石屋製菓 評判。 東京限定「サク ラング・ド・シャ」新フレーバーはルビーチョコレート

石屋製菓 アルバイト・パート・社員 求人サイト

石屋製菓 評判

Contents• 白い恋人(石屋製菓)抽選方法は? 今回の販売方法は 抽選販売に変更となり、 3回に分けて実施されます。 第1回目は6月15日から応募受付を開始!! 第2回目は6月19日から応募受付を開始!! 今回はオンライン特設サイト で抽選形式で販売とのことです。 実店舗・電話での注文はできませんのでご注意下さいね。 期間は以下の通りです。 【注文についてのご注意】 ・本商品は抽選販売となります。 ・応募時にクレジットカードの仮決済を行います。 落選した場合、自動的にキャンセルされます。 ・ 複数応募は可能ですが、複数当選した場合のキャンセルはご遠慮ください。 ・ 1度のご応募およびご注文につきご購入いただける個数は、1個限りとなります。 ・実店舗・お電話でのご注文は承ることができません。 ご了承ください。 watch. impress. html 今回の「白い恋人しあわせBOX」は、 「白い恋人」 ホワイト・ブラック のみの詰め合わせです。 セット内容は注文ごとに異なるそうです。 watch. impress. 第1回目は6月15日から応募受付を開始!! 第2回目は6月19日から21日22時まで応募受付!! オンライン特設サイトで抽選形式で販売とのことです。 最後までお読みいただきありがとうございました。 * 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

次の

石屋製菓 評判

北海道が好き、「白い恋人」が好きな方は販売スタッフとして働きませんか。 求人内容は販売接客、レジ業務、品出し、店舗運営に関わる業務全般です。 石屋製菓の顔になるお仕事ですので、販売未経験の方でも、元気な挨拶と笑顔で接客できれば大歓迎。 商品知識や接客の仕方については、先輩スタッフが実務指導します。 仕事に慣れるまではしっかりフォローしますので心配いりません。 現在は訪日外国人のお客様にも「白い恋人」ファンが増えています。 外国人のお客様向けに、北海道以外の全国の国際空港免税店で、「白い恋人」やミルフィーユチョコレート菓子の「美冬 みふゆ 」などを販売しています。 英語・中国語など語学力がある方なら、お仕事の幅がグンと広がります。 販売スタッフのメリットは、直接お客様と接することが出きること、国内外問わず多くの方々との出会いがあることです。 食料難だった1947年、駄菓子・ドロップを製造する札幌・茨戸の澱粉加工業が石屋製菓のスタートでした。 当時、お菓子は貴重品で「きなこねじれ」や「たんきりあめ」が飛ぶように売れました。 石屋製菓が法人化したのは1959年。 当初はスーパーにある駄菓子屋のような商売をしていましたが、流通網の整備により、本州で大量生産された駄菓子の流入に伴って洋菓子製造に転換。 札幌に地下鉄が開通した1971年に、北海道産の高品質な原料を使用したラング・ド・シャ・クッキー「シェルター」を販売しました。 その頃、札幌ではホワイトチョコレートがブームになっていました。 そこで石屋製菓が1976年に誕生させたのが、「シェルター」のラング・ド・シャ・クッキーにホワイトチョコレートを挟んだ「白い恋人」です。 「白い恋人」は発売当初、機内食に採用されたことで知名度を上げ、大ヒット商品になりました。 1986年にはモンドセレクション金賞を受賞。 以降、石屋製菓は「美冬 みふゆ 」や「白いバウムTSUMUGI」など、人気商品を生み出しています。 石屋製菓は北海道生まれのメーカーとして、厳選した原材料を使用しています。 現在、「白い恋人」をはじめとした石屋製菓のお菓子は、北海道内の空港やホテルの売店、お土産品店など、約500店舗で販売されています。 これは北海道でしか買えないという稀少価値を、お客様に楽しんでいただきたいという思いからです。 また、石屋製菓は食品の製造・加工工程のあらゆる段階で安全性を確保する衛生基準を採用。 「安心・安全な商品を、いちばんに」を合言葉に、品質・衛生・出荷体制の徹底した管理を追求しています。 石屋製菓がお届けしたいのは「しあわせをつくるお菓子」。 「変わらないおいしさ」を守りながら、北海道の魅力をアルバイト・パート、正社員とともに伝えていきたいと考えています。 お菓子は、しあわせの記憶を呼び覚ましてくれます。 食べる時のワクワク、食べさせたいなという思い、つくったり選んだりする時のドキドキなど、つながる人に色々な形のしあわせを運びます。 そう考えるとお菓子づくりは単なるものづくりではなく、その先にあるしあわせをつくる仕事であるといえます。 お菓子や企業活動を通して、能動的にしあわせを生み出していくという誓い。 そのような会社であるという自覚を従業員みんなで共有したいという願い。 「しあわせをつくるお菓子」という私どもの企業理念には、こうした思いが込められています。 新たなことを始める時、進む方向に迷った時、「これはお客様のしあわせにつながるのか」そう立ち返ることができる、変化を怖れずチャレンジ精神を持って一歩を踏み出すことができる。 そんなみなさまの入社を私たちは心からお待ちしております。 福利厚生 各種保険 健康保険、雇用保険、厚生年金保険がございます。 (入社日当日から適用) 休暇・特別休暇制度 育児休暇、看護休暇、介護休暇制度に加え、結婚、配偶者の出産の際には特別休暇が利用できます。 通勤交通費 通勤時にかかる交通費は全額支給いたします。 定期健康診断 年1回定期健康診断を無料で受診可能です。 (正社員で35歳以上の方は人間ドック補助制度あり) 社員食堂完備 400円前後にて定食から麺類まで提供しております。 (食事補助あり) 財形貯蓄制度 一般財形、住宅財形、年金財形貯蓄制度の利用が可能です。 (正社員のみ) 制服貸与 工場制服、販売制服等は会社より貸出いたします。 育児短時間制度の延長利用 お子さんをもつ従業員は育児時短勤務制度を10歳の誕生日まで利用することが可能です。 (利用条件あり).

