ティモンディ やれ ば できる。 ティモンディ(野球芸人)が語る、お笑いの道に進んだ理由とは「サンドウィッチマンさんのようになりたい」【インタビュー後編】 Alpen Group Magazine

ティモンディ高岸の話し方や大食いに注目!喋り方が変でも野球は凄い!

ティモンディ やれ ば できる

[ ] 高校野球の名門、済美高校(愛媛県)出身の同級生お笑いコンビ「ティモンディ(グレープカンパニー所属)」。 高岸宏行(27歳)の独特な口調から繰り出す大胆なギャグに対して、冷静沈着な突っ込みで返す相方の前田裕太(27歳)。 2人が出演するYouTube「ティモンディ ベースボールTV」の人気は凄まじく、野球芸人として大注目を浴びている。 ティモンディの2人は、国民的人気を博すサンドウィッチマンに憧れて、お笑いの道に進んだという。 前田:高岸はプロ野球チームから声がかっていたのですが、それを断って大学へ行きました。 僕は勉強で大学へ行き、法律を勉強していましたね。 なぜですか? 前田:高岸と「大学卒業後に何をするか」という話をして、お笑いの道に行くことを決めました。 当時、1番影響を受けた芸人さんが、サンドウィッチマンさんでした。 高岸:そうですね。 ずっと、「野球でお世話になった方々に恩返しをしたい」と思っていました。 これから何をするべきかと考えた時に、「サンドウィッチマンさんのようになりたい」と思い、僕と1番仲良くて僕を1番助けてくれた前田に、「お笑いを一緒にやろう」とお願いをしました。 前田:高岸から「皆に勇気と元気を与えていく、アンパンマンになりたい」的な雰囲気で言われましたよね(笑)。 憧れのサンドウィッチマンさんがいる事務所グレープカンパニーのオーディションを受けて合格し、今に至ります。 ですが、事務所に入った頃は、右も左も分からない状態でしたね。 高岸:最初からサンドウィッチマンさんや皆さんに、面倒を見ていただきました。 サンドウィッチマンさんの全国ツアーに帯同させていただきまして、サンドウィッチマンさんが皆さんに勇気と感動を与えていく姿を見て、何度も「頑張ろう」と思うことができました。 「本当に素晴らしい事務所に入れて良かった」と思っています。 高岸さんの豪快なピッチングにバッティング。 前田さんのシャープなピッチングにバッティング。 お笑いでは、高岸さんの豪快なボケに対して、前田さんがシャープな突っ込みをする。 2人の野球のプレーが、まさに芸にも通じているのではないかと思います。 高岸・前田:いえいえ! 前田:我々は明らかに実力不足ですし、唯一勝てるのはフィジカルだと思ってやっています。 お笑い芸人としては、野球部に入部した初日の1年生くらいの感覚です。 前田:そういう意味では、「これから背番号をもらって試合に出ていくぞ」という気持ちが強いですね。 それゆえ、「僕らの良さはこれです」というのは全然ないですね。 高岸:僕も、そうなります。 まだまだです。 誰の足下にも及ばない実力ですからね。 もっと皆さんを応援できるようにベストを尽くすだけです。 前田:どれくらい続けているの? 高岸:膝を手術してからなので、2年半ですね。 前田:ちょっと名物おじさん化しているのですよ。 高岸:お陰様で子供達が集まってきますね。 室内でできるお勧めのトレーニングを教えてください。 前田:高岸は普段広くない場所で何をトレーニングしているの? 高岸:僕自身、自宅待機が多くなり、今までストレッチをあまりやってこなかったということに気付きました。 日々の練習でストレッチや体幹トレーニングを見落としてきた人が多いと思うので、今だからこそパフォーマンスを上げるためにやってほしいですよね。 前田:ジャンプもやるよね? 高岸:ジャンプも全身運動。 天井さえ突き破らなければいいですからね。 前田:頭が届く家はあまりないだろ(笑)。 ただ、野球は頭を使うスポーツなので、自分のプレーやトレーニングを見直す良い機会なのだと思います。 そんな方々にメッセージをお願いします。 高岸:今は野球をできないと思いますが、どのような時でも自分ができるベストを尽くしていけば成長できると思います。 皆さん前を向いて楽しくやっていってください。 みんなであれば、やれば、できる! 前田:ほぼ全部言われましたね。 野球をできないのは皆一緒なので、今できることを応援したいと思います。 野球を始めてから夢を持つことで頑張ることができました。 今は野球を引退しましたが、全てが夢だと思います。 前田:同じようなものですね。 僕の場合は野球が人格形成に影響を与えてくれたので、野球は人を作るものだと思います。 高岸みたいに夢を追いかけて、同級生を大事にしようと思えたのも野球がきっかけですからね。 お笑いは、どんな時でもみんなを前向きにさせることができるスポーツです。 前田さんにとってお笑いとは何になりますか? 前田:僕らはプロ野球選手になることはできませんでした。 「高校時代に成し遂げられなかったことを、お笑いを通じてやりたい」と思いますね。 お笑いとは、僕にとって第2の野球となりますね。 素晴らしい例えですね。 ありがとうございました! 高岸・前田:ありがとうございました!.

