人気 ヘアケアプラス。 プラスケアハル(PLUS CARE haru)|ホットペッパービューティー

ヘアケアランキング【最新】|ベストコスメに選ばれた口コミ好評人気アイテム

人気 ヘアケアプラス

ブランド名 ロクシタン(L'OCCITANE) サボン(SABON) ザ・ボディショップ(THE BODY SHOP) ナプラ(napla) ナプラ(napla) ミルボン(MILBON) ミルボン(MILBON) ジルスチュアート(JILL STUART) ジェラート ピケ(gelato pique) マーキュリーデュオ(MERCURYDUO) スリー(THREE) ジョンマスターオーガニック(john masters organics) イソップ(Aesop) エティーク (ethique) シャネル(CHANEL) ディオール(DIOR) グッチ(GUCCI) ナプラ(napla) ザ・プロダクト(product) エリップス(ellips) エリップス(ellips) アヴェダ(AVEDA) ジェラート ピケ(gelato pique) エトヴォス(ETVOS) 商品名 ファイブハーブス リペアリングヘアマスク ヘアセラム デリケート(ジャスミン) リフレッシュピュアクレンジングヘアスクラブ FGT N. 2,530 円 特定のストアに遷移します。 3,800 円 特定のストアに遷移します。 - 特定のストアに遷移します。 1,760 円 特定のストアに遷移します。 5,500 円 特定のストアに遷移します。 1,770 円 特定のストアに遷移します。 1,480 円 特定のストアに遷移します。 2,048 円 特定のストアに遷移します。 - 特定のストアに遷移します。 - 特定のストアに遷移します。 4,400 円 特定のストアに遷移します。 4,580 円 特定のストアに遷移します。 2,690 円 特定のストアに遷移します。 2,178 円 特定のストアに遷移します。 5,280 円 特定のストアに遷移します。 4,100 円 特定のストアに遷移します。 10,381 円 特定のストアに遷移します。 480 円 特定のストアに遷移します。 1,100 円 特定のストアに遷移します。 150 円 特定のストアに遷移します。 212 円 特定のストアに遷移します。 2,278 円 特定のストアに遷移します。 - 特定のストアに遷移します。 - 特定のストアに遷移します。

次の

プラスケアハル(PLUS CARE haru)|ホットペッパービューティー

人気 ヘアケアプラス

うるおいもツヤも香りも! フレグランスミストが大豊作! ヘアミストが発売ラッシュ。 スプレーするだけと手軽ながら本格的にケアでき、かつすれ違うたび髪から漂う香りが好感度アップに貢献すると人気急上昇中。 美髪のカギとなるケラチンを修復し、ハリとツヤをあたえる。 レモングラスやイランイランの香りもGOOD。 お出かけ前のひと吹きで、イランイランの官能的な香りが風でゆれ動くたびに漂うモテ髪に。 ドライヤーの熱や紫外線による髪の乾燥をケアし、みずみずしいしなやかな髪に変身。 濡れ髪とドライヘア、どちらでもOK。 誰もを魅了する香りは、モテ度急上昇、確実! メゾンを象徴する香り、ランテルディ オーデパルファム。 そのオレンジフラワーやジャスミンなどの優美な香りに包まれながら、うるおいやツヤ感も手に入る。 荷物をできるだけ減らしたいお出かけのときや旅行用としても大活躍。 そのまま手になじませればハンドクリームに。 桜の香りとうるおいが全身を包囲 ラリン チェリーブロッサム ヘア&ボディミスト150ml ¥3400 アロエベラやザクロの美容液層とアルガンとホホバのオイル層が絶妙なバランスでイン。 一本バッグに忍ばせておけば全身ウルウルに。 ポーチイン&旅のお供に最適なカプセル型オイル &honey ボディ&ヘアオイルカプセル3. 5 21個入り ¥1400/ヴィークレア はちみつが配合された保湿力満点のカプセルオイル。 全身保湿のほか、プレ頭皮ケアから濡れ髪仕立てのスタイリング役までこなす。

