敏感乾燥肌 化粧品。 敏感肌とは

女性に人気のブランド敏感肌化粧品ランキング2020!キュレルやNOVなどのおすすめプレゼントを紹介

敏感乾燥肌 化粧品

肌が敏感に反応する原因とは? 敏感肌とは、肌の角質層や皮脂膜のはたらき(肌のバリア機能)が弱まり、ちょっとした外部刺激に反応して赤くなったり、炎症を起こしてしまう肌の状態です。 健康的な肌なら問題がないようなことでも敏感肌にとっては刺激となります。 過度の洗顔や、化粧品などに含まれている添加物、紫外線などです。 また、洗顔時に強くゴシゴシ洗いすぎたり、かゆみで肌をかきすぎると角質層に細かな傷ができて化粧水などがしみたり、ひりついたりします。 細かな傷ができるとそこから細菌が入って湿疹ができることもあります。 小さな赤いぶつぶつや、皮膚がもり上がったようになる丘疹(きゅうしん)ができることも…。 通常私たちの体には免疫システムが働いていて、様々な外部刺激から守ってくれています。 しかし敏感肌はこの免疫システムが過剰に反応してしまい、炎症が起こったり、湿疹ができたり肌トラブルとして表面に現れてしまうのです。 これらの症状は肌の一番上にある角質層と、皮脂膜が深く関係しています。 バリア機能の低下は敏感肌になる?正常な肌状態とは 角質層は、角質細胞とその間を埋める細胞間脂質で構成されていて、細胞間脂質が角質細胞の間をすき間なく埋めることで、細菌などの侵入を防いでいます。 しかし、細胞間脂質が減少すると細胞同士の間にすき間ができて、外部刺激が肌に伝わりやすくなってしまうのです。 更に角質層の表面には汗と皮脂が混じり合ってできた、天然の保湿クリームである皮脂膜があり、角質層の水分を逃がさないようにしてくれたり、肌を弱酸性に保ってくれています。 皮脂膜に覆われた弱酸性の肌には、善玉菌である表皮ブドウ球菌が住み、これが保湿成分であるグリセリンを排出してくれているのです。 この角質層と皮脂膜が健やかに機能していれば、外部からの異物の侵入を防ぐバリア機能となって肌を守ってくれます。 ところが何らかの原因で皮脂膜が薄くなったり、細胞間脂質が減少するとバリア機能が低下して、肌は敏感になってしまうんです。 肌のバリア機能を左右する皮脂膜が薄くなったり、細胞間脂質が減少してしまう原因は何でしょうか。 敏感肌になる原因とは? 肌のバリア機能に欠かせないのが皮脂膜と、角質層の主成分なるセラミド、天然保湿因子(NMF)です。 これらの成分は以下のようなことで減少してしまいます。 ・加齢による分泌量の低下 年齢を重ねるごとに皮脂の分泌量は減少し、皮脂膜も薄くなっていきます。 またセラミドや天然保湿因子(NMF)などの肌の水分保持に欠かせない成分も減少しますので肌が痩せていき、外部の刺激に反応しやすくなっていきます。 ・間違ったスキンケア 洗浄力の強いクレンジングを使ったり、1日に何回も洗顔すると皮脂膜が溶けて肌の水分が蒸発しやすくなってしまいます。 またこすり洗いなどの摩擦も角質層を傷つけ、そこから肌の水分が蒸発する原因となります。 ・外部刺激 エアコンや紫外線、冬の乾燥した空気などによって肌が乾燥すると肌を守っている皮脂膜やセラミドなどの成分が失われます。 バリア機能を果たしているこれらの成分が失われることで、紫外線や細菌などが簡単に肌に侵入しやすくなってしまいます。 バリア機能を改善するには角質層の水分不足の改善と、皮脂膜を取りすぎないことが大切です。 乾燥肌が敏感肌になる!?乾燥性敏感肌 乾燥肌を放っておくと、乾燥がさらに進行して乾燥性敏感肌になる危険があります。 乾燥性敏感肌は肌の水分不足によって粉吹きや顔のつっぱる感じが続くだけでなく、バリア機能も低下した状態です。 