レース 編み モチーフ。 レース編み

タティングレースの編み図・編み方【基本テク・簡単レシピ集】|ぬくもり

レース 編み モチーフ

3段目 くさり編み 3目で立ち上がり、 くさり編み3目を編みます。 長編みの台の目に 長編みを1目・続けて くさり編み3目と繰り返し最終目まで編みます。 立ち上がりの 3目めに引き抜き編みをします。 となりの長編みの台の目に 中長編みを1目・ くさり編みを2目編み、次のくさり編み3目の 台の目を束にとり引き抜き編みをします。 続けて 4目のくさり編みを編み、同じ台の目に 引き抜き編み・ くさり編み2目・となりの長編みの台の目に 中長編みを1目編みます。 初めに戻り、くさり編み3目の 台の目を 束にとり 中長編みを1目・・・と繰り返し編み立ち上がりの 2目めに引き抜き編みします。 5段目 立ち上がり目はなく くさり編み3目 を 編み、くさり編み2目の 台の目を束でとり 引き抜き編みをします。 続けて くさり編み3目 を 編み 台の目を1つとばして次の中長編み台の目に引き抜き編みをします。 次に、 くさり編み3目 を 編み4目のくさり編みの台の目を束にとり引き抜き編みをし、 4目の くさり編み を編み 同じ台の目に引き抜き編みをします。 続けて くさり編み3目を編み、となりの台の目に引き抜き編みをします。 初めに戻りあとは同じように繰り返して最終目まで編んでいき 前段の引き抜き編みに引き抜き編みをします。 手順2 付け襟の内側をふち編みします。 11枚目までつなぎ合わせながら編み終えたら、 1枚目のモチーフに戻り指定箇所からふち編みを編みます。 くさり編み1目で立ち上がり4目のくさり編みの 台の目を束でとり 細編みを2目・続けてくさり編み1目を編みます。 台の目を束にとり引き抜き編みをしたらくさり編み1目を編み、4目のくさり編みの台の目に細編みを3目・続けてくさり編み1目を編みます。 台の目を束にとり引き抜き編みをしたら、 モチーフ2枚目の つなぎ合わせた目の次の台の目を束にとり長編みを編みます。 次に モチーフ1枚目の つなぎ合わせた目の手前の台の目を束にとり長編みを編みます。 長編みの交差編みが編めました。 台の目を束にとり引き抜き編みをしたらくさり編み1目を編み、4目のくさり編みの台の目に細編みを3目・続けてくさり編み1目を編みます・・・というように繰り返し 編み図の指示に従い11枚目まで内側をふち編みしていきます。 手順3 付け襟の外側をふち編みします。 11枚目の外側を編み図に従い編み進め、 10枚目とつなぎ合わせている目の2つ手前の台の目に長編み1目・くさり編み1目・長編み1目を編みます。 次に1 0枚目のモチーフに移り、 11枚目とつなぎ合わせている目の2つめ台の目に長編み1目・くさり編み1目・長編み1目を編み、 次の台の目に引き抜き編みをします。 くさり編み3目を編み、となりの台の目に引き抜き編みをし・・・と編み図に従い繰り返し1枚目のモチーフまで戻ります。 モチーフ1枚目の 最後の4目のくさり編みに細編み3目・くさり編み3目を編み、引き抜き編みをしたあと ボタンループを編んでいきます。 まず 細編み1目・ 長編み1目を編み、続けて くさり編み20 目を編み長編みの頭に引き抜き編みをします。 ボタンループが編みあがりました。 となりの台の目に長編み1目・細編み1目・引き抜き編み1目を編みます。 次にくさり編み3目・となりの台の目に引き抜き編み・続けてくさり編み1目を編みます。 編み始めの台の目に細編み1目を編んだら、立ち上がりの細編みの頭に引き抜き編みをします。 手順4 付け襟の内側2段目をふち編みします。 くさり編み3目で立ち上がり、続けてくさり編み3目を編み 立ち上がりの台の目に長編み1目・くさり編み3目・長編み1目を編みます。 次にくさり編み3目を編みます。 細編みの台の目はとばし、くさり編み3目の台の目に細編み1目・くさり編み2目ずつ 3回繰り返し編みます。 くさり編み3目を編み、台の目に細編み1目・くさり編み2目ずつ3回繰り返し編み・・・と編み図の指示に従い編んでいきます。 11枚目のモチーフに細編み1目・くさり編み2目ずつ3回繰り返し編んだら、くさり編み3目を編み、細編みの台の目の 真ん中に長編み1目・くさり編み3目を3回繰り返し編みます。 次に、となりの台の目に長編み1目・くさり編み3目を編みます。 手順5 付け襟の内側3段目をふち編みします。 ふち編みの内側3段目を編みます。 モチーフを裏返し、くさり編み2目を束にとり 引き抜き編みをします。 次に くさり編み3目を編み、くさり編み2目の台の目をとばし 、 くさり編み3目の台の目を束にとり 細編みを1目を編みます。 続けてくさり編み3目・となりの台の目に細編み1目と 2回繰り返し編みます。 さらにくさり編み3目を編み、長編みの台の目に 中長編みを1目みます。 くさり編み2目・台の目に 中長編み1目を1枚目のモチーフまで繰り返し編みます。 1枚目の2段目立ち上がりまで戻ってきてたら、最後のくさり編みは2目ではなく3目編み、立ち上がりの3目めに引き抜き編みをします。 くさり編み2目を編み、つぎの台の目に 中長編みを1目・くさり編み2目を編みます。 次にボタンループ手前の細編みの頭に 引き抜き編みをします。 モチーフを 裏返し表向きにします。 くさり編み3目を編み、くさり編み2目の台の目を束にとり細編みを1目・くさり編み3目を編みます。 立ち上がり目に引き抜き編みをします。

