リゼロ ペテルギウス セリフ。 リゼロ死亡キャラ一覧まとめ!ラインハルトやヴィルヘルムも!? | マジマジ情報局

【リゼロ】18話感想 神回!スバルはレムと一緒にゼロからやり直すようです!

リゼロ ペテルギウス セリフ

ちょっと質問の範囲が分からないからそこ解説。 ペテコン倒した後に指先に乗り移ったペテコンが出る。 ペテコンに乗っ取られてフェリスに殺してもらって死に戻る。 ペテコンが乗り移れる指先たちを先に倒す。 ラスト、ユリウスがグサッと倒した時には乗り移れる肉体がスバルくんしか無い。 ペテコンスバルに憑依。 この時点でペテコンの魂は七属性を束ねた剣でボロボロらしい。 地の邪精霊であるペテコンには効果抜群なのは間違いない 魔女の一言でペテコンのメンタル崩壊。 自分の死んでいる 死に掛けているの方が正しい? 体に辛うじて憑依し、見えざる手で崖を削って自滅。 ここで肉体はほぼ原型を留めていない。 アニメ見るに胴体は服以外砕け散ってると思います。 その後追ってきたペテコン カオナシっぽいアレ は見えざる手で肉体だったものを消滅寸前の魂が執念で動かしているのではと。 感動的ですね スバルくんの最後のメンタル攻撃とレンタルゴーアにてペテコンは終わり。 恐らく肉体も魂も失われたと思われます。 ついでに 魔女因子はスバルくんに移ったけどそれはペテコンじゃなくて怠惰の魔女因子。

次の

リゼロ通常時ペテルギウス台詞は高設定示唆?モードC以上?設定6ぽい台を打てた実践から考察!鬼族回想も出た!

リゼロ ペテルギウス セリフ

脳が震えるの元ネタは、『Re:ゼロから始める異世界生活』のペテルギウス 「脳が震える」というフレーズは、ライトノベル『 Re:ゼロから始める異世界生活』の登場人物、 ペテルギウス・ロマネコンティのセリフが元ネタ。 ペテルギウスは魔女教の大罪司教の一人で、「怠惰」を冠する。 見た目は緑色の髪をしたおかっぱ頭。 彼は魔女の寵愛を受けるために勤勉に勤しみ、痛みですら自らに与えられた試練と捉え喜びを感じ、 興奮したときに「脳が震える!」と発しながら激しく身悶えるクセがある。 ペテルギウスの「脳が震える」シーン ペテルギウスの脳が震えたときはこんな感じ。 画像: 「第三章37 『怠惰』 」では、以下のような感じで「脳が震える」と発している。 自らの指を噛みちぎり、爪がめくれて血を流しながら「 脳が震えるのデスよ!」と叫んでいる。 しまいには「 震える震える震えるえるえるえるえるえるるるるるるる!!」、と何回「る」を言ったかわからないほど興奮してしまった。 そう、お察しの通り、彼はかなりの変態である。 勤勉さをこじらせるとこのような変態になってしまうのか。 もともとペテルギウスは魔女教の中でも大人しい穏健派であったが、ある出来事をきっかけに、狂気じみた男になってしまった。 その出来事は第四章に書かれているので、気になる方はお読みくだされ。

次の

リゼロ通常時ペテルギウス台詞は高設定示唆?モードC以上?設定6ぽい台を打てた実践から考察!鬼族回想も出た!

