生理痛の薬。 生理痛におすすめの市販薬TOP6!薬の成分で選ぶ!

生理痛の薬は飲まない方がいいの?

生理痛の薬

日本産科婦人科学会専門医、婦人科腫瘍専門医、細胞診専門医、がん治療認定医、日本がん治療認定医機構暫定教育医、日本産科婦人科内視鏡学会技術認定医、日本内視鏡外科学会技術認定医で、現在は藤東クリニック院長... 出産を終えて、生理痛が妊娠前より軽くなったというママも多いのですが、なかには「産後の方が生理痛がひどい」という人もいます。 元々、生理痛の症状や程度は個人差が大きいものですが、なぜ産後にひどくなることがあるのでしょうか。 今回は、産後の生理痛がひどいときに考えられる原因と改善法、授乳中に痛み止めの薬が飲めるかなどをご説明します。 しかしなかには、産後に生理が再開したあとに「横になっていないと腹痛がつらい」「腰が痛くて赤ちゃんを抱っこできない」というほど生理痛がひどくなった、という女性もいます。 関連記事 産後の生理痛がひどい原因は? 産後の生理痛がひどい場合、次のような原因が考えられます。 妊娠・出産を経て女性のホルモンバランスは大きく変化するため、人によってはプロスタグランジンの作られる量が増え、生理痛がひどくなる可能性もあると考えられます。 骨盤の歪み 出産時、赤ちゃんが通り抜ける産道のスペースを確保するためにママの骨盤は大きく広がるため、産後しばらくは骨盤が歪みやすい状態にあります。 産後、骨盤の歪みをケアせずに放っておいてしまうと、骨盤内でうっ血が起こることで下半身の血行が悪くなって、腹痛や腰痛を引き起こすことがあります。 関連記事 休めるときに休む 産後しばらくは赤ちゃんのお世話などで睡眠不足が続き、疲れやストレスによって生理痛がひどくなっていたり、ホルモンバランスが乱れていたりする可能性もあります。 生理痛がひどくて体が辛いときには、短時間でも旦那さんや両親に赤ちゃんを見てもらって、まとまった睡眠を取るなどして、体の調子を整えてくださいね。 産後の生理痛、授乳中でも薬は飲める? 生理痛の現れ方は人によって様々ですが、特に腹痛や頭痛がひどい場合、痛み止めの薬を飲みたいという人もいるかもしれません。 しかし、授乳中だと、ママが薬を飲むことによる赤ちゃんへの影響が気になるところですよね。 市販薬のなかには、「授乳中でも飲めるもの」と「授乳中は注意が必要なもの」があるので、自己判断で飲まずにまずは医師や薬剤師に相談するようにしましょう。 注意したい薬については、以下の関連記事を参考にしてくださいね。

