お ジャ 魔女 どれみ あいこ。 おジャ魔女どれみのあいこちゃん嫌いなんですが。誰か嫌いな方いません...

「も~っと!おジャ魔女どれみ」どれみ&はづき&あいこが描きおろしイラストよりフィギュア化

お ジャ 魔女 どれみ あいこ

おジャ魔女どれみのあいこちゃん嫌いなんですが。 誰か嫌いな方いませんかね? 私が嫌いな理由は、ももちゃんがはなちゃんのお世話をする話で プリンを三つも食べさせてお腹を壊させてしまった回でなんですが そこであいこちゃんはももちゃんにきつく言いました。 確かに言いたいことはわかるんですが、 自分だってレオン?との勝負でそこにかまけててはなちゃんを行方不明にさせましたよね。 そこで車にひかれそうになった もちろんあいこちゃんは知りませんが のに そこではあんまり反省もしていなかったていうかただ「ごめんなぁ」みたいな感じで 終わりましたし。 本人は嫌がってましたけどそれならそれでどうとでもできたはずです!! 正直ビジュアル的にも嫌いだったし、おんぷちゃんに対して意見した時も 自分だって転校初日散々言っておいて棚上げ状態です。 そこじゃなくてほかの場所でもそういうことがちらほらありました。 両親のことで色々とかわいそう、だけどめげずに頑張る的な描写されてますが 私子供ながらにあいこちゃんの回だけはつまらなかったし、今でも微妙です。 ちなみに私も父親いませんよ。 これはきっとあいこちゃんファンだけでなくほかのファンにも迷惑をかけると思いますので 先に誤っておきます。 ごめんなさい。 あと同じ方いたらここにどうぞ。 この前は暴言すいませんでした。 (取り消した回答) あらためて回答。 残酷な質問なので、残酷な話になります。 キャラ配置でいうなら、あいこはジャイアンのポジションなんですよ。 グループなら性格とか家庭環境にメリハリを付けたほうが面白い。 作家としては労働者階級の家も入れたくなる。 悲しいことに、低収入、低教育が何世代か続くと 物を知らず、考えず、振る舞いもガサツになってくる。 文化や学問とは縁が薄く、関心事は家計、仕事、健康、家族。 若いうちに子ども作るし。 差別的な言い方だけど、それが事実。 だけどジャイアンの描き方は事実だとしても良くない。 持たざる者の子を、そのまま悪役にしてる。 労働者階級の子は馬鹿でガサツ。 それが事実だとしても、差別を助長、固定化します。 ドラえもんのおかげで「商店街の八百屋」は 長年イメージダウンを被ってきたはず。 おジャ魔女は、そういう野蛮な方法は避けた。 あいこは勉強できない、ガサツさ等で 労働者階級をベタに表現したうえで そのいい所を最大限引き出す設計になってます。 「元気」「たくましい」「関西人でギャグにこだわる」 「情に厚い」「よく働く」「家族に執着する」 「料理が得意(だが、たこ焼きはももこ登場後にかすんだ。 残酷!)」 文化面の弱さはハーモニカでカバー。 (これが無ければ音楽クラブエピソードは成り立たない。 下手したら断絶の原因になったかも。 ) 一貫した汚れ役は家がお金持ちの玉木。 はづき、おんぷ、ももこの家もお金持ちなので それもあって「悪役のお金持ち」が必要になってくる。 貧しい家を悪役にできない、おジャ魔女内部で階級対立を起こさない。 その2つの狙いで配置されたキャラです。 あいこに違和感ある、見てて辛いっていうのも分かります。 苦労人キャラということで、ハードなネタが集中している。 両親の離婚と再婚、失業、祖父との不和、介護。 本来誰にでも起きることだけど、キャラごとにテーマ分けしてるんです。 あいこはこの世の辛いこと(特に実際的なこと)を表現する係。 本来なら、こんなに出身階級違ってたらつるまないですよ。 お互い気まずくなる。 あいこはいい子だけど不幸集中の問題もあって浮いて見える。 だからって労働者系魔法少女グループ、見たいですか? 親は清掃員、土建系、ライン工、コンビニやファミレスの店長、小規模農林水産とか。 (ドライバー、介護職はあいこの親。 クラスメートで水商売、町工場も登場。 ) なお『セーラームーン』は原作者の親がお金持ちで メインキャラに庶民層が一切いないことで知られてます。 それはそれで問題でしょ。 自分と異なる階層への無関心。 それこそが格差を固定化、拡大する。 回答 嫌いなものはしょうがないです。 プリキュアにも時々庶民派戦士が出るけど女の子人気はいつも低め。 作家の願望とお客の反応は違う。 「変身するけど元の家に帰ってくるシンデレラ」は受けないんでしょう。 5年後、10年後経てば、見え方も変わるかもしれないよ。 最後にマンガ紹介。 『まほおつかいミミッチ』松田洋子 一応ギャグ。 あいこをはるかに超えた貧困系魔法少女です。 容姿はかわいいでしょ。 エピソードが過酷すぎるだけ。 どれみ、はづき、おんぷは人間に近い造形で、それぞれ影がある。 どれみは世話好きのおばさん。 言い換えれば回りの人間関係がすべて。 それが4期最終回のパニックの原因。 自分を高める努力は苦手。 16でサッカー部マネージャー始めたけど。 はづきは過干渉でダメにされたタイプ。 主体性に乏しく、気の回しすぎで何もできなくなる。 この克服はきっちり描かれた。 おんぷは、実は他人を必要としていない。 自分の問題は自己解決。 仲間とはかなり距離をとってる。 ももこ、ハナちゃんはかわいいけど、キャラとしてのリアルさはない。 要するに「天使系、ピュア系の萌えキャラ」ですよ。 魔法少女ならサリーちゃん、ミンキーモモ。 異世界出身系。 ピュア系をウィリアムス症候群とかダウン症とか 障害に当てはめる見方も多いです。 魔法少女ならペルシャですね。 (口癖の「うっすらぱー」が暗に示してる) ももこ、ハナちゃんはこのへんのハイブリッドだと思います。 ぽっぷは・・・姉妹ネタばかりで、本人の人間性は掘り下げられてない気がするw.