次の

レース編みのお花モチーフの作り方

レース 編み モチーフ

「玉留めはしなくてもほどけてこないですか?」という質問もよくあります。 結論、玉留めはしなくても大丈夫です。 玉留めをしてしまうと、その場所が目立ってしまうことがあります。 ただし、シルクなどのツルツルした素材を使っている時や、ほどけてこないか心配な方は玉留めしてから通しても大丈夫です。 レース編みモチーフの形の整え方 完成したモチーフの仕上げ方が何種類かあります。 ふんわりと花びらが動いている感じに仕上げたい場合は、そのままで大丈夫。 よりぱりっときれいに仕上げたいという方は、スチームアイロンをあててください。 平らに固く仕上げたい場合は、洗濯のりをスプレーでふきかけて固めるか、筆で直接塗ると好きな形に固めることができます。 アレンジしてアクセサリーを作りましょう! 完成してからのお楽しみはアレンジ!アクセサリーを作る基本の道具と金具があれば、短時間でピアスやイヤリングを作ることができます。 アレンジ案を参考に、おしゃれなアクセサリーを作ってみてくださいね。 アクセサリー作りで使う丸カンとピアス用のパーツがあれば、簡単に作ることができます。 ほかにも、花モチーフを2、3枚繋げたり、花にビーズやスパンコールなどの装飾を加えると、華やかな印象に仕上がります。 レース糸にもさまざまな色があるので、好きな色を組み合わせて、自分らしいアレンジを楽しみましょう! アイデア次第でさまざまなお花のアクセサリーが作れます レース編みは編み目が細いので難しそうだと思われることも多いですが、まずは太めのレース糸で今回の花のような簡単なモチーフから編んでみてください。 少しずつ慣れていけば、レース編みが楽しくなりますよ! ワークショップで編み物をやってみよう! 一人で作るのは難しい……! まずは体験してみたい! と感じたら、Craftieでワークショップを探してみませんか。 専門家によるクラフト体験のワークショップが見つけられます。 初心者の方、気軽にものづくりにチャレンジしてみたい方にもおすすめです。

