宝くじ 当たるとき。 宝くじが当たる気がする!それはどんな時!?買った方がいい?|宝くじで億万長者を目指す情報メディアサイト【ユメドリ】

宝くじが当たる方法は3つ!当たる人の買い方・風水・保管場所

宝くじ 当たるとき

宝くじを購入する人なら、誰でも一度は高額当選を夢見ることでしょう。 もしも億単位の大金が当たってしまったらどうしよう、この先の人生が激変しちゃうかも、とドキドキするかもしれませんね。 しかしそんな夢のような高額当選者は、実際に宝くじが抽選されるたびこの世の中に次々と誕生しているんです……! そこで宝くじに当選した人たちにぜひ聞きたいのが「 当たる前になにか予兆はありましたか?」ということ。 おめでたいことが起こるときには、もしかしたら何か前触れのようなものはあるのでしょうか? 自分が宝くじに当たった、または身近に高額当選した人がいるというママたちが、BBSでこっそり教えてくれましたよ。 夢で光が放たれた、白い蛇を見た……。 不思議な予兆があったという声 宝くじに当たった人のなかには、予兆があったと語る人もいました。 なかには宝くじを購入する前に不思議な夢を見たというコメントも。 『私の場合、夢に光を放った人が出てきて、ロトの番号を言ったから、買ったの。 買い続けたら当たったよ』 『生まれて初めて白蛇の夢を見たよ。 昨年12月に。 急いで宝くじ買いに行った』 『私は白い蛇の夢見て、宝くじ売り場見たらなんか当たる気がして、買ったら当たった。 1万だけどね』 夢に出てきた人が光を放った、白い蛇が出たなどと聞くと、まるでおとぎ話の世界のようですね。 何か目には見えない不思議な力が働いて、幻想的な夢を見せているのでしょうか。 また、そのときだけはなぜか当たる予感があり、宝くじを買いに行ったと語る人もいました。 もしも当選が予知できるとしたらすごいことですね。 『普段宝くじ買わない祖父が、お酒のんだときにたまたま気が向いて1枚だけ購入。 それが500万だった』 『陣痛を我慢しながら最終日に買いに行ったんだけど、なぜか「今日買わなきゃ」って強く思った。 100万円当たった』 このママさんは出産間近だったそうで、当選金は赤ちゃんを乗せるための車の費用にあてられたそう。 もしかしたらお腹のなかの赤ちゃんがこの先お世話になるからと、ひそかに教えてくれたのかもしれませんね? 運を呼びこみたい! げんかつぎをしているという声も 高額当選するために、みずから努力をしたという人もいました。 幸運を呼び込むために占いを活用したり、ラッキーナンバーやラッキーカラーにこだわったりして、げんかつぎをしたそうです。 『あらゆる占いを全部表にして、この日が絶対金運がいい! っていう日にすべてのげんかつぎをして買いに行ったら当たったよ。 キップ買うのはラッキーナンバーの券売機で、ラッキーカラーのもの身につけて。 1000万当たった』 『祖父が以前、新築の家を購入できるほどの大金が当たったらしい。 それ以来、毎年毎年、その有名な遠くの売り場まで出向いて宝クジを買ってる。 そして神棚を作って拝んでる』 一度当たって以来、縁起をかついで同じ宝くじ売り場で買い続けているという方もいるようでした。 もしかしたら、高額当選者がたくさん出ている有名な売り場に出向いた方がいいのでしょうか? その質問に対しては、こんな回答が寄せられていました。 『私が中2の頃に父親が1500万当たった。 地元のもう何十年も当たっていないような売り場だったらしい』 『地元のスーパーとか、さびれた古い時計屋さんとかで売られた宝くじでも当たってたよ』 あまり宝くじを買う人がいないような小さな売り場でも当たったという人はいました。 もしかしたら本人には、その日の自分にとってのラッキーな売り場はそこだと、ピンとくるものがあったのかも? ママスタBBSに寄せられたコメントによると、宝くじに当選する前に自分なりの不思議な予兆があったという人は多いようでした。 いつもとは違う雰囲気の夢を見たり、何となく「今日は当たりそう!」と思ったりしたら、自分の勘に賭けて宝くじを買ってみるというのも楽しいかもしれませんね。 文・井伊テレ子 編集・山内ウェンディ.