次の

ティモンディ(野球芸人)が語る、お笑いの道に進んだ理由とは「サンドウィッチマンさんのようになりたい」【インタビュー後編】 Alpen Group Magazine

ティモンディ やれ ば できる

ティモンディ 芸人 って何? 8月1日に放送される「アメトーク!」に出演するティモンディは、2015年に結成されたお笑い芸人ですね。 ティモンディは高岸宏之さんと前田裕太さんの二人組で、 高校野球の名門である愛媛県の済美高校出身の同級生です。 二人とも絵に書いたような野球漬けの毎日を過ごしていて、済美高校の野球部の寮で出会って芸人になったのも運命を感じますね。 済美高校野球部は日本一練習が厳しい高校と言われていて、ティモンティの2人も 早朝から夜11時過ぎまで毎日のように練習に励んでいます。 済美高校で野球の厳しい練習の他にも社会人としての礼儀作法も学んでいるので、ティモンティの2人を見ていると清々しい気持ちになりますね。 まだまだティモンディとしてブレイク前といった感じですが、厳しいお笑いの世界でも野球の練習を糧に乗り越えられると話しています。 正真正銘のスポーツ芸人であるティモンディの2人は、お笑い芸人として無限の可能性を秘めたコンビだと思いました。 こんなに売れる!って思った人初めてかも。 天才はいるわ! ティモンディ高岸。 コンビ名の由来は寝言の言葉だと。 あと実績もスゴすぎる。 来週アメトーーク出るそうです。 間違いなく年末前に売れてます。 ティモンディ 芸人 のコンビ名の由来や出会いは? ティモンディというコンビ名の由来は何なのかについてですが、ちょっと言いづらくてイラッとする感じもします(笑) コンビ名の由来は? コンビ名の由来に深い理由はなく高岸宏行さんの夢に出てきた言葉で、 何の前触れもなく夢でティモンディの言葉が浮かんできたそうです。 夢を見た翌日に高岸さんは前田さんにティモンディという言葉の意味を聞くも、ティモンディという言葉の意味は不明だったようですね。 調べてもわからないティモンディという言葉に運命を感じた高岸さんが、そのままコンビ名にしたのが名前の由来でした。 コンビ結成までの流れは? 済美高校の野球部寮で出会ったティモンディの2人ですが、大学は別々の進路に進み疎遠になりますが再び運命の再開を果たすことになります。 高岸宏行さんが大学4年生の時に東京の道を歩いていたところ、偶然にも前田さんと道端でバッタリ会ってお笑い芸人になっていきます。 高校卒業後に一度は別れて4年後にバッタリ会うのも運命で、お笑い芸人になるのは必然だったと思うほどでしたね。 ティモンディ 芸人 高岸宏行の150キロの剛速球に驚き! ティモンディの高岸宏行さんは済美高校でレギュラーを獲得するほどで、 野球の実力はプロ選手になれるくらいでした。 凄腕の持ち主! 済美高校時代にはプロ野球のスカウトからも注目されていて、高校時代に150キロの剛速球を投げる本格派投手ですね。 残念ながら高岸さんと前田さんは甲子園出場は叶いませんでしたが、 あと1勝すれば甲子園というところまで進んでいます。 プロ野球選手でも150キロを投げる事は難しい事なので、高岸宏行さんの潜在能力は間違いなくプロレベルだと思います。 高岸宏行さんは大学3年の時に故障でプロ野球選手になることを断念していますが、故障してなかったらプロ野球選手になっていた可能性も十分ですね。 ユーチューブで高岸宏行さんの投げている動画もありましたが、本当にお笑い芸人なのか疑いたくなるほどの剛速球でした。 芸能人で140キロを投げる人はたまにいると思いますが、150キロを投げるお笑い芸人は始めて見ましたね(笑) ティモンディ 芸人 高岸宏行はファウストボールの日本代表って本当? ティモンディの高岸宏行さんはファウストボールの選手として、日本代表に選ばれていて 正真正銘のアスリートですね。 