リゼロ ペテルギウス セリフ

実に、実に実にーーーー」 「 脳が震えるぅぅぅぅ」 「 なるほど、あなた方の勤勉さが地竜という勤勉そのものの生物を下した! あぁ脳が震える震える震える」 「 震えるぅぅぅぅぅ!」 「 脳が…震える」 「 怠惰なる権能 」 「 見えざる手 です」 ペテルギウスの「怠惰ですね」まとめ【リゼロ15話】 「 少女の生死は不明」 「 生死…不明ですか」 「 あなた 怠惰…ですね」 「 惨めで醜くて卑賎で矮小で罪深いあなたを私は心より憐れむのです。 」 「 それほどまでに愛されていながらぁぁーーー」 「 寵愛に報いず停滞の中で風化することを望むとは」 「 あなた…」 「 怠惰ですね~」 「 おや?ああ あなたも愛の信徒。 そうですねえ あなたは愛に殉じ己の宿命に抗ったのです。 思い届かず破れ愛は行き場を失う」 「 あなた 怠惰ですね~」 ペテルギウスのセリフまとめ【リゼロ15話】 「 なるほど~これはこれは確かに興味深いですね~あなた、もしや傲慢でありませんですかね」 「 お答えいただけないようでつね~」 「 怠惰だあ~怠惰怠惰怠惰怠惰 寵愛に背いた我らの怠惰をお許しください。 」 「 愛に 愛に報いなければぁ~」 「 竜車!」 「 あぁ地竜はいいデスね!勤勉に従い 勤勉に働く姿勢が素晴らしいデス!」 「 さて さてさって、さてさてさてさて」 「 あなた 私の目を見るのです」 「 答えるのです 心して答えるのです。 なぜそんなに体から漂ってくる 濃密なまでの寵愛を賜っているのか」 「 福音書は持っていないのですか?」 「 無視は寂しいですねーこんなに私は好意的に接しているというのにのにのにのにににに」 「 アナタ、なぜ壊れたふりなどしているのですか?」 「 いえいえいえいえ、実際のところ疑問なのですよ、何故に?何のために?」 「 何の意味があってそんな狂気にそまったような演技をしているのですか? アナタの狂気は正気に過ぎる。 そんな賢し気に大人しく同情を買うよう振る舞うなど 狂気に対して失礼というものです。 出来損ないの狂人の演技デス。 」 「 本気で振る舞うのであれば他者の目など意識してはいけない」 「 滑稽なり!滑稽なりですねぇ~」 「 あぁぁぁぁぁ」 「 なんと素晴らしいことデスか! 少女が!ひとりの少女が!これだけ傷付いてなお進むのデス!」 「 そんなボロボロのご様子でですか~?」 「 そもそも あなたはこの少年を連れ戻しに来ただけです。 聞こえのいいお飾りな言葉はやめることでしゅよ~」 「 はい?なんですー?」 「 あぁぁ今の叫びはよかったですぅあなたほどの愛の信徒が何故に このようなものに固執するのかぁ」 「 素晴らしいぃぃぃぃ素晴らしいぃぃです!」 「 アナタの行いの結果デス。 アナタはなにもせず怠惰であった。 それ故に少女はしんだのデス!アナタがころしたのデス! ワタシの腕で!ワタシの指で!アナタが、アナタがアナタがアナタがアナタが…」 「 ころしたのです…」 「 スバルくーーーん」 「 さてさて、あなたの立場ですが本当にわかりません。 なので判断は御心にそうこととさせて頂くとするのです」 「 つながれて放置される 仮にあなたに福音がもたらされたとしたら」 「 あなたは助かるはずです」 ペテルギウスのセリフ(リゼロ17話) 「 おやおやおや その胸に抱いていらっしゃるのはひょっとして半魔の娘ではありませんですかね~」 「 あなたはなんと勤勉なる事か!我々が動くよりも前に半魔の命を試練にかけて奪ってくれているとは」 「 ええそうです!きん~べん!素晴らしいです。 それにしても試練ひとつすら乗り越えられず あまつさえ大罪のひとつすら向き合えず大望を抱いたあげく最初の石ころにつまづいて終わるとは… ああ、あなた 「 怠惰ですね~」 「 あなた今、見えざる手を見ていませんですか?ダメです…ダメなんです… おかしい、間違っている!誤っている!