シャープ テレビ amazon プライム。 Amazonのスマートテレビのオススメ10選!ネット動画を楽しもう

Amazon プライムビデオの登録からテレビで視聴するまでをわかりやすく解説!

シャープ テレビ amazon プライム

2017. 20 なはさんからご指摘頂きました。 Apple TVなら、Amazonプライムビデオを投影する以外にも、ゲームや他の動画サービスなど、iPhoneやiPadを使った様々なことが、テレビで出来るようになります。 「結局お金使ってるやんけ!?」という突っ込みが聞こえてきますが、違うんです。 Chromecastは、たまに半額で買える時があるんです。 ボクは2016年9月の、楽天のスーパーセールで買いました。 また、FireTVStickよりもChromecastの方が家電量販店やリサイクルショップで出回っていますので安く買いやすいんです。 2,305円+500円クーポンもついてました。 ここで注意!Chromecastは、「公式には」Amazonプライムビデオをサポートしてません。 iPhoneやAndroidから直接Amazonプライムをテレビで見ることは出来ません。 しかし、 「パソコンから、見れるんですよ」。 やり方は簡単。 パソコンにブラウザ「Google Chrome」を入れて、拡張機能で「Google Cast」を入れるだけ。 ちょっとめんどくさいんですが、 この方法だと動画を見ながら、パソコンをいじれる、という微妙なメリットが生まれます。 (物好きな人は)やってみてください。 \30日間無料体験/ 登録・解約は1分 JCOM ジェイコム TVに加入する ケーブルテレビで有名なJCOMのサービスのひとつ、「」に加入する方法もあります。 これはテレビに専用チューナー セットトップボックス を付けることで、JCOMが提供する各種チャンネル放送の視聴はもちろん、タブレットでのテレビ視聴やビデオオンデマンド VOD サービス、様々なアプリが利用できる、というサービスです。 この専用チューナーはAndroidのOSで動いているので、AmazonプライムビデオのAndroidアプリをダウンロードして見る、ということになります。 NETFLIXやDAZNなどの動画サービスも見れます。 ただ、この方法はお住まいの建物が対応の必要があったり、も工事があったりして時間もかかります。 ケーブルテレビしか見れないなどの特殊な環境でない限り、オススメはあまり出来ないかもしれません。。。 まとめ 以上、「AmazonプライムビデオをFire TV Stick買わずにTVで見る方法」でした。 どうにかしてFire TV Stickを買わずに済む方法をまとめてきましたが、Amazonプライムビデオをテレビで見る方法としては、手軽さ・コストを考えるとやっぱり がベスト!な感じになりそうです。。。

次の

Amazonプライムをテレビで見る!初心者でもわかる簡単な8つの視聴方法とは?