ファウストボールとは? あまり聞き馴染みのないファウストボールという言葉ですが、世界最古のスポーツとも言われる歴史ある球技です。 簡単にファウストボールを説明するとバレーボールのような感じですが、バレーと違うのは腕か拳でボールを打ち返さないといけません。 バレーボールよりも広いコートで1チーム5人で戦い、ワンバウンドまでは許されているのもバレーボールとは少し違う部分ですね。 ファウストボールからバレーボールが誕生したとされ、バレーボールよりもハードな球技だなという印象を持ちました。 ファウストボールの日本代表? まだまだ日本ではマイナー競技の域を超えていませんが、高岸宏行さんが日本代表になっているのは本当に素晴らしい事です。 間違いなく言えることは 高岸宏行さんの身体能力は異次元レベルで、どんなスポーツにも順応できるのも大きな才能だと思いましたね。 ティモンディ 芸人 高岸宏行はトライアウトを受けた?結果は? 済美高校で甲子園出場を目指し野球に打ち込んできた高岸宏行さんは、大学3年の時に故障してプロ入りを断念しています。 トライアウトを受けた? 高岸宏行さんは2018年から2年連続で合同トライアウトを受けて、プロ野球選手になるためにテストを受けています。 結果は2年連続で不合格という結果になりましたが、もし合格していたら芸人と野球を両立していたのか気になりますね。 今現在でも 150キロの剛速球を投げれる体をキープしているのも、プロ野球選手になる夢を諦めていない裏返しだと思います。 ただ個人的に思うことはお笑い芸人とプロ野球選手の両立には反対で、どちらかに専念しないと両方とも中途半端になるような気がします。 あわよくば良い方を選ぼうという感じもしないでもなく、本気でプロ野球選手になろうとするなら芸人はキッパリ諦めないと夢は掴めないと思いますね。 高岸宏行さんが2020年もトライアウトを受けるとしたら、それなりの覚悟を決めて挑んでほしいところです。 ティモンディ高岸は四国アイランド・独立リーグのトライアウトに合格! そんなティモンディ高岸さんですが、なんと独立リーグのトライアウトに合格しました。 四国アイランドのトライアウトに合格! 現在でも球速150kmを投げるティモンディ高岸さんが合格したのは四国アイランドです。 四国アイランドリーグは四国の4県に根ざして活動しているプロ野球の独立リーグです。 つまりここでの活躍の実績があれば、NPBのプロ野球への道が見えてきます。 合格が判明した経緯は? 2019年12月30日に放送されたアメトーーク5時間スペシャルでサンドウィッチマン伊達さんから四国アイランドリーグのトライアウトを受けていたことを突っ込まれていました。 伊達さんは事務所の先輩でもあるため、ティモンディ高岸さんに上手く話をふってあげていました。 そしてその話の流れでティモンディ高岸さんが四国アイランドリーグのトライアウトに合格したのが判明したのです。 つまりティモンディ高岸さんは芸人でありながらも、プロ野球候補の能力があるわけですね。 素晴らしい。 たしかにわたしもYouTubeを見たときに驚きました。 プロの世界でも球速150km出せる人は少ないのに、芸人が150km投げるなんて前代未聞ですから。 実は大学の頃に肩を壊してプロの世界を諦めていたのがティモンディ高岸さんです。 それでもトライアウトを受けて自分の力を証明したのは素直に尊敬できますよね。 ティモンディ高岸がトライアウトを辞退した理由は?名簿もチェック! トライアウトに合格すればプロ野球への道が開けます。 しかし、ティモンディ高岸さんは結果的に辞退をしてしまいました。 