セラミドなどの保湿成分で肌のバリア機能を改善しましょう。 セラミドはターンオーバーによって肌自らが作り出している成分ですが、その分泌量は年齢とともに低下します。 40代になると急激に低下し始めて、50代になるとその量は20代の半分程度になってしまうんです。 そのため化粧品などから補ってあげることが大切です。 セラミドは天然、ヒト型、植物性などがあり、浸透率や保湿力も様々です。 保湿力を期待するなら天然セラミド、ヒト型セラミドがお勧めです。 特にヒト型のセラミド1は高い保湿力と外部刺激に対するバリア効果も期待できます。 またバリア機能改善のためには皮脂膜を取りすぎないスキンケアも重要です。 皮脂膜を取りすぎない、壊さないスキンケアを 敏感肌の人はセラミド入りの化粧品を使って肌の水分量を高めてあげるケアの他に、皮脂膜を壊さないスキンケアも大切です。 皮脂膜は汗と脂質が混ざり合ってできているので洗浄力の強いクレンジングで簡単に溶けてしまいます。 石油系の界面活性剤やオイルクレンジングなどは肌に刺激となることがありますので避けた方が良いでしょう。 特にシャンプーなどの洗浄剤として含まれているラウリル硫酸Naは注意が必要です。 ラウリル硫酸Naは洗浄力が高く、皮脂膜を溶かしてしまう危険性があります。 アミノ酸系のミルククレンジングなど、低刺激なものを使用しましょう。 アイメイクは専用のリムーバーを使い、後は洗顔料だけで済ませるなど、出来るだけ落としすぎないよう工夫をしてください。 また、エタノールなどのアルコール入りのふき取り化粧品は肌表面にある皮脂膜を溶かしてしまいます。 さらにエタノールは揮発性が高く、蒸発する際に肌にある水分まで一緒に蒸発してしまい、肌の乾燥を加速させてしまいます。 いま肌が乾燥していない人でも使い続けると乾燥して、やがて乾燥性敏感肌に進行する可能性もあります。 エタノールが高配合の化粧品は控えた方がよいでしょう。 敏感肌向け!おすすめの化粧品は? では実際にどんな化粧品が良いのでしょうか? エトヴォスのモイスチャーラインやDecencia(ディセンシア)のつつむは敏感肌用につくられた化粧品です。 ヒト型セラミドが配合されているばかりでなく、肌に刺激となる添加物を排除したりと、敏感肌でも安心して使える工夫がされています。 また米肌(MAIHADA)に配合されているライスパワーNo11はセラミドの生産を促し、水分保持力を高めてくれます。 さらに天然保湿因子(NMF)を補ってくれるビフィズス菌発酵エキス配合でバリア機能を改善します。 基礎化粧品だけではなく、ベースメイクも重要です。 日焼け止めや化粧下地は紫外線吸収剤不使用の物を選びましょう。 紫外線吸収剤は化学反応によって紫外線のダメージを抑えるため、肌に刺激となる場合が多く、敏感肌の人は避けたい成分です。 国産のオーガニックコスメであるブルークレールのUVクリームやHanaオーガニックの日焼け止めなどは紫外線吸収剤不使用、石油由来の合成界面活性剤不使用ですので安心ですね。 敏感肌は化学的な添加物に反応しやすいので、出来るだけ添加物の少ないシンプルな成分でできたものを選びましょう。 防腐剤は必要な成分? 敏感肌さんが注意したい成分に化粧品に配合されている防腐剤があります。 防腐剤と言えばパラベンが有名が、パラベンは旧表示指定成分に入っているアレルギーを引き起こす恐れのある成分です。 敏感肌の人は避けた方がいいでしょう。 またパラベンに代わってよく配合されるようになった、フェノキシエタノールはパラベンよりも刺激が低いですが、防腐作用も弱いため、その分配合量を多くしなければいけません。 これらの成分はできることなら避けたほうが良いですね。 しかし化粧品を安全に使用するために、最低限必要な成分もあるんです。 