ぜん めい や フルーツ サンド。 (名古屋港区)ぜんめいやのフルーツサンドの 販売曜日は?駐車場は?どれくらいで売り切れる?

個性とこだわりが詰まった、名古屋の絶品サンドイッチ3選|ウォーカープラス

ぜん めい や フルーツ サンド

2019年8月にオープンした『ふるーつ果ふぇ ぜんめいや』。 お隣の八百屋さん『ぜんめいや』が手がけており、新鮮なフルーツをふんだんに使った『フルーツサンド』(税別350円~)は、午前中には売り切れてしまう大ヒット商品です。 店長自ら完熟させた、甘味たっぷりの極上フルーツが使われています。 夏には、桃を2個も使った『もも氷』(税別1,000円)が大人気! 早春の時期は、およそ7種類のいちごから1種類を選べる『いちごソフト』(税別800円)が人気なんだとか。 店長のおすすめメニューは、ボリュームのある『パインソフト』(税別700円)。 酸味が少なく、高い糖度で身が柔らかいのが特徴。 その上には、北海道産の牛乳が使われている濃厚なソフトクリームがのっています。 さらに、『パパイヤパフェ』(税別1,000円)もおすすめ。 完熟したハワイ産の高級パパイヤを贅沢にも半分使用。 ほかに、冷凍わらび餅をドリンクに入れた『わらび餅抹茶ラテ』(税別480円)などもありますよ。 ぜひ味わってみてくださいね。

次の

特集

ぜん めい や フルーツ サンド

八百屋さんのお隣に誕生!贅沢フルーツメニューを提供するカフェ 「ふるーつ果ふぇ」がオープンしたのは、地下鉄名港線「築地口」駅2番出口から徒歩およそ3分の場所。 以前このサイトでも紹介した、 毎週火曜日・金曜日だけフルーツサンドを販売する八百屋さん「ぜんめいや」が手がけるカフェで、「ぜんめいや」のすぐ北隣に新たにお店が出来ています。 オープンしてから最初の週末のお昼に伺ってみたのですが、 お店の前にはすでに空席待ちの人だかりが! カウンター4席・テーブル8席という小さなお店なので、割と待ちになりやすいかもしれませんね。 そして中でも注目なのは、 フルーツをまるごと1個使ったゴージャスなソフトクリーム&かき氷! メロン、バナナ、パイン、マスカット、すいか、もも…などなど様々な種類の果物を使ったメニューがありますが、 時期によって提供されるフルーツが変わるのと、 値段が時価相場で変わる点に注意が必要です。 先に パインソースをかけて・・・ その上に 練乳を豪快にかけまくります!! とにかくパインの果汁感がすごい! つめた〜い氷と合わさって背筋がシャキーンとしてくる感じです。 なんとこちらはメロンを丸々一個使用!贅沢感満点です。 ちなみに一緒についてくるこのメロンの果汁を最後に入れて、生メロンジュースとして楽しむこともできちゃうんです! 生メロンそのものの味わいを存分に楽しめる一品。 わくわくしながら気長に待ちましょうね。 ちなみに かき氷は暑い季節の限定提供。 ゆくゆくやフルーツサンドやパンケーキなどのメニューも展開していくそうなので今後も要チェックです。 MAP.

次の

港区築地口|果物のプロが手がける〈ぜんめいや〉フルーツサンドを食べました

ぜん めい や フルーツ サンド

ドアを開ると漂ってくるいい香り。 入ってすぐにたくさんのメロン、そしてリンゴにモモ…新鮮なフルーツが、所狭しと並んでいます。 こちらで行列ができるほど人気なのが…。 ぜんめいや店長 斎藤章浩さん: 「果物を見て一番いい状態にしてからこのサンドイッチに包むので、とてもおいしくなります」 ひとくち食べてみるとクリームで口の中がいっぱい。 イチゴがやっぱり甘さが強くて、ただクリームは軽いのでグッと入れた後のふんわり感が絶品です。 さらに、この「ぜんめいや」には進化したフルーツサンドが…。 黒いつぶつぶが… 斎藤さん: 「これはタピオカです」 いま話題のタピオカミルクティーのサンド『フルワッサン(タピオカ・398円』。 クリームをミルクティー風味に味付けすることで、本物のタピオカミルクティーそっくりな味に仕上げてあります。 食感は、クロワッサンが最初ふわパリッと来ますが、クリームがミルクティーなので、味わいはすごくしっかりしています。 そしてタピオカはもちろんモチモチです。 こちらのお店のフルーツサンドの販売は火曜、金曜の週2日間限定。 さらにタピオカミルクティーサンドは月に1、2回しか並ばないので、ご注意を。

次の