ジャパネット カタログ 停止。 ちょい待ち!ジャパネットのセールでエアウィーヴは買うな。

ジャパネットたかた、好調の秘密と大企業病の懸念…今後の脅威はアマゾンや楽天か

ジャパネット カタログ 停止

共感の声、続々! 親父の感性、息子のロジック。 やるな、2代目。 若き2代目社長・ 髙田旭人がロジカルに説き明かす 「アットホームでストイックな会社」のすべて。 創業者・髙田明の後を継ぎ、過去最高売上高更新中! 社員との「お悩み相談会」 【ビジョン】ジャパネットのこれから ジャパネットという会社はカリスマ経営者からの事業継承、そして社長交代後の売上連続成長という二点において注目に値する企業だと考えていた。 偉大な創業者の後を継ぐのは並々ならぬ覚悟なくしては出来ない。 本書では普段決して表に出ることがない改革の考え方、方向性、実践など全て出し惜しみすることなく記されている。 それらの成果は社長交代後の売上が示している通りである。 会社の成長ステージや周囲の環境によってリーダーに求められるステージは変わってくる。 ジャパネットでは全く性格や経営手法がことなる経営者がことなるステージで活躍し、成長を牽引する典型的な事例のようである。 経営改革や考え方改革、働き方改革のケーススタディテキストにもなる秀逸な書籍。 本書の推薦コメントにCA藤田氏が「やるな。 二代目」とあったが、その通り。 星5個! 読む前は「ジャパネットたかたって、テレビの通販会社でしょ。 テレビが衰退すれば終わるのでは」と思って読み始めたものの、私の予想は良い方向に裏切られた。 同社は売る部分だけではなく、その背景をしっかり改善している。 本当に良い製品を厳選したり、製品の機能をメーカーと話し合って作りこんだり、アフターサービスをしっかりしたり・・・ とにかく顧客満足度を徹底的に、愚直にコツコツ向上しようとしている。 いまでは同社の売上の主力が、テレビではなく同社のリピーターを対象として紙媒体たるカタログであることは、世間には全く知られていない。 同社の製品を買って満足した人がファンとなって、カタログでリピーター注文している。 私はこの本を読んでジェフベゾスの「私はとにかく顧客満足度を上げることだけを考えている。 そうすれば上手くいく」という言葉を思い出しました。 ジャパネットたかたは、ジェフのこの言葉を日本で愚直に実践しているように思います。 良い会社であり、良い本だなと思いました。 応援しています。 カリスマを継ぐことの難しさを、自分を変え、社員を変えることで実現していることがわかる。 それを示す多くの施策、実例が数十も盛り込まれていて、納得感は強い。 髙田旭人は先代を尊敬しその遺産を大切にしながらも、より長く、社員とともに成長し続けるために幹部たちに、そして社員一人一人に自ら考えること、行動することを求めている。 それはカリスマと共に育った組織には、大変なこと。 でも髙田旭人は飽くことなく問い続ける。 「自分ではどう思うの?」と。 そして語り行動し続ける。 「この会社で働いてよかった」とみなが感じられるように。 曰く「アットホームで、かつストイックな経営」だ。 一番刺さったのは「正しいことをすれば結果はついてくる」というフレーズ。 戦略的に正しいことであれば、後はそれを徹底・改善し続けることで実現する。 先義後利ならぬ先正後利かな。 ちなみに、いま休止しているクルーズ船ビジネスへの思いも語られている。 復活できるといいね。

次の

ジャパネット倶楽部ってなに?会員になるにはどうしたらいいの?

ジャパネット カタログ 停止

ジャパネットたかたは5月2日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い販売先が減少している生産者から商品を購入し、テレビショッピングなどで紹介する「生産者応援プロジェクト」の特設ウェブサイトを開設した。 販売先を失う生産者を支援する 4月22日より開始している「生産者応援プロジェクト」は、ジャパネットたかたの通販事業の強みを活かし、生産者の協力によるお得な価格で商品を紹介。 新型コロナウイルスの影響による販売店の営業縮小に伴い販路が減少している商品をテレビショッピングを通じて紹介することで、ネット通販に馴染みのない消費者にも広く届けられるとの考え、開始したという。 三重県を皮切りに、同プロジェクトに賛同した各県からの協力があり、生産者と消費者をつなぐ支援の輪が全国に広がっているという。 今回開設した「生産者応援プロジェクト」特設ウェブサイトでは、同プロジェクトの商品を都道府県別に紹介する。 各都道府県と連携をとりながらこの取り組みを日本全国に広げたいとしており、プロジェクトの商品はテレビに加え、インターネットやカタログでも展開予定だという。 特設ウェブサイト開設に伴い、プロジェクトに協力している県知事たちからコメントが寄せられている。 【県知事からのコメント】 宮城県 村井嘉浩知事 「豊かな自然に囲まれた宮城県は、海・山・大地の育む多彩で豊富な食材に恵まれた「食材王国」です。 宮城の農林水産物には、作り手の思いや願いが込められています。 この機会に、是非、御自宅で宮城の逸品を味わっていただき、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で厳しい状況に置かれている生産者の方々を応援いただきますよう、お願い申し上げます」 秋田県 佐竹敬久知事 「秋田県には観光地がたくさんありますが、感染症の拡大により、飲食店や旅館・ホテルなど非常に厳しい状態です。 生産者が手塩にかけて育てたおいしい食材の売り先がなくなり困っております。 今回ご紹介する秋田牛・比内地鶏は自信をもってお届けする秋田を代表する逸品です。 自粛生活が続く中、秋田県が誇るおいしい食材で楽しい時間をお過ごしいただければ幸いです」 三重県 鈴木英敬知事 「三重県には伊勢神宮や世界遺産の熊野古道など、有名な観光地がたくさんあります。 しかし、観光客が激減しており、飲食店やホテル、旅館、お土産屋さんなど、経営はとても厳しい状況にあります。 そして、生産者の皆さんが一生懸命育てた食材の売り先がなく、本当に困っています。 番組をご覧の皆様、ぜひご協力をよろしくお願いいたします」 滋賀県 三日月大造知事 「未曾有の状況下、真心込めて生産した商品が行き先をなくすなど、滋賀県の生産者も大変な思いをしています。 そんな生産者を応援したいというまさに「三方よし」の本プロジェクトに大変感銘を受けました。 琵琶湖をとりまく雄大な自然の中で育まれた多彩な滋賀県産品を全国の方にお届けできるよう、一緒に取り組んでまいります」 佐賀県 山口祥義(よしのり)知事 「新型コロナウイルス感染症の感染拡大により外出を控える今、地域のすばらしい産品をお家でゆっくり味わういい機会です。 全国の皆さま、佐賀の人たちが心をこめて作った自慢の味をぜひ楽しんでください。

