アメーバブログ 評判。 アメーバオウンド(AmebaOwnd)を実際に使ってみての評価

Amebaブログについての詳細(特徴・機能・スペックなど)

アメーバブログ 評判

ブログ会社が運営するもの 「」「」など それぞれのブログ会社が運営するランキングサイトです。 ランキングの対象はそのブログサービスを利用しているブログに限られます。 基本的に登録は不要で、 そのサービス内に自分のブログを開設することで自動的に登録・参加となります。 もしくは設定から参加・不参加を選ぶことも可能です。 独立運営されているもの どのブログサービスかは関係なく さまざまなブログがランキングされている一般のサービスです。 無料ブログはもちろん、WordPressサイトでも登録できます。 有名なものでは「」や「」などがあります。 こちらのブログランキングは登録制になっており サイトにユーザー登録し、審査に通過することで参加できます。 ブログランキング登録のメリット ブログランキングの登録には2つのメリットがあります。 アクセスが増える ブログランキングに登録する1つ目のメリットは集客ができること。 ランキングを見た人があなたのブログに訪れることでアクセスが増えるのですね。 ブログ開設初期は誰もあなたのブログを知りませんので、 このブログランキングからのアクセスが重要な集客導線となります。 ただ登録するだけで集客できるわけですから楽チンですよね。 SEO効果がある 2つ目のメリットは SEO効果があることです。 SEOとは、Yahoo! やGoogleなどの検索エンジンの検索結果に表示させるための対策のこと。 検索結果に表示されると、毎日たくさんの人があなたのサイトに訪れてくれるようになります。 しますが、 ブログランキングに登録することであなたのブログへリンクが貼られ(=被リンク)、 あなたのブログは 検索エンジンからの評価が得られるのです。 おすすめブログランキングBEST3 国内にはいくつかのブログランキングサイトがありますが、 登録は多ければ良いというわけではありません。 基本的には 2~3のサイトを選んで登録することを推奨します。 理由は後述しますが、 まずは筆者おすすめのブログランキングをいくつかか紹介いたしましょう。 まずは下記の「 ブログランキング比較一覧表」をご覧ください。 69 32. 38 31. 68 51. 72 34. 81 44. こちらは代表的なブログランキングサイトを筆者の独自調査で比較した一覧表です。 各種ツールで下記の項目を調査し、おすすめ度を決めています。 1位.にほんブログ村 「にほんブログ村」は 日本最大級のブログランキングです。 月間訪問者数は1800万人。 被リンク数もドメインランクも高く、検索エンジンからの評価も高いと推察できます。 ゆえに SEO効果にも期待できます。 登録サイト数やカテゴリー数も国内最大級。 トーナメントやアンケート機能、コミュニティ機能、キーワード検索や出身地・住所による検索など、 ランキング以外の機能も充実しています。 巷では 審査に厳しいといわれているようですが、 正当な方法で正当なブログを運営しているのであれば問題ありません。 逆に、不正なブログが排除されるのは安心材料でもあるはずです。 2位.人気ブログランキング 「人気ブログランキング」は3千以上のカテゴリ数と 130万以上の登録数を誇る超巨大ブログランキングです。 先にご紹介した「にほんブログ村」と比べて 訪問者数や被リンク数で劣ってはいますが 実力の差はほとんどありません。 一日一回まわせる「 ポイントルーレット機能」があり、 出た目に合わせてINポイントが獲得できるのが特徴。 出目は0ポイント~30ポイントの間で、私の経験上ほぼ10ポイントが出ます。 0ポイントは過去に1回しかなく、30ポイントは数回経験しています。 3位.FC2ブログランキング 「FC2ブログランキング」はFC2が運営するランキングサイトですが、 FC2以外のブログでも登録・参加することが可能です。 ランキング参加者数は50万人程度。 上位2サービスに比べてスペックはやや劣るものの、 それでもトップクラスの巨大ランキングサイトです。 アメーバやライブドアのブログランキングと違い、 どのブログサービスで運営していても参加できるのが特徴。 ぜひ登録しておきましょう! 4位.アメーバブログ 「 アメーバブログ」といえば 芸能人・有名人のブログがめちゃくちゃ多いサービスです。 ほとんどの芸能人ブログはアメーバを利用しているのではないでしょうか? (最近はLINEブログにかなり奪われてしまっていますけどね。。 ) だから 僕たちのような一般人が アメーバのブログランキングに上位ランクインすることはかなり難しいと言えます。 じつは僕もアメーバの「公式トップブロガー」という身分なんですけれども… 過去に数回しか100位圏内に入れたことがありません。 悲しい。 ちなみにアメーバのブログランキングは アメーバブログでブログ開設した人しか参加できませんのでご注意を。 5位.ライブドアブログ ブログサービスの老舗である「 ライブドアブログ」。 アメーバ、FC2と共に 日本を代表する巨大ブログサービスプロバイダーです。 ライブドアのブログランキングの上位に入っているのは、 いわゆる「 まとめブログ」が多いですね。 というか100位圏内はほとんどそんな感じ。 2ちゃんまとめ、ゲームめとめ、ニュースまとめ、芸能情報まとめ… みたいなまとめブログが多数ひしめいています。 僕もライブドアブログを持っていますが、一番いい時で50位くらいだったかな? とにかく一般のブログが総合ランキングで上位を取るのはかなり難しい感じがします。 ライブドアのブログランキングも、他サービスのブログは登録・参加はできません。 ブログランキング登録は2~3個を推奨 今回ご紹介したブログランキング以外にも、 小規模のところも含めればもっとたくさんのランキングサイトが存在します。 