ラインモバイル エントリーコード。 LINEモバイルのエントリーパッケージの使い方と注意点・最安値を解説

エントリーコードとは?LINEモバイルをお得に契約する方法!

ラインモバイル エントリーコード

すーちゃん エントリーパッケージは、乗り換え(MNP)でも新規契約でも、どちらでも問題なく利用することができます。 ただし、契約するプランによっては、 エントリーパッケージをあえて活用しない方がお得な場合もありますので、ここからはその辺りの詳細をご紹介します! エントリーパッケージとは?エントリーコード入力で登録事務手数料がタダになる ここで、エントリーパッケージを初めて聞いた!という方のために、エントリーパッケージの概要を簡単にご紹介します。 エントリーパッケージとは、通常3,000円かかる登録事務手数料をタダにすることのできるお得なパッケージです。 ただし、パッケージ自体を500円程度で購入しなければならないので、 実質2,500円お得になります。 (2020年2月時点では350円なので、2,750円ほどお得ですね) なお、パッケージの販売価格は販売サイトによって異なることも多いので、お得を追求する場合は以下3つほど比較することをオススメします。 LINEモバイルのエントリーパッケージの注意点:スマホセット購入の際は在庫を事前に確認すべき! エントリーパッケージの利用には多少のリスクが伴います。 詳細は「」でご紹介していますが、エントリーパッケージはうまく利用ができず(エラーが発生してしまったり、スマホが在庫切れ等で)、パッケージ代の500円を無駄にしてしまうケースがあるのです。 特にスマホをセット購入する方は、 エントリーパッケージを購入する前ににて、そのスマホが在庫切れになっていないかを必ず確認しましょう。 特に、 スマホセールの際は要注意です。 在庫がきちんとあるかを確認した上で、エントリーパッケージを購入しましょう。 他社からの乗り換えで音声通話SIMならキャンペーンとエントリーパッケージ(余裕があれば)• データSIMならエントリーパッケージ+対応していればキャンペーンも活用!• キャンペーン情報は必ずで最新情報をチェック!• エントリーパッケージ購入前には在庫もチェック! LINEモバイルは契約の種類によって、お得な申し込み方法が異なります。 この記事で、 ご自身にとって一番お得な契約方法が見つかっていれば幸いです。 なお、LINEモバイルへの詳しい 乗り換え方法は「」で1つ1つ丁寧にご紹介していますので、参考にしてみてください。 また、LINEモバイルの 申し込み方法は以下の記事が参考になると思います。 ここだけの話、正直、今月のLINEモバイルのキャンペーンは非常にアツいです。 今ならなんと、基本料が2ヶ月間ゼロ円+データフリーオプションも無料になります。 さらにさらに、ウェブ契約限定キャンペーンも実施中でして、さらに最大10,000円分のLINEポイントやLINE Pay残高がもらえます! 毎月LINEモバイルのキャンペーン情報をまとめている私でさえ、 今月ほど魅力的なキャンペーンはみたことがありません。 新プラン発表に伴い、かなり魅力的なキャンペーンが用意されたのでしょう。 詳細はでまとめていますので、ぜひチェックしてください。 この時期を逃すのは非常にもったいないです。 ぜひこの機会に、LINEモバイルでお得なスマホライフをスタートさせてみてはいかかでしょうか。