シャープ テレビ amazon プライム

Amazonプライム・ビデオは「Amazonプライム会員」向けサービスのひとつで、月額換算400円以下で動画コンテンツを楽しむことができます。 また、Amazonプライム・ビデオを利用しなくても、Amazonの買い物での無料配送やタイムセールへの招待など、Amazonプライム会員の特典が多数使えます。 また、月額400円以下と聞くと、どんなものを観られるのかに不安を覚える方もいるかと思いますが、国内外の映画やドラマはもちろん、現在放送中のテレビアニメも観ることができます。 「仮面ライダーアマゾンズ」や松本人志さんプロデュースの新しいコメディドキュメント「ドキュメンタル」といったAmazonオリジナルコンテンツも提供されており、ほかの動画配信サービスに引けはとりません。 ここでは、低コストでAmazonプライム・ビデオを視聴できる環境を構築するベストな方法をご紹介します。 ですが、環境などによってはベストが変わる場合もあります。 コスト面だけでなく、接続方法やセットアップのしやすさ、視聴した感想なども併せて記載しますので、ご自身にとってベストな視聴環境選びの参考にしてください。 最近では、インターネットに接続して動画配信サービスが観られる、「スマートテレビ(Smart TV)」という高機能テレビもあります。 しかし、すべてのスマートテレビにAmazonプライム・ビデオが観られるアプリが入っているわけではありません。 PanasonicのEX850シリーズなど、対応しているスマートテレビの機種は限られています。 いずれにせよHDMI入力端子があれば、ここで紹介する方法でAmazonプライム・ビデオを視聴できますので、無理にテレビを新たに購入する必要はありません。 次に必要となるのはインターネット環境です。 Amazonプライム・ビデオは、接続しているインターネット回線のスピードで画質のクオリティが調整されますので、高画質で視聴するためには、できるだけ高速で安定した環境が必要となります。 まずは、「テレビに挿すだけ」でお手軽にAmazonプライム・ビデオの視聴環境が構築できる「Fire TV Stick」をご紹介します。 Fire TVシリーズは、Amazonが発売しているメディアストリーミング端末のことで、ダウンロードできるアプリを利用して、動画配信サービスを観たり、ゲームをプレイしたりできます。 導入金額は「Fire TV Stick」で5,000円程度です。 9,000円弱で、より高機能な「Fire TV」が買えます。 こちらのモデルは、4KやHDRという高画質に対応しており、Amazonプライム・ビデオで提供されている4K対応コンテンツを楽しみたいなら買う価値はあります。 しかし、テレビも4Kに対応している必要がありますし、低コストで視聴…という観点で選ぶならFire TV Stickで十分ではないでしょうか。 そこで、ここではFire TV StickでAmazonプライム・ビデオを観る方法をご紹介しましょう。 なお、本体を初めて使う場合は、以下の手順が必要です。 本体をテレビのHDMI入力端子に挿し込みます。 挿しにくいところにHDMI入力端子がある場合や、リモコンの電波が届かない場合は、付属の延長ケーブルを使って接続します。 Fire TV StickについているMicro USB端子に付属のケーブルを介して電源アダプタに接続し、本体を起動します。 Amazonアカウントの入力やネットワークなど、Fire TV Stickの初期設定を行います。 ですが、Fire TV StickをAmazonから購入した場合、購入者のAmazonアカウントがすでに登録されている場合もあります。 登録されていない場合は、Amazonアカウントを登録しましょう。 無線LAN環境でFire TV Stickを使い、実際に視聴してみると、今回視聴したコンテンツに限っていえば、コマ落ちなどのトラブルはありませんでした。 これは、Fire TV StickのASAP(Advanced Streaming and Prediction)という、事前に再生の準備をする機能が働いていることで再生がスムーズなのです。 操作感としては、専用リモコンがあるのでとても扱いやすいです。 また、Fire TV Stickだけで視聴環境が整いますので、導入コストが低いのもうれしいところです。 なお、ほかの一般的な動画配信サービスにも対応していますが、YouTube視聴用のアプリは提供されていません(2018年3月時点)。 ですが、Fire TVシリーズのブラウザ経由で見ることができますので安心してください。 ですが、そもそも「テレビでAmazonプライム・ビデオを観る」ということであれば、登録の手間が少ないことやHDRで視聴できることなどもあり、Fire TV Stickは有力候補のひとつとなるでしょう。 次に、Googleが提供する「Chromecast」を使用してみます。 こちらも、Fire TV Stickと同様、テレビに挿すだけのメディアストリーミング端末のひとつです。 しかし、Fire TV Stickと違って、本体内にアプリケーションがあるのではなく、パソコンやスマートフォンの中にあるコンテンツをテレビに映し出すガジェットです。 導入コストは5,000円前後で、Fire TV Stickと同様に低コストですが、Chromecastはスマートフォンやパソコンがなければ使えません。 ただし、Amazonプライム・ビデオを観るスマートフォン用のアプリケーションがChromecastに対応していないため、Amazonプライム・ビデオを観る際にはパソコンを使う必要があります。 