次の

ベージュ系人気ヘアカラーまとめ|グレージュカラーからアッシュベージュまで勢揃い

人気 ヘアケアプラス

[1] ヘアオイルを使うメリット 普段のヘアケアにヘアオイルを使っていますか? ヘアオイルは、傷んだ髪のダメージケアや、髪がまとまらないという悩みを解決するのにとても役立つアイテムです。 美しく艶のある髪を保ち、健やかな頭皮を維持したい人には、ヘアオイルの使用をおすすめします。 綺麗な髪を保ってくれるヘアオイル 美容院で髪を染めたり、パーマをかけたり、縮毛矯正を定期的に行っている人は少なくないと思います。 また、夏場は強い紫外線にあてられ、冬場は乾燥した空気に晒される現代人の髪はダメージを受けやすく、パサつきや広がりによって、ヘアスタイルが決まりにくいという悩みを抱えがちです。 普段のヘアケアでコンディショナーやトリートメントを使う人は多いと思いますが、コンディショナーやトリートメントに含まれる有効成分はコーティングをしなければ蒸発してしまいます。 そのコーティングの役割を担うアイテムこそがヘアオイルです。 ヘアオイルにはツバキ油やオリーブ油など、自然由来の成分を使用しているものが多く、髪に艶と潤い、なめらかな手触りを与えてくれます。 ヘアオイルの正しい使い方 ヘアオイルを使用する際に重要なのは、自分の髪に適した量を使うことです。 少なすぎると効果を発揮できず、つけすぎるとべたつきの原因になります。 目安としては、濡れた髪に2~3プッシュが適量です。 なるべく頭皮を避け、毛先から半分くらいに馴染ませましょう。 オイルを使うタイミングは、タオルドライの後がベストです。 ドライヤーの熱から髪を守り、保湿して髪のなめらかさを保ちます。 乾いた髪に使用する場合は、髪の表面にさらっと馴染ませることで紫外線からのダメージを防いでくれます。 ダメージが目立つ髪には、オイルパックという方法もあります。 バスタイムの前に、乾いた髪と頭皮にオイルを馴染ませ、そこに蒸しタオルを巻きます。 そのまま20分待って、シャワーでしっかり毛穴の汚れを落としましょう。 ポイントは、いつもよりもしっかりとシャンプーをすることです。 洗い終わった後には、髪はしっとりと艶やかになり、頭皮は汚れが落ちてさっぱりとします。 オイルのべたつきが気になるので抵抗があるという人は、トリートメントの際にヘアオイルを混ぜても効果を感じることができるのでおすすめです。 では具体的に、ヘアオイルを使ったヘアケアのポイントを見ていきましょう。 シャンプーの後、ドライヤーで乾かす前に シャンプーの後、タオルである程度水分を取り除いてからヘアオイルを使いましょう。 ここでのポイントは、手ぐしでしっかりと髪の内側にまでオイルを浸透させることです。 このワンステップによって、オイルの補修効果が内部にまで行き渡り、ドライヤーをかけたあとにはより指通りの良いなめらかな髪に仕上がります。 ダメージの目立つ髪にはシャンプーの前に ダメージ補修を重点的に行いたいときには、シャンプー前にオイルを使います。 まず、乾いた状態の髪をしっかりとブラッシングしてオイルを浸透しやすくしましょう。 そこに、いつもより多い量のオイルをたっぷりと馴染ませます。 髪全体に行き渡ったら、30分ほど置き、シャワーでしっかりと洗い流しましょう。 髪の量が多い人や、オイルをより深く浸透させたい人は、ラップでカバーすることによって、より高い効果を感じることができます。 スタイリング剤の代わりに 朝のセットの際に、スタイリング剤の代わりとしてヘアオイルを使うという方法もあります。 まず、朝のシャンプーの後、タオルドライをしてから髪にヘアオイルを揉み込んで馴染ませます。 