なぜなら単純に 票が割れてしまうから。 自分のブログに大量の応援バナーを貼りつけたとしても、 読者がクリックしてくれるのはせいぜいその内1つか2つ。 であれば貴重なクリックを分散させてしまうよりも、 効果の高いものだけにポイントを集中させて順位を上げた方が 総合的に考えるとメリットが大きいんですよね。 なので、あまり欲張らずに2~3つにしておくのが良いと思います。 この集客効果には2つあって、 1つは ランキングを見た人が直接あなたのブログに訪れてくれる効果です。 これは直接的にあなたのサイトのアクセスアップにつながりますが、 一方でランキングの順位が上がらないとアクセスも増えないという側面もあります。 2つめの集客効果としては、 ブログランキングへの登録そのものにSEO効果があるという点です。 SEOとは、Yahoo! やGoogleの検索結果の上位に表示させるための施策のことをいいますが、 検索結果の上位に表示されると毎日たくさんのアクセスが発生するので、 あなたのブログのアクセスアップにとても重要な役割を果たすのです。 ブログランキングへの登録がSEOに効果がある理由としては、 下記の3つの理由があります。 質の良い被リンクを得られる クローラーの巡回をよびこむ Ping送信によるインデックス促進 …なんのこっちゃ?だと思いますので…w ひとつずつ簡単に解説しましょう。 質のよい被リンクを得られる 被リンクとは 他のサイトからあなたのブログに対して向けられたリンクのこと。 被リンクはただリンクを貼られればいいというわけではなく、 できるだけ質の良いサイトからのリンクでなければSEO効果はありません。 Googleの検索エンジンから高い評価を得ている良質なサイトから被リンクを得られれば、 SEO対策として高い効果を期待できます。 しかし良質なサイトから被リンクを得られるなんて、めったにあることじゃないんですよね。 それが開設まもないブログであればなおさらです…。 しかしブログランキングはどうでしょう。 ブログランキングに登録すると必ずあなたのブログへのリンクが貼られるので、 なんの苦労もなく被リンクを獲得することができます。 また、「にほんブログ村」や「人気ブログランキング」はドメインオーソリティ 権威性・信頼性 が高く、 それぞれのサイト自体も大量の被リンクを受けており、 どちらもGoogleからの評価が高い良質なサイトだといえると思います。 このチャンスを見逃す手はないですよね。 理由は書きませんが…効果の高い裏ワザです。 ) クローラーの巡回をよびこむ クローラーとはGoogleなどの検索エンジンがWebサイトをまわる際に使う 巡回プログラムのことです。 クローラーは世界中のWebサイトのリンクをたどりつつ巡回することで情報を集めて持ち帰り、 検索エンジンに整理整頓しながら取り込みます。 この作業を「 インデックス」とよびます。 あなたがいくら良い記事を書いたとしても、 このクローラーが来てインデックスしてくれないことには検索エンジンに認知されず、 この世に存在しないことと同じになってしまいます。 ブログランキングのように更新頻度が高く動きが多いサイトには、 クローラーも頻繁に訪れます。 つまり ブログランキングからリンクされているあなたのブログにも クローラーが訪れやすくなるというわけです。 良質なPing送信ができる Ping送信とは、ブログの更新情報などを自動的に送信し、 送り先のWEBサイトに通知する機能のことです。 Ping送信することでランキングサイトにあなたの最新記事が反映され、 いち早くリンクが生成されることになります。 つまり直接的な集客効果があると共に、 検索エンジンのクローラーをよびこみ インデックスを促進する効果があるということです。 さらにブログランキングのPing送信は他のPing送信に比べて質が良くしっかり管理されているため、 SEO効果が高いと言われています。 最後に|ブログランキングは開設初期だけでOK …ここまでに説明したとおり、 ブログランキングには意外なメリットが存在します。 まだブログランキングに登録していない人は、 絶対に登録しておくことをおすすめいたしますよ。 ちなみに… ブログランキングのバナーを貼ってクリック誘導するのは ブログ開設初期の頃だけで構いません。 なぜなら、実はブログランキングのアクセス自体はそんなに大きいわけではないから。 ブログが順調に成長し検索エンジンからの評価が得られるようになれば、 ブログランキングのアクセスに依存する必要はなくなるのです。 記事の中で読者にクリックされやすいスペースというのは限られています。 その限られた貴重なスペースとクリックをブログランキングの投票に使ってもらうよりも、 アドセンス広告やSNSシェアボタンをクリックしてもらった方が、メリットが大きいですよね? なので、自力で充分なアクセスが得られるようになったら、 ブログランキングのバナーは外してしまって構いません。 sugarさん、コメントありがとうございます! >今月ブログを開設して、ブログランキングとブログ村に登録したところ、両方のカテゴリで一位を取りました。 素晴らしいですね!おめでとうございます! >これは両サイトで一位をとった事によるものなのでしょうか? ブログランキングから実際にアクセス流入が発生しているのであれば、間違いなく良い影響を与えていると思います。 が、それだけが原因ではないですね。 検索エンジンは記事の中身を見て検索順位を決めるので、順位が上がってきたということであれば、内容が良くて評価されたということです。 アクセスが少ないのは、まだ検索順位が低かったり、そもそもそのキーワードの検索ボリュームが小さいことが原因ではないでしょうか。 >検索上位に来るようにするためには記事更新を怠らないことと、他にすべきことはありますでしょうか? ブログのSEOについては下記の記事にくわしく解説していますので、ぜひお手すきの時にでもお読みいただければ幸いです。