そこで今回は、Chromecastとパソコンを使って視聴する方法をご紹介します。 なお、Amazonプライム・ビデオを視聴するために推奨されているパソコンの処理能力やOSなどは以下のとおりです。 Amazonプライム・ビデオをChromecastでテレビに表示させる場合、ブラウザはGoogle Chromeしか使えません。 Chromecastを取り出したら、まずはセットアップです。 セットアップには、Chromecast本体のほかに、パソコンやスマートフォンなどが必要です。 Chromecastのセットアップは、Fire TVのように挿したら終わりではなく、登録作業もいりますし、視聴の度にパソコンやスマートフォンとChromecastをコネクトする必要もありますので、少し手間がかかります。 簡単に紹介すると、まずChromecastをテレビに接続した後、「セットアップが必要です」という画面が出て、パソコンやスマートフォンを使いながらセットアップしていきます。 パソコンの場合は、Googleの「」ページから登録を行います。 「Chromecast をセットアップ」をクリックすればデバイスを検索してくれますので、後は画面の指示にしたがって、セットアップを完了させてください。 スマートフォンの場合の登録方法は「」に詳細を掲載してありますので参考にしてください。 続いては、スマートフォンを使ってテレビでAmazonプライム・ビデオを視聴する方法です。 やり方はいたって簡単。 お手持ちのスマートフォンの端子をHDMI端子に変換するコネクタやケーブルを使ってテレビとつなぐだけです。 非常に簡単ですし、購入するのは変換コネクタとHDMIケーブルだけで済みます(機種によっては本体とケーブルだけで済む場合もあります)。 しかし、変換コネクタによっては動画配信サービスの映像出力に対応していない場合もあり、注意が必要です。 iPhoneなどであれば純正品で5,000円弱しますので、ほかの方法とコストに大差ありません。 スマートフォンを使ってAmazonプライム・ビデオを視聴するには、まずAmazonプライム・ビデオの公式アプリケーションをダウンロードします。 ダウンロードが終わったら、アプリケーションを起動します。 そしてEメールアドレスやパスワードを入力して「サインイン」します。 サインインに成功すれば、後はAmazonプライム・ビデオを視聴するだけです。 この状態で、スマートフォンでAmazonプライム・ビデオを観ることはできますが、テレビで観るには、スマートフォンにHDMIケーブルを接続できるコネクタ等を使って、テレビとつなげます。 これで準備はOKです。 今回はiPhoneを使って視聴してみましたが、特に再生関連のトラブルはなく、画質にも問題はありませんでした。 ケーブルを挿すだけで観られるのはとてもシンプルですし、テレビに再生画面を映しているあいだは、iPhoneをコントローラーとして使えるのも便利です。 Androidの再生画質に関しては、HDRの再生ができる機種もあれば、SD画質しか再生できない機種もあります。 そのため、お手持ちのAndroidスマートフォンの機種によっては、画質に不満を持つ方がいるかもしれません。 なお、Amazonプライム・ビデオにはスマートフォンだけの特別な機能があります。 それは、映像コンテンツのダウンロード機能です。 すべてのコンテンツが対応しているわけではありませんが、作品によっては自宅のインターネット環境でダウンロードしておき、後からネットワークのないところで再生することもできるのです。 方法は簡単。 観たい作品を選ぶと、「今すぐ観る」ボタンのほかに「ダウンロード」ボタンがあるものがあります。 このボタンをタップすればダウンロードが開始されます。 もし、このボタンがない場合は、ダウンロードできないコンテンツということになります。 最後はゲーム機です。 ゲーム機を使って、テレビでAmazonプライム・ビデオを視聴することが可能です。 が、どのゲーム機でも対応しているわけではありません。 2018年3月現在、Amazonプライム・ビデオを視聴できるゲーム機は、PS4(PS4 Proを含む)、PS3、Wii Uとなります。 このうち、PS4(PS4 Proを含む)とPS3は、SD画質とHD画質に対応しています。 Wii UはHD画質のみの対応となっています。 なお、Wii Uは「オートプレイ」という「次のエピソード(なければおすすめのコンテンツ)」の表示機能がありません。 それほど不自由するわけではありませんが、「次の話を観たい!」というときに、毎回リストから選択するのは少し面倒かもしれません。 なお、PS4での視聴方法は「」にて、詳しくご紹介していますので参考にしてください。 基本的には、それぞれのゲーム機で対応するアプリケーションをダウンロードして起動し、Amazonプライムのアカウントを入力すればOKです。 以上のように、環境をセットアップして視聴してみた結果から、テレビでAmazonプライム・ビデオを観るためのベストアイテムとしては、「Fire TV Stick」が最適だと考えます。 コスト的にはどれも拮抗していますが、なんといっても同じAmazon商品というところでセットアップがしやすい点や、再生画質がHDRまで対応している点も見逃せません。 しかし、これはあくまで「Amazonプライム・ビデオを観る」という点に特化した場合の結論です。 ほかの動画配信サービスなども視聴する場合や、お手持ちのデバイスなどの状況によって、ベストな選択は変わります。 Amazonプライム・ビデオを観ること以外に何がしたいのかを考え、よりベストな視聴アイテムを選択してください。

