恋愛不感症 40話 ネタバレ。 恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー 10巻 ~普通の恋愛ができないという浩之を抱きしめる朱里 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『恋愛不感症』を全巻どれでも無料で読む方法

恋愛不感症 40話 ネタバレ

恋愛不感症・第80話のネタバレ 浅倉が美咲と飲みに行ってしまいました…! 帰りを待つ朱里は気が気ではありません! 携帯を見つめながら正座して浅倉からの連絡を待ち望んでいる朱里です…。 こうしていると様々な不安がどんどん頭の中に巡っていきます。 改めて考えればそもそも課長はなぜ自分なんかを選んでくれたのだろう? いったいどんな気持ちで付き合ってくれているのだろう…? 美咲と自分の違いは一体何なのか…。 朱里の心は不安と疑問でいっぱいになります。 今まではただただ浅倉が好きで 「一緒にいたい」という思いばかりでした。 ですが今はそれだけでは足りません。 浅倉を求めてどんどん 欲が出てきてしまう朱里。 こんな自分の黒い気持ちに、 浅倉がうんざりしてしまわないかと朱里は不安になります。 しかしそんな思いも浅倉からの連絡一つで吹っ飛びました! 浅倉は 写真つきで知り合いの店にいることを知らせてくれたのです。 しかも21時には帰るとのこと…飲み会にしてはなかなかに早い解散時間です。 こんな風に 朱里が不安がらないように気を使ってくれる浅倉…。 そんな彼を信頼できないなんて自分は馬鹿だなと朱里は反省します。 約束通り、浅倉は時間ぴったりに帰宅します。 したのは仕事の話だけ。 2人きりの場所も避けた。 なんなら確認してもいい。 と携帯を差し出そうとする浅倉です。 しかし朱里は一言 信じていますとだけ答えました。 美咲が浅倉にしたのは営業に対する熱意だったそうです。 そのことから 浅倉はなぜ朱里がいきなり 営業に挑戦しようと言い出したのかを察します。 クールだった朱里が美咲に嫉妬心と対抗意識を燃やしていた事実は、浅倉的にはちょっぴり嬉しい話でした。 ですが美咲は部下ですし、 できる事ならば事を穏便に済ませたいのが本音です。 浅倉は美咲に対して変な勘繰りをしないように釘を刺します。 ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!! 恋愛不感症・第80話の感想 飲み会に誘われたとしても当然のことながら浅倉は美咲にはなびきませんでした。 浅倉は朱里にゾッコンですからね! 色々気を使って朱里が不安がらないように計らってくれましたし、かといって部下である美咲を無下にもしない…浅倉の対応的には100点だったんじゃないでしょうか! 朱里もそんな浅倉の思いをちゃんと受け止めて、彼女として信頼しなくては!と心を固めているようですね~。 二人の絆はなかなかに強固なものです。 美咲はこの絆を一体どういう作戦んで崩していこうとしているのでしょうか。 予想するに、外堀から手にかけていきそうな気がするんですよね。 女性社員たちにわざわざ朱里の話を持ちかけているあたり、意外と姑息な手段での略奪を画策していそうで怖いです。

次の

漫画「恋愛不感症」を全巻無料で読む方法|マイコミック|漫画のネタバレや無料で読む方法を紹介!

恋愛不感症 40話 ネタバレ

恋愛不感症・第80話のネタバレ 浅倉が美咲と飲みに行ってしまいました…! 帰りを待つ朱里は気が気ではありません! 携帯を見つめながら正座して浅倉からの連絡を待ち望んでいる朱里です…。 こうしていると様々な不安がどんどん頭の中に巡っていきます。 改めて考えればそもそも課長はなぜ自分なんかを選んでくれたのだろう? いったいどんな気持ちで付き合ってくれているのだろう…? 美咲と自分の違いは一体何なのか…。 朱里の心は不安と疑問でいっぱいになります。 今まではただただ浅倉が好きで 「一緒にいたい」という思いばかりでした。 ですが今はそれだけでは足りません。 浅倉を求めてどんどん 欲が出てきてしまう朱里。 こんな自分の黒い気持ちに、 浅倉がうんざりしてしまわないかと朱里は不安になります。 しかしそんな思いも浅倉からの連絡一つで吹っ飛びました! 浅倉は 写真つきで知り合いの店にいることを知らせてくれたのです。 しかも21時には帰るとのこと…飲み会にしてはなかなかに早い解散時間です。 こんな風に 朱里が不安がらないように気を使ってくれる浅倉…。 そんな彼を信頼できないなんて自分は馬鹿だなと朱里は反省します。 約束通り、浅倉は時間ぴったりに帰宅します。 したのは仕事の話だけ。 2人きりの場所も避けた。 なんなら確認してもいい。 と携帯を差し出そうとする浅倉です。 しかし朱里は一言 信じていますとだけ答えました。 美咲が浅倉にしたのは営業に対する熱意だったそうです。 そのことから 浅倉はなぜ朱里がいきなり 営業に挑戦しようと言い出したのかを察します。 クールだった朱里が美咲に嫉妬心と対抗意識を燃やしていた事実は、浅倉的にはちょっぴり嬉しい話でした。 ですが美咲は部下ですし、 できる事ならば事を穏便に済ませたいのが本音です。 浅倉は美咲に対して変な勘繰りをしないように釘を刺します。 ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!! 恋愛不感症・第80話の感想 飲み会に誘われたとしても当然のことながら浅倉は美咲にはなびきませんでした。 浅倉は朱里にゾッコンですからね! 色々気を使って朱里が不安がらないように計らってくれましたし、かといって部下である美咲を無下にもしない…浅倉の対応的には100点だったんじゃないでしょうか! 朱里もそんな浅倉の思いをちゃんと受け止めて、彼女として信頼しなくては!と心を固めているようですね~。 二人の絆はなかなかに強固なものです。 美咲はこの絆を一体どういう作戦んで崩していこうとしているのでしょうか。 予想するに、外堀から手にかけていきそうな気がするんですよね。 女性社員たちにわざわざ朱里の話を持ちかけているあたり、意外と姑息な手段での略奪を画策していそうで怖いです。