次の

宝くじで高額当選した人に起こっていた、不思議な予兆とは……!?

宝くじ 当たるとき

宝くじに当たらない人はたまにしか買わない 宝くじで当たらない人はたまに思いつきで買っただけという人が多いです。 一方、当たる人は、 10年以上継続して買っている人がほとんど。 宝くじって買えば買うほど当たる確率も上がるので、やはり買い続けることが一番の秘訣となります。 買わなかったら100%当たらないけど、1枚でも買い続けていれば1%でも当たる可能性が出てくるということなんです。 宝くじって買うだけで楽してお金が手にはいるイメージがありますが、当たらない宝くじを買い続けることってすごく大変なことです。 宝くじは買う売り場を気にしない人は当たらない 宝くじに当たる人はよく当たる売り場で買っている人が多いです。 実は宝くじ売り場によって当選実績って異常に偏っています。 日本の宝くじ売り場の当選実績のトップ3は以下の売り場です。 1位 大阪駅前第4ビル特設売場(大阪)当選金額累計 509億円 平成11年~) 2位 西銀座チャンスセンター(銀座) 当選金額累計(平成1年~)768億円 3位 JR有楽町駅中央口宝くじ売り場(有楽町)当選金額累計 173億円 参考ページ どうせ買うなら高額当選売り場で買うべきです。 正直 田舎のイオンの前の売り場に置いてる宝くじを全部買っても当たりませんよ。 本気で夢を買うなら上の売り場のどこかで買うべきです。 田舎に住んでていくのが大変という方には宝くじ購入代行サービスがオススメです。 手数料が必要ですが、大安吉日に高額当選売り場で宝くじを代わりの購入してくれます。 宝くじ購入サービスについて詳しく知りたい方はこちらをごらんください。 宝くじに当たらない人は買う時期が悪い 宝くじに当たらない人は購入時期にこだわりがない人が多いです。 いくら高額当選売り場で買っても、ちょうど良いタイミングで買わなくてはあたりません。 なので、 大安吉日や一粒万倍日といった縁起の良い日に買うと良いです。 また、幸運があった時に買うとベストです。 人生ってなぜか良いことって続くし、悪い時は何をやってもうまくいきません。 幸運があった時は運気の流れがきている時なのでそういう時にこそ宝くじを買いましょう。 宝くじ保管場所が悪い人は当たらない 宝くじに当たる人は、神棚や仏壇に宝くじの券を保管していた人が多いです。 苦しい時は神頼み、ご先祖様にも頼みましょう。 できることはなんでもやって運を引き寄せるのです。 正直科学的な根拠なんてありませんが、世の中まだまだ解明されていないことも山ほどあります。 もしかしたら、神棚に宝くじを置いておくことで目に見えない力が働くかもしれません。 信じるか信じないかはあなた次第です笑 5. 宝くじに当たらない人は一発逆転で買っている 宝くじ当選者に調査したデータによると、 宝くじを一発逆転狙いで買って当選した人はほとんどいませんでした。 一発逆転で買う人は、その時一回だけしか買いませんからね。 確率的にも当たることはないでしょう。 ギャンブルで負けて、最後の残りの財産を宝くじに突っ込むなんて当たるわけありませんよね。 あくまでも余分なお金で楽しみとして継続して買うのが当たる秘訣jなんです。 宝くじを買うことを楽しめない人は当たらない 宝くじで当たらない人は買うことを楽しんでいない傾向があります。 