次の

生理前のイライラ、だるさ……PMSに効く漢方薬 [漢方・漢方薬] All About

生理痛の薬

もくじ• 1.生理痛の原因 生理痛に大きな影響を与えるのは、子宮収縮作用を持つ「プロスタグランジン」という生体内の物質です。 また、初潮から数年の間は子宮が未成熟で経血をスムーズに排出することが難しいため、より強い収縮が起きて強い痛みが生じることがあります。 その他、肉体的・精神的ストレス、子宮筋腫や子宮内膜症などの病気が生理痛の原因となることがあります。 1-1. 病院のお薬と市販薬の違い 医療機関で処方される薬と市販薬では、成分が同じでも用量・用法が異なることがあります。 また、医療機関でしか処方できない薬もある一方で、市販薬ならではの工夫がされている商品もあります。 生理痛に対し医療機関から処方される薬としては、 ・鎮痛薬 ・ホルモンを含む薬(ピルや月経困難症専用の薬など) ・漢方薬 ・子宮の収縮を抑える薬 ・平滑筋(内臓や血管の壁にある筋肉)の緊張を和らげる薬 などがあります。 また、病気が原因で生理痛が起きている場合には、病気の治療に必要な薬もあわせて処方されることがあります。 一方、薬局で購入できる生理痛の薬は ・鎮痛薬 痛み止め ・漢方薬 などに限られ、ホルモン薬や子宮の収縮を抑える薬は購入できません。 なお、医療機関で処方される「平滑筋の緊張を和らげる薬」も市販されていますが、生理痛に適応はありません。 とはいえ、市販の痛み止めの中には医療用医薬品と同成分・同用量のものもあります。 また、複数の解熱鎮痛成分を組み合わせたもの・胃粘膜保護成分を配合したものなども販売されています。 1-2. どんなときに病院にいくべき? 生理のたびに寝込んでしまうなど、日常生活に支障が出るほどつらい生理痛がある場合は、医療機関で診察を受けることをおすすめします。 内診を行う可能性があるので生理後の受診がベターですが、出血があっても腹部エコー検査(お腹の上から器具を当てて行うエコー検査)で対応してくれる場合が多いです。 その他、 ・市販薬を用量・用法通りに使っても痛みがおさまらない ・生理のたびに鎮痛薬を飲まなければならない ・痛みが以前に比べてひどくなっている ・生理以外の期間にも痛みがある という場合には何らかの病気がかくれている可能性があるので、早めに婦人科を受診しましょう。 2.生理痛に効果がある市販薬 ここからは、生理痛に効果がある代表的な市販薬を紹介します。 2-1. ロキソプロフェンが入っている主な市販薬 ロキソプロフェンは医療用医薬品の「ロキソニン錠」に含まれる成分です。 ロキソプロフェンを含む市販薬はすべて第1類医薬品なので、薬剤師のいる薬局でのみ購入できます。 いずれもセルフメディケーション税制対象商品なので、購入時のレシートは確定申告時まで保管しておきましょう。 (希望小売価格は2019年9月現在) 用量用法は、どれも1回1錠、1日最高3回までとなっています。 ロキソプロフェン以外の成分を配合しているものもあるので、体調や症状に合わせて上手に使いましょう。 なお、15歳未満の場合は使用できません。 ロキソニンS 希望小売価格:648円 税抜 ロキソプロフェンのみが配合されています。 医療用のロキソプロフェン製剤と同じような効果を希望する方におすすめです。 生理時に口内炎などができやすい方におすすめです。 ロキソニンSプラス 希望小売価格:698円 税抜 胃の粘膜を保護する成分が配合されているので、胃の弱い方におすすめです。 バファリンEX 希望小売価格:598円 税抜 胃の粘膜を保護する成分が配合されているので、胃の弱い方におすすめです。 ロキソニンSプレミアム 希望小売価格:1,180円 税抜 胃の粘膜を保護する成分と、鎮痛効果をより高める成分が配合されています。 ただし、眠気に注意が必要です。 2-2. イブプロフェンが入っている主な市販薬 イブプロフェンを含む市販薬はすべて指定第2類医薬品です。 薬剤師のいない店舗やオンラインでも購入できますが、体調変化などがあったら医師・薬剤師に相談しましょう。 こちらも、セルフメディケーション税制対象商品なので、購入時のレシートは確定申告時まで保管しておくことをおすすめします。 (希望小売価格は2019年9月現在) なお、商品によって1回の服用量・1日の使用上限が異なります。 用量・用法を確認の上使用してください。 