次の

徹底比較!ブログランキングは結局どれにすべき?

アメーバブログ 評判

デザインテンプレートのレベルが高い• ナビゲーションメニューが設置可能• スライドショー・ホバーアニメーションが使える• 複数メンバーで運営できる• ネットショップも運営可能 デザインテンプレートのレベルが高い アメーバオウンドではテーマ デザインテンプレート のレベルが無料ブログ系にしてはクオリティが高いです。 全体的にワードプレスっぽい印象で白をベースにシンプルなレイアウトが多いです。 種類も豊富で2019年現在は20種類もあります。 他のWebサイトビルダーやワードプレスと比べると劣ってしまいますが、無料ブログで20種類もテンプレートが用意されているのは、かなり頑張っている方です。 またブログにとどまららず、Webメディアっぽいテンプレートもあるので、企業のメディア運営にも利用できそうです。 ナビゲーションメニューが設置可能 アメブロのデメリットの1つが、ナビゲーションメニューがデフォルトでは利用できないことでした。 ナビゲーションメニューの例 しかし、アメーバオウンドではナビゲーションメニューが利用できるので、よりユーザーがサイト内を回遊しやすく、PV数を稼ぐことができます。 スライドショー・ホバーアニメーションが使える 無料ブログの多くが、JavaScriptなどのアニメーションの動きのない静的なサイトです。 今の時代だと、完全に静的なサイトだと、ビジュアル的にちょっとさみしいですよね。 アメーバオウンドではスライドショーやマウスが画像の上部にある際のホバーアニメーションも利用できるので、アメブロよりも本格的なWebサイトに見えます。 複数メンバーで運営できる アメーバオウンドはワードプレスのように複数メンバーをアカウントに登録して運営できるようになります。 他のブログは基本的に1人で運営するような目的で設計されていますが、ビジネス用途も想定して設計されています。 ネットショップも運営可能 アメーバオウンドではブログやコーポレートサイトだけでなくネットショップも作成することができます。 人気ネットショップのBASEと連携することができるので、アメーバオウンドのサイト内にショッピングカートを埋め込むことができます。 AmebaOwnd アメーバオウンド SEOに強いの? アメーバオウンドに興味がある方の大きな関心ごとの1つがSEOです。 SEO設定はサイト全体のメタタイトル・メタディスクリプション・メタキーワードのみなので、それぞれのブログページにメタタイトルとメタディスクリプションを設定できません。 この点は少し不便かもしれません。 実際に上位表示されるかどうかですが、こちらも正直現状のところ微妙です。 たとえば「スターバックス ブログ」と検索しても一般の方のアメブロページがアメーバオウンドで公式ブログよりも上位表示されてしまっています。 アメーバオウンド内でブログやホームページを作成してしまうと、今のところ公式サイト・公式ブログの認識されにくいようで、正しい順位になりません。 また、でアメブロと比べてみると、若干ドメインパワーが弱いです。 しかしながら、個人的にはこれからブログを作成するならアメブロよりもアメーバオウンドの方が記事も書きやすそうですし、ユーザーも増えてくると思います。 企業の公式サイト・公式ブログとしてもアメブロのような個人ブログっぽいサービスよりも適しています。 サイバーエージェントは有名人・有名企業を起用してくれるので、需要のあるコンテンツが蓄積されやすく、他のブログサービスよりは上位表示されやすくなっていくような気がします。 将来的にはアメブロと同等かそれ以上のドメインパワーを獲得する可能性もあるので、今よりも検索上位表示されやすくなる可能性が高いです。 AmebaOwnd アメーバオウンド のブログってどう?アメブロとどっちがいい? アメーバオウンドでブログを書こうか、他のアメブロやはてなブログ、もしくはワードプレスを利用しようか悩んでいる方もいると思います。 