当たる人は、「当たるかも?」とワクワクして、家族と抽選結果を確認することを楽しんでいるのです。 宝くじを買うこと自体に夢を持って楽しんでいるからこそ10年以上も継続して買い続けることができるのでしょう。 なので、宝くじで当たらないという人は、まずは宝くじを買うことを楽しことから始めてみてはいかがでしょうか? 当たらないくても楽しめたと思える人だけが宝くじを買い続け、結果として当たることができるのです。 宝くじに当たらない人はこだわりがない 宝くじに当たらない人は全然こだわりを持っていません。 一方、 当たる人は異常なくらいこだわりを持っているのです。 実際に当選した人のこだわりを紹介します。 ・高額当選売り場で買う ・運気の良さそうな販売員から買う ・大安や一粒万倍日などの縁起の良い日に買う ・良いことがあった時に買う ・連番やバラなどの買い方にこだわる このような独特のこだわりを持っている人が当選者に多いということがわかりました。 確かに、宝くじに当たるか当たらないかというのは、どこでいつ買うかで勝負が決まります。 よく当たっている売り場でできるだけ運気のよさあそうな日に買うのは当たるための当然の努力といえるのでしょう。 宝くじの秘訣は運のみと言われますが、実際に当たる人は運をつかみとるためお努力をしているのですね。 宝くじに当たる人の9つの特徴 宝くじに当たる人の特徴をまとめました。 当たる人から秘訣を学んで高額当選を目指しましょう。 平成28年度「宝くじ長者白書」によると宝くじで1000万円以上の高額当選した人に共通する特徴は以下の通りです。 ・60歳以上でA型 ・職業は男性は会社員、女性は主婦の人が多い ・イニシャルは、男性ではK. K、T. S、T. K、女性ではM. K、M. S、M. Yが多い ・男性は山羊座、女性は水瓶座が多い ・宝くじ購入歴はジャンボのみ10年以上 ・男性は30枚、女性は10枚購入していた人が多い ・宝くじという夢を持つために買っている ・幸運があった時に宝くじを購入した ・宝くじは神棚に保管している 以上の特徴から、宝くじに当選する人の男女別の理想像は以下のようになります。 宝くじに当たる男性の理想像 「男性なら60歳以上のA型で会社員、イニシャルはK. 星座は山羊座。 宝くじは20歳の頃から毎年年末ジャンボを買い続けている。 1回の購入枚数は30枚。 夢を持つために宝くじを購入。 たまたま懸賞で当選したので宝くじを購入。 購入した宝くじは神棚に保管していた。 」 宝くじに当たる女性の理想像 「女性なら、60歳以上のA型で主婦、イニシャルはM. 星座は水瓶座。 宝くじは20歳の頃から毎年年末ジャンボを買い続けている。 1回の購入枚数は10枚だけ。 夢を持つために宝くじを買っていて、たまたまいいことがあったので宝くじを購入し、神棚に保管していた。 」 以上のような特徴を持つ人が実際に宝くじで高額当選をしています。 A型で真面目で堅実にサラリーマンをしていて、小さな楽しみとして宝くじを何十年も買い続けていたという人に当選している人が多いということがわかりました。 やはり 買い続けるということが当選の秘訣なのではないかと思います。 一発逆転でたまに買うというのは得策ではないのでしょう。 あなたも宝くじで1億円を当てたいならマネをするといいと思います。

