ファイナル ファンタジー クライシス コア。 【レビュー記事】『クライシスコア

クライシスコアファイナルファンタジー7攻略データ集

ファイナル ファンタジー クライシス コア

基本情報 ・クリアまでのプレイ時間 15時間くらい ・価格 近所のブックオフで税込み500円 良かったところ ・今となっては古い作品なので安い ・世界観や音楽、効果音がFF7と同じorアレンジ曲が多い ・戦闘などは伝統的なゲーム音楽っぽくないロック調 ・FF7とキャラに違和感それほどなし ・後から作った割りに、FF7にスムーズにつながりそうなエンディング ・RPGに付き物のレベル上げ作業がそれほど必要ない このゲームの場合、『マテリア合成』というシステムでキャラを強化するのがポイント。 ショップで買えるアイテムだけでHPを9999まで簡単に上げれる。 9999あれば、大した苦労せずラスボスまで破壊可能。 ストーリー以外のキャラ強化のための戦闘は、序盤とラスボス前にそれぞれ2時間くらい『ミッション』という作業系バトルをやった程度。 ・アクションRPGだが、あまりアクション関係ない ・戦闘はFF13より500倍は面白い ・それほどゲームシステムを勉強しなくてもクリア可能 ラスボスまで『回避 防御? 』の操作を知らなかった ・新しい女性キャラのシスネがエロい 悪かったところ ・エアリスが重要キャラとして終始登場するものの、ティファはエロいだけで扱いが小さい ・FF7が終始女性キャラに囲まれるハーレム状態だったのを考えると、クライシスコアは終始、熱血漢のザックスのみが操作キャラ。 喧嘩番長的な男臭いゲームである ・FF7本編も意外にそうだが、どこにいって何をしたらストーリーが進むのかわからなくて独力だと割りと詰む。 ビル何階のなんとかルームの誰々に話しかけるとストーリーが進むとかが、あまりヒントない。 ある意味、昔の伝統的なRPGっぽい ・移動がめんどい時ある ・3Dマップが迷子になる時ある ・エアリスの花ワゴン材料を集めるイベントは1章丸々ドMで人によっては苦痛 ・PSPで空き時間とかに楽しむためのものなのか、ミッションが使いまわしで単調 ・PSPだから疲れる。 テレビに映すケーブルもあるが、一部の拡大機能があるテレビ以外ではフル画面にならないし・・・。 組織に逆らったら生きていけない、という社会風刺的描画でもある。 ・ティファはエロいだけで扱いが小さい ・ティファはエロいだけで扱いが小さい ・ティファはエロいだけで扱いが小さい まとめ 本編は3日くらいで頑張ればクリアできるので、FF7が好きだった人には、お勧めできます。 近年のRPGは鬼畜難易度のものがありますが、初心向きな難易度だと思います。 ただし、ティファはエロいだけで扱いが小さいので、人によっては注意が必要です。

次の

クライシスコアファイナルファンタジー7のストーリーを詳しく...