トライアウト合格を自体した理由は? その理由ですが、どうやら漫才コンビの相方前田さんの存在があるようです。 ピン芸人ではなくお笑いコンビとしてティモンディの活動があります。 もし自分だけプロ野球の道に進むと、相方の前田さんとの活動は終了になってしまいます。 そのため今は芸人として成功するのを目標に辞退したと思われます。 ティモンディ高岸さんが受けたトライアウトですが、2019年ではないようです。 四国アイランドリーグのトライアウトは合格者が出れば名簿がニュースリリースとして出ます。 2019年の合格者12名の名前の中にはティモンディ高岸さんは入っていませんでした。 もしかしたら、発表段階前にティモンディ高岸さんから辞退の申し出があったのか、2019年前のトライアウトかどちらかだと思います。 ティモンディ 芸人 の現在の活動は? ティモンディは現在ライブを中心として活動していて、まだテレビ出演の機会は少なく知る人ぞ知るお笑い芸人といった印象ですね。 地方のバラエティ番組にティモンディは出演していますが、 アメトーク出演を機に一気に知名度が全国区になる大チャンスだと思います。 8月1日放送のアメトークでは【スポーツ推薦芸人】の特集で、ティモンディに持ってこいの企画で2人のコメントにも注目ですね。 ティモンディと雰囲気が似てると言われるのがANZEN漫才で、とくに 高岸宏行さんとみやぞんさんは似ていますね(笑) まだまだティモンディの情報は少ないのは確かですが、来週には一気にブレイクしている可能性も大いにあると思います。 高校時代に厳しい練習に耐えてきた2人なので、今までの苦しい下積み生活から抜け出してほしい本当に思わせるコンビですね。 — どす黒い何か 3mrTOuozzPK5ybs たしかに!!戦場カメラマンの話し方に似ていますね!笑 ここ1年以上テーマがあまり興味なかったのでアメトーク から離れてたんだけど、やっぱ色々あってスポーツは興味ないんだけど観てみたらみんな今回すごい頑張ってて面白かった。 統率取れてたな笑 ティモンディ高岸お初だったけどかっこよかったしおもろかった。 — じゃがくま teddypunkkitten ティモンディ高岸さん、しゃべりのクセが強すぎてトーク全く入ってこないww ゴッドタンでも面白かったけど、これからどんどん出演しそうな予感。 ティモンディがウチがやにも出演!! ティモンディがウチがやに出演し、剛速球を披露! 元プロ野球選手の一茂さんが怖がるような球を、簡単にとれるってことに驚き! でも誰も傷つけない、自慢しない!平和すぎるー!!笑 ウチガヤ。 ティモンディ 芸人 高岸宏行は野球留学で済美に推薦で入学? ティモンディの高岸宏行さんは愛媛県の済美高校出身ですが、スポーツ推薦で済美高校に入学していて 野球の実力はプロ級の腕前です。 済美高校以外からも複数の強豪校から誘いがあった逸材で、プロ野球のスカウトも注目していたほどですね。 そして相方の前田裕太さんも済美高校にスポーツ推薦で入学していて、同じ野球部で切磋琢磨しているスポーツ芸人です。 中学生の時に身長は180cmを超えていて球速も135キロを投げていて、中学の頃から抜群の野球センスを発揮していますね。 数ある強豪校の推薦の中から済美高校を選んだ理由は、知り合いの先輩が行っていた高校だったからのようです。 高校野球で名門校として知られる 済美高校にスポーツ推薦するだけでも、かなりの実力がないと入れないので本当にすごいことですね。 日本一厳しい練習とも言われている済美高校野球部ですが、高岸宏行さんは練習に耐えて今でも球速150キロを投げていました(笑) ちなみに相方の前田さんも同じく済美高校で4番ピッチャーをされていました。 詳細記事はこちらをチェックしてみてください。 