次の

Amazonのスマートテレビのオススメ10選!ネット動画を楽しもう

シャープ テレビ amazon プライム

1:amazonプライムビデオをテレビで見る7つの方法 プライムビデオをテレビで視聴する方法は 全部で7つあります。 Fire TV Stick• Amazon Fire TV• ゲーム機• ブルーレイレコーダー• スマートテレビ• Apple TV• HDMIケーブル 上記7つの方法を利用すれば、プライムビデオをテレビ画面で視聴する事が可能です。 方法がたくさんありすぎて、どれを利用すれば良いか分からない… そんな場合には、 Fire TV Stickを利用してテレビ視聴する方法をオススメします。 Fire TV Stickは 価格も安く、 簡単にテレビでプライムビデオを視聴する事が可能です。 上記7つの方法について詳しく解説しましょう。 1-1:Fire TV Stick テレビで視聴する方法1つ目は、 Fire TV Stickを使ってテレビ視聴する方法です。 Fire TV stickは 価格・ 手軽さの全てを他6つの視聴方法と比べると 一番オススメの方法になります。 Fire TV stickについて紹介しましょう。 Fire TV stickはamazonで販売されている、スティック型のデバイスです。 価格は¥4980で購入する事が可能で、 簡単にテレビでプライムビデオを視聴する事が出来ます。 また、Fire TV Stickはプライムビデオの他にもHulu・Netflix・AbemaTV・DAZN・dTVのVODアプリが搭載されているので合わせて利用する事が可能です。 silkやFirefoxを利用すればYoutube・Facebook・Twitter等のウェブサイトにアクセスする事も出来ます。 1-2:Amazon Fire TV テレビで視聴する方法2つ目は、 Amazon Fire TVを使ってテレビ視聴する方法です。 Amazon Fire TVは、Fire TV Stickよりも少し大きいタイプのデバイスになります。 Fire TV Stick同様、amazonで販売されておりテレビのHDMIにぶら下げるタイプのデバイスです。 価格は¥8980で、 Fire TV stickよりも ¥4,000程高い価格になっています。 Amazon Fire TVで出来る事は、ほぼFire TV stickと同じです。 では何が違うのか? Amazon Fire TVは 高画質で映画やドラマを視聴したい場合にはぴったりなデバイスになります。 Amazon Fire TVは 4K動画を視聴する事ができ、 美しい映像と 迫力のサウンドを楽しむ事が可能です。 値段を少々出してでも、超高画質で視聴したいという場合にはAmazon Fire TVがオススメですがFire TV Stickでも十分綺麗な画質で動画を視聴する事が出来ます。 その為、¥4,000安いFire TV stickの方が断然オススメでしょう。 2019年1月18日追記:現在は、Amazon Fire TVの取扱はなくなりました。 4KとAlexaに対応した、最新のFire TV Stickとなります。 1-3:ゲーム機 テレビで視聴する方法3つ目は、 ゲーム機を使ってテレビ視聴する方法です。 この方法はもともとゲーム機をお持ちの場合に、とてもオススメな方法になります。 プライムビデオを視聴するために、わざわざ購入するには高いのでオススメではありません。 プライムビデオを視聴する事ができるゲーム機は 3つあるのです。 PS4• PS3• Wii U 上記3つのゲーム機器をお持ちであれば、無料のプライムビデオアプリをダウンロードし直ぐにテレビでプライムビデオを視聴する事が出来ます。 もともとゲーム機器をお持ちの場合には、ゲームも出来てプライムビデオも視聴する事ができるので一石二鳥ですね。 