防腐剤フリーの化粧品は一見良さそうに思えますが、防腐剤となるものが一切入っていない化粧品は別の危険性が出てきます。 化粧品は栄養成分が豊富なため、防腐剤が一切入っていなければ1週間もたたないうちに腐ってしまうのです。 成分が毒性を持ったり、刺激の強い成分に変化してしまったりする場合もあります。 菌の繁殖や酸化を防ぐ為に防腐剤は最低限必要です。 ブチレングリコール(BG も防腐、抗菌作用がありながら低刺激なため、敏感肌の化粧品によく配合されている成分です。 心配な方はこういった防腐剤が配合された化粧品を選びましょう。 最終的には自分の肌で試してみよう とはいえ、敏感肌の化粧品選びはとても難しいです。 一般的に低刺激と言われているものにも反応したり、天然の成分でも合わない場合があります。 石油系合成界面活性剤や鉱物油、アルコールフリーの化粧品だからと言ってすべての敏感肌に人に合うとは限りません。 実際にその成分が合うかどうかは、自分の肌で確かめてみるしかありません。 新しい化粧品を購入するときは必ずトライアルセットなどで一定期間使用してみましょう。 敏感肌用の化粧品にはセラミドはもちろん、外部刺激から守ってくれる成分が配合されているものもあります。 出来る限り化学的な添加物を排除した化粧品の中から自分に合うものを探してみてください。

次の

敏感肌向けのアイシャドウ5選「肌への負担を抑えましょう」

敏感乾燥肌 化粧品

キラキラした目元やぱっちりした目元にあこがれる女性は多く、アイメイクはきれいな女性に欠かせません。 アイメイクは顔の印象を変えることもできます。 しかしながら、化粧品が刺激になってしまう敏感肌の人にとっては、アイシャドウ選びも大変です。 敏感肌の人のためのアイシャドウを知っておき、肌トラブルを回避しましょう。 敏感肌の人はアイシャドーで肌荒れするの? 敏感肌の人は少しの刺激でも赤みになったり肌荒れになったりします。 皮膚のバリア機能が低下してしまって、皮膚の表面が薄くなってしまいます。 そのため、水分や油分が流れやすく、必要な水分や油分が不足してしまい、細胞も壊れてしまいます。 特に目元は皮膚も薄いため、肌荒れやかゆみを生みやすい状況にあります。 肌荒れもしやすく、赤みも出やすい場所です。 このように目元が肌荒れを生みやすい状況であるのに、またさらに悪化させる事象があります。 それは、メイクの落とし残しによる肌荒れです。 もちろん、アイメイクには専門のメイク落としがあるのですが、それ使わず顔全体のメイクを落としてしまう人もいます。 アイメイクが残ったままですと、それがまた刺激となって肌荒れを引き起こします。 このような状況から、まぶたは比較的荒れやすい部位といえます。 しかしながら、ファンデーションや化粧水、乳液については肌に優しいものを注意していても、なかなかアイシャドーまでは気を使える人は少ないです。 アイシャドーを特に考えもなく普通肌用のものを使用することによって、肌荒れを引き起こしている人も少なくありません。 ・ ・ アイシャドー選びで気を付けたい、肌荒れを起こす成分とは? アイシャドーのようなカラーコスメには「タール色素」が入っており、いろいろなカラーバリエーションを豊富にしています。 タール色素は、いろいろな色素の中でも安価でかつ明るい発色を可能にします。 赤色〇号、青色〇号というように書かれているので、見たこともある人もいるでしょう。 しかしながら敏感肌の人にとっては、合成着色料の一部であるタール色素は刺激が強すぎます。 なぜなら、タール色素のタールとは石炭や石油のことであり、これらの化学的物質を使って作られたタール色素は、肌のかゆみや炎症を引き起こしやすくなるのです。 