次の

宝くじが当たる人の手相10選!金運アップの手相を書く方法や画像も

宝くじ 当たるとき

「宝くじが当たる方法が知りたい」 「宝くじが当たる人は、どんな方法を使っているの?」 夢のある宝くじですが、当たるのはかなり難しいですよね。 毎回購入しても、当たるのは300円……なんて人も多いはず。 それでも、売り場には高額当選者がはりだされているので、当たる人がいるのも事実です。 宝くじが当たる人は、どのような方法で買っているのでしょうか? 実は、宝くじが当たる人の多くがやっている方法や、高額当選者の特徴があります。 そこで今回は• 宝くじが当たる方法は3つ!当たる人がやっているポイント• 宝くじが当たる買い方のポイント• 宝くじが当たる風水やおまじないのポイント• 宝くじが当たる保管場所のポイント• 当たる人と当たらない人の違い!高額当選者の特徴 をご紹介します。 宝くじが当たる方法といっても、簡単なことが多くマネしやすいです。 何も考えずに、宝くじを買うのも楽しいですが、宝くじが当たる方法に挑戦するのも夢があります。 宝くじが当たる方法と言える、買い方や風水を、保管場所、などとあわせてご紹介しますね。 宝くじが当たる方法は3つ!当たる人がやっているポイント 宝くじが当たる方法は、買い方や風水など、雑誌でよく紹介されています。 ジャンボ宝くじなら「連番」と「バラ」といった買い方があり、「バラ」のほうが1等の確率が高くなるといったテクニック的な話などありますよね。 確率から風水、おまじないまで、いろいろな当たる方法があるのでおもしろいのですが「それって本当なの?」と、思ってしまいます。 高額当選をゲットした当たる人は、何か特殊な方法など使っているのでしょうか? 実は、 1,000万円以上の高額当選者には特徴や傾向と言えるポイントがあります。 宝くじに当たる人に、多い方法やポイントは大きく分けて以下の3つです。 【宝くじが当たる人の買い方のポイント】• 宝くじの種類:ジャンボ宝くじのみ• 連番orバラ:割合を決めてどちらも• 場所:いつも同じ売場• 買う相手:好印象の販売員さん• 日にち:良いことがあった日• 年数:10年以上 上記が宝くじが当たる人、つまり高額当選者の買い方です。 宝くじが当たる人の買い方を、1つずつご紹介します。 高額当選者の多くは、ジャンボ宝くじのみ購入しています。 つまり、年5回のジャンボ宝くじにのみ挑戦しているのです。 ちなみに以下が、宝くじの当選確率になります。 【宝くじの当選確率一覧】• ジャンボ宝くじの当選確率:1000万分の1• ロト7の当選確率:約1029万分の1• ロト6の当選確率:約609万分の1• ミニロトの当選確率:約17万分の1• ナンバーズ4の当選確率:1万分の1• ナンバーズ3の当選確率:1千分の1• ですが、現実の高額当選者の多くは「ジャンボ宝くじ」のみを購入しています。 売り場には、様々な宝くじがあるので、ついついどれを買うか悩んでしまいますよね…… そんな時は、高額当選者をマネてジャンボ宝くじにのみの買い方をしてみましょう。 高額当選者に多い購入枚数は、 男性なら30枚、 女性なら10枚となっています。 次に多い高額当選者の買う枚数も、29枚以下となっていました。 テレビやYou Tubeでは、100枚以上購入する企画を見るので、ちょっと以外な枚数ですね…… たくさんの枚数を1度に買うことが、必ず当たるというわけでは無いようです。 どちらか1つではなく、連番とバラの割合を決めて買う人が1番多いです。 また、 高額当選者が買う連番とバラの割合は、 連番10枚と バラ20枚となっています。 確率的にはバラのほうが、1等の確率が2. 5倍になるので、バラを多めに購入しているのかもしれませんね。 また連番を購入することで、前後賞を狙うこともできるので、連番とバラをどちらも購入することは、合理的と言えます。 宝くじのバラ・連番の種類や詳細はで紹介しています。 バラと連番の違いや、確率を知りたい人はぜひ参考にしてみてください。 テレビなどで、高額当選がよく出る宝くじ売り場を紹介していますよね。 