次の

妹尾あいこ

お ジャ 魔女 どれみ あいこ

おジャ魔女どれみのあいこちゃん嫌いなんですが。 誰か嫌いな方いませんかね? 私が嫌いな理由は、ももちゃんがはなちゃんのお世話をする話で プリンを三つも食べさせてお腹を壊させてしまった回でなんですが そこであいこちゃんはももちゃんにきつく言いました。 確かに言いたいことはわかるんですが、 自分だってレオン?との勝負でそこにかまけててはなちゃんを行方不明にさせましたよね。 そこで車にひかれそうになった もちろんあいこちゃんは知りませんが のに そこではあんまり反省もしていなかったていうかただ「ごめんなぁ」みたいな感じで 終わりましたし。 本人は嫌がってましたけどそれならそれでどうとでもできたはずです!! 正直ビジュアル的にも嫌いだったし、おんぷちゃんに対して意見した時も 自分だって転校初日散々言っておいて棚上げ状態です。 そこじゃなくてほかの場所でもそういうことがちらほらありました。 両親のことで色々とかわいそう、だけどめげずに頑張る的な描写されてますが 私子供ながらにあいこちゃんの回だけはつまらなかったし、今でも微妙です。 ちなみに私も父親いませんよ。 これはきっとあいこちゃんファンだけでなくほかのファンにも迷惑をかけると思いますので 先に誤っておきます。 ごめんなさい。 あと同じ方いたらここにどうぞ。 この前は暴言すいませんでした。 (取り消した回答) あらためて回答。 残酷な質問なので、残酷な話になります。 キャラ配置でいうなら、あいこはジャイアンのポジションなんですよ。 グループなら性格とか家庭環境にメリハリを付けたほうが面白い。 作家としては労働者階級の家も入れたくなる。 悲しいことに、低収入、低教育が何世代か続くと 物を知らず、考えず、振る舞いもガサツになってくる。 文化や学問とは縁が薄く、関心事は家計、仕事、健康、家族。 若いうちに子ども作るし。 差別的な言い方だけど、それが事実。 だけどジャイアンの描き方は事実だとしても良くない。 持たざる者の子を、そのまま悪役にしてる。 労働者階級の子は馬鹿でガサツ。 それが事実だとしても、差別を助長、固定化します。 ドラえもんのおかげで「商店街の八百屋」は 長年イメージダウンを被ってきたはず。 おジャ魔女は、そういう野蛮な方法は避けた。 あいこは勉強できない、ガサツさ等で 労働者階級をベタに表現したうえで そのいい所を最大限引き出す設計になってます。 「元気」「たくましい」「関西人でギャグにこだわる」 「情に厚い」「よく働く」「家族に執着する」 「料理が得意(だが、たこ焼きはももこ登場後にかすんだ。 残酷!)」 文化面の弱さはハーモニカでカバー。 (これが無ければ音楽クラブエピソードは成り立たない。 下手したら断絶の原因になったかも。 ) 一貫した汚れ役は家がお金持ちの玉木。 はづき、おんぷ、ももこの家もお金持ちなので それもあって「悪役のお金持ち」が必要になってくる。 貧しい家を悪役にできない、おジャ魔女内部で階級対立を起こさない。 その2つの狙いで配置されたキャラです。 あいこに違和感ある、見てて辛いっていうのも分かります。 苦労人キャラということで、ハードなネタが集中している。 両親の離婚と再婚、失業、祖父との不和、介護。 本来誰にでも起きることだけど、キャラごとにテーマ分けしてるんです。 あいこはこの世の辛いこと(特に実際的なこと)を表現する係。 本来なら、こんなに出身階級違ってたらつるまないですよ。 お互い気まずくなる。 あいこはいい子だけど不幸集中の問題もあって浮いて見える。 だからって労働者系魔法少女グループ、見たいですか? 親は清掃員、土建系、ライン工、コンビニやファミレスの店長、小規模農林水産とか。 (ドライバー、介護職はあいこの親。 クラスメートで水商売、町工場も登場。 ) なお『セーラームーン』は原作者の親がお金持ちで メインキャラに庶民層が一切いないことで知られてます。 それはそれで問題でしょ。 自分と異なる階層への無関心。 それこそが格差を固定化、拡大する。 回答 嫌いなものはしょうがないです。 プリキュアにも時々庶民派戦士が出るけど女の子人気はいつも低め。 作家の願望とお客の反応は違う。 「変身するけど元の家に帰ってくるシンデレラ」は受けないんでしょう。 5年後、10年後経てば、見え方も変わるかもしれないよ。 最後にマンガ紹介。 『まほおつかいミミッチ』松田洋子 一応ギャグ。 あいこをはるかに超えた貧困系魔法少女です。 容姿はかわいいでしょ。 エピソードが過酷すぎるだけ。 どれみ、はづき、おんぷは人間に近い造形で、それぞれ影がある。 どれみは世話好きのおばさん。 言い換えれば回りの人間関係がすべて。 それが4期最終回のパニックの原因。 自分を高める努力は苦手。 16でサッカー部マネージャー始めたけど。 はづきは過干渉でダメにされたタイプ。 主体性に乏しく、気の回しすぎで何もできなくなる。 この克服はきっちり描かれた。 おんぷは、実は他人を必要としていない。 自分の問題は自己解決。 仲間とはかなり距離をとってる。 ももこ、ハナちゃんはかわいいけど、キャラとしてのリアルさはない。 要するに「天使系、ピュア系の萌えキャラ」ですよ。 魔法少女ならサリーちゃん、ミンキーモモ。 異世界出身系。 ピュア系をウィリアムス症候群とかダウン症とか 障害に当てはめる見方も多いです。 魔法少女ならペルシャですね。 (口癖の「うっすらぱー」が暗に示してる) ももこ、ハナちゃんはこのへんのハイブリッドだと思います。 ぽっぷは・・・姉妹ネタばかりで、本人の人間性は掘り下げられてない気がするw.