次の

冷蔵庫

ジャパネット カタログ 停止

普段、何気なくテレビを見ていると いろいろな 通販の番組が放送されていますよね。 キレイなアクセサリーや、生活が 便利になるグッズなど、いろいろな物が 宣伝されていますよね。 いろいろな会社の番組が放送されていると思いますが、 中でもよく知られているのが ジャパネットたかたではないでしょうか。 なんと、創業からたったの 30年で 日本有数の通販会社に急成長しました。 高田明前社長の特徴的な セールストークは有名ですよね。 (現在は長男の 高田旭人が社長に就任しています。 ) そんなジャパネットたかたの 商品のカタログを一度取り寄せて見てみたい! でも取り寄せ方が分からない! という方もいると思いますので、 カタログの請求方法を紹介します。 ジャパネットたかたのカタログの請求方法 家でゆっくりカタログを 見ているだけでも楽しいですよね。 ジャパネットたかたのカタログを請求する際は、 公式サイトに電話番号が書いてあるので、 コールセンターに電話して取り寄せることができます。 電話番号は 0120-441-202です。 年中無休で24時間受付していて 通話料も無料なので 興味のある方は、気軽に電話して 取り寄せてみてはいかがでしょうか。 WEBカタログ 紙のカタログを取り寄せるのが面倒な方や、 早くカタログが見たいという方もいますよね! そんな時にオススメなのが、 WEBカタログです。 ジャパネットたかたは、 公式サイトで いろいろな商品の情報を見ることができます。 WEBカタログの場合、検索している商品の ランキングを見たり、商品を カテゴリ別で探すことができます。 売れている商品が知りたい方などには オススメです。 さらに、WEB版では 動画で 商品の説明を見ることができます。 なので、 商品の細かい 特徴まで確認できます。 現物を見ずに買い物するのは、 自分が思っていたとおりの物が 届くか 心配になりますよね。 いざ届いてみたら、自分の思っていた物ではなかった、 という場合もあるかと思います。 なので、心配な方は公式サイトで 商品の詳細を確認するように してみてはいかがでしょうか。 さらに、WEB版のジャパネット限定で 期間限定の在庫売り尽くしセールが 開催されたりするので、 紙カタログを利用している方も、 WEBカタログにも目をとおすように したほうがいいかもしれませんね。 メルマガの登録をしておくとそういった タイムセール の情報を送ってくれるので、 登録しておくのもいいかもしれません。 定期的に送られてくるカタログを停止したい ジャパネットたかたの紙カタログは 一度登録すると 定期的に送られてきますよね。 必要なくなった時は 停止したいですよね。 停止したい際も、ジャパネットたかたの コールセンターに電話すれば、 停止する事ができます。 まとめ 今の時代は、 通販や ネットショッピングは 生活には欠かせないものになってきていますよね。 電話一本で商品を買ったり、 ネットで商品を注文したりと、 いろいろなことが 便利になってきていますよね。 そんな中、数多くの人に支持されて 急成長を遂げた ジャパネットたかた。 多くの方が支持するということは、 それだけの 信頼を築けるサービスを 行ってきたからだと思います。 過去に、ジャパネットたかたは、 元社員が顧客情報を持ち出して漏洩する という事件があったのですが、 発覚後の 誠意ある謝罪や 分かりやすい説明、 素早い対応などから 『危機管理の模範的な対応』 として逆に評価されて、 より信頼を得ることになりました。 電話一本で カタログを請求できますし、 公式サイトでも WEBカタログを 見ることができるので、興味のある方は ぜひ一度、ジャパネットたかた公式サイトを 訪れてみてはいかがでしょうか。

次の