しかし、 宝くじに当たる人の多くは いつも同じ場所で購入していることが多いです。 もちろんテレビで紹介されるような、有名な売り場を選んで、宝くじが当たる人もいます。 しかし、いつもと同じ場所で購入している高額当選者の人数のほうが、 有名売り場で当たる人よりも3倍以上多いです。 有名な売り場や場所で宝くじが買えなくても、悩む必要はないと言えます。 宝くじ売り場の販売員さんの、印象によっては買わずに帰ることもあるようです。 買う相手の印象というと、縁起やおまじないのような話ですが、高額当選者が気にしている大事なポイントの1つになります。 特に多いのは、ゲン担ぎも含めて 良いことがあった日に買うことです。 その他にも、 家族の誕生日などおめでたい日や 大安吉日に買った人も。 「いつ宝くじを買うおうかな?」と悩んだら、運が良くなりそうな日を選んでみるといいかもしれませんね。 ちなみに、 宝くじが当たる日として「 超絶吉日」という日があります。 2018年の、超絶吉日は以下のとおりです。 【超絶吉日(2018年)】• 2月1日(木)• 7月1日(日)• 9月13日(木) 超絶吉日は、めったにない開運日なので、宝くじを買う日にオススメです。 10年以上買う人は、 初めて買って当選した人よりも、 約34倍も宝くじに当たっています。 あせらずコツコツ買うことが、高額当選者になる方法とも言えます。 とはいえ、宝くじを買って10年未満でも、あきらめる必要はありません。 高額当選者の中には、10年とかからず宝くじが当たる人もいます。 高額当選者がやっているゲン担ぎなどもチェックして、開運効果も狙っていきましょう。 次に高額当選者もやっている、宝くじが当たる風水やおまじないをご紹介します。 【宝くじが当たる人の風水やおまじない】• 買う日を吉日にする• お参りに行く• 売り場の方角は西にする• 黄色を持つ• トイレを掃除をする 高額当選者の多くは、確率などを考えるよりも、 ひらめきを大事にしています。 また運がよくなるよう、日頃から自分自身や関わる相手に気をつけている人も多いです。 高額当選者もやっている、宝くじに当たる風水やおまじないを1つずつご紹介します。 買う日を吉日にする 高額当選者の多くは、宝くじを買う日を 吉日にしています。 吉日の種類はたくさんありますが、 高額当選者の多くは 良いことがあった日に買っていることが多いです。 その他には、風水やおまじないなどで、以下を宝くじを買う日に選ぶ人がいます。 2月1日(木)• 7月1日(日)• 9月13日(木) 狙った宝くじの発売期間と、超絶吉日が重なった日は、買う日としてオススメです。 お参りに行く 宝くじが当たる人の多くが、 お参りにいっています。 お参りに行く場所は、近隣の神社仏閣から、宝くじが当たると有名なところまで様々です。 また、宝くじが当たる人の中には、お墓参りをする人もいます。 高額当選者の中には、お墓参りの帰りに宝くじをなんとなく購入して、5,000万円当たった人も。 お墓参りだけでなく毎朝仏壇に挨拶することを、習慣にしている人もいます。 売り場の方角は西にする 宝くじが当たる人の中には、宝くじ売り場の方角を選ぶ人がいます。 風水では、 西が金運アップにつながるので、 自宅から 西の方角にある宝くじ売り場で買う人が多いです。 また、開運につながる「 吉方位」という考えがあります。 吉方位は風水の考え方で、開運がアップする方角のことです。 吉方位は、個人個人によって方角がことなり、日によって変わります。 吉日とあわせて方角にこだわれば、さらに開運アップにつながりますね。 黄色を持つ 高額当選者の多くは、宝くじを当てるため、特定の色を持つようにしている人がいます。 風水では、金運アップには黄色を持つことがオススメです。 特に、 風水ではサイフを 黄色にすると金運アップにつながります。 逆に赤色や青色が、金運ダウンにつながるので控えたほうがよいそうです。 実際に、部屋に黄色のものを置くことで、宝くじが当たった人もいます。 トイレを掃除をする 宝くじが当たる人は、 トイレ掃除をこまめにしていると言っています。 風水やおまじないでも、トイレ掃除による金運アップが有名です。 