骨盤 ショーツ ダイエット。 ぽっこりお腹は骨盤の前傾が原因!5秒で骨盤を立たせる簡単メソッド|整体ショーツ公式サイト│骨盤補正ショーツ 骨盤ショーツ 腰がスーッとなるショーツ

ポシュレ 骨盤ショーツくわばたりえ本当に痩せるの?安く買うにはどこ?

骨盤 ショーツ ダイエット

通気性が良い 伸縮性がある 価格がリーズナブル ポイント1:通気性が良い 骨盤ショーツには1枚で履けるものと、下着の上から重ね履きするタイプの商品があります。 下着の上から重ね履きをするタイプの場合、通気性の悪い素材のショーツだと蒸れの原因となることも……。 生理中などはかぶれやかゆみなどの原因になってしまう場合もあります。 1枚で履く場合も、通気性が悪いと雑菌が繁殖し、悪臭の原因にもなってしまいます。 骨盤ショーツを選ぶ際は、通気性の良い綿やシルクといった天然素材やレースタイプの商品がおすすめ。 一年を通して快適に使用することができます。 ポイント2:伸縮性がある 骨盤ショーツは長い時間履いているほど効果があるとされています。 締め付けがキツイ、食い込むといったショーツは、履いているだけでストレス。 骨盤ショーツを選ぶ際には、まず自分のサイズにあったショーツを選ぶことが大切。 その上で、伸縮性のあるショーツを選ぶようにしましょう。 立っている時と、座っている時ではウエストのサイズが5センチ以上変わる場合もあります。 長時間履き続けることが苦にならない伸縮性のある骨盤ショーツを選ぶことも、大きなポイントです。 ポイント3:価格がリーズナブル 骨盤ショーツは1,000円代で買える商品から10,000円を超える商品まで様々。 「値段が高い方が効果も高いのかな?」と思ってしまいます。 しかし、骨盤ショーツはなるべく長い時間、毎日使うことが大切なのだとか。 毎日使用することを考えると、最低でも3枚は洗い替えが欲しいところです。 1枚10,000円以上もする商品だと、何枚も購入するのはかなり痛い出費。 かと言って、安い商品はスグに伸びてしまったり、ほつれてしまう可能性もあります。 だいたい1枚3,000円〜5,000円の商品が、品質面でも問題無く使えるのではないかと思います。 下半身痩せに効果的な骨盤ショーツ 実体験から選んだベスト3は? クビレニスタの商品詳細 痩せなきゃ、と思うモノのツライ食事制限や運動は苦手……。 「付き合いが悪い」と思われるのも困るし、なかなかストイックにダイエットに打ち込むのは難しいですよね。 クビレニスタはショーツの代わりに履くだけで、骨盤をケアしてくれる優れもの。 さらに、着圧でスタイルアップ効果もあるので、履いた瞬間に着痩せ効果が期待でいます。 今すぐ何とかしたい悩みと、じっくり解消したい悩みの両方にアプローチ。 全額返金保証があるので、お試し感覚で購入しても良さそうです。