あやまたっているぅ 私の権能わぁぁ怠惰の権能わぁぁ寵愛によって授けられし私の見えざる手ぇぇ」 「 他の誰かが目にする事などぉぉ」 「 許されないのですぅぅ」 ペテルギウスのセリフ(リゼロ18話) 「 油断怠慢すなわち怠惰、あなたは私を即座に仕留めるべきだったのですぅ。 その力がありながらあなたは成すべき事を怠ったのです!」 「 信仰の深さに時間など関係ないのデス!悠久の時を生きるが故に、その大半を無為に浪費するアナタのような愚か者と一緒にしないでもらいたいものデス!」 「 あああぁぁぁぁぁ、脳が震えるるるるるるぅ」 「 試練は果たされたのです。 この身が朽ちようとも私の思いは尊き魔女の身元へと誘われ寵愛にあずかる」 「 再会が…楽しみデスね!」 ペテルギウスのセリフ【リゼロ22話】 「 お待ちしておりましたです 寵愛の信徒よ!私は魔女教大罪司教 怠惰担当」 「 ペテルギウスロマネコンティ…」 「 デェス!」 「 歓迎するのデスよ、寵愛を受けし愛し子! 素晴らしい!・・・あぁ、素晴らしいぃぃ!」 「 始まりは突然なのデス。 誰しもある日を境に自分が愛されていることに気付く」 「 愛に!愛に愛に愛に愛に愛に愛に愛ににぃぃぃ!」 「 あぁ…この芳醇な魔女の愛。 もしやアナタ傲慢ではありませんですか?大罪司教の6つの席のうち傲慢のみがいまだに空席なのですよ」 「 あなた…」 「 福音は受け取っているはずですね?」 「 脳が…」 「 震っっ える!!」 「 福音の提示を。 寵愛の証を あはぁぁ証 証 証 証ぃぃぃぃ はぁ?」 「 …私の福音書にアナタの記述はないのデス」 「 ならばアナタはいったい何故にこの場に現れ、訪れ、どういった幸いを私にもたらすの」 「 デス!か!」 「 何です?」 「 あなたいま私の見えざる手を…!」 「 なんたる…なんたる事ですか…私の指先を…こうも無残に、無慈悲に、無秩序に、無作為に、無造作に、無意味に…ああぁぁぁぁ」 「 脳がぁぁぁ!脳が震えるぅぅぅ!」 「 わかったのデス やるとするデス。 私とアナタとどちらが寵愛に相応しいか競い合う時なのデス!」 「 愛に、愛ににぃぃぃぃ!」 「 えぇ!?」 女狂人(声優:日笠陽子)のセリフ 「 指先…」 「 デス!」 「 私は指先!私は寵愛に報いる者!試練を執行し愛の導に従い忠実にして勤勉なる信徒!」 「 スンスン…アナタの身に纏う寵愛は一介の信徒の比ではなく大罪司教に匹敵するのデス」 「 非常に不満、不服、不本意、不愉快、不条理、不合理ではあるのですが…それこそがアナタが傲慢である証!」 「 なぁ~んと強情なのですか。 ですがそんなアナタもすぐに素直に…」 「 福音…我が愛の導…未熟な我が身が正しく寵愛に報いるための福音、それが今…」 「 手元にないのデス!」 「 その程度なのデスか?だとしたら失望、落胆、絶念。 アナタ達、怠惰ですかぁぁぁ!?」 「 命が溢れる…血がなくなる…私の生を支える勤勉なる脈動が…止まって、消えて…」 「 あぁぁ、脳が…震え…」 ペテルギウスが憑依した人たちのセリフ集【リゼロ23話】 声優:家中宏 「 まさかまさかまさかまさか!これ程までに抗うとは!」 「 脳が震えるぅぅぅーーーー」 「 見えない腕の戦い方に注視すれば…見えるものは疎かになる…怠惰です…ネ!」 「 デス!」 短髪女狂人(声優:金元寿子) 「 なぜ?なぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜ~なぜあなた存命なのですか?」 「 あれだけの仕打ちを受けながらなお…」 「 なじぇ 我が勤勉の前に屈しないのですかーーー」 「 あっ あぁぁーーこの盗人があぁ!やはり貴様が持っていたのですかーーー」 「 しぬがいい…」 「 デス!!!」 「 待て待て待て待て待て待て待て待つのですぅ。 この卑劣愚劣な不埒ながあぁ」 「 どこへ逃げても無駄なのです。 」 「 逃げた先に何があるというのです?」 「 いよいよもって、終わりの時がきたようデス!」 