ジュリア ロバーツ 映画。 ジュリアロバーツの映画おすすめランキング!!代表作ドラマ12選 | グーニーズFUN

クローサー (2004年の映画)

ジュリア ロバーツ 映画

略歴 本名はJulie Fiona Roberts。 父親は元俳優で演技学校を経営する両親の下で生まれる。 兄は俳優エリック・ロバーツ。 姉も女優。 4歳の時に両親が離婚。 彼女は母親の下に育つ。 高校の時、兄の出演する「悪の華/パッショネイト」の撮影を見て女優を目指すようになり、高校卒業後、ニューヨークに渡り演技を勉強。 CMなどに出演しながら87年、「ブラッド・レッド/復讐の銃弾」で映画デビュー。 翌年「マグノリアの花たち」にてアカデミー助演女優賞にノミネートされる。 以後、90年、「プリティ・ウーマン」の大ヒットによりアカデミー主演女優賞にノミネートされ、人気を確実にした。 そして久しぶりの当たり役「エリン・ブロコビッチ」で遂に主演女優賞を受賞。 男性関係は豊富で、出演ごとに共演者と恋の話題を提供。 93年、「ザ・プレイヤー」で共演した俳優ライル・ラヴェットと電撃結婚したが95年に離婚。 02年にカメラマンのダニエル・モダーと結婚して04年11月に双子の男女を、07年6月には男の子を出産した。 (外部リンク).

次の

ジュリア・ロバーツのおすすめ映画ランキング!TOP10を厳選!

ジュリア ロバーツ 映画

アメリカのスター女優としがない本屋の店主の、偶然から生まれたラブストーリー。 監督はロジャー・ミッチェル。 脚本は「ビーン」のリチャード・カーティス。 製作は「フォー・ウェディング」のダンカン・ケンワージ。 製作総指揮はリチャード・カーティス、「エリザベス」のティム・ビーバンとエリック・フェルナー。 撮影は「フェアリー・テイル」のマイケル・コールター。 音楽は「マイ・フレンド・メモリー」のトレヴァー・ジョーンズ。 美術は「イングリッシュ・ペイシェント」のスチュアート・クレイグ。 編集は「スカートの翼ひろげて」のニック・ムーア。 衣裳は「スカートの翼ひろげて」のシューナ・ハーウッド。 出演は「グッドナイトムーン」… 恋愛 離婚した夫婦と夫の新しい恋人が織りなす新たな家族の姿を描いたハートフルロマン。 「ベスト・フレンズ・ウェディング」のジュリア・ロバーツと「デッドマン・ウォーキング」のスーザン・サランドンの二大女優が共演。 監督は「ミセス・ダウト」「9か月」のクリス・コロンバス。 脚本はジジ・リバンシーの原案を、「ベスト・フレンズ・ウェディング」のロン・バス以下、「コリーナ コリーナ」のジェシー・ネルソン、「微笑みをもう一度」のスティーヴン・ロジャース、「悲しみよさようなら」のカレン・ライト・ホプキンスの共同。 製作は「フォレスト・ガンプ 一期一会」のウェンディ・ファイナーマンとマーク・ラドクリフ、マイケル・バーナザ… ヒューマンドラマ 「プリティ・ウーマン」で知られる名匠ゲイリー・マーシャル監督が、「バレンタインデー」「ニューイヤーズ・イブ」に続く「ホリデイ3部作」の完結編として、家族の愛と絆をテーマに描いたヒューマンドラマ。 離婚してシングルマザーになったサンディは、元夫が若いモデルと再婚したことにショックを隠しきれずにいた。 一方、両親の反対を押し切って国際結婚し、出産までしたジェシーは、事実を知らない両親がいきなり自宅に訪ねてきて大慌て。 カリスマ女社長のミランダは、16歳の時に極秘出産した娘から突然の連絡を受け、自らの過去と向き合おうとする。 様々な事情を抱える家族に、それぞれの「母の日」が訪れるまでを描く。 キャストにはジ… コメディ.

次の

ジュリアロバーツはなんで日本人が嫌いなんですか?

ジュリア ロバーツ 映画

演劇学校に通いながらオーディションを受ける日々 兄に憧れて役者になるために、ジュリア・ロバーツは地元スマーナにあるキャンベル高校を卒業すると、ニューヨークの演劇学校に通い始めます。 オーディションを受け続けて約2年が経過した1988年、ついに 映画女優としてのデビュー作を勝ち取ります。 1988年『サティスファクション』で映画デビュー ジュリア・ロバーツの本格的な映画デビューは1988年公開の映画『サティスファクション』です。 1988年 サティスファクション 映画デビュー作• 1988年 ミスティック・ピザ• 1989年 マグノリアの花たち• 1990年 プリティ・ウーマン• 1990年 フラットライナーズ• 1991年 愛の選択• 1991年 愛がこわれるとき• 1993年 ペリカン文書• 1994年 アイ・ラブ・トラブル• 1995年 愛に迷った時• 1997年 陰謀のセオリー• 1997年 ベスト・フレンズ・ウェディング• 1998年 グッドナイト・ムーン• 1999年 プリティ・ブライド• 1999年 ノッティングヒルの恋人• 2000年 エリン・ブロコビッチ• 2001年 オーシャンズ11• 2001年 アメリカン・スウィートハート• 2001年 ザ・メキシカン• 2003年 モナリザ・スマイル• 2004年 オーシャンズ12• 2004年 クローサー• 2006年 シャーロットの贈り物 声優として• 2007年 チャーリー・ウィルソンズ・ウォー• 2009年 デュプリシティ 〜スパイは、スパイに嘘をつく〜• 2010年 食べて、祈って、恋をして• 2011年 幸せの教室• 2012年 白雪姫と鏡の女王• 2013年 8月の家族たち• 2016年 マザーズ・デイ• 2016年 マネーモンスター• 2017年 ワンダー 君は太陽• 2018年 ベン・イズ・バック 高い演技力で人気女優となったジュリア・ロバーツは、アメリカのエンターテインメント情報誌『ハリウッド・リポーター』の企画 『最も高額な出演料の女優ランキング』で1位を獲得した経験があります。 発表された時期は2005年12月で、当時の彼女のギャラは 映画1本につき2000万ドルでした。 cinematoday. cinematoday. cinematoday. ジュリア・ロバーツの交際関係を紹介 一流女優で超お金持ちなジュリア・ロバーツですが、交際関係はどうなっているのでしょうか? 1991年4月に俳優のキーファー・サザーランド 画像左 と婚約しましたが、式の3日前に婚約を破棄しキーファーの友人でもある俳優のジェイソン・パトリック 画像右 と共にアイルランドへ逃避行しました。

次の