次の

骨盤ショーツの人気ランキングトップ10!スッキリボディを目指そう

骨盤 ショーツ ダイエット

コラム 2019. 24 2019. ぽっこりお腹や骨盤の歪みに効く骨盤矯正ダイエットは続けるとなると難しいですよね。 そういった方には、 骨盤ショーツがおすすめです。 骨盤ショーツとは、何らかの原因で歪んでしまった骨盤を正しい位置に戻すショーツのことです。 この記事では、骨盤ショーツの効果や特徴についてお伝えします。 骨盤ショーツはこんな人にオススメ 正しくない姿勢で長時間作業をしている方や、姿勢が正しくないと感じている方、姿勢が左右どちらかに傾いている方などは骨盤がゆがんでいる可能性があるので矯正が必要です。 また、産後の方にも骨盤矯正ショーツはおすすめです。 産後は骨盤底筋が緩んでしまったり傷ついてしまうことによって尿漏れになったり、腰痛を引き起こしてしまいます。 妊娠中は大きなお腹になるので体の重心がずれて腰に負担がかかります。 そうすると骨盤の位置もずれてしまいます。 産後は体のラインなども大きく変わってしまうので骨盤矯正ショーツなどを使用しながら体のラインを整えて骨盤を正しい位置へと戻しましょう。 骨盤矯正ショーツを着用することで腰痛も緩和され、姿勢も良くなります。 骨盤ショーツの特徴 普段使っている普通のショーツと骨盤ショーツとの違いは何でしょうか? 骨盤ショーツの特徴を調べてみました。 履き心地重視 骨盤ショーツは、ベルトやガードルとは違って下着としての履き心地が重視されており、1日中骨盤をケアすることができます。 そのまま下着として履くことができるので、 寝ている間も着用できるのが骨盤ショーツの最大のメリットかもしれませんね。 値段が手頃 骨盤矯正ショーツは比較的値段が手頃なものも多く見られます。 ネット通販では1000円前後から販売されているので、普通の下着とそこまで金額に差は見られません。 お試しで1枚か2枚購入してみるのにも丁度良い金額ではないでしょうか? おしゃれなデザイン 通常の下着感覚で身に付けられる骨盤ショーツは、レース仕様のおしゃれなデザインも豊富です。 普通の下着とサイズも同じなので、服からはみ出てしまうこともなくファッションを制限されません。 骨盤のラインにデザインが入っていたり総レース仕様だったり、身に付けるだけでテンションが上がるようなショーツを選ぶのもいいですね。 骨盤ショーツの効果 骨盤ショーツにはどんな効果があるのでしょうか? 順番に見ていきましょう。 骨盤矯正 骨盤ショーツの最大の効果は、もちろん 骨盤の歪みを正すことです。 伸縮性のある生地で骨盤を締め付けて安定させ、正しい位置に補正してくれます。 骨盤は生活習慣で歪んでしまうこともあるため、一時的な骨盤矯正では知らない内に元に戻ってしまうかもしれません。 骨盤ショーツを長時間着用することで、しっかりとした骨盤矯正の効果を実感できます。 血流や代謝が良くなる(ダイエット効果) 骨盤が開いていたり歪んでいる状態だと、どうしても血流が滞ってしまいます。 血流が悪いということは代謝が悪いということ。 代謝が悪いと脂肪を燃焼させることがうまくできず、太りやすくなってしまいます。 また、 骨盤が開いていると内蔵が下の方へ下がってしまい、ぽっこりと下腹が出るようになり内臓が圧迫され骨盤周りの血液やリンパの流れが悪くなります。 骨盤を矯正して代謝が良くなると、日常生活でしっかりカロリーを消費できる痩せやすい身体に変わります。 ダイエットするなら、まずは骨盤ショーツを履いて血流や代謝の良い身体を目指しましょう。 むくみ、冷え性改善 骨盤ショーツで代謝を良くすることはむくみや冷え性の改善にもつながります。 代謝を悪くしたり、体の中の余分な水分がきちんと排出されないことで、老廃物がどんどん溜まってしまい、やがてむくみにつながります。 