次の

LINEモバイルエントリーパッケージをAmazonで購入は危険?【実際に購入してみた】

ラインモバイル エントリーコード

LINEモバイルの契約をしようとすると「コードを使用して申し込み」という選択肢が表示されます。 実はこれを入力すると「通常申し込み」ではかかるはずの登録事務手数料3,240円が 0円(無料)となります。 今回はこのエントリーコードを入手する方法とその他のLINEモバイルのキャンペーンを適用(併用)する、お得な契約方法を案内します。 最終更新日:2019年4月17日• LINEモバイルのエントリーコードの入手方法 『エントリーコード』とは『エントリーパッケージ』という紙に書かれている 16桁の英数字のことです。 エントリーパッケージはAmazonで購入できます。 価格は900円です(2018年6月1日時点) 『データSIM(SMS付き)』と『音声通話SIM』のみ使用可能なエントリーパッケージで『データsim(SMSなし)』用のパッケージは販売されていないので注意。 先にこのエントリーパッケージを購入し、契約時にこのエントリーパッケージ記載の『エントリーコード』を入力すれば、登録事務手数料(税込3,240円)が無料(0円)となります。 () LINEモバイル招待キャンペーンを利用する【終了日未定】 『LINEモバイル招待キャンペーン』が2019年1月21日にリニューアル。 終了日未定で実施中です。 これを利用すると招待者は1000LINEポイント、被招待者は、• 音声通話simの登録事務手数料: 0円• データsim SMS付の登録事務手数料: 500円• データsimの登録事務手数料: 1000円 となります(特典内容が変わったため6月1日~の招待キャンペーンはエントリーパッケージが併用不可となりました)。 『データsim』はエントリーパッケージがないので招待URLを使ったほうがお得。 『データsim SMS付』はエントリーパッケージとほぼ同値。 『音声通話sim』の場合はエントリーパッケージを買わなくていい分安くなります。 を利用している友達がいたら紹介してもらいましょう。 紹介手順はをご参照のこと。 招待URLは、例えば私の場合だとこんな文字列になります。 発行回数は1日1回まで・ 発行から24時間以内・1契約まで有効であるため、多くのブログの招待URLが使用できないのはそのためです。 有効であれば招待プログラムの画面が開くので『招待プログラムで申し込む』から申込画面に進みます。 すでに利用された方がいらっしゃる場合は「~無効になっています。 」といった表示がでます。 スマホ代 月300円キャンペーンを併用する【終了日未定】 2018年11月7日~終了日未定(延長)で『スマホ代 月300円キャンペーン』キャンペーン実施中です。 ドコモ回線とソフトバンク回線、両方割引対象です。 エントリーコードや友だち招待URL経由の申込は 併用可能です。 音声通話simを契約した際に、申込み時にキャンペーンコード『 TMTM0505』を入力すると 5000LINEポイントをもらえます(MNPと新規契約が対象)。 エントリーコードを併用可能ですが、 招待プログラムは併用不可な点に注意です。 詳細: LINEモバイルお得な契約の仕方 以上より、エントリーコードと招待URLが併用できたり、できなかったりするので、お得な契約方法をまとめてみました。 データsimの場合 適用できるのは『招待URL』のみです。 データsim SMS付の場合 『エントリーコード』か『招待URL』 いずれかを適用できるので、招待URLがあればそこから、なければエントリーパッケージを購入して契約、がお得。 エントリーコードとキャンペーンコード(TMTM0505入力)がお得。 その他simフリー端末についてはをご参照のこと。 申し込みには住所なども入力する必要があるので、PCでやった方がスムーズかもしれません。 6-1. PCやスマホのブラウザから申し込む場合 PCやスマホのブラウザ(ChromeやSafariなど)でLINEモバイルを契約するには、 (公式サイト) にアクセスし、画面右上の『申し込む』を選択します。 注意事項のページが出てくるので、一番下までスクロールし『上記事項に同意のうえ申し込み』を選択します。 「通常申し込み」と「コードを使用して申し込み」2つの申し込み方法が出てくるので『コードを使用して申し込み』を選択します。 エントリーコード入力画面とキャンペーンコード入力画面が開くので、エントリーパッケージ記載のエントリーコードか任意のキャンペーンコードを入力しましょう。 6-2. LINEアプリの友達検索から申し込む場合 スマホのLINEアプリでLINEモバイルを契約する場合は、まず『』を友達検索します。 トーク画面などの右上の虫眼鏡マークをタップ。 『LINEモバイル』と検索し、LINEモバイルとのトーク画面を開きます。 トーク画面下部に『新規お申し込み』とあるのでタップ。 『Chromeで開く』をタップ。 「必要書類」と「注意事項」を一読し、画面を一番下までスクロールします。 『上記事項に同意のうえ申し込み』をタップします。 ここで「通常申し込み」と「コードを使用して申し込み」の選択肢が出るので『コードを使用して申し込み』をタップします。 すると『エントリーコード』と『キャンペーンコード』の入力画面が開くので、エントリーパッケージ記載の16桁の英数字を正しく入力しましょう。 または任意のキャンペーンコードを入力しましょう。 おわりに 以上、LINEモバイルをお得に契約する方法でした。 今使っているスマホをLINEモバイルでそのまま使用する場合はに自身のスマホがあるか必ずご確認ください。 一覧に載っていないスマホを試す場合は自己責任となります。 (参考資料:) ahiru8usagi.

次の

【LINEモバイル】エントリーパッケージ(エントリーコード)の注意点を解説!