ファイナル ファンタジー クライシス コア

ファイナルファンタジー零式とクライシスコアはどちらが面白いですか? 先日零式をクリアしました! 物凄い感動しました。 そして、今日クライシスコアを始めたんです が、 !操作が違いすぎる !グラフィックが落ちた !戦闘がやりにくい !キルサイトなどがない !操作キャラクターが少ない このようなことを感じてやる気が減りました。 実際クライシスコアどうなんでしょうか?零式を先にやったのが間違いでしたか? 零式のあとにやるとどうしても古く感じてしまいますよね… !補足! 零式とても楽しかったのでFFシリーズで似たようなものありませんか? 古いのはなるべくやめて欲しいです… 最後に、零式ものすごく感動しました。 クライシスコアは零式よりも泣けるのでしょうか? また、零式より泣けるFFありますか?新し目ものもで… 補足皆さん本当にありがとうございます! 良い回答ばかりなのでお礼はここで言い、投票にさせていただきます! クライシスコアもこれを読んで少し続けてみようかなと思いました! FFのプロデューサー?か作ってる最高責任者の人かは忘れましたが、 田畑さんってひとがFF零式はこれまでのFFシリーズと比べて、操作などが簡単になっていて、誰でもすぐに慣れていけるといっていました。 ここからはぼくの意見なんですが、FF零式は操作キャラが多すぎて好きなキャラだけ強くなっていき、他の全然使ってないキャラとかまた後であげるのがめんどいってゆうのはあります。 でも、操作など簡単ってゆうのはいいと思う。 ですが、クライシスコアは操作は難しいですが、ストーリーもまあそこそこあるし操作キャラがザックスのみってゆうのも思い切ってやっていけるって感じで、はまっていきやすいです。 零式はキルサイトなどがあり敵など、ドンドンやっていけるんですが、クライシスコアは攻撃と魔法とスロットの必殺技のみでそうゆうのがないのでボスなど、倒した後とかうれしさがこみあげてくるってゆうか、ついついニヤニヤしているんです。 零式はキャラがたくさんいて、なんかラストは、えっ!終わったの?!みたいになる 泣きましたけどwww クライシスコアはザックスのみなので、感情輸入しやすくエンディングもすごい泣けるので、ぜひ自分の力でエンディングまでいき、エンドロールを見てください!ものすごく泣けます! 確かに質問者さんの言うとおり零式とクライシスコアはカナリ感動します。 しかし、僕はザックスの歳か零式の登場キャラの歳、どちらに近いかというと零式の登場キャラなので、共感できる部分や何か心に響くものがあったので零式の方が感動しました。 また、クライシスコアはエンディングでクラウドを守って死ぬ 大雑把に という仲間の絆や友情みたいなものがありこちらも感動しました。 クライシスコアのゲームのパッケージ裏に「男たちは己の悲運より、友のために涙を流した。 」という言葉通りです 質問者さんが言っている操作性などが欠けている点は昔のゲームなので しょうがないと思います。 逆にFINAL FANTASY というゲームが昔と今で同じでしたら怖いですよね? 零式を最初にやって間違いではないと思います。 零式をやったことでFFが好きになり昔のゲームが出来るのですから! 操作性やグラフィックは割り切って、ストリーを楽しんでください。 もし、グラフィックを重視するのでしたやはりFF13が最たるものだと思います。 また、DISSIDIAシリーズだと歴代キャラの主人公などたくさん操作することが出来、戦闘もストレスは感じないと思います。 参考になれば幸いです。 正直クライシスコアの方が感動しますよ? ジェネシスもGacktが声優してますし。.

次の

【レビュー記事】『クライシスコア

ファイナル ファンタジー クライシス コア

【個人的評価】 5. キャッチコピーは……… この作品で、『FF7』の主人公となる クラウド 『CCFF7』では一般兵 も登場します。 ザックスの性格は、 明るく社交的。 クラウドの性格は、 人見知りだが素直といった感じ。 相反する性格の2人ですが、ザックスの持前の明るさにより、徐々に交流を深めていきます。 携帯機とは思えないほどのグラフィック 『CCFF7』は、「 プレイステーションポーダブル PSP 」という携帯機で発売されてますが、プレイした当初、ムービーを見たときは感動しました。 「 PSPでここまで表現できるのか!」と。 「このグラフィックで、FF7を作り直してほしい!」 その思いが、もうすぐ現実となります。 ソルジャー・クラス1st。 実は、『CCFF7』が発売 2007年 される前に、 『 ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン FF7AC 』という映像作品が発売 2005年 されています。 めちゃくちゃカッコイイんですもんw ちなみに、『FF7AC』もオススメですよ• アクション要素が強いですね。 また、『 デジタル・マインド・ウェーブ DMW 』という特殊なシステムも存在します。 かなり異色なバトルシステムですが、 やっていることは意外とシンプルなので、難しいこともなく結構楽しめます。 徐々に「ザックス」に惹かれていく 画像はより引用 先に述べたように、ザックスの性格は明るく社交的。 プレイを始めた当初は、たいして感情移入も出来なかったのが正直な感想です。 しかし、 物語が進むにつれその感情は大きく揺さぶられていきます。

次の