もし、無料ブログであれば、アメーバオウンド・アメブロ・はてなブログ・FC2・ライブドアのどれでもいいと思います。 どれも今検索上位表示されていますし、記事も書きやすいです。 ただ、アメーバオウンドはのグーテンベルクに似た感じで、ブロックごとに管理していく感じなので、他の無料ブログよりも最新のトレンドを取り入れています。 また、アメブロは広告が消せませんし、ナビーゲーションメニューがデフォルトでは利用できません。 これからブログをスタートするならアメーバオウンドがおすすめかもしれません。 ナビゲーションメニューが利用できると、カテゴリが作れるので、複数ページを読んでもらうことができます。 アメーバオウンドは無料ブログの中では一番ワードプレスに使い方が近い印象です。 ただし、個人的にはワードプレスが一番オススメです 笑 最初は無料ブログの方が上位表示されやすいですが、1〜2年運営していれば、ワードプレスの方が圧倒的にメリットがあります。 AmebaOwnd アメーバオウンド ってアフィリエイトできるの? アフィリエイターの方で興味があるのがアフィリエイトできるかどうかですよね。 アフィリエイトとは成約型のネット広告です。 広告貼らない方はこの項目はスキップしても大丈夫です。 一応アメーバオウンドの利用規約には商用利用もOKであると記されているので、アフィリエイトもOKととらえることもできます。 Googleアドセンスも利用できます。 ショップやレストランの紹介、Webメディアの運営、企業のウェブサイト等、Ameba利用規約の範囲内で商用利用していただくことができます。 しかし気になるのは以下の項目です。 当社が不適切と判断する掲載がある場合には、アカウント、サイト、投稿内容などを削除する場合があります。 運営のサイバーエージェントさんが不適切と判断されたら勝手に削除されるリスクがあります。 つまり、運営のさじ加減で、それまでの努力が吹き飛ぶ可能性はゼロではないということですね。 この一文があるので、どんなブログやWebメディアでも削除されるリスクがゼロではありません。 実際、姉妹サービスのアメブロはこれまで多くの方が勝手にブログを消されたみたいな悲鳴が上がっており、特にアフィリエイト広告には厳しいイメージがあります。 無料ブログはドメインパワーが強いので、無料ブログ使ってアフィリエイトする戦略もありますが、アメブロだけは使わないというのが一般的です。 アメブロも2018年からはA8のようなASP アフィリエイト広告会社 と提携したりしているので、以前よりはアフィリエイトに対して寛容になっているイメージですが、勝手に削除されるリスクをゼロにしたいのであれば、アメーバオウンドでアフィリエイトはやらない方が無難かと思います。 また最終的には自分の売りたいアフィリエイトのテーマで専門サイトをWordPressで作成した方が、検索エンジンの評価も高くなります。 AmebaOwnd アメーバオウンド って独自ドメイン利用できるの? AmebaOwnd アメーバオウンド で独自ドメインを利用したい方も多いと思いますが、可能です! アメブロでは独自ドメイン利用できませんが、アメーバオウンドでは、自分の好きなURLに変更することができます。 しかも、なんとアメーバオウンドでは他のホームページ作成・ブログと違って無料で独自ドメインを設定できます。 多分無料プランで独自ドメインを利用できるのはアメーバオウンドぐらいだと思います。 ドメインはどこで契約しても大丈夫です。 また、以前は独自ドメイン使うとSSLにできないという不満がありました。 SSLはサイトの信頼性を上げて、SEO対策的でも必須でしたが、これがアメーバオウンドは対応していませんでした。 しかし2018年の10月についににも対応してきました。 これでアメーバオウンドの弱点の1つだったSSL化できない問題も解消されました。 ところでアメーバオウンドですが、独自ドメインを利用したほうがいいのでしょうか? アメーバオウンドのドメインをそのまま使うのも戦略の1つです。 