血流が悪いと、余分な水分や老廃物をうまく体外に排出できません。 骨盤矯正効果で血流を改善して、スムーズに流れる身体を作り、むくみや冷え性改善に繋げましょう。 ヒップアップ効果 ヒップラインの問題も骨盤を正しい位置に置くことで解消される可能性があります。 骨盤は上半身と下半身をつなぐ重要なパーツです。 そのため、歪んでいると身体のバランスを取るためにさまざまなところに負荷が掛かってしまいます。 そうなると、余計な贅肉が付いたりボディラインが崩れたりしてしまいます。 垂れたお尻や下着からはみ出る贅肉対策にも骨盤ショーツは有効です。 伸縮性のある素材で骨盤とヒップをしっかり支え、正しい位置にお肉を導いてくれるでしょう。 腰痛改善 骨盤矯正を行うことで、筋力の低下が原因となる腰痛が改善されます。 歪みを直すことで正しい姿勢になり腰への負荷が減るため、骨盤ショーツは改善だけでなく腰痛自体を予防できるでしょう。 ホルモンバランスが良くなる 骨盤のバランスが悪くなる事によって、内臓の位置も下がってしまいます。 また、卵巣や子宮も圧迫されてしまいます。 卵巣や子宮といった女性にとって大切な器官が圧迫されると血流が悪くなり、女性ホルモンの分泌量が低下してしまいます。 この女性ホルモンの分泌量が低下してしまうと、生理不順や生理痛がひどくなることもあります。 また、美容や更年期障害にも影響してしまいます。 骨盤ショーツを使用することで骨盤が元の位置に戻り、ホルモンバランスが良くなります。 産後の尿漏れ、腰痛を軽減 出産時、赤ちゃんが通る為に骨盤は開きます。 その後、自然と骨盤は閉じますが、その際にどうしても歪みが出てしまいます。 また、出産を機に骨盤を底から支える骨盤底筋という筋肉が傷付いたり弱まったりしてしまうこともあります。 産後の骨盤矯正を行うことで、筋力の低下が原因となる尿漏れや腰痛が改善されます。 歪みを直すことで正しい姿勢になり腰への負荷が減るため、改善だけでなく腰痛自体を予防できます。 産後の方には骨盤矯正ショーツがおすすめです。 骨盤ショーツを選ぶコツ 手軽に毎日骨盤矯正を続けられるアイテムとして注目を集めている骨盤ショーツですが、様々な商品が出回っています。 毎日履くものですので、できるだけ履きやすく、そしてある程度効果が期待できそうなものを選びたいですね。 骨盤ショーツは手軽に履けるという一方で、選び方を間違えてしまうと、反対に体に悪い影響を及ぼしてしまうものもあります。 骨盤ショーツを選ぶ際に気をつけておきたいポイントはどのようなものなのか、具体的にご紹介します。 締め付けが強すぎる物は選ばない 骨盤ショーツは締め付けすぎると体調を崩す原因にもなるので、適度な伸縮性のあるものを選びましょう。 ある程度は伸び縮みして、履きやすいショーツの方が良いでしょう。 伸縮性のある骨盤ショーツは骨盤をしっかりサポートしてくれるので骨盤を安定しながら就寝時にも使用することができます。 通気性の良い素材を選ぶ 夏場の骨盤ショーツは特に蒸れやすいものです。 引き締め効果のある骨盤ショーツになると体にぴったりフィットしている為、蒸れやすくなってしまいます。 かぶれて皮膚の炎症を起こさないためにも、通気性があり蒸れにくくなっている骨盤ショーツを選ぶと時期を問わずに着用することができます。 自分に合ったサイズを選ぶ しっかり補正したいからといってサイズダウンした骨盤ショーツを選んでしまうと血行が悪くなり骨盤矯正になりません。 自分のサイズにあった骨盤矯正ショーツを選び、使用する事が大切です。 骨盤矯正ショーツは程よい締め付けになるサイズが理想です。 サイズが分からない場合は販売店へ確認すると良いですね。 この三点が骨盤ショーツを選ぶときに気をつける点です。 