中年狂人(声優:飛田展男) 「 魔女よ~我が愛の道しるべよ~」 「 甘い!甘い甘い甘い甘いまいまいまいまいまいまいまいまいまいまいっデス!」 「 これぞ寵愛の結末。 我が愛の成果!私の愛に魔女が答えた証なのデス!」 「 あぁ~これは実に…実に勤勉デス!」 ナツキスバル(声優:小林裕介)にペテルギウスが憑依した時のセリフ 「 そう、私は魔女教大罪司教 怠惰担当ペテルギウスロマネコンティ…デス!」 「 実にいい!」 「 実に素晴らしい体です!これほど馴染む体は何十年ぶりかあぁー」 「 狂人?そう!私は愛の狂気にいるのです」 「 慈愛に敬愛に純愛に寵愛に親愛に聖愛に友愛に!」 「 愛に愛に愛に愛愛愛愛愛ぃぃぃーーー!」 ペテルギウス(声優:松岡禎丞)のセリフ【リゼロ24話】 「 もあぁぁーーーーっなんと素晴らしくみずみずしい信仰なのですかあっ!」 「 あなたのような敬虔な信徒を、これまで見過ごした私の怠惰を、どうか」 「 お許しを!お許しを!お許しを!お許しを!お許しをぉぉぉぉーーーーーー」 「 あぁぁ しかし しかし しかし 私はみじゅからの怠惰を、愚かしさを罰せずに償う術を持たないのです」 「 カァーーーーー全てあなたのおっしゃるとおりです!そう試練、今の私に求められるのは試練!」 「 試練を執り行い試さなければ こたびの半魔が器に足るか、 魔女を降ろすに足るか試すのです。 」 「 合えばよし、合わねば廃止。 魔女にふさわしき器たらんとするならばいずれ来る運命の日にこそ、魔女はこの地に再誕するのです」 「 福音書に記されし言葉が愛を物語る!全てが私を導くのです!」 「 福音の提示を」 「 いえ、あなたがたは何を!?」 「 ああ…ありえないーーーー!」 「 あってはならないのデス!」 「 無駄!無為!我が身の勤勉さの前にかき消えるがいいですーーー」 「 しかーししかししかししかし しかーーーし」 「 そんなはずがない!福音書には、我が運命の導きには何も記されていないのですーーー」 「 やはり、やはりやはり あなたは傲慢の…」 「 ヒィィィィーーーーーー」 「 もう茶番はよろしいですか?精霊術師1人加わったところで何ができるというのですか」 「 あなたがたをくだし残る者どもを八つ裂きにし試練を再会するだけの事」 「 我が勤勉さに怠惰な諦めも終焉もないのデス!」 「 あぁぁ あぁぁーー怠惰!怠惰!怠惰!怠惰ーーーー」 「 あなたは…あなたには見えてないはずです 見えていないはずです…見えざる手が見え…見える?見えるはずが…見えてたまるものか 私以外にふたっ…2人もーーー はっっ?」 「 おのれおのれぇ」 「 おのれおのれおのれおのれーーおのれーーーーーー」 ペテルギウスのセリフ(声優:松岡禎丞)【リゼロ25話】 「 あってはならないのデス!そのような手立てで、小細工で、私を、忠誠を蔑ろにいいいいい!」 「 バカな…バカなバカなバカなバカなバカなーーーーー」 「 なぜです!なぜなのです!私は愛されたはず!愛されているはず」 「 魔女に魔女に魔女に魔女に魔女にぃぃぃぃぃーーーーー」 「 そうはさせないのです」 「 ウルドーラ!」 「 なんです?」 「 終われないぃぃぃ私は勤勉に勤めてきたのです。 魔女の寵愛を一身に浴びて!」 「 あぁぁぁ 待ちわびたのです あなたの愛を 慈愛を 寵愛を」 「 なぜ…なぜなぜなぜぇ…あれほどまでにアナタのために尽くしたというのに!魔女!魔女よ!!」 「 私に…寵愛を…」 「 体をぉぉ、私の肉の体をぉぉぉぉぉ!!」 「 魔女ォ…サテラァ…!私を愛愛愛愛愛愛ぃぃぃぃ!!」 「 サテラ サテラァ サテラサテラァァ」 「 愛…愛に愛し…愛だけが全てなのです!」 「 魔女に…サテラに…サテラァァァ あなたが私に 片時も忘れていないのです」 「 あなたが忘れても、私は私はーーーー」 「 あっ…サテラ…」 「 ナツキスバルーーーーー」 以上、ペテルギウスのセリフ集でした~~.

次の