姉妹サービスのアメブロはドメインパワーが強く検索上位表示されやすいので、あえてアメブロを利用してブログを書いている方もいます。 アメーバオウンドも同じ戦略を取るかどうかですが、もし、今後他のブログに移行する可能性が少しでもあるなら取得しておいた方がいいと思います。 理由としてはアメーバオウンドが今後も長期的に続くサービスかどうか分からないことや、現状ではアメブロのドメインとは違ってアメーバオウンドのドメイン評価はそこまで高くないのが理由です。 また独自ドメインを利用したからといって、勝手削除されるというリスクがなくなる訳ではないので、しっかりとバックアップをとっておく必要があります。 現在バックアップを取る エキスポート などの機能がありません。 アメーバオウンドでは他のブログサービスからのインポートは可能ですが、エキスポートはできないので、テキスト情報などをメモ帳などで保存しておく必要があります。 もし、このバックアップや将来引っ越しが面倒だと感じた方は無難にワードプレスでブログを始めた方がいいかと思います。 長期的に考えれば、ワードプレスで運営するのが最強です。 AmebaOwnd アメーバオウンド で会社のホームページ作るのはおすすめ? アメーバオウンドではブログやWebメディアの他に、会社やお店のホームページも作れます。 会社のホームページとして利用するのがアリかナシかですが、テンプレートが気に入ればいいと思います。 ただし、会社のホームページの場合には独自ドメイン必須です。 引っ越ししやすいようにしておきましょう。 ちなみに他にもホームページ作成サービスWebサイトビルダーはあるので、こちらの記事も参考にしてみてください。 AmebaOwnd アメーバオウンド の料金は?有料にした方がいいの? 最後に簡単にアメーバオウンドの料金について簡単に解説しておきたいと思います。 アメーバオウンドは無料で使える「ベーシックプラン」と年間9,600円 月額960円 の「プレミアムプラン」があります。 ベーシックプランだと以下のようなデメリットがあります。 最大10ページまで• 画像ストレージ1024MB• 広告が必ず表示される• アメーバオウンドのロゴがサイトに表示される 特に最大10ページまでしか作成できないので、会社のホームページとして利用できるのであれば、なんとかなりますが、ブログとなると必ず有料プレミアムプランにする必要があります。 また会社の公式ホームページの場合にはOwndのロゴや広告が表示されてしまうのも好ましくありません。 ということで、アメーバオウンドは基本的に有料プランを選ぶしか選択肢のない方が大半となります。 他にもホームページ・ブログ作成サービスは数多くありますが、月額960円は、普通か少し安い料金設定となっています。 サービス名 月額利用料金 アメーバオウンド 960円 グーペ 1,000円 Jimdo 965円 はてなブログPro 600円 まとめ• ワードプレスに近いテンプレート• ワードプレスに近い使い方• BASEと連携でネットショップも作れる• SEO対策はブログサービスとしては普通• 無料ブログにしてはドメインパワーが今は少し弱いが今後に期待• 独自ドメイン利用可• 無料プランは10ページまで 個人的なアメーバオウンドに対する印象ですが、ワードプレスに最も近い無料ブログサービスといったところです。 アメブロやはてなブログといった他のブログサービスと比べて、ワードプレスのような洗練されたブログを作成することができます。 しかし、やはり関連記事機能や詳細なSEO対策、プラグインによる機能強化などがあるワードプレスと比較すると、少し物足りないかもしれません。 また、エクスポート機能もないので、引っ越ししにくいのもデメリットかもしれません。 ワードプレスのインストールやレンタルサーバーの契約は誰でもできるので、ブログに興味があるのであれば、ワードプレスも検討してみてください。 無料ブログの中では、今多分一番使いやすく、今後も伸びしろのあるサービスだと思います。

