建築 とか あれこれ。 横川隆一のホームページ

建築とかあれこれ 呪いもあれこれ 産膜酵母とカビの間で梅干しを叫ぶ

建築 とか あれこれ

Contents• 【入学前】• どこの大学がいい?• 学んでおくべきことは?• 建築学科って何するの?• 奨学金について 【入学後】• パソコンについて• 建築道具について• アルバイトについて• 留学について、タイミングなど• 在学中に取れる資格(宅建について)• CADランキング• デジカメは必要? 【研究室編】 ・研究室について• 学会について• 海外学会について 【就活or進学編】• 就活か進学か• 就活のあれこれ• インターンシップは大切• 内部進学or外部進学 【大学院編】• 研究の進め方• 大学院生の生活 【番外編】• 学んどいて損はないソフト• しくじり先生、これはやっておくべきだった10のこと.

次の

建築あれこれ : 山下木造建築店 店主のblog

建築 とか あれこれ

カビ?いいえ・・産膜酵母なんです うまくカビ(産膜酵母)が生えなければそれはそれで良いのですが、たいていは梅酢が白くにごってきます。 そのまま放置すると、梅酢の水面に産膜酵母が膜を張って、その上にいろんなカビが発生します。 白くにごってきたところで満遍なく毎日瓶をゆすってかき混ぜてください。 あまり強くゆすると梅の果肉が破れますのでやさしく混ぜます。 白くにごった理由は産膜酵母の増殖です。 酵母の一種で全く体に害はありません。 むしろ、いい仕事をしてくれます。 気にしないで、かき混ぜながらそのまま1ヶ月間漬け込みを続行します。 産膜酵母 増殖すると、液面にきれいな膜を張ることからこの名がつけられたようです。 生育条件により、膜を張らない場合も多いです。 梅の塩漬時に増殖する産膜酵母は数種類あります。 (ピヒア属、デバリオマイセス属等) たいていはデバリオマイセス属で、高塩・耐酸性酵母です。 じつは・・ この酵母が増殖することにより、ペクチン、セルロースを分解する酵素を産生し、梅が柔らかくなります。 紀州梅干が柔らかくてとろける果肉である秘密はこの酵母がいい仕事をしているのです。 ようするに本当に芳醇な梅干を作ろうとするならばこの酵母の力を借りなければいけないのです。 でも発酵が進みすぎると梅は柔らかくなりすぎてつぶれてしまいます。 程よく発酵して頃合に天日干しをすれば皮がないような柔らかい梅干ができます。 経験がないと難しいかなぁ・・・(^^;) ほらほらほらほらぁ~ ぬか床を毎日混ぜるとよい味に生るのと同じ原理ー 好気性菌の産膜酵母は空気が好きだから、 上に膜はるんだよー。 それを混ぜ込むと、ぬかも梅も発酵するんだよー。 ジップロックで密閉すると梅干しは失敗しないけど、 産膜酵母もなくて、発酵していないんだよーーー。 梅干しの科学的考察でした。

次の

用語あれこれ3

建築 とか あれこれ

最新記事投稿 : 2020. 24: 「」 を更新しました! ・ 2020. 1 : 「」 の 「年賀状」 を更新しました。 ・ 2019. 17 : 「」 に 「隠岐・松江・出雲」を追加しました。 ・ 2019. 16 : 「」 に 「森宮橋」 を追加しました。 ・ 2009. 3 : 「」 を開設しました。 ・ 2008. 1 : 「パソコン教室」 に通い、この「ホームページ」を自作しました。 本サイトに掲載されている画像・文章等、 全ての内容の無断転載・引用を禁止します。 Copyright C 2008-2019 Ryuichi Yokogawa, All Rights Reserved.

次の