プロ志望せず大学に? プロ志望届を出していたら育成選手として指名するかもとの話しもありましたが、大学に進学することに。。 高校時代には最速147キロの球速をマークしていますし、打者としてもホームランを20本打つなど有望選手でした。 プロ志望しなかった理由は? なぜ高岸宏行さんがプロ志望届を出さすに大学進学を選んだのかは、済美高校の野球部監督に大学に進学してからプロに行ったほうが良いと言われているからですね。 もし高岸宏行さんがプロ志望届を出していたとしても、育成選手としてプロ契約となると年俸も安く活躍できる保証はありません。 大学で怪我? 済美高校を卒業後は東洋大学へ進学し野球を続けていましたが、大学3年の時に故障してしまいプロ野球の道を断念しています。 大学時代には球速も150キロを投げる本格派投手だっただけに、故障してしまったのは残念でなりません。。 ティモンディ 芸人 高岸宏行は実力あるのに甲子園には行けてない? ティモンディの高岸宏行さんが卒業した済美高校は、甲子園で優勝経験もある高校野球で屈指の強豪校ですね。 甲子園には行けてない? しかし残念ながら高岸宏行さんは甲子園の土を踏むことなく、 済美高校での3年間は甲子園とは縁がありませんでした。 まさか!って感じですよね。。 甲子園出場にあと一歩まで迫ったのが高校3年の地方大会で、決勝戦まで駒を進めながら済美高校は惜しくも敗退しています。 この時の対戦相手とは練習試合で5戦全勝と相性が良かったのに、本番で負けてしまい高岸宏行さんの甲子園への夢は終わりました。 これは大ショックですよね。。 私も高校時代は3年間野球部に所属していたので、甲子園に出場することの大変さは理解しているつもりです。 間違いなく高岸宏行さんは甲子園に行ける実力はあったと思いますが、高校野球は一筋縄ではいかないですね。 甲子園には行けなかった高岸宏行さんでしたが、済美高校での3年間は一生の財産となり今があるんだなと思いました。 ティモンディ高岸はプロ野球選手の夢とお笑い芸人の夢どちらを優先? ではティモンディ高岸さんはプロ野球選手の夢を諦めてお笑い芸人一本に絞ったのでしょうか。 個人的な感想で言えば、これからは より一層お笑い芸人として夢を追うようになると思います。 もちろんプロ野球選手は子供の頃からの夢だったはずです。 しかしその夢が一旦閉ざされてからは、相方の前田さんとお笑いコンビを組んで新しい夢に向かって走り出しました。 トライアウトを受験したのは、 プロ野球への夢の区切りをつけるためだったと思います。 受かっても受からなかったとしても一生の記念として胸にしまうことができます。 野球とお笑い両輪で活動することは無理だと本人もわかっているはずです。 野球をやりきった想いは今後の芸人活動に絶対プラスとなるはずです。 野球で培った努力をお笑いに注ぎ、これから大活躍が期待されるティモンディ高岸さんに注目してまいりましょう! ティモンディ 芸人 高岸宏行のプロフィールについて ティモンディの高岸さんについてのプロフィールや経歴をみていきましょう。 プロフィール 名前:高岸 宏行(たかぎし ひろゆき) 生年月日:1992年10月8日 出身地:京都府 血液型:A型 身長:185cm 体重:90kg 足のサイズ:30cm 特技:球技全般・野球・スポールブール 趣味:温泉・神社巡り・トレーニング やっぱりティモンディ高岸さんかわいすぎる2点贈呈するしかない。 不回避。 — 2点あげる人。 まず気になるのが 足のサイズ30cmという驚異の大きさと、趣味がトレーニングというストイックさはアスリートそのものですね。 済美高校時代は監督から特に厳しく指導されていて、野球部員の中でも一番怒られていたそうで怒られて伸びるタイプだと思いました(笑).