次の

イシヤオンラインショップ

石屋製菓 評判

ひとつを切り分けて、 北海道の思い出とともにお召し上がりいただく。 家族や恋人、仲の良い友人など、 より親しい関係の中で愛され、あたたかな コミュニケーションが生まれていくおみやげと、 新製品の開発に 私たちはバウムクーヘンを選びました。 おいしさといっしょに、 人と人とのぬくもりあふれる時間も届けたい。 石屋製菓のそんな想いから生まれた 「白いバウム」です。 発想の原点は、「白い恋人」ファンのみなさまに、 「白さ」に象徴される北海道らしさと、 これまでになかった新しい味わいや食感を お楽しみいただきたいという想いから。 数年前からあたためてきた夢が、 2009年12月、「白いバウム」として実りました。 「白い恋人」のホワイトチョコレートを 生地に練りこむことにはじまり、 絶妙な配合バランス、 従来では難しかった白く焼き上げる製法を 独自に開発して完成した「白いバウム」は、 これまでのバウムクーヘンの常識を覆すような しっとりとしたやわらかさ&風味とコク。 この新感覚・新食感のおいしさで、 北海道の新しい魅力となるようなお菓子を 目指します。 「白い恋人」と「白いバウム」、 真っ白な北海道の思い出とともに ぜひ一緒にお楽しみください。 「やわら濃い」の濃厚さは、 「白い恋人」のホワイトチョコレートの味わい。 試作の段階でいろいろ試してみましたが、 このしっとりとしたやわらかさ&風味とコクは、 「白い恋人」のホワイトチョコレートにしか 出せない味でした。 ミルクの味と香りがたっぷりの、 石屋製菓が誇る「白い恋人」の ホワイトチョコレート。 その豊かな風味を、生地に練り込んで 焼き上げても十分に出せるよう、 バウムクーヘンへの配合バランスでは 限界ともいえる量まで入れています。 本来、バウムクーヘンに バターは欠かせないものですが、 「白いバウム」はバターではなく、 ホワイトチョコレートで風味とコクを出しているのです。 「白いバウム」は、 厳選された原材料と配合のバランス、 温度管理にこだわるのはもちろん、 バウムクーヘンを焼く専門の職人たちが、 つきっきりで見守り、感覚を研ぎ澄まして、 絶妙の焼加減を判断しています。 しっかりと焼き上げながらも、 水分を残した状態に仕上げることで、 「白いバウム」独特の 「しっとりとしたやわらかさ」が、生まれるのです。 その水分は、バウムクーヘンというよりは、 普通のケーキに近いほど。 焼き菓子でここまで水分を残せたのは、 つくり手にとっても驚きでした。 ホワイトチョコレートを できるだけたくさん入れられるバランス。 生地そのものを白くするためのバランス。 焦げ目がつかなくても火が通るバランス。 これらの課題を克服する ベストな配合バランスを見つけるために、 レシピだけでも100種類以上考え、 さらに配分を細かく調整しながら、 綿密な計算と試作が繰り返されました。 「白さ」と「やわら濃さ」を生み出すのは、 経験豊富な職人たちにとっても、 これまでのバウムクーヘンとは まったく違うお菓子をつくるほどの 難しさだったのです。 