コロナ 感染 宮城 県。 感染者判明したら利用者スマホに即通知 宮城県がアプリ「MICA」

宮城県教育委員会における新型コロナウイルス感染症への対応について

コロナ 感染 宮城 県

宮城・富谷の10代女性が新型コロナ感染 名取の50代会社員も 宮城県は7日、富谷市の10代女子学生、名取市の50代男性会社員の2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。 10代の感染者は県内で初めて。 女子学生は、3日に感染が判明した40代女性会社員の同居家族。 1日に鼻詰まりの症状が出た。 同居家族の感染を受けて他の家族2人と感染を調べる検査を行い、7日に陽性が判明した。 他の2人は陰性だった。 3日以降は外出していない。 県によると、「学生」は中学生以上。 男性は、2日に発熱やせき、全身倦怠(けんたい)感などを訴え、3日に仙台市の医療機関を受診。 6日に診察した別の医療機関が同市の帰国者・接触者相談センターに相談し、7日の検査で陽性と分かった。 男性は3月24〜25日に仕事のため車で埼玉県を訪れた。 感染した経緯は不明。 2人とも発症前2週間の海外渡航歴はなく、重篤ではないという。 感染症指定医療機関などに入院する。 県は詳しい行動歴や他の濃厚接触者の有無を調べる。

次の

PCR等検査実施件数・健康相談件数

コロナ 感染 宮城 県

新型コロナウイルス感染症を巡り、宮城県医師会は9日、医療現場が患者の対応で切迫しているとして、「危機的状況」を宣言した。 県は同日、医療関係者を交えた対策本部会議を県庁で開き、「感染初期」から、症状に応じて入院の必要性を判断する「移行期」へ深刻化したとの認識で一致。 「東京都の3週間前の状況だ」(専門家)として、急激な感染拡大を警戒すべき新局面に入った。 村井嘉浩知事は会議後の記者会見で、県内7カ所にある感染症指定医療機関の計29床が満床になったと明らかにした。 今後、入院は重症者を優先し、無症状を含む軽症者は自宅や県が借り上げる宿泊施設で療養してもらう方針を示した。 村井知事は「(移行期に入るのは)5月の連休明けと思っていたが、予想以上に早い。 この2、3週間は我慢してほしい」と強調。 週末を中心に不要不急の外出を控えるよう県民に改めて呼び掛けた。 会見には佐藤和宏県医師会長、冨永悌二東北大病院長、賀来満夫東北医科薬科大特任教授が同席した。 佐藤氏は感染を疑う相談から検査まで円滑に進んでいない現状を問題視し、「患者も病院も苦慮している」と言及。 感染症対策が専門の賀来氏は「人との接触を避けるといった予防策を徹底してほしい」と危機意識の継続を訴えた。 県内の感染者は9日時点で36人。 3月29日以降、12日連続で確認された。 仙台市青葉区の英国風パブではクラスター(感染者の集団)が発生。 感染経路が不明のケースも増えている。

次の

感染者判明したら利用者スマホに即通知 宮城県がアプリ「MICA」

コロナ 感染 宮城 県

スポンサーリンク 新型コロナウイルスの感染が拡大しており、いつ収まるのかと不安の声も多く聞かれます。 横浜港に停泊していたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」でも下船が行われ、今後の動きにも注目が集まっています。 陰性だった乗客は帰宅したようですが、うち 9人は宮城県在住者とのこと! 2日おきに健康状態について経過観察を行なっているようですが、発症しないことを祈ります。 そんな中、クルーズ船の乗客で 陽性反応が出た1名の患者を宮城県の指定医療機関で受け入れたという報道が! また、2020年2月29日 土 には 宮城県内で初のコロナウイルス感染者が出ました。 どこの病院に運ばれたのか気になりますよね。 感染予防のためにも、どこに危険があるのか知っておくのは大切なことだと思います。 そこで今回は、 「宮城県 コロナウイルス感染者受け入れ病院は?指定医療機関を調査!」と題して、 コロナウイルス感染患者を受け入れた病院(指定医療機関)を調査していきたいと思います。 感染症指定医療機関とは 感染症の危険性が高く、専門的に特別な治療が必要な患者を受け入れる医療機関です。 第一種感染症指定医療機関・第二種感染症指定医療機関があります。 各都道府県にこのような感染症指定医療機関が存在しています。 宮城県にも複数存在していますので、そのうちのどこかの病院に運ばれている可能性が高いです。 具体的にどこに病院があるのかみてみましょう。 宮城県の感染症指定医療機関は? 宮城県にある感染症指定医療機関は全部で 7ヶ所(結核病床を除く)。 もしかしたら自分の住んでいる地域にある病院かもしれません。 どこに病院があるのか場所を確認してみましょう。 『東北大学病院』か『仙台市立病院』にて治療を受けられている可能性が高そうですね。 さらに感染が拡大しないように、近隣住民の方は特に注意していきたいですね。 宮城県 コロナウイルス感染患者受け入れへの口コミ 宮城県へのコロナウイルス感染患者受け入れについて、SNSでは様々な意見が見受けられます。 宮城県でも、クルーズ船でコロナ感染者1人受け入れたのか!何故まだ1人も感染してない県に感染者を受け入れたのか分からない。 妊婦がなったら子供達がなったら ほんとに恐怖 — mi mam0852m 赤十字関係で働いてる人から聞いた。 少し前に県知事が会見で「宮城は今のところコロナゼロ」て言ってたんだけど ダイヤモンドプリンセスで発症した患者さん1人宮城で受け入れてたのね。 混乱招くからどの病院か発表しないんだって まぁ別にいいんだけど風邪治ったと見せかけてまた咳ひどくなってきた — 田村 正守 23 EveryZuikaku 宮城でコロナウイルス患者受け入れる病院って、大学病院?? — ゅっくん desagaa まとめ 宮城県内では7ヶ所の感染症指定医療機関でコロナウイルス感染患者を受け入れています。 東北では初となるコロナウイルス感染患者も確認され、特に仙台市では感染が拡大しないように注意が必要です。 出来るだけ感染の危険がある場所には近づかないことや、自分でできる予防と対策をしっかりとする必要がありそうですね。 マスク着用やこまめなアルコール消毒など徹底して行なっていきましょう。

次の