また、 トイレだけでなく 水回りや 玄関の掃除も、開運に有効だと風水では紹介されています。 確かにキレイな部屋のほうが気分がいいですし、開運にもつながりそうですね。 また、開運には上記の風水やおまじないといったゲン担ぎだけでなく、保管場所も大事です。 宝くじは買ってから、抽選日まで時間がかかりますよね。 抽選日までの期間も、保管場所を選ぶことで開運することができちゃいます。 次に、高額当選者の多くがやっている保管場所のポイントについて場所をご紹介します。 【宝くじの当たる人の保管場所】• 仏壇・神棚• 机の引き出し• カバン・ハンドバック• タンス• サイフ 高額当選者の多くが利用する、宝くじの保管場所は 仏壇や 神棚になります。 仏壇や神棚は、ご利益があるだけでなく場所の特性も、開運の重要な要素です。 実は、 お金は 涼しいところ、 暗いところ、 静かなところで増えると風水などで言われています。 そのため仏壇や神棚は、宝くじの保管場所として最適なのです。 その他の保管場所となっている、机の引き出しやタンスも涼しく、暗く、静かな場所となっています。 仏壇や神棚が無い場合は、涼しくて、暗い、静かな、引き出しやタンスに保管しましょう。 宝くじの保管場所として良い方角は、家の西側と言われています。 逆に宝くじの保管場所として、風水やおまじないで NGなのは、湿気があるところです。 水回りや、水分の多い食材や物と一緒に、宝くじを保管することは避けてください。 カバンやサイフで携帯しておきたい人は、 黄色の袋やサイフに入れると、開運につながるとされています。 また保管場所は、掃除をしてキレイな状態を保つことが大切です。 宝くじが当たる人と当たらない人の違い!高額当選者の特徴 宝くじに当たる人には、買い方や風水、保管場所だけではないさまざまな特徴があります。 なんと 名前や血液型などで、高額当選者に多い傾向があるのです。 高額当選者に多い特徴と傾向が以下になります。 【宝くじが当たる人で多い特徴】• 性別:男性の方が多い• 年齢:60歳以上• 血液型:A型• 名前のイニシャル:男性「T(名前)・K(名字)」女性「M(名前)・K(名字)」• 星座:双子座• 職業:会社員• ペット:猫• 購入動機:なんとなく、夢、ひらめき 上記の特徴が、高額当選者に多いことから、宝くじが当たる人の特徴とも言えますね。 しかし、宝くじに当たる人の特徴がなくても、あきらめることはありません。 家族や友人で、上記の特徴がある人に買ってもらうこともできます。 また、上記の特徴がない人でも、高額当選している人がいるのも確かです。 なによりも、 高額当選者の多くが当選の秘訣は「運」だと答えています。 つまり宝くじに 当たる人と当たらない人の違いは、最終的には特徴ではなく 運なのです。 運というものは、基本的に笑顔で明る人、日頃の行いが良い人に回ってくると言われています。 ガツガツと当選を求めて、宝くじをたくさん購入するのではなく、 日頃の行いや掃除で、開運を高めていくほうが良さそうです。 宝くじが当たる方法のまとめ• 宝くじが当たる方法は高額当選者をマネよう• 高額当選者の買い方はジャンボ宝くじのみを30枚以下• 連番10枚とバラ20枚の割合で買う高額当選者が多い• 高額当選者の購入年数は10年以上が多いので気長に• 風水やおまじないのポイントは吉日、方角、掃除など• 保管場所のポイントは涼しく、暗く、静かなところ• 高額当選者の特徴がある人に宝くじを買ってもらう• 宝くじが当たる秘訣で多いのは運 宝くじは、大きな夢のあるイベントです。 全国でたくさんの人が参加するので、当選確率はかなり低いものになります。 ですが、その厳しい確率を、見事に射止めた強運の持ち主が高額当選者です。 運は笑顔の人や、楽しんでいる人のところに舞い込んできます。 もしワクワク感が少なくなっているのなら、高額当選者をマネて見てください。 開運の風水やおまじないには、掃除やお参りなど、メンタルにも良いものが多いです。 毎日の生活も明るくなるので、ぜひ楽しみながら、宝くじを当たる方法を実践してみてください。

次の