グラブル ルシファー hl 火。 ルシファーHL 火属性攻略まとめ【グラブル攻略】

【ゲーム】ルシファーHLソロ 風属性 ソロクリア編成まとめ【グラブル】

グラブル ルシファー hl 火

先日ようやっとRank210になったので味方全体HP上昇LBの3つ目が取れました。 じゃあルシHL行くしかねえな! 成し遂げたぜ。 事前に評判は色々と聞いてたんですけどまあ評判通りでしたね。 序盤~試練前後のトリガーラッシュが一番しんどい。 中盤はわりと何とかなるから序盤のキツいとこでオルポは使うべき。 あと火はディスペルが少ないからその点もひたすらしんどかった。 でもめっっっちゃ楽しいので悩んでる人はやりましょう。 装備はこんなん。 基本的に両面想定ですがまあ最悪片面でも何とかなるかなぐらいには盛ってあります。 サポ石 ミカエルが可能なら多分そっちのほうが楽。 ディスペルが増えるので。 このゼピュは1凸ですが入れてよかった。 残1枠は バハ突っ込んでますが4凸あるなら多分 プロメテがベスト。 見返した感じ試練の1000万が割とギリだったっぽいので前のターンに召喚しておいてバフを乗せられる石が良いと思います。 装備火力に自信があるなら何でもいいけど。 他5人が全然問題ないって言うなら替えてもいいかも。 Q: サン抜いちゃだめ? A:30回ダメージと1000万の保険の為に入れてるのでそこがカバー可能なら抜いても良い。 フルチェだと攻撃が4発固定になるので アテナのアビで8回当てないといけないので屑運だと羽に吸われて未達になります。 避けたほうが無難。 1000万は バハか何かで何とかしてください。 と言ってもアビ分が入らないのは大丈夫なんだろうか? 試練9を後に回すという手も一応あります。 オービタルブラックに遅延効果が付くので羽が死ぬまでには処理したいけど。 代わりに入れる石でオススメは テュポ。 4凸なら尚良し。 試練前後の受けられない組のパラロス詰み待機を打開出来ます。 全体であればあるほど楽になると思われる。 クリアが必要なときはしっかり要求していきましょう。 あとスロウの扱いですが、序盤のスロウはマジでどうにもならん時以外は控えたほうが無難な気がします。 あとパラロス回避用のずらし。 火はスロウが3枚ありますが、うち2枚は全体スロウです。 これが片方にだけ当たってしまうと大幅に計算が狂うので、シールドワイア本体撃ちはともかくアテナとアニラのスロウは出し惜しみましょう。 あとグラビがこれから入るかどうかにも気を払おう(1敗)。 撃つなら本体1羽0みたいなCTの時ですかね…。 外してもあんま影響無いし当たれば得。 あと各種ダメアビは初手で撃ったらあとは試練用に取っておきましょう。 2周は回らないです。 テトラドラグマだけはギリ回るかなってぐらい。 速いメンツならムリ。 試練後は(フィークスの生命の果実での回復込で)かなりHPに余裕が出るはずなので、トリガーとCTMAXを冷静に捌いていけばクリアできます。 適度にルシは拾おう。 羽撃破後はスロウはひたすら撃ちましょう。 当たれば当たるほどディスペルに余裕が出ます。 ただ複数ターン経過するので十狼は切れます。 フルチェしよう。 余談ですがサンの都合並びはアニラアテナがベストだと思いました。 やりながら俺はアホか?って思った。 10000番煎じぐらいのルシHL諸々でした。 また何か思い付いたら書きます さよなら~ 追伸:装備整えるための火エレ捻出するのクソしんどかったのでそろそろ火イベください まさか水古戦場までやらんつもりか? wis9428g.