そのため、タール色素には気を付けましょう。 ほかにも、防腐剤の一つであるパラベン、ツヤツヤしたメイクを可能にする合成ポリマー、香料なども注意が必要です。 香料は天然のものを使っていてもたくさん組み合わされたりすると人によっては肌荒れを起こしやすいです。 最近ではクリーム状のアイシャドーも増えてきましたが、それに多く用いられているのが、水と油を科学的処置により混ざりやすくした合成界面活性剤です。 メイクのもちが良くなるので多くの化粧品に使われていますが、界面活性剤も皮膚に強い刺激となりますのでよくありません。 これらの成分が入っていないアイシャドーを使うとよいでしょう。 敏感肌の人がアイシャドーを使う際の注意事項について しかしながら、アイメイクは気分も上げてくれますし、いろいろなカラーの目元、キラキラのメイクを楽しむことができるのは貴重なものです。 そのため、敏感肌の人でも使うことができるアイシャドーがありますので、そういったものを利用してメイクをするのも一つの方法です。 アイシャドーの種類だけを気を付ければよい、というものではありません。 アイメイクをするための道具も気を付けましょう。 まず、アイシャドーを塗る際のチップです。 チップは、細かい部分もメイクできるので便利ですが、固い素材であるため敏感肌の人の薄い皮膚を傷つけやすいです。 チップは使用せずに、ブラシや指を使うとよいでしょう。 ブラシを使う際も注意が必要です。 アイシャドーをつけるのにブラシを使用すると、グラデーションなどが出やすいです。 ブラシを使用する際は柔らかいものにしましょう。 そしてブラシを清潔に保ちましょう。 敏感肌のアイシャドー、塗り方について アイシャドーと一口に言ってもいろいろなものがあります。 たとえば一般的なパウダータイプや、指で塗るクリームタイプ、しっかりとつくジェルタイプです。 ペンシルでしっかり描けるペンシルタイプもあります。 このようにいろいろな種類のあるアイシャドーの中で敏感肌におすすめなのは、やはりパウダータイプです。 他のタイプに比べて肌にべったりのせませんので、肌への刺激が少なくて済むからです。 商品点数が多く、敏感肌用のラインナップがあることも理由の一つです。 実際の使い方としては、まず清潔にした手かブラシで少し広範囲に塗ります。 これは、ファンデーションがしっかり乾いてからにしましょう。 そして、グラデーションをつけたいところにポンポンとするとそれだけで完成です。 アイシャドーを何回も厚塗りするとよくありません。 グラデーションがうまくいかない場合は、指で少しまぶたをなぞるとよいでしょう。 アイシャドーは、メイクオフをする際も専用のリムーバーを使い、優しく落としましょう。 ごしごしこすると肌荒れになります。 とはいえ、落とし残しのメイクがあると、炎症を起こしやすくなりますので注意が必要です。 敏感肌におすすめのアイシャドー5選 敏感肌の人は、アイシャドーこそ気を使う必要があります。 なぜなら、まぶたは皮膚のなかでも刺激を受けやすいところだからです。 敏感肌におすすめのアイシャドーを5つ厳選します。 1.アクセーヌ 「フェイスカラー アイシャドウ」 ¥ 2,914 出典: 植物エキスを存分に配合しており、カラーを楽しみながらスキンケアもできるアイシャドーです。 目元だけでなく、顔じゅうどこでも使うことができます。 無添加のアイシャドーですので、敏感肌の人でも問題なくアイメイクを楽しめます。 ラメが入っていませんのでチクチクせず、長い時間使用することができます。 ドラッグストアやインターネット通販で手軽に購入できます。 肌が弱く、某化粧品メーカーのアイシャドウなどだと、肌が痛くなり赤くなるのです。 