ラインモバイル エントリーコード

SPONSORED LINK LINEモバイルのエントリーパッケージについて エントリーパッケージとは まず、LINEモバイルのエントリーパッケージとはなんなのかについて解説します。 LINEモバイルは、申し込み手続きを行うと、初期費用として登録事務手数料3,000円が発生します。 エントリーパッケージとは、その登録事務手数料を無料にすることができるもので、LINEモバイル契約時にエントリーパッケージに記載されているエントリーコードを入力することで、初期費用の登録事務手数料3,000円を無料にすることができます。 エントリーパッケージを使用すれば、LINEモバイルにお得に申し込みができるので、LINEモバイルに申し込むにあたり可能な限り出費を抑えたいという方は、エントリーパッケージを使用してみてはいかがでしょうか。 また、下記の記事では、エントリーコードについてや、エントリーコード使用の際の注意点などを解説しているので、そちらもご覧ください。 関連記事: LINEモバイル新規契約・乗り換え時 MNP に使用可能 エントリーパッケージは、LINEモバイル契約時に使用することができますが、中には• 音声通話SIMエントリーパッケージ• データSIM SMS付き エントリーパッケージ 上記の2種類のエントリーパッケージがありました。 しかし、現在ではLINEモバイルのエントリーパッケージの種類は1種類に統合されているので、 「音声通話SIM」「データSIM SMS付き 」共通のエントリーパッケージになっています。 ドコモ回線・ソフトバンク回線・au回線どれでもエントリーパッケージは使用可能 LINEモバイルでは、• ドコモ回線• ソフトバンク回線• au回線 という、3つの回線から利用する回線を選択することが出来ますが、LINEモバイルでどの回線を利用する場合であっても、エントリーパッケージを使用することは可能です。 また、LINEモバイルのエントリーパッケージには区別はなく、ドコモ回線・ソフトバンク回線・au回線共通となっています。 LINEモバイルのエントリーパッケージの購入方法・価格 LINEモバイルのエントリーパッケージの説明は以上となりますが、• Amazonや楽天などのウェブサイト• ヨドバシ・ビックカメラなどの店舗 で販売されているので、LINEモバイルのエントリーパッケージが欲しい場合には、そういったウェブサイト・店舗で購入する必要があります。 LINEモバイルのエントリーパッケージをウェブサイトで購入する LINEモバイルのエントリーパッケージは、Amazonなどのウェブサイトで購入することができます。 近所にLINEモバイルのエントリーパッケージを販売している店舗がないといった方は、Amazonや楽天で購入することをおすすめします。 また、Amazonや楽天などでは、400円程度でLINEモバイルのエントリーパッケージを購入することができます。 Amazon: 楽天: LINEモバイルのエントリーパッケージを店舗 家電量販店 で購入する LINEモバイルのエントリーパッケージは、下記のような店舗 家電量販店 で購入することができるようになっています。 エディオン• ノジマ• ビックカメラ• ヨドバシカメラ• カメラのキタムラ• etc… ただ、LINEモバイルのエントリーパッケージを店舗で購入する場合、注意しなければならないことがあります。 それは、上記の家電量販店であれば全国どこの店舗でも、LINEモバイルのエントリーパッケージを取り扱っているというわけではなく、エントリーパッケージを取り扱っていない店舗も存在するということです。 例えば、カメラのキタムラはLINEモバイルのエントリーパッケージを取り扱っているからと、最寄りのカメラのキタムラに行った場合、その店舗がLINEモバイルのエントリーパッケージ取り扱い店であれば問題ありませんが、エントリーパッケージを取り扱っていないカメラのキタムラだった場合、エントリーパッケージを購入することはできません。 せっかくお店まで行ったのに、エントリーパッケージの取り扱いがなかったということを避けるためにも、エントリーパッケージ購入前には、その店舗はLINEモバイルのエントリーパッケージ取扱店なのかどうか、LINEモバイル公式サイトで確認しておきましょう。 関連サイト: LINEモバイルのエントリーパッケージの注意点 ここまで、LINEモバイルのエントリーパッケージについて解説してきましたが、エントリーパッケージには利用するにあたって下記のような注意点も存在します。 有効期限がある• データSIM SMSなし には使用できない• キャンペーンコードとは併用不可• 店舗で契約する場合には使用できない• 一度入力すると再利用できない そのため、LINEモバイル契約時にエントリーパッケージを使用したいと考えている方は、注意点も把握した上でエントリーパッケージを使用するかどうかを決めたほうがいいでしょう。 エントリーパッケージには有効期限がある LINEモバイルのエントリーパッケージには、有効期限があり使用できる期間が決められています。 エントリーパッケージを購入して、しばらく経ってからLINEモバイルに申し込んだ場合、未使用だとしても有効期限が切れているとそのエントリーパッケージは使用できません。 もちろん、有効期限が過ぎたエントリーパッケージのエントリーコードを入力しても、登録事務手数料が無料になることはありません。 LINEモバイル申し込みの際に、エントリーパッケージを使用する場合には、エントリーパッケージに記載された有効期限よく確認し、有効期限内にLINEモバイル申し込みをするようにしましょう。 