イブプロフェンを含む市販薬も、15歳未満の場合は使用できません。 医療機関で処方されるイブプロフェン製剤と同等の用量となっています。 ただし、眠気に注意が必要です。 同成分のプライベートブランドが充実しています(DHC解熱鎮痛薬・解熱鎮痛錠IP。 (Amazon)・ディパシオIPa(マツモトキヨシ)・リコリプラスエースa(サンドラッグ)など)• こちらも、眠気に注意が必要です。 眠気に注意が必要な成分を含む商品もあります。 眠気に注意が必要な成分を含む商品もあります。 眠気に注意が必要な成分を含む商品もあります。 2-3. アセトアミノフェンが入っている主な市販薬 アセトアミノフェンを含む市販薬も、そのほとんどは薬剤師のいない店舗やオンラインで購入できます。 (希望小売価格は2019年9月現在) アセトアミノフェンを含む市販薬の中には、小児に使えるものもあります。 ただし、同じ成分・ブランドでも適応が異なることがあるので、注意してください。 バファリンルナJは7歳から使用できます。 眠気に注意が必要です。 ただし、眠気に注意が必要です。 商品によっては、胃を守る成分や鎮痛効果をより高める成分が配合されています。 眠気に注意が必要な商品もあります。 3.悩み別、薬剤師がおすすめする生理痛の市販薬の選び方 次は、薬選びに迷った時に役立つ「生理痛の市販薬の選び方」をご紹介します。 3-1. 胃が弱い場合 アセトアミノフェンは、ロキソプロフェンやイブプロフェンなどと比べて胃腸障害があらわれにくいので、アセトアミノフェンを主成分とする市販薬を選びましょう。 アセトアミノフェン以外の成分を希望する場合には、胃の粘膜を保護する成分(乾燥水酸化アルミニウムゲル・酸化マグネシウム・メタケイ酸アルミン酸マグネシウムなど)が配合されているものを選ぶと良いです。 3-2. 眠気が起きてほしくない場合 鎮痛効果を高める成分(アリルイソプロピルアセチル尿素・ブロモバレリル尿素など)や平滑筋の緊張を和らげる成分(ブチルスコポラミン臭化物など)を含むものは、眠気が生じることがあります。 眠くならない市販薬が良い場合は、これらの成分が入っているものは避けましょう。 3-3. 小・中・高校生が服用する場合 高校生以上であれば大人と同じ商品でも大丈夫ですが、小・中学生の場合は服用できる薬に制限があります。 ロキソプロフェンやイブプロフェンなどを含む市販薬は、15歳以上でないと服用できません。 一方、アセトアミノフェンは15歳未満でも使用できますが、商品によっては適応がありません。 用法用量を確認の上、購入するようにしましょう。 4.生理痛に効かない…。 そんな時は? 市販薬を飲んでも痛みがおさまらない場合には、薬を飲むタイミングや薬の選び方を見直してみましょう。 生理痛をがまんしていると痛みがひどくなり、薬を飲んでも痛みをコントロールするのが難しくなってきます。 痛みをがまんする必要はありません。 薬は、痛みがひどくなる前に飲むようにしましょう。 薬の成分を見直すのも一つの方法です。 ロキソプロフェンは比較的どんな痛みにも効くとされていますが、生理痛の場合はイブプロフェンの方が痛みを抑えやすいことが知られています。 また、ロキソプロフェンやイブプロフェンはプロスタグランジンの産生を抑えますが、アセトアミノフェンは脳が痛みを感じにくくする働きを持つので、効き方が全く違います。 その他、解熱鎮痛成分を複数含むものを利用するのも良いでしょう。 日常生活では、カイロでお腹や腰を温めたり軽い運動をしたりすると、血行が良くなって痛みが軽くなることもあります。 そして生理の時は無理をせず、しっかり睡眠をとってストレスをためないようにしましょう。 飲み方や薬の変更、日常生活の工夫などを行っても痛みがおさまらない場合には、医療機関を受診しましょう。 生理痛で受診することは決しておかしなことではありません。 可能ならば基礎体温に加え、痛みのひどかった日時・痛む場所・薬を飲んだタイミングなどもメモして持参すると、診察時に役に立ちます。 また、痛みがおさまらない場合でも、飲むタイミングや薬の内容を変えることで対応できることがあります。 ただし、痛みが非常に強い場合・生理以外の期間にも痛みがある場合などには専門医を受診してください。 なお、小中学生に使用できる商品は限られているので、かならず適応年齢や用量用法を確認してから服用させてください。