次の

【グラブル】ルシファーHL火属性攻略|編成例/立ち回り解説【グランブルーファンタジー】

グラブル ルシファー hl 火

青石を引き、モバミじゃんけんでも1勝が限界ですこんばんは。 前回の記事が水十天衆の話で、そこでルシHLに挑みたいならカトル優先という話をしました。 そこで今回はルシに挑むに当たり最も気楽な水属性攻略について話していこうと思います。 キャラさえ揃っていればめちゃ簡単なので、是非ともチャレンジしてみてください!• 参戦条件 ルシに挑むに当たり、どの属性でも必要な条件はこんな感じ。 全員のHPが30000以上• デバフ抜きで無属性木人に1ターン1000万ダメージが出せる これだけは必要不可欠です。 1000万試練は全解除しなくても勝てるのですが、だからといって前提条件をクリアしていないのに参戦してはいけません。 アビポチ全開フルチェ等で1000万出せない火力では、流石に火力が低すぎます。 野良で何度か遭遇したパターンです。 逆に言えば最低限これさえ達成していれば、 マグナ編成でも問題ありません。 ここに100%カットループを行う水属性限定の条件を加えます。 リリィ・ リミテッド ・最終カトルを持っている• ガーネット又はカーオンを合わせて2枚持っている• 七星剣 水 又はミュルグレスを1本持っている これでOKです。 リリィはサプチケ対象、はリミテッドなので敷居は高いですが、カトルはで取得できます。 また、カーオンの方が火力も上げられるため強いですが、ガーネット2枚でも問題ありません。 また、3ターン目の動きのためにせめて七星剣が欲しいですね。 詳しくは後ほど。 ルシファーHARDに挑むうえで、全属性で一番敷居が低いかもしれません。 や季節限定キャラがいなくてもいいので。 実際の編成 自分はマグナがめちゃ弱なので具体的な編成は示せないのですが、HPは基本的にオールドオベロンで確保するみたいですね 3本編成の人をよく見かけます。 また、メイン武器には七星剣かミュルグレスを装備しましょう。 火力、HPを簡単に盛るにはやはりヴァルナ編成が楽ですね。 でヴァルナ・ディビジョンを入手していた人ならそれでも問題ありません。 最悪、無凸でもなんとかなります。 主人公アビはクリアオール、ディスペル、シールドワイアです。 実践ではリリィの2アビやカトル1アビ、更に10ターン経過していれば4アビも使えるのでダメージの上乗せは簡単です。 なので杉玉は必須ではありません。 リミ武器の代わりにオベロンを積んでも構いません。 あれば楽だし火力も増せるので持っていれば入れない理由はないです。 不安な人は、面倒ですけど10ターン奥義オフでリロ殴りしてからカトル4アビを使用して試してみてください。 また、水属性ではも必須ではありません。 味方の為に入れているだけなので、他の強い石でも構いません バハムートとかとか。 黒はポースポロス対策や味方のためのクス加速、パラロス受けをしたい人はあるといいですね。 こちらも必須ではありません。 HPは見にくいですが 最低ラインがの32996です。 2本目のミュルグレスが入っている枠とかに終末4凸を入れれば更に増やせます あまり意味ないけど。 とりあえず、HPさえ稼いでおけば火力はなんとかなることが多いです。 100%カットループのやりかた やり方は簡単です。 最初に2アビで敵の属性攻撃を火に変換します。 また、 クスを受けることが前提です。 怖い人は常に味方全員の火属性ダメカが切れていないか確認すると良いと思います。 このループには召喚石の召喚が不可欠です。 そのため、他の参戦者が浮かす石に注意する必要があります。 水属性はディスペルも不足しないし、HP回復も自前で十分であるため、浮いているディスペル石やを拾ってしまうと、迷惑をかけてしまうことになります。 そのため、なるべくどうでもいい石が浮いているときや何も浮いていない時に使用しましょう ただし、何ターンも動かないくらいなら割り切って拾いましょう。 攻略チャート 100%カットループのスタートはカーオンを持っているかどうかで変わってきます。 今回はどちらも紹介します。 ファラを待って または使って から攻撃は大前提。 安定性が増しますね。 鞄しかない場合はリリィの3アビを使うなどして2ターン耐えればループに入れます。 他の属性はループなどしていないですし、2ターンは問題なく耐えられます。 3T目に主人公奥義が溜まっていない場合 質問がありましたので追記します。 3T目に主人公奥義が溜まっていない場合の対処法は2つあります。 シールドワイアで本体のCT技をズラす まず考えたい対策がこれです。 ここでCTをズラしてしまえば、クスのみで耐える事が可能です。 この場合、奥義OFFをキチンと行っていれば流石に次の4T目には主人公奥義は使えると思うので、 3T目:ファラのみで殴り HP次第でオール使用。 