関連サイト: エントリーパッケージはデータSIM SMSなし には使用できない LINEモバイルには、下記のようなサービスタイプがあります。 データSIM SMSなし• データSIM SMS付き• 音声通話SIM 「データSIM SMSなし 」は、料金プランを「LINEフリープラン」にしたときのみに選択できるサービスタイプですが、LINEモバイルの申し込み時にエントリーパッケージを使用したい場合は「データSIM SMSなし 」を選択してはいけません。 それは何故かというと、LINEモバイルのエントリーパッケージは、上記で説明した通り「音声通話SIM」と「データSIM SMS付き 」共通になっており、「データSIM SMSなし 」用のエントリーパッケージは存在しないためです。 つまり、LINEモバイル契約時に、LINEフリープランの「データSIM SMSなし 」に申し込む方は、エントリーコードは使用できません。 そのため、LINEフリープランの「データSIM SMSなし 」に申し込もうと思っている方は、エントリーパッケージを購入しても意味がないので購入しないようにしましょう。 関連記事: エントリーパッケージとキャンペーンコードは併用不可 LINEモバイル申し込み時には、キャンペーンコードを入力することができ、キャンペーンコードを入力するとお得な特典を受けることができます。 そのため中には、 ということは、エントリーコードだけじゃなくてキャンペーンコードも使用して、LINEモバイルに申し込んだら更にお得になるってことか! と思っている方もいるかもしれませんが、エントリーコードとキャンペーンコードは併用できないことが多いため、ほぼ併用不可と思っていたほうがいいでしょう。 そのため、よりお得にLINEモバイルに申し込むためには、エントリーコードとキャンペーンコードのどちらを入力したほうがお得なのかをよく考える必要があります。 エントリーパッケージは店舗で使用することはできない 上記で説明した通り、LINEモバイルのエントリーパッケージは店舗 家電量販店 でも購入することができます。 そのため、中には 店舗でエントリーパッケージを買って、そのまま店舗でLINEモバイルに申し込もう と思っている方もいるでしょう。 確かに、LINEモバイルのエントリーパッケージを取り扱っている店舗の中には、LINEモバイルの申し込み手続きができる店舗もあります。 しかし、LINEモバイルのエントリーパッケージが使用できるのは、LINEモバイル公式サイトからの申し込みに限られるため、店舗でLINEモバイルに申し込む場合には使用することができません。 なので、店舗でエントリーパッケージを購入する方は、店舗でエントリーパッケージを購入後、自宅に帰ってLINEモバイル公式サイトから申し込み手続きを行う必要があります。 関連サイト: エントリーパッケージは一度入力すると再利用できない LINEモバイル契約時に、エントリーパッケージを使用するにあたっての最大の注意点は、エントリーパッケージは一度入力すると再利用できないという点です。 在庫なしならしょうがない。 入荷するまで待つか と思い、そこでLINEモバイルの契約手続きをやめてしまうと、エントリーコードは使用済みとなってしまい、もう使用することはできなくなってしまいます。 つまり、エントリーコード入力後に、• 契約手続きを途中でやめた• スマホやパソコンに何らかのエラーが発生しページを再読み込みした• 契約は完了したが審査で落ちてしまった というような場合には、エントリーコードは使用済みとなっているため、再利用はできません。 LINEモバイル契約時に、エントリーパッケージを使用しようと思っている方は、このことを十分に理解しておきましょう。 LINEモバイルのエントリーパッケージの使い方 画像引用元: LINEモバイル契約時に、エントリーパッケージを使用する方法を解説していきます。 まず、「LINEモバイル」の公式サイトにアクセスし、画面右上の「申し込み」をタップします。 続いて、「お申し込み前の確認」のページで、注意事項などをよく読み「上記事項に同意の上、申し込み」をタップします。 関連サイト: 画像引用元: 「申し込み方法」のページでは、• 通常申し込み• コードを使用して申し込み から選択できるので、「コードを使用して申し込み」を選びます。 すると、エントリーコード入力欄が出てくるので、そこにエントリーパッケージに記載されているエントリーコードを、間違いがないように入力します。 エントリーコード入力後は、通常通りLINEモバイルの申し込み手続きを進めていくことになります。 LINEモバイルの申し込み方法がわからないという場合には、下記の記事でLINEモバイルの申し込み手順や流れを解説しているので、そちらを参考にしてみてください。 関連記事: LINEモバイルのエントリーパッケージについて・まとめ• LINEモバイル申し込み時にエントリーコードを入力すると、登録事務手数料が無料になる• エントリーパッケージはLINEモバイル新規契約・乗り換え時に使用できる• エントリーコードはエントリーパッケージに記載されている• エントリーパッケージはAmazonなどで購入できる• エントリーパッケージは「音声通話SIM」「データSIM SMS付き 」共通• エントリーコードを使用したほうが、安くてお得にLINEモバイルに申し込める• エントリーパッケージには注意点もあるので使用前に十分に注意点も把握しておく 関連サイト:.

次の