次の

【中学生OK】子供の生理痛に効くおすすめな市販薬の紹介!|おすすめの市販薬を最速で選ぶ

生理痛の薬

薬剤師に痛みの症状や希望を相談しましょう Q:生理痛の痛み止めはたくさんありますが、どのように選んだら良いのでしょうか。 A:そうですね。 たしかに薬局に行くと、いろんなメーカーの薬や、同じメーカーにしても名前がちょっと違う薬があったりと、本当にさまざまですよね。 友人が飲んでいるからとか、テレビでよく聞く名前だからといった判断ではなく、薬局の薬剤師に痛みの症状や経緯を良く相談して購入するようにしてください。 その他、痛み止めについて疑問をお持ちの方は「」もあわせてご覧下さい。 痛み止めには非常にたくさんの種類がありますので、順を追ってご説明しましょう。 市販の痛み止めの注意事項や生理痛の痛み止めの選び方、主成分について、薬剤師が詳しく解説します。 友人が、「胃が痛くてつらい」と市販の痛み止めを飲もうして、あわてて止めたことがあります。 胃の痛みなどは、市販の痛み止めで逆に悪化してしまうことがありますので、ちゃんと胃に関係する薬を服用するようにしてください。 この痛みに関しても、市販薬でしのぐこともできますが、痛風の場合は、医療機関を受診し、ご自身にあった薬を服用するようにしてくださいね。 もし、市販の痛み止めを選ぶ場合は、イブプロフェンを主成分とする痛み止めを選択してください。 特に、アスピリンが入っている市販薬を、痛風の痛みがひどくなっている発作時に服用すると、さらに悪化したり、痛みが長引くことがありますので、注意が必要です。 以上、まずは最初に知っておくべき注意事項をお話をさせていただきました。 それでは本題の生理痛に関する市販薬のご紹介をします。 イブプロフェンという成分は、他の市販の痛み止めと比べて薬が子宮に移行しやすく、生理痛への効き目が期待できます。 また、第1類医薬品といって、薬剤師からの説明が必要な成分ですが「ロキソプロフェン」もお勧めです。 代表的な商品名はロキソニンSになります。 市販薬では一番鎮痛効果が高いと言われています。 また、イブプロフェン同様に、抗炎症効果もありますのでお勧めです。 その他、最近では「イブプロフェン」に加えて、子宮の過度な収縮を抑制する「ブチルスコポラミン臭化物」が配合されているエルペインコーワ(興和)もあります。 ただ、便秘の方は腸の動きも抑制してしまう可能性があるので、 ブチルスコポラミン臭化物が入っていない物の方がいいでしょう。 カフェインの尿を出す作用(利尿作用)でむくみを抑えたり、眠気を抑える作用がありますので、少しすっきりすると思います。 ただし、コーヒーやお茶、栄養ドリンクなど、色々な食品や医薬品にカフェインが含まれていることがありますので、過剰な摂取には気をつけるようにしてくださいね。 胃が弱い方は、カフェイン入りにすると胃液の分泌を促進してしまい、胃への影響が懸念されますので、カフェインのないものにしましょう。 そして、アセトアミノフェンを主成分にしている薬、または「制酸剤」と呼ばれる胃酸を中和する成分(酸化マグネシウム、合成ヒドロタルサイト)が含まれるものを選ぶと良いでしょう。 前述しましたが、痛みの具合や症状などを薬剤師に相談して選ぶようにしてください。 ひどい痛みやいつもと違う痛み、痛み止めを飲んでもなかなかよくならない、薬を飲んでも4~5日以上痛みが続く場合など、おかしいなと思ったらすぐに医療機関を受診してくださいね。 最後に、「市販の痛み止めとその主成分」について解説します。 主な市販の痛み止め・主成分一覧 一言で生理痛向けの痛み止め薬といっても、さまざまなものがあります。 以下で、主な市販の痛み止めと、それぞれの主成分をご紹介します。 イブ :イブプロフェン• イブA :イブプロフェン+カフェイン+催眠鎮静成分• エキセドリンA/カプセル:アセトアミノフェン+アスピリン+カフェイン• バファリンA:アスピリン• バファリンエル:アセトアミノフェン+エテンザミド+カフェイン+催眠鎮痛成分• バファリンプラス:アセトアミノフェン+アスピリン+カフェイン+催眠鎮痛成分• ケロリン:アスピリン+カフェイン• ケロリンIBカプレット:イブプロフェン+カフェイン+催眠鎮痛成分• サリドンA:エテンザミド+イソプロピルアンチピリン+カフェイン• ナロンエース:イブプロフェン+エテンザミド+カフェイン+催眠鎮痛成分• ノーシン:アセトアミノフェン+エテンザミド+カフェイン• ノーシンピュア:イブプロフェン+カフェイン+催眠鎮痛成分• ノーシンホワイト錠/細粒:アセトアミノフェン+エテンザミド+カフェイン• アスピリン(アセチルサリチル酸)は、15