1-4:ブルーレイレコーダー テレビで視聴する方法4つ目は、 ブルーレイレコーダーを使ってテレビ視聴する方法です。 ブルーレイレコーダーを使って、プライムビデオをテレビで視聴する方法は 対応モデルでのみ利用する事が出来ます。 ブルーレイレコーダーとテレビをHDMIケーブルで接続し、ブルーレイレコーダー内のプライムビデオアプリで視聴する事が可能です。 ブルーレイレコーダーを使ってテレビで視聴する方法も、元々プライムビデオアプリに対応しているPanasonicのディーガ等をお持ちであれば簡単に利用する事が出来ます。 しかしプライムビデオを視聴するために、購入するには価格が高いのでオススメではありません。 1-5:スマートテレビ テレビで視聴する方法5つ目は、 スマートテレビを使って視聴する方法です。 スマートテレビとは インターネット機能が搭載されているテレビになります。 LG・Panasonic・ソニー等の一部のテレビで対応しているスマートテレビを利用すれば、 別機器は一切必要なくボタン一つで簡単に視聴する事が可能です。 間違いなく一番簡単にプライムビデオをテレビで視聴する方法は、スマートテレビでしょう。 しかし、テレビは高額な商品なので気軽には購入する事が出来ません。 元々持っている等、買い替えの際にはスマートテレビでプライムビデオを視聴するのも良いでしょう。 1-6:Apple TV テレビで視聴する方法6つ目は、 Apple TVを使って視聴する方法です。 Apple TVにはプライムビデオ・Hulu・Netflix・AbemaTV等のVODアプリが搭載されています。 その為、Apple TVがあれば簡単にプライムビデオをテレビで視聴する事が出来ますが 値段が高めなのでオススメしません。 Apple TVの値段を紹介しましょう。 Apple TV 4K 32GB:¥19800 64GB:¥21800• Apple TV 32GB:¥15800 上記のように、デバイスのみで1万円を超えます。 プライムビデオをテレビで見たい!ただそれだけの理由であれば、Fire TV Stickの方が価格も安くオススメです。 1-7:HDMIケーブル HDMIケーブルでテレビと対応している機器を接続すれば、直接PCやAndroidからテレビへプライムビデオを映し出す事が出来ます。 機器に応じて対応しているケーブルを変えたり、利用しているテレビがHDMI端子を持っているか確認する必要はありますが 安くテレビでプライムビデオを視聴する事が可能です。 2:Fire TV Stickの5つのメリットと3つのデメリット Fire TV Stickを利用する前に、メリットとデメリットを把握しおきましょう。 メリットは5つあり、 デメリットは3つあります。 メリットから紹介しましょう。 低価格で購入可能• コンパクトで持ち運び可能• 簡単設置• スマートフォン画面のミラーリング可能• 操作が簡単 デメリットを紹介します。 4Kに対応していない• Wi-Fi環境が必要• Amazon Fire TVに比べ操作が少し遅い 上記5つのメリットと3つのデメリットについて詳しく紹介しましょう。 2-1:5つのメリット Fire TV Stick 5つのメリットを紹介します。 通常このようなデバイスは1万円近くしますが、Fire TV Stickは¥4980で購入する事が出来ます。 高額な商品では無いので、気軽に購入する事が可能ですね。 Wi-FiとHDMI端子対応のテレビさえあれば、どこでも利用する事が出来るので出先等でも利用する事ができます。 持ち運びに便利なコンパクトサイズもメリットと言えるでしょう。 HDMI端子に差し込み、コンセントに接続してWi-Fiに接続する事で利用する事が可能です。 