シールドワイアが外れた場合 この場合、ちょっと火力を落とすことで調節します。 この時、 敵がオーバードライブになってから殴ること。 そうすることで敵の特殊技がイブリースになり、 バフ全消去を喰らいません。 つまりリリィ1アビは消去されません。 更に春風で弱体効果も1つ回復してくれる為、クリアオールやリリィ3アビで立て直しやすいです。 ここで2回目のイブリースorパラダイスロストだが、ここまでずっと奥義OFFなのでフルチェイン可能、つまりカトルの奥義スロウが羽にのみ入ってイブリース確定します。 カーオン未所持ならこのターンはクスのみで耐えて、8T目からループ開始です。 6T目まで奥義を全く使わないため貢献度は落ちますが、キャラが落ちるよりは断然良いのでしっかり6T目まで奥義温存しましょう。 いくつか注意点をあげますと、• クリアオールを要求されたら使う• パラダイスロストは全属性ダメカ無効• ルシファーは本体OD時、本体と羽のCTが両方ともマックスの時にパラダイスロストを使用します。 リリィ1アビと石を使えば出来るが、その後のループが途切れる ワイアやカトルの奥義スロウで遅延しましょう。 ワイアの場合、外れた場合は仕方ないのでリリィ1アビのみで耐えましょう 余裕で耐えられます。 また火鞄でも余裕で耐えられ、HPが25000くらいあればカーオンのみでも耐えられます。 ただし、 2アビのカウントが1減ります。 見落とすと後々壊滅する原因になるので注意してください。 ずっと無敵な水が免除されても意味がないどころか迷惑になるので 絶対に踏まないでください。 羽を先に撃破するか、試練を先に全解除するかは部屋の人と相談して下さい。 因みに羽先撃破の方が圧倒的にクリア率が高いです。 理由については最後に書きます。 試練先部屋ならまず本体にアビダメぶっぱからのフルチェ、その後羽殴り。 羽先部屋ならとにかく羽殴り。 羽撃破のタイミングで奥義ゲージを全員マックスにしておきましょう。 それでは注意点• ポースポロスは強化効果消去してくる• パラダイスロストは全属性ダメカ無効• 羽先撃破ルートなら羽撃破まではそもそも発動しないです。 強化効果消去は、火属性ダメカを消してきます。 そのため、1人だけループから外れてしまう訳です。 ただし、 2アビのカウントがなくならない様に注意。 無くなってしまったら黒を使うか、リスキーながら再使用可能になるまでターンを回しましょう。 パラダイスロストは全属性ダメカ無効なので、HPによっては召喚石の効果だけでは壊滅します。 また、ダメージを受けるので2アビのカウントが全員1減ります。 2アビの効果がきれていないかの確認は必須です。 慣れないうちはスロウで回避しましょう。 慣れてきたらリリィ1アビで受けるのもいいですね。 解除を待ちましょう。 ここまでがルシファーHARD最大の難関です。 これを突破すれば勝ちも同然です。 注意するのはポースポロスのみです。 羽先撃破ルートなら、羽撃破の直後に1000万試練を解除しましょう。 このルートなら、確実に10ターンも経っているのでカトルの4アビも使えますね。 むしろノーダメージなので楽ですね。 それでは注意点• 召喚不可になる• バトルの経過ターンが2〜3になる• 赫刃レベルを3以下に抑える• リリィの2アビは使わない• 勿体ないので。 ディスペルで赫刃レベルを下げたり、ワイアのスロウ効果を使ってとにかく赫刃レベル下げを怠らない様にしましょう。 リリィの2アビを使うと、累積デバフを最新にしてしまいます。 本体トリガーで最新のデバフは消されるので、絶対に使わないように。 全員が殴り終わったら、ファラ殴りしましょう。 これで〆ですね。 まとめ ごちゃごちゃと色々書いてきましたが、注意すべき点は他の属性と比べて圧倒的に少ないです。 パラダイスロスト• 奥義ゲージの管理 こんなもんです。 他属性ではポロス以外のトリガー全てに注意しなければならないので、こんな簡単にはいかないです。 最も参戦のハードルが低い水で、ルシファーHARD挑戦してみてはいかがでしょうか? ランクがある程度低くても、自発すればいいのでね 流石にランク185の味方全体HPアップLBは欲しい。 なくても勝てるけど編成の難易度が少し上がる。 それではまた次回お会いしましょう! ばいば~い! 羽先撃破が良い理由 おまけです。 水以外の人にとって、本体トリガーはかなり痛い攻撃です。 更に試練開始後から羽撃破までの間、本体のCT技が赫刃レベルを2も上げる・アポカリプスに変化します。 ガンガン赫刃レベルが上がります。 水以外はかな~り辛い状況になります。 なので全力で羽撃破に集中して短いターンで羽を撃破した方が結果的に楽にクリアできるのです。 因みに羽先撃破かどうかはクト出発前に決めておいた方がいいですよ。 意思統一してないと不意打ち喰らってしまうので 水以外の人が。 KoshianFOB.