次の

「ティモンディ」高岸 高校時代に対戦、日本ハム・西川の進化に驚き― スポニチ Sponichi Annex 野球

ティモンディ やれ ば できる

お笑い第7世代 が、テレビを席巻し始めて早1年程度でしょうか…? 霜降り明星・四千頭身を中心に日々どこかのチャンネルに誰かが出ている状況ですね! そんな中でも異彩を放っているのが ティモンディ高岸さん! 独特の口調とキャラクターでひな壇の中でも抜群の存在感を放っていますが ここ最近話題になっているのが 抜群の野球の実力 高校時代から主にピッチャーとして活躍し 一時はプロのスカウトの目に留まるほどの実力を持っていた高岸さん! プロ野球選手の間でも「速球派」の部類に入る150キロを投げ込む とんでもないお笑い芸人さんですが… なぜ高岸さんはお笑い芸人になったのでしょうか? プロ野球選手にはなれなかったのか? 在籍した済美高校って強いのか? そんな高岸さんの「野球」に関する気になる情報を集めてみましたので 一緒に見ていきましょう! 出典: これは、野球部の全国制覇をきっかけに学校の「校訓」にもなりました! 確かに、創部2年目・初出場での甲子園優勝と言う事を考えれば 「やればできる」なんて気持ちにもなりますよね…笑 高岸さんの甲子園への出場経験は? そんな高岸さんは甲子園に出場する事ができたんでしょうか!? 2年生時から並み居る猛者を抑え、投手兼野手としてレギュラーをガッチリつかんでいた高岸さん。 3年生の時には MAX147キロと言う高校生では日本トップクラスの剛速球を投げ込む プロも注目の選手に成長しました! しかしその間のチームの成績ですが• 1年生 夏 甲子園出場(1回戦敗退)• 2年生 春 予選敗退• 2年生 夏 予選敗退• 3年生 春 予選敗退• 3年生 夏 予選敗退 そこで、プロを目指して日々努力を重ねますが… 高校時代に甲子園出場は当たり前… その中でも上を目指す実力者が集まる東都六大学で高岸さんは苦戦を強いられます。 (MAX150キロはゴロゴロいますからね…) 結局、大学3年生時に故障が発覚し ここでプロ野球選手の夢を断念することになります… その後は、相方の前田裕太さんと再会。 お笑いコンビ「ティモンディ」を結成する事になります! トレーニングを再開し「MAX150キロ」のスーパーお笑い芸人へ! 故障でプロ野球選手の夢を断念。 その後、お笑い芸人として邁進していくわけですが どうやらその裏ではコツコツとトレーニングを行っていたようで…笑 なんと、卒業してからさらに球速は増し 最高球速はMAX150キロまで到達しました! と、言う声が聞こえてきそうですが… かつて、読売ジャイアンツで大エースとして活躍した 堀内恒夫さんはこんな言葉を残しています。 もう死んだ自分がマウンドで、 自分の球、プライドの、自分自身を再び相手にぶつけられる、投手として生まれ、生きて、死んでも死に切れない、 あの場でまた自分に成れるのならば、どんな代償だって、命も惜しくないんですよ、投手は。 それをね、投手の使い捨てだの何だのと、野村批判がしたいだけなんだろうけどね、投手を侮辱するにも程がある。 要するに 「ピッチャーはいつまでもピッチャーのままでいたい」 「ピッチャーはいつまでもマウンドに憧れがある」 と、言う事なんですね。 まさに、高岸さんもそうでしょう。 でなければ、20代を大きく超えてから自分の最高球速を超えるほどのトレーニングを継続する事はできません! そんな高岸さんは もう一つのプロ野球を目指すことになります! もう一つの「プロ」独立リーグのトライアウト受験 プロ野球と言えば ジャイアンツ・阪神タイガース・西武ライオンズ… と、言ったところを想像するかと思いますが もう一つのプロ野球として日本に存在するのが 「独立リーグ」 と、呼ばれるもの。 一番有名なのは「四国独立リーグ」ですね! 給料は格安ではありますが 「野球でお金がもらえる」れっきとしたプロ野球です! 過去には、阪神タイガースの藤川球児投手も在籍したこのリーグですが 高岸さんは、この四国アイランドリーグのトライアウトに挑戦しています! しかし、どの時期のトライアウトに挑戦したかはわかりませんが 2018年・2019年共にトライアウトの合格者名簿には名前が無く 残念ながらここでも「プロ」の夢は絶たれたようですね… ティモンディ高岸さん・野球情報まとめ さぁ、ここまで「お笑い芸人・ティモンディ高岸さん」の野球情報のみお伝えしてきましたが。 高校時代は愛媛県屈指の強豪「済美高校」に在籍• 高校時代は甲子園出場はならず• 大学は名門「東洋大学」へ進学• 3年生の時に故障で野球を断念• プロ野球選手の夢を諦めお笑い芸人へ• その後トレーニングを重ね「MAX150キロ」を投げるように!• 四国アイランドリーグのトライアウト受験も不合格 と、ざっとこんなところでしょうか! しかし、野球がだめでもお笑いでブレイクとは できる人は何をやってもできるんですね! (まさに「やればできる」でしょうか?) 今後は、お笑いだけでなく野球タレントとしても活躍の場が期待できる高岸さん! 今後の活躍が注目ですね!.

次の