その他の骨盤矯正アイテムや方法 骨盤ショーツ以外にも骨盤矯正アイテムは様々な種類があります。 そんなアイテムを紹介します。 骨盤矯正クッション あまり知られていませんが、骨盤矯正クッションがあります。 デスクワークをしている方には腰痛の原因となる歪みを直すために、手軽に利用できるグッズです。 腰の負担が軽くなり、座っている状態のまま骨盤矯正ができるメリットがあります。 骨盤矯正ベルト 骨盤矯正ベルトは下着や洋服の上から骨盤の位置に巻きます。 骨盤を矯正する為に作られたベルトですが、腰痛の改善にも利用されている人が多くいます。 しっかり装着しないとベルトがずれてしまい、効果がなくなってしまうのがデメリットです。 骨盤矯正ガードル 骨盤矯正アイテムといえば一番にガードルやベルトを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。 ガードルやベルトであれば周りにバレる事無く履くことができるので、日中外に居ても使用することができます。 しかし、締め付けが強いタイプは下半身の血流を止めてしまうデメリットがあります。 骨盤ショーツと同じく自分にあった物を履くようにしましょう。 運動、整骨院 これらの骨盤矯正グッズを使うだけでも、効果はありますがさらに効果を期待するなら体を動かす事も必要です。 体を動かしながら使える骨盤矯正アイテムもあります。 座ったり装着するだけのタイプもいいですが、体を動かしながら骨盤矯正できるアイテムで効率よく骨盤の歪みを解消していけたら良いですね。 また、骨盤の状態がひどい人や予想以上に骨盤の歪みや開きがある人は、自分で骨盤矯正を行うだけでなく、整骨院に通うとより効果が見込めます。 整骨院の施術は正しい骨盤の位置に矯正してくれます。 直した骨盤の位置を維持するために自宅で骨盤矯正を行えば、正しい骨盤の状態に近づけるでしょう。 ストレッチ 骨盤矯正と聞くとストレッチが真っ先に頭に浮かぶ方も多いはずです。 ストレッチには様々な方法がありますが、あまり体に負担がかからないものや気になる部分に効果があるものの中から自分にあったストレッチを探しましょう。 マッサージなどでケアをしてもらうのも気持ちが良いですが、出来るだけお金を掛けずに出来たら嬉しいですよね。 中にはバスタオルなど家にあるものを使って出来る骨盤ストレッチもあります。 一日少しの時間から出来る気軽なものもあるので色々試してみましょう。 骨盤スクワット 骨盤スクワットは産後のママ達の間で少しずつ広がってきた骨盤ケアです。 骨盤スクワットは骨盤周辺の筋肉、インナーマッスルを鍛えて骨盤の位置を正しく整えられる効果があります。 ハードなエクササイズをイメージしてしまいそうな名前ですが、基本的なスクワットは3分程度でできる動きなので空いている時間を利用して行うことができます。 じっくりと背筋が伸びていく感覚を味わうことができるので気分転換に行うのにも良さそうです。 いかがでしたでしょうか。 色々なアイテムから自分にあった物を見つけられると良いですね。 まとめ 骨盤を矯正し、正しい位置に戻ることで痩せやすい体質になります。 また、骨盤矯正は女性の多くの悩みである腰痛や肩こり、頭痛、猫背の予防効果もあります。 そんな様々な悩みを手軽に解消してくれるのが骨盤ショーツです。 骨盤ショーツは、通常の下着感覚で24時間骨盤ケアできるのが最大のメリットです。 骨盤ガードルに比べるとサポート力が弱いという特徴がありますが、その分、長時間しっかりケアできるのが強み。 長時間の着用を可能にするためには、骨盤を優しくサポートする伸縮性と、デリケートゾーンのトラブルを防ぐ通気性が重要です。 最近では補正下着っぽさを感じさせないおしゃれなデザインも豊富に揃っています。 着用シーンに合わせて、いろいろな骨盤ショーツを試してみはいかがでしょうか。