「やわら濃さ」を堪能するなら、大きめのカットで。 「白いバウム」は大きめに切って、 ガブリと頬張るのがおすすめ。 こうすることで、 しっとりした食感とホワイトチョコレートの風味が よりいっそう味わえます。 「白いバウム」本来のおいしさを味わって頂く為、 常温のままお召し上がりください。 また、「やわら濃さ」の命は、 しっとり感。 乾燥は避けましょう。 開封後はできるだけ早く食べきるのはもちろん、 食べ切れなかった分は、 ラップなどでしっかりとくるんでください。 物産展を開催する百貨店から、 「ISHIYAらしいロールケーキを作ってほしい」 という依頼があり、 ホワイトチョコレートを使った 真っ白なロールケーキ作りに挑戦しました。 出来上がった「白いロールケーキ」は 物産展でも大好評。 これからも、お客さまの声に応えるお菓子作りを 続けていきたいISHIYAです。 白いクリームを白い生地で巻いた、 ISHIYAオリジナルのロールケーキです。 なめらかな白いクリームの中には、 小さな粒状のホワイトチョコレートが。 ふわふわのスポンジといっしょに食べると、 しあわせな食感が広がります。 ていねいに焼きあげた、 手づくりのおいしさをお楽しみください。 ふんわりと雪のように白く、やわらかなスポンジ。 この柔らかさが白いクリームと相まって 噛みしめるたびに 独特の食感とおいしさを作り出して行きます。 このケーキの特徴は、 北海道と石屋製菓のイメージである 「白」と「ホワイトチョコレート」にこだわった事です。 使っている素材は卵白、小麦粉、砂糖と全て白。 スポンジには卵黄を使用せず、 卵白とホワイトチョコレートを組み合わせて、 くどくない甘さの白いスポンジができました。 さらに白くするため、スポンジの焼き色は 薄皮をはがすように取り除くという、 熟練の技が使われています。 生クリームにもホワイトチョコレートを入れて、 白にこだわった絶妙な味に仕上がっています。 スタッフが一つ一つ丁寧に作る 繊細な「白いロールケーキ」をお楽しみください。 石屋製菓といえば、 『白い恋人』でも使用されている、 「ホワイトチョコレート」がお馴染み。 他にも、 『白いバウム』『白いロールケーキ』『美冬』等、 当社商品の多くに ホワイトチョコレートが使用されていますが、 それぞれに最適なホワイトチョコレートが 使用されています。 実は『i・ガトー』にもホワイトチョコレートが 使用されています。 特にミルキーなタイプを厳選しました。 贈る人、贈られる人、 どちらもが笑顔になれるように願いを込めて、 「ありがとう」という感謝の気持ちが伝わる ネーミングを採用しました。 道外からの観光客による土産用途が 主体の『白い恋人』と異なり、 「i・ガトー」は、道内のお客様が 感謝の気持ちを込めたギフトとして 使っていただくことを想定した商品です。 神経質な方や、 必要の無い情報だと、判断された方は、 下記の観覧を、お控え下さい。 石屋製菓 大丸札幌店 関連ランキング:ケーキ 札幌駅(JR)、さっぽろ駅(札幌市営)、北12条駅.

次の