そんな私も、眉毛を、コリアン・ビューティチックなナチュラル眉にしたいと、アイブロウとしてこちらのクールブラウンを購入しました。 私の肌は、ブルベなのですが、ブルベにも合う色み(クールブラウン。 ブラウンなのに)です。 引用: 出典: ノブ(NOV)はアトピー性皮膚炎や敏感肌の人向けにさまざまな化粧品を供給しています。 そのなかでも、人気のアイカラーです。 デリケートな目元を考慮して肌に優しい成分でのみ作られたアイカラーは美しい目元を演出しています。 使い方としてはファンデーションが乾いた後に使用します。 無添加、無香料で低刺激、そしてオイルフリーですので、敏感な目元にも優しいです。 インターネット通販で手軽に購入できます。 ブラウンが薄いかなとも思いましたが、これぐらいの色が、きつくなく優しく目元を引き締めてくれて良い色だと気に入りました。 (ブラウン) 重ね塗りすると結構しっかりつきます。 今まで、金属アレルギー非対応のものをだましだまし使ってましたが、乾燥が気になり、こちらはコーティングされているので安心して使えます。 捨て色のない色の組み合わせがとても良いです。 引用: 出典: 3種の植物エキスが配合されており、目元に優しく敏感肌の人でも問題なく使用できます。 上品なパール感がありますので年齢を問わずに使用できます。 3色パレットでグラデーションが楽しめるところも人気です。 肌に優しい成分でできていますし、うるおい成分まで配合されていますので、乾燥しがちな敏感肌の人に最適です。 軽い力でつけられますので敏感肌の人に人気です。 柔らかく、軽い力でもチップに付くし、特に濃いブラウンは擦り付けなくても瞼に色が付き、肌にも優しいです。 かといって、下まぶたに落ちてくることもないので、重宝しています。 薄い方の2色は、ブラシでつけた方が、よりフワッと色が付いていいかもしれません。 引用: 実はたくさんあるんです! 敏感肌用アイシャドー 化粧品でもかゆみや赤みを感じてしまう敏感肌の人にとって、アイシャドー選びは大変重要です。 まぶたは皮膚が薄いのでその分刺激を感じやすいからです。 アイシャドーにも様々なタイプがありますが、タール色素や合成着色料、合成ポリマーなど肌に刺激を与えるような成分は避けましょう。 アイシャドーは刺激が少なくてのせやすく、いろいろなバリエーションのあるパウダータイプがおすすめです。 清潔な手や、柔らかいブラシを使ってそっと乗せていくような感じでつけましょう。 こすったりするとよくないです。 そして、メイクオフする場合は専用のリムーバーを使って優しく落とします。 敏感肌のためのアイシャドーはたくさんの製品がありますので、そのなかで自分に合った、そして肌に優しいものを使用することが必要です。 保湿成分があるとなおさらよいです。

次の

敏感肌におすすめの基礎化粧品はこれ!人気スキンケアセットまとめ

敏感乾燥肌 化粧品

敏感肌だと、化粧水を塗ってもピリピリしたりかゆみが出たり、ファンデーションがのらなかったり……。 どんな化粧品を使えばいいか悩みますよね。 しかし敏感肌だからといってなにも塗らないと、肌は乾燥してバリア機能が低下、ますます肌が敏感になってしまう原因にも。 敏感肌用の化粧品を使って、肌をしっかり潤してあげることが大切です。 そこで今回は敏感肌用ブランドを、デパートコスメからドラッグストアで買えるプチプラまで一気に紹介! 【目次】 ・ ・ ・ ・ ・ ・ デパートコスメの敏感肌に人気のブランドのおすすめ化粧品 たくさんの種類がある敏感肌用の化粧品。 値段は安いとは言えなくても、その信頼感はピカイチのデパートコスメの中から、おすすめなものを紹介します。 アベンヌ|クリナンスシリーズ 皮脂バランスを整える成分を配合。 