次の

【グラブル】ルシファーHARD水属性攻略

グラブル ルシファー hl 火

前回は主に持ち物検査、今回はもっと具体的にルシファーの動きと対策、注意点などを細かく書いています。 水視点が多めですのでご理解ください! まず、開始と同時によくぞやってきたなという感じでルシファーの洗礼を受けます。 パラダイスロスト!!!!! あーぎもぢいいいいいい 最初の段階で注意していることといえば、カトルの1アビ2アビをルシファーに打ちます。 それにより小さじ1杯ほどの弱体とグラビティが入ります! 回復を忘れないようにしましょうね! あとは順番にファランクスを打っていきます! 殴るのは羽なのでターゲットを羽に変えます。 基本ファランクスを貰って攻撃したら、はいスタンプでいいです! 設定ページのバトル設定で「参戦者のアビリティ使用通知」これにチェックを入れておくと便利です。 殴り始めてから注意したいのがルシファーのCTMAX攻撃ですが、 ファランクスとミュルグレスをメインで装備していれば、主人公奥義を使い奥義バフで100%カット出来ます! 奥義が足らない場合は、主人公アビリティ「かばう」でやり過ごせます! もう1つルシファーと羽の同時CTMAXだけは避けて下さいね! 羽に対して主人公アビ「シールドワイア」を打ってください! スロウ効果によりCTがずれます! キャラが落ちるなら動かないを徹底したほうがいいです。 終末へのカウントダウン 参戦メンバーのキャラが戦闘不能になる度に、最初は6あるカウントが減少していき、0になるとジ・エンド発動で参戦者全員が壊滅します。 事故が怖いので50%付近では動かない、待機する、これらを心がけていました。 僕は50%付近になったら チャットで「試練始まるまで待機します」と言うようにしています。 羽に意識がいってるのもあり、 95%ギミック ポースポロス で主人公を落としている人をよくお見受けします。 実際僕もやりました!泣 水パで事故りやすいのが カトルのスロウ付きの奥義です。 ここを上手く調整しないといけません。 そのため、主人公のミュルグレスを担いでの奥義の兼ね合いが難しくなります。 95%を踏むときは、主人公アビ「かばう」か奥義ミュルグレスを残しておきたいです。 もちろん奥義は羽に打ちます。 ここで召喚石が使えなくなり復活不可付与も付きます。 同じ種族のキャラがPTにいるかの持ち物検査 水パの場合、回っているのであれば25%を踏むときに再度カー・オンを使いたい場面ではあります。 あとは変わらずルシファーCTMAX時と%でくるギミックに対して「かばう」もしくはミュルグレス奥義で100%カットしていきます。 なるべく弱体アビリティは10%のときに入れてあげると喜ばれると思います。 再度ルシファーの弱体効果がすべて解除されますので!! と、こんな感じで僕は動いています。 説明が下手で申し訳ありません。 少しでも参考になれば嬉しいです。 今後は他の属性でも挑戦していく予定でいます。 今は水パで、ルシファーHLを5回討伐している称号も取っています。 以上となります。 それではアリーヴェデルチ!!.

次の