ドライヤーでしっかりと乾かした後、大きめのアイロンを使って肩の下をゆるく巻いていきます。 最後にざっくりと手でほぐすと、髪にヘルシーな艶が生まれ、スタイリング剤を使用したときとはひと味違う無造作ウェーブが完成します。 また、ヘアスタイルが決まりにくい雨の日に、ヘアオイルでうねりや広がりを抑えるというテクニックもあります。 ヘアオイルを使うことによって、髪がまとまらない悩みを解決しましょう。 普段から髪が広がってしまいがちという人は、髪に潤いが足りていないことが原因になっています。 ヘアオイルを使って髪を保湿すると、それだけでヘアスタイルが決まりやすくなります。 [2] ヘアオイルを香りで選ぶ人が増加 髪や頭皮を健康的に保つために欠かせないヘアオイルですが、効果だけではなく、香りで商品を選ぶ人も多いです。 香水をつける習慣がないという人でも、自分の好きな良い香りを身に纏いたいと考える人は少なくないでしょう。 髪が風でなびくことで香りが漂い、周囲の人にも良い印象を与えてくれます。 香りのおしゃれを楽しむひとつの方法として、自分の好きな香りのヘアオイルを選ぶのもおすすめです。 フレグランスのようにいい香りのアイテムも ヘアオイルの中には、香りの良さを売りにしているものも多く、フレグランスのように使えるものも増えました。 女性らしい花の甘い香りや、ジューシーなフルーツの香り、控えめなハーバルな香りなど、香りの種類もさまざまなので、自分の好みにあったヘアオイルを探しましょう。 他のアイテムとの相性も重要 普段から香水を使用している人や、香り高いシャンプーを好んで使っている人は、ヘアオイルとの香りの相性を考える必要があります。 ただ闇雲に好きな香りを取り入れてしまうと、香り同士がケンカをしてしまってせっかくの良い香りが台無しになることもあります。 ヘアオイルを香りで選びたい人は、普段使っているアイテムとの兼ね合いも考慮してえらびましょう。 [3] 香りで選ぶ人気のヘアオイル20選 ヘアオイルにはたくさんの種類がありますが、香りの良さを売りにしているアイテムは非常に多いです。 香りを楽しむことができる20種類を厳選しました。 ぜひ、ヘアオイル選びの参考にしてみてください。 ロレッタ メントロレッタベースケアオイルは、上品で優雅な天然ローズの香りです。 髪に馴染ませた瞬間はローズの芳香が豊かに香り、やや香りは強く感じるかもしれませんが、時間とともにほのかなものになります。 べとつくことなく、さらっと髪に浸透するのもロレッタの特長であり、使いやすさも抜群です。 120mlと少し少なく感じるかもしれませんが、オイルの伸びが良いため見た目よりも長持ちします。 華やかなローズの香りで人気ですが、ロレッタの魅力はそれだけではありません。 可愛らしいパッケージも女の子の心をくすぐります。 スタンダードなものも十分可愛いですが、時折発売される限定パッケージも人気が高いです。 Amazonの情報を掲載しています 12. モロッカンオイル トリートメント ヘアオイルの代名詞とも言われるモロッカンオイルは、美容成分を豊富に含んでいるため、使うほどに髪質が改善します。 少量でも効果を発揮するため、コストパフォーマンスが良い点も魅力のひとつです。 バニラムスクの甘い香りが特徴です。 好みの分かれる香りではありますが、一度好きになると他の香りでは物足りなくなってしまう中毒性の高さも秘めています。 つけた瞬間は香りがきついと感じるかもしれませんが、しばらく経つとさりげない香りになるため、同じ香りの香水よりはライトに使えます。 髪をケアする良質なビタミンを含み、シルクのようなきめ細かさを誇る、美しい髪に仕上げてくれます。

次の