さっぱり仕上がるのに、潤いも補給できて敏感な肌をスーッと鎮める。 (右から) ピエール ファーブル ジャポン アベンヌ クリナンス クレンジングフォーム 128g ¥1,800(編集部調べ) 毛穴をキュッと引き締める美容液。 同 クリナンス スキンリファイナー 30g ¥3,800(編集部調べ) 皮脂を吸着してさらりとマットな肌に整える乳液。 同 アベンヌ クリナンス エクスペール エマルジョン 39g ¥2,600(編集部調べ) ディセンシア|サエルシリーズ ストレスによって肌が過敏に傾き、シミも増えるという知見から開発されたシリーズ。 美白有効成分アルブチンをはじめ、複数のシミ・くすみケア成分を配合。 身近なドラッグストアで買えるものもたくさん。 中には驚くほどプチプラなのに優秀なもの多いんです! 資生堂薬品|イハダシリーズ \感動モノのあれ鎮静力/ 抗肌あれ有効成分として、『アラントイン』と『グリチルリチン酸』の2種を配合。 さらに『高精製ワセリン』は、不純物を限りなく取り除いた資生堂独自の低刺激なワセリン。 潤いで肌を包み、バリア機能を高める。 (右から) 資生堂薬品 イハダ 薬用ローション とてもしっとり[医薬部外品] 180ml ¥1,500 同 イハダ 薬用エマルジョン[医薬部外品] 135ml ¥1,600 同 イハダ 薬用バーム[医薬部外品] 20g ¥1,350 12日分がセットになったトライアルセットは、携帯して日中保湿するのにも便利。 同 イハダ 薬用スキンケアセット ¥850 ミノン|アミノモイストシリーズ 敏感肌・乾燥肌に優しい高い保湿力と低刺激性。 さらに、キメ・ハリ・ツヤなど、肌の美しさを高める成分も配合。 また、低価格で品質のいい通販コスメも見逃せません。 ここではドクターズコスメと通販コスメをあわせて紹介します。 ドクター津田コスメラボ…モデルや雑誌編集から高い支持 ドクターズコスメの先駆者である津田攝子が開発するスキンケア化粧品。 モデルや雑誌編集者といった美容感度の高い女性に絶大な支持を得る化粧品は、数々のベストコスメを受賞しています!皮膚やせやバリア機能の乱れを回復すべく、揺らぎを鎮め、血流を促して肌の密度を高める処方。 読者から絶大な支持を集め続けるのは、クレンジングでありながら、毛穴や乾燥小ジワまでケアできるスキンケア効果の高さから無添加化粧品の代表ともいえる存在。 マイルドクレンジングオイルは、リニューアルを繰り返しながら愛され続けているロングセラー商品。 ファンケル マイルドクレンジングオイル 120ml ¥1,700 フイルナチュラント…カウンセリングで肌悩みを解決 皮膚の専門家が作った、トラブル肌のために処方したスキンケア。 決め細やかなカウンセリングシステムで美肌に導いてくれます。 紫外線ダメージのみならず、バリア機能の低下により、シミやくすみが進行しやすくなってしまった敏感肌をケアする新スキンケアライン。 (右から) フイルナチュラント MC2 ホワイトニング ローション[医薬部外品]150ml ¥5,500 同 MC2 ホワイトニングクリーム[ 医薬部外品]45g ¥8,000 美的ランキング受賞のおすすめ&敏感肌でも使える肌に優しい化粧水 敏感肌は、乾燥性敏感肌と呼ばれる、皮膚の潤いが不足していてバリア機能が低下していることが原因のことが多いもの。 そんな乾燥性敏感肌には、やはり化粧水が強い味方。 敏感肌さんの肌をしっかり保湿してくれる名品化粧品を紹介します。 無印良品…大容量&驚きのコスパ! \読者が選んだ! 美的2019年間ベストコスメプチプラ化粧水ランキング1位 / 無印良品 化粧水 敏感肌用 高保湿タイプ(大容量)400ml ¥1,190(税込) 低刺激でみずみずしく、健やかな肌に導く。 