次の

Amebaブログ(アメーバ・アメブロ)は知名度と集客は圧倒的!評判と使い方も

アメーバブログ 評判

ですので自分でカスタマイズすることもなく お洒落なブログが作成できます。 そっかー、アメブロの商用利用が出来るようになるのは待ちに待った感じもあります。 初心者にもわかりやすく記事以外のテンプレートなども豊富でアフェリエイトも取り入れて、別ページつくって夜中にワクワクしてたなぁ。 更新してないけどやってみよっか。 — もりたまさみ 46masamin アフィリエイトは一部可能 基本的にはAmebaブログ(アメーバ・アメブロ)で商用目的の目的でアフィリエイトをすることはNGですが、記事作成画面にある 「楽天アフィリエイト」と 「Amazonアソシエイト」のみ利用することが可能です。 どちらも物販アフィリエイトとして一応利用することはできます。 ただ成果報酬はドットマネーという電子マネーでしか受け取ることができませんので、利便性ではやや劣ってしまいます。 報酬の振り込みですが、Amazonの場合は翌月10日前後で、楽天は3ヵ月後の10日前後となっています。 自分でクリックして広告を利用する「自己アフィリエイト」はできません。 アメブロでアフィリエイト解禁されたし、アメブロで雑記ブログやるのもアリだよなぁ(特に女性)。 サービス内集客とGoogle砲で100万PVぐらいはいっちゃうと思うな。 Amebaブログは無料ブログの中でも随一の利用者を誇りますので、ユーザー同士のコミュニケーションも活発に行われています。 そのためブログを開始したばかりでも、それらのコミュニケーションツールから一定のアクセスを見込めることがメリットになります。 アメブロはアフィリ禁止だが、 今も昔も結局検索エンジンで強いのはアメブロなので アメブロで集客をするのが一番手っ取り早いのだ。 さらに言えばアメブロでランキング上位に入ると自動的にヤフー検索上位に入る。 SEOを考えるならアメブロなのである。 — アフィリエイト無料相談 ahuxiriadobaisu 容量が1TBある Amebaブログでは、デフォルトで 1TB(1,000GB)用意されていますので、容量を気にすることなく画像などをアップロードできます。 1TBは無料ブログとしてはかなり大容量となりますので、画像が多いブログを開設する際はメリットが大きいと言えるでしょう。 リブログ機能を利用すると相手方にも通知がいきます。 互いの記事を見て興味のある記事があれば、読者になることもあるでしょう。 コメントも同時に残せますので、応援しているブログに対して思いを伝えたいときにも便利です。 そう言えばアメブロのリブログって機能の意味は分からないんだけどこないだ初めてリブログされたのでとても嬉しかったです。 また1枚あたりの画像アップロード容量が、3MBから10MBにアップグレードされ、画像フォルダの容量自体も無制限になります。 広告なしでブログを行っていきたい方には、活用したいプランと言えますね。 チャットでサポートが受けられる ブログを作成するにあたってわからないところがあれば、チャットを使ってリアルタイムで質問することができます。 レスポンス(返信)が早いので、すぐに問題を解決した場合におすすめです。 大手ネットサービス会社が運営していて安心 Amebaブログを運営している会社は 「株式会社サイバーエージェント」で、売上高895億円、利益65億円を誇る大手のIT会社です。 2004年から開始されたAmebaブログは、現在10年以上を迎え、無料ブログの中でも抜群の知名度と利用者となっています。 今後もブログサービスは継続されるものと思われますので、突如ブログを閉鎖するようなことはまず起きないでしょう。 Amebaブログ(アメーバ・アメブロ)のまとめ Amebaブログ(アメーバ・アメブロ)の評価ですが、その 圧倒的な知名度と集客力は魅力的になります。 なのでアフィリエイトに利用していくというよりも、 個人のブログとして楽しみたい方におすすめできる無料ブログサービスでしょう。

次の