次の

かぎ針:1枚編めれば全部作れる!?グラニースクエアモチーフの作品集34選

レース 編み モチーフ

3段目 くさり編み 3目で立ち上がり、 くさり編み3目を編みます。 長編みの台の目に 長編みを1目・続けて くさり編み3目と繰り返し最終目まで編みます。 立ち上がりの 3目めに引き抜き編みをします。 となりの長編みの台の目に 中長編みを1目・ くさり編みを2目編み、次のくさり編み3目の 台の目を束にとり引き抜き編みをします。 続けて 4目のくさり編みを編み、同じ台の目に 引き抜き編み・ くさり編み2目・となりの長編みの台の目に 中長編みを1目編みます。 初めに戻り、くさり編み3目の 台の目を 束にとり 中長編みを1目・・・と繰り返し編み立ち上がりの 2目めに引き抜き編みします。 5段目 立ち上がり目はなく くさり編み3目 を 編み、くさり編み2目の 台の目を束でとり 引き抜き編みをします。 続けて くさり編み3目 を 編み 台の目を1つとばして次の中長編み台の目に引き抜き編みをします。 次に、 くさり編み3目 を 編み4目のくさり編みの台の目を束にとり引き抜き編みをし、 4目の くさり編み を編み 同じ台の目に引き抜き編みをします。 続けて くさり編み3目を編み、となりの台の目に引き抜き編みをします。 初めに戻りあとは同じように繰り返して最終目まで編んでいき 前段の引き抜き編みに引き抜き編みをします。 手順2 付け襟の内側をふち編みします。 11枚目までつなぎ合わせながら編み終えたら、 1枚目のモチーフに戻り指定箇所からふち編みを編みます。 くさり編み1目で立ち上がり4目のくさり編みの 台の目を束でとり 細編みを2目・続けてくさり編み1目を編みます。 台の目を束にとり引き抜き編みをしたらくさり編み1目を編み、4目のくさり編みの台の目に細編みを3目・続けてくさり編み1目を編みます。 台の目を束にとり引き抜き編みをしたら、 モチーフ2枚目の つなぎ合わせた目の次の台の目を束にとり長編みを編みます。 次に モチーフ1枚目の つなぎ合わせた目の手前の台の目を束にとり長編みを編みます。 長編みの交差編みが編めました。 台の目を束にとり引き抜き編みをしたらくさり編み1目を編み、4目のくさり編みの台の目に細編みを3目・続けてくさり編み1目を編みます・・・というように繰り返し 編み図の指示に従い11枚目まで内側をふち編みしていきます。 手順3 付け襟の外側をふち編みします。 11枚目の外側を編み図に従い編み進め、 10枚目とつなぎ合わせている目の2つ手前の台の目に長編み1目・くさり編み1目・長編み1目を編みます。 次に1 0枚目のモチーフに移り、 11枚目とつなぎ合わせている目の2つめ台の目に長編み1目・くさり編み1目・長編み1目を編み、 次の台の目に引き抜き編みをします。 くさり編み3目を編み、となりの台の目に引き抜き編みをし・・・と編み図に従い繰り返し1枚目のモチーフまで戻ります。 モチーフ1枚目の 最後の4目のくさり編みに細編み3目・くさり編み3目を編み、引き抜き編みをしたあと ボタンループを編んでいきます。 まず 細編み1目・ 長編み1目を編み、続けて くさり編み20 目を編み長編みの頭に引き抜き編みをします。 ボタンループが編みあがりました。 となりの台の目に長編み1目・細編み1目・引き抜き編み1目を編みます。 次にくさり編み3目・となりの台の目に引き抜き編み・続けてくさり編み1目を編みます。 編み始めの台の目に細編み1目を編んだら、立ち上がりの細編みの頭に引き抜き編みをします。 手順4 付け襟の内側2段目をふち編みします。 くさり編み3目で立ち上がり、続けてくさり編み3目を編み 立ち上がりの台の目に長編み1目・くさり編み3目・長編み1目を編みます。 次にくさり編み3目を編みます。 細編みの台の目はとばし、くさり編み3目の台の目に細編み1目・くさり編み2目ずつ 3回繰り返し編みます。 くさり編み3目を編み、台の目に細編み1目・くさり編み2目ずつ3回繰り返し編み・・・と編み図の指示に従い編んでいきます。 11枚目のモチーフに細編み1目・くさり編み2目ずつ3回繰り返し編んだら、くさり編み3目を編み、細編みの台の目の 真ん中に長編み1目・くさり編み3目を3回繰り返し編みます。 次に、となりの台の目に長編み1目・くさり編み3目を編みます。 手順5 付け襟の内側3段目をふち編みします。 ふち編みの内側3段目を編みます。 モチーフを裏返し、くさり編み2目を束にとり 引き抜き編みをします。 次に くさり編み3目を編み、くさり編み2目の台の目をとばし 、 くさり編み3目の台の目を束にとり 細編みを1目を編みます。 続けてくさり編み3目・となりの台の目に細編み1目と 2回繰り返し編みます。 さらにくさり編み3目を編み、長編みの台の目に 中長編みを1目みます。 くさり編み2目・台の目に 中長編み1目を1枚目のモチーフまで繰り返し編みます。 1枚目の2段目立ち上がりまで戻ってきてたら、最後のくさり編みは2目ではなく3目編み、立ち上がりの3目めに引き抜き編みをします。 くさり編み2目を編み、つぎの台の目に 中長編みを1目・くさり編み2目を編みます。 次にボタンループ手前の細編みの頭に 引き抜き編みをします。 モチーフを 裏返し表向きにします。 くさり編み3目を編み、くさり編み2目の台の目を束にとり細編みを1目・くさり編み3目を編みます。 立ち上がり目に引き抜き編みをします。

次の