次の

芦屋美整体 骨盤スッキリショーツの効果が59件の本音口コミから判明!

骨盤 ショーツ ダイエット

「ぽっこりお腹が目立ってしまうから、それを隠せるようなゆったりした服しか着れない……」とお悩みの女性は少なくありません。 たしかに、コーディネイト次第で体型をカバーできることもあります。 とはいえ、体型が合わないために「可愛い!」と思った服を着れないのは悲しいですよね。 筋トレやエクササイズをしても、なかなかへこますことが難しいのがぽっこりお腹。 実はこれ、 「骨盤が前傾している(骨盤が前に傾いている)ことが原因」の場合がほとんど。 骨盤が前傾しているかどうかは自分ではなかなか気づくことができないもの。 骨盤の前傾に気づかずそのままの姿勢でいると、ぽっこりお腹だけでなく、お尻が大きくなったり、筋肉をうまく使えなくなったりしてしまいます。 では、何をすれば、ぽっこりお腹と、その原因である前傾した骨盤を改善できるのでしょうか? ポイントは「 骨盤を立てる」ことにあります。 前傾した骨盤を立てると、次のような効果が期待できます。 ぽっこり お腹がぺたんこになって、スリムな服が着られるようになる• お尻が小さくなって、ジーンズが緩くなったり、サイズダウンしたりする• 太りにくい体質になるので、ダイエットや筋トレの効果が出やすくなる 前傾した骨盤を立てる、というと何だか難しそうに聞こえませんか? でも実は、 普段の姿勢をちょっと意識して変えるだけでも大きな効果が期待できます。 そこで今回の記事では、ぽっこりお腹と、その原因である骨盤の前傾の解消法をご紹介していきます。 ぽっこりお腹の原因「骨盤の前傾」はこんな状態 あまり知られていないことですが、 骨盤が前に傾く、つまり骨盤が前傾することが、ぽっこりお腹の大きな原因です。 最近では骨盤矯正という言葉も広まり、骨盤の左右の歪みを気にする方が増えてきました。 特に、骨盤がゆがみやすい産後は、骨盤矯正のためのストレッチをされる方が少なくありません。 しかし、ぽっこりお腹を解消するために意識すべきなのは、 「骨盤が前に傾いているかどうか」です。 あなたの骨盤は大丈夫でしょうか。 下のチェック項目を確認してみてください。 こんな人はぽっこりお腹になりやすい!骨盤前傾の姿勢の特徴 骨盤が前傾していないか、下の項目をチェックしてみましょう。 お尻が出っ張っている• 腰が反りがちである• 太ももの前の筋肉が固い• 内股になりやすい もし思い当たるようなら、骨盤が前傾している可能性が高いです。 もっと詳しくチェックしたい方は、こちらの記事にあるセルフチェックを参考にしてみてください。 骨盤が前傾するとぽっこりお腹になるカラダの仕組み 骨盤が前に傾くと、 腰が反り気味になり、胸を張ったような姿勢になります。 この状態、 本人は「いい姿勢」だと思ってやっていることがほとんど。 しかし実は、身体に負担の大きい、無理のある姿勢なのです。 腰に負担がかかるのはもちろんのこと、スタイル的にもよくありません。 骨盤が前傾すると、 傾いた分だけお腹が出っ張ります。 そして出っぱった お腹と重心のバランスを取ろうとして、お尻も自然と出てしまいます。 このような仕組みで、お腹がぽっこりとして見えるのです。 しかも、この姿勢を続けていると、さらにお腹が出やすくなるのです。 ぽっこりお腹にさらに脂肪がつきやすくなる さらに悪いことに、骨盤が前傾した状態が続くと、出っぱったお腹に さらに脂肪がついていきます。 姿勢のせいでお腹が突き出るだけではなく、そこに脂肪がつくという追い打ちがかかってしまうのです。 骨盤が前傾してお腹が突き出ている状態だとそこに脂肪がたまり、どんどんお腹が出てきます。 実は出っ張っている部分に脂肪はたまりやすいのです。 【出典】小林篤史『腰痛はショーツで解消できる!』(みらいパブリッシング, 2018年)p. 58 お腹にたくさん脂肪がついてくると、前傾しないように骨盤を立てようとしても脂肪が邪魔になり、骨盤を立てにくくなります。 すると、ついつい楽をしようと骨盤が前傾した姿勢になってしまう……という 悪循環に陥ってしまいます。 そんな悪循環に陥ってしまう前に、早めに骨盤を整えましょう。 ぽっこりお腹は骨盤が前傾しやすいので、筋トレやエクササイズの効果が出にくくなる また、骨盤が前傾した状態が続いてしまうと、骨盤をしなやかに動かすことができなくなります。 その状態で筋トレやエクササイズをしても筋肉をうまく使えず、 効果が出にくくなってしまうのです。 「骨盤が立つ」とぽっこりお腹はどう変わる? さて、これまで骨盤が前傾することで、「余計にお腹に脂肪がつく」「エクササイズの効果が出にくくなる」ことをご説明してきました。 そのような悪影響を避けるためには 「骨盤を立てる」ことが大切です。 では、骨盤を立てるとどのような効果があるのでしょうか。 骨盤が立つことで、ぽっこりお腹とお尻が引っ込む 骨盤が 前傾しているとお腹とお尻を突き出したような姿勢になります。 それをまっすぐにするので物理的に お腹とお尻が引っ込みます。 私の院に来られる患者さんの中には、施術前に履いていたズボンが施術後にブカブカになったり、入らなくなってしまったジーンズをまた履けるようになった、という人がたくさんいます。 【出典】小林篤史『腰痛はショーツで解消できる!』(みらいパブリッシング2018年)P56 いかに 骨盤の影響が大きいかが分かりますよね。 お腹がひっこみ、お尻が小さくなるだけで下半身の見た目はかなり変わってきます。 