次の

恋愛不感症 ホントはもっと感じたい【82話】最新話のネタバレ!朝倉の対策

恋愛不感症 40話 ネタバレ

『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』分冊版第61話、第62話のネタバレ、最新話 浅倉課長の両親の話 朱里のための家具を買いにやって来た浅倉課長と朱里。 見るからに高級な家具が並ぶ様を見て、朱里はたじろいでしまう。 浅倉課長はベッドを買ってくれるというが、朱里は値札を見て驚愕する。 朱里が、なぜ事務と課長でここまで給料の差があるのかと尋ねると、浅倉課長は、 「まぁ、給料はそんなに悪くはないが、さすがにここまでの暮らしは無理だな。 昔から早く家を出たくて、若い頃から結構割のいい仕事紹介してもらって金貯めてたからな」 と答えた。 その話を聞いた朱里は、 「どうして早く家を出たかったんですか?」 と問った。 朱里の思い掛けない質問に、浅倉課長は目を見開く。 今までの女達は、この話を聞くと、金に通ずる話ばかりするようになったからだった。 そして改めて、 「うちの両親は厳しくてね。 高校も大学ももと一流な所と望んでいたけど、親の敷いたレールの上は歩きたくなくて、ワザと成績下げてた。 だから俺の学歴も今の就職先も、両親は快く思っていない」 と話した。 浅倉課長の両親はお見合い結婚で世間体を気にする形だけの夫婦ということで、夫婦で仲良く会話してる姿もみた事がないらしい。 朱里が、浅倉課長の恋愛観はその環境が原因なのかと問うと、浅倉課長は、少なからずとも影響はあったが、 「俺がマトモな恋愛出来ないのを、今更両親や育った環境のせいにするつもりはないけどな。 今までの恋愛は、俺が自分の意志でしてきた事だ」 と答えた。 朱里は、浅倉課長の新たな一面を知ることが出来て満足した様子で、 「課長の事、これからもっと知りたいです。 教えてくださいね」 と微笑んだ。 朱里の元彼・橋田登場 結局、家具は朱里が選ぶことになり、1人で家具屋を見て回っていたところ、偶然元彼の橋田大和と遭遇した。 2人が会話をする様子を見た浅倉課長は、急いで朱里の元に駆け付け、朱里の彼氏であることを明かして橋田に牽制した。 去り際に橋田は、 「あ、多分またすぐ会えるかも。 じゃあ」 と、意味深長な言葉を残していった。 お仕置き 橋田が去った後、浅倉課長は橋田のことを軽そうな男だと評するが、朱里は、 「意外に真面目で良い人ですよ。 あ、昔の話ですけどっ」 とフォローした。 浅倉課長は、朱里が自分で浅倉課長を彼氏だと紹介しなかったことが不服な様子。 他のフロアを見るために乗り込んだエレベーターの中で、 「黙ってたお仕置きだ」 と言って、朱里の唇を塞いだ。 お仕置きなどされる所以などないと話す朱里だが、浅倉課長は、 「やましい気持ちちょっとでもあっただろ。 今度こういう事したら、これくらいじゃ済まされないからな」 と詰め寄った。 朱里は、最近の穏やかで可愛い感じに慣れてしまっていたが、浅倉課長は本来、超独占欲の強い人だったことを思い出し、警戒を強めていた。 社員旅行の行先は… 翌日以降、会社でも浅倉課長の機嫌は悪い。 朱里は、自分がどんな行動をとればいいのか分からなくなっていた。 そんな中、営業課の慰安旅行の宿が発表される。 行先は、箱根の温泉旅館・橋田屋。 橋田の実家だ。 家具屋で遭遇した際に橋田が言った言葉の意味を思い知らされる朱里。 浅倉課長も、動揺する朱里の様子を見て、何かを察知した様子。 やっぱりビジュアルって大事! 登録無料で月額料金不要。 しかも登録するだけで300P貰える。

次の