とても 簡単に設置する事ができるので面倒もなく機械系が苦手な場合でも利用する事が出来ます。 見ていただければ、わかりますが必要最低限のボタンしか用意されていません。 音声認識ボタン• 戻るボタン• ホームボタン• メニューボタン• 早送りボタン• 再生・一時停止ボタン• 早戻しボタン 以上8つのボタンしかないのです。 無駄が一切無いので、 シンプルでとても使い易い作りになっています。 その為、初めて使う人でも迷う事なく簡単に利用する事が出来るのです。 2-2:3つのデメリット Fire TV Stick 3つのデメリットを紹介しましょう。 より美しい画質で、せっかくなら4Kで映画を楽しみたい!そんな場合には、Fire TV Stickは向いていないでしょう。 もしくは有線LANが必要になるので、デメリットと言えるでしょう。 値段が安くなる分、速度が落ちてしまうのはデメリットでしょう。 3:Fire TV Stickでテレビ視聴する方法 プライムビデオをFire TV Stickを利用して視聴したいけれど、方法がわからない。 接続が難しそう… 上記のようにお考えではないでしょうか? 機械系は苦手とする人が多いのではないでしょうか。 安心してください、 Fire TV Stickの接続は 驚くほど簡単で 機会が苦手な場合でも簡単に接続する事が可能です。 今回は、ウルチケがオススメ1番オススメするFire TV Stickを接続する前に必要な物と接続方法について詳しく解説しましょう。 3-1:接続前に準備する3つの物 Fire TV Stickをテレビに接続する前に準備する 3つの物があります。 HDMI端子対応のテレビ• インターネット環境• Wi-Fi 上記3つの物がないと、Fire TV Stickを利用する事が出来ません。 上記3つの必要なものについて詳しく解説しましょう。 ご自身が利用しているテレビが対応しているものか事前に確認しておきましょう。 自宅でインターネットが利用できない何て事はまずないでしょうが、これも重要になります。 Wi-Fi環境がないと利用する事が出来ないので、用意しておきましょう。 もしくはAmazonイーサネットアダプタを購入し有線LANで接続をすれば、Wi-Fi環境がない場合でも利用する事が出来ます。 3-2:Fire TV Stick接続方法 Fire TV Stickの接続方法を紹介します。 2-1で紹介した3つの必要なものが整っていれば直ぐに接続する事が可能です。 Fire TV Stickの接続は 3ステップで完了します。 ステップ1:HDMI端子に接続 ステップ2:コンセントに繋ぐ ステップ3:インターネットに接続 上記3ステップを詳しく紹介しましょう。 ステップ1 : HDMI 端子に接続 テレビのHDMI端子にFire TV Stickを差し込み接続します。 ステップ2 :コンセントに繋ぐ 電源ケーブルと、Fire TV Stickを繋ぎコンセントに差し込みましょう。 ステップ3 :インターネットに接続 インターネットに接続します。 Wi-Fi環境が整っていれば、簡単に接続する事が可能です。 まとめ プライムビデオをテレビ画面で見る方法について詳しく紹介してきました。 テレビ画面で視聴する方法は全部で 7つあります。 Fire TV Stick• Amazon Fire TV• ゲーム機• ブルーレイレコーダー• スマートテレビ• Apple TV• HDMIケーブル 上記7つの方法を利用すれば、 テレビでプライムビデオを見る事が可能です。 7つの方法の中でも、 最もオススメなのが Fire TV Stickになります。 低価格で購入する事ができ、 簡単に利用する事が可能です。 Fire TV Stickを利用すれば、機会が苦手な場合でもあっという間にテレビでプライムビデオを楽しむ事が出来るでしょう。 ぜひ参考にしてみて下さい。

次の