骨盤が立つと、太りにくくなる 骨盤が前傾していると、筋肉が機能しにくく、筋トレやエクササイズをしても効果が出にくいという話がさきほど出ましたね。 逆に、骨盤の歪みをとってしっかりと立たせることができれば、筋肉をうまく使えるようになります。 その姿勢を保つことで、自然と 太りにくい体になっていくのです。 ぽっこりお腹を解消する、骨盤を立てる方法 もし整骨院や整体に行くことができるなら、そこでプロに見てもらい、 正しい骨盤の状態を教えてもらうのが一番分かりやすく確実です。 しかし、「お金も時間もかかってしまうのであまり……」という方も少なくありません。 そこで、ご自身だけで骨盤を立てるためのポイントをご紹介します。 次に意識するのはお尻の穴です。 お尻の穴がまっすぐ下を向くように座ってみましょう。 このときの骨盤が「立っている」状態です。 少し背中が丸まったような、姿勢が悪くなったような気がしませんか? もしそう感じたなら、やはり あなたの普段の骨盤は前傾している可能性が高いです。 慣れないと違和感を感じるこの姿勢ですが、実はこの状態、横から見ると背筋もまっすぐになっているんです。 もし可能なら、誰かに横からの写真を撮ってもらうと分かりやすいですね。 まずは骨盤を立てて座ったときの上半身のこの姿勢を、体に覚えさせましょう。 いつもの姿勢で立ったら、 お尻を意識して引っ込ませます。 この時、先に紹介した、座った状態で骨盤を立たせた上半身の姿勢になるように注意しましょう。 いかがでしょうか? この姿勢だと、 自然とお腹に少し力が入りますよね。 ぽっこりお腹もこの姿勢にするだけで少しへこみます。 慣れるまではこの姿勢も違和感があるかもしれません。 気を抜くとつい、いつものラクな姿勢に戻ってしまうかもしれませんが、日常的に意識する回数を増やすことで慣れていきます。 また、ストレッチなどをして、今までゆがんだまま 固まっていた筋肉を緩めることで、さらにラクに骨盤を立てた姿勢がとれるようになります。 ぽっこりお腹解消の第一歩!骨盤が立ちやすくなるストレッチ 骨盤が前傾している人の特徴として、 「大腿四頭筋(だいたいしとうきん)」や「腸腰筋(腸腰筋)」の固さがあげられます。 この二つの筋肉が固くなると骨盤を立てにくくなるので、 しっかり伸ばすことが大切です。 大腿四頭筋(だいたいしとうきん)とは 太ももの前面にある筋肉です。 大きい分、鍛えやすい筋肉でもあります。 股関節を曲げるときにも使われます。 腸腰筋(ちょうようきん)とは あまり聞き慣れない腸腰筋という筋肉。 実は、腸腰筋には 上半身と下半身を結ぶとても大切な役割があります。 この腸腰筋は、背骨からそけい部のほうへ回り込むようにして脚に繋がっているのです。 そのため、骨盤が前に傾いていると腸腰筋が詰まりやすくなってしまいます。 歩くとき、 足を上にあげるために使われています。 大腿四頭筋を伸ばすストレッチ1 太ももの前(大腿四頭筋)を伸ばしましょう。 これを両方の足で交互におこないます。 片足で立つ必要があるので、バランスを取るのが難しいかもしれません。 その場合は、壁などにつかまってストレッチしましょう。 腸腰筋を伸ばすストレッチ2 次は、 股関節の周りの筋肉(腸腰筋)を伸ばしましょう。 このストレッチも両方の脚で交互におこないましょう。 ストレッチ中、そけい部の辺りが伸びている感覚があれば大丈夫です。 これもバランスが取りにくい方は、椅子や机などに片手でつかまって行いましょう。 ぽっこりお腹をぺたんこに!寝たままできる簡単エクササイズ 先に紹介したストレッチだけでも骨盤を立てやすくなり、 ぽっこりお腹にも十分な効果があります。 しかし、もっとお腹をへこませたい方はエクササイズもあわせて行いましょう。 骨盤がまっすぐ立つことで筋肉もうまく働くようになり、 ストレッチとの相乗効果が期待できます。 ここでは、 簡単にできる効果的なエクササイズを一つご紹介します。 簡単なエクササイズ;ドローイン 寝たまま深く呼吸するだけのエクササイズです。 とても簡単ですが、しっかりと行うことで インナーマッスルが鍛えられます。 仰向けに寝て、軽く膝を立てます。 両手はお腹の両脇にそえるようにし、お腹の動きを確認しましょう。 お腹に空気をしっかりと入れるように大きくお腹を動かして腹式呼吸をします。 息を少しづつ吐いて、お腹をゆっくりへこませます。 息を吐ききってお腹が限界までへこんだら、その状態を30秒ほどキープしたまま胸式呼吸をします。 ゆっくりと息を吸いながらお腹を戻します。 これを何セットか繰り返しましょう。 慣れてきたら、立ったり座ったりしている状態でもできるようになります。 いつでもどこでもできて、しかも簡単なのに効果が高いおすすめのストレッチです。 まとめ ぽっこりお腹は服で隠そうとしても意外と目立ってしまうものです。 しかし、 骨盤を立てることを習慣化するだけでも、お腹がへこむことを実感できます。 そのほかにも、 お尻が小さくなったり、 筋トレやエクササイズの効果が出やすくなったりと、女性にとっては嬉しいメリットが満載。 ご紹介したストレッチで骨盤を立てやすくして、そのうえでエクササイズまで行えば更なる効果が期待できます。 骨盤を立たせられるように設計されており、ついついラクな姿勢にもどりがちなところをサポートしていくれます。 はくだけで骨盤を立たせてくれるので、とても簡単。 こういったサポートアイテムを上手に取り入れながら、正しい姿勢をキープしていきましょう。

次の