次の

おジャ魔女どれみナ・イ・ショ第3話『泳いでナンボ! 〜あいこのないしょ〜』感想&紹介

お ジャ 魔女 どれみ あいこ

おジャ魔女どれみのあいこちゃん嫌いなんですが。 誰か嫌いな方いませんかね? 私が嫌いな理由は、ももちゃんがはなちゃんのお世話をする話で プリンを三つも食べさせてお腹を壊させてしまった回でなんですが そこであいこちゃんはももちゃんにきつく言いました。 確かに言いたいことはわかるんですが、 自分だってレオン?との勝負でそこにかまけててはなちゃんを行方不明にさせましたよね。 そこで車にひかれそうになった もちろんあいこちゃんは知りませんが のに そこではあんまり反省もしていなかったていうかただ「ごめんなぁ」みたいな感じで 終わりましたし。 本人は嫌がってましたけどそれならそれでどうとでもできたはずです!! 正直ビジュアル的にも嫌いだったし、おんぷちゃんに対して意見した時も 自分だって転校初日散々言っておいて棚上げ状態です。 そこじゃなくてほかの場所でもそういうことがちらほらありました。 両親のことで色々とかわいそう、だけどめげずに頑張る的な描写されてますが 私子供ながらにあいこちゃんの回だけはつまらなかったし、今でも微妙です。 ちなみに私も父親いませんよ。 これはきっとあいこちゃんファンだけでなくほかのファンにも迷惑をかけると思いますので 先に誤っておきます。 ごめんなさい。 あと同じ方いたらここにどうぞ。 この前は暴言すいませんでした。 (取り消した回答) あらためて回答。 残酷な質問なので、残酷な話になります。 キャラ配置でいうなら、あいこはジャイアンのポジションなんですよ。 グループなら性格とか家庭環境にメリハリを付けたほうが面白い。 作家としては労働者階級の家も入れたくなる。 悲しいことに、低収入、低教育が何世代か続くと 物を知らず、考えず、振る舞いもガサツになってくる。 文化や学問とは縁が薄く、関心事は家計、仕事、健康、家族。 若いうちに子ども作るし。 差別的な言い方だけど、それが事実。 だけどジャイアンの描き方は事実だとしても良くない。 持たざる者の子を、そのまま悪役にしてる。 労働者階級の子は馬鹿でガサツ。 それが事実だとしても、差別を助長、固定化します。 ドラえもんのおかげで「商店街の八百屋」は 長年イメージダウンを被ってきたはず。 おジャ魔女は、そういう野蛮な方法は避けた。 あいこは勉強できない、ガサツさ等で 労働者階級をベタに表現したうえで そのいい所を最大限引き出す設計になってます。 「元気」「たくましい」「関西人でギャグにこだわる」 「情に厚い」「よく働く」「家族に執着する」 「料理が得意(だが、たこ焼きはももこ登場後にかすんだ。 残酷!)」 文化面の弱さはハーモニカでカバー。 (これが無ければ音楽クラブエピソードは成り立たない。 下手したら断絶の原因になったかも。 ) 一貫した汚れ役は家がお金持ちの玉木。 はづき、おんぷ、ももこの家もお金持ちなので それもあって「悪役のお金持ち」が必要になってくる。 貧しい家を悪役にできない、おジャ魔女内部で階級対立を起こさない。 その2つの狙いで配置されたキャラです。 あいこに違和感ある、見てて辛いっていうのも分かります。 苦労人キャラということで、ハードなネタが集中している。 両親の離婚と再婚、失業、祖父との不和、介護。 本来誰にでも起きることだけど、キャラごとにテーマ分けしてるんです。 あいこはこの世の辛いこと(特に実際的なこと)を表現する係。 本来なら、こんなに出身階級違ってたらつるまないですよ。 お互い気まずくなる。 あいこはいい子だけど不幸集中の問題もあって浮いて見える。 だからって労働者系魔法少女グループ、見たいですか? 親は清掃員、土建系、ライン工、コンビニやファミレスの店長、小規模農林水産とか。 (ドライバー、介護職はあいこの親。 クラスメートで水商売、町工場も登場。 ) なお『セーラームーン』は原作者の親がお金持ちで メインキャラに庶民層が一切いないことで知られてます。 それはそれで問題でしょ。 自分と異なる階層への無関心。 それこそが格差を固定化、拡大する。 回答 嫌いなものはしょうがないです。 プリキュアにも時々庶民派戦士が出るけど女の子人気はいつも低め。 作家の願望とお客の反応は違う。 「変身するけど元の家に帰ってくるシンデレラ」は受けないんでしょう。 5年後、10年後経てば、見え方も変わるかもしれないよ。 最後にマンガ紹介。 『まほおつかいミミッチ』松田洋子 一応ギャグ。 あいこをはるかに超えた貧困系魔法少女です。 容姿はかわいいでしょ。 エピソードが過酷すぎるだけ。 どれみ、はづき、おんぷは人間に近い造形で、それぞれ影がある。 どれみは世話好きのおばさん。 言い換えれば回りの人間関係がすべて。 それが4期最終回のパニックの原因。 自分を高める努力は苦手。 16でサッカー部マネージャー始めたけど。 はづきは過干渉でダメにされたタイプ。 主体性に乏しく、気の回しすぎで何もできなくなる。 この克服はきっちり描かれた。 おんぷは、実は他人を必要としていない。 自分の問題は自己解決。 仲間とはかなり距離をとってる。 ももこ、ハナちゃんはかわいいけど、キャラとしてのリアルさはない。 要するに「天使系、ピュア系の萌えキャラ」ですよ。 魔法少女ならサリーちゃん、ミンキーモモ。 異世界出身系。 ピュア系をウィリアムス症候群とかダウン症とか 障害に当てはめる見方も多いです。 魔法少女ならペルシャですね。 (口癖の「うっすらぱー」が暗に示してる) ももこ、ハナちゃんはこのへんのハイブリッドだと思います。 ぽっぷは・・・姉妹ネタばかりで、本人の人間性は掘り下げられてない気がするw.

次の