岩手県釜石の天然水を使用。 無印良品 化粧水 敏感肌用 高保湿タイプ(大容量) 【読者の声】 「2〜3度重ねづけしても惜しくなく、モチモチした肌に」(アルバイト・29歳) 「使い始めたら肌トラブルが軽減」(商社・38歳) 「大容量だからコットンパックにも最適」(金融・32歳) ディセンシア アヤナス ローション コンセントレート…エイジングまでケアする敏感肌用 ディセンシア アヤナス ローション コンセントレート 125ml ¥5,000 あらゆるエイジング悩みにアプローチするのに、低刺激。 ストレスを感じると肌の機能が低下して、乾燥肌に。 すると外的刺激から肌を守ることができずに、肌内部が荒れ、エイジングが加速してしまいます。 そんなストレス敏感肌のために生まれたディセンシアのエイジングケアラインがこのアヤナス。 敏感肌も老化もどちらの肌悩みも解決してくれる化粧水です。 カネボウ化粧品 リサージ スキンメインテナイザー S…乳液いらず!1本でお手入れが完了する化粧液 カネボウ化粧品 リサージ スキンメインテナイザー S[医薬部外品] 120ml ¥3,500 敏感肌の場合、肌への刺激を減らすため、お手入れ時に何アイテムも使うよりスキンケアをシンプルにすることも大切。 化粧水と乳液のうるおいをひとつにした低刺激処方で穏やかなつけ心地の化粧液。 コンディションの変わりやすい肌を落ち着かせ、みずみずしく整える。 ノブ L&W エンリッチローション EX…臨床皮膚医学に基づいて開発 ノブ L&W エンリッチローション EX[医薬部外品]120ml ¥4,800 臨床皮膚医学に基づいて乾燥肌や敏感肌のために開発された常盤薬品工業の化粧品ブランド『ノブ』11種の潤いハリ成分を配合。 とろみのある化粧水が肌表面に潤いのヴェールを作り、角層までひたひたに。 人気ブランドの敏感肌におすすめのファンデーション 敏感肌の人はファンデーションが刺激や肌ダメージになることも。 しかしメイクをするのはあきらめたくないですよね。 そこで、敏感肌の人でも安心して肌にのせることができるベースメイクアイテムを紹介します。 キュレルのベースメイク セラミドを配合し、敏感肌でも肌に負担なく使えるキュレルのベースメイクシリーズ。 全18色 7g ¥3800(ファンデーション ブラシ¥3,500) 肌負担が少ないおすすめファンデーション4選 【A】 アクセーヌ シルキィモイスチュア ファンデーション N 全6色 ¥5,500(ケース・パフ込み) カサつきがちな朝でもしっとりとなめらかな肌なじみ。 【C】 ネイチャーズウェイ ナチュラグラッセ クリアパウダー ファンデーション 全6色 ¥4,200 進化形ミネラルパウダーで、くすまずつるんとした艶っぽい肌に。 【D】 花王 キュレル パウダーファンデーション 全2色 ¥2,300(編集部調べ) ふわっとしたルースタイプながらも、シミ、色ムラや毛穴なども隠す頼もしいカバー力。 おすすめブランドのメイク落としで敏感肌をケア 皮膚科医が教えるすぐに落ちるのに肌に優しいクレンジング 肌への刺激となる外的汚れは、なるべく早くオフして、その後に潤いをたっぷりと与えて肌の回復を促すのが、揺らぎがちな肌の時の正しいケア方法。 とにかく肌を潤すのがカギ。 「洗浄力が弱いと、メイクが落ち切るまでに何度も肌をこすってしまいがち。 キメの奥に汚れが残ったままという人も多いです。 こすらずにスッと汚れを浮かせてサッと流せる、洗浄力の高いものを。 \クリームを選ぶならすぐ落ち処方のもの/ 素早いなじみと、すすぎやすさを進化させたクリームタイプ。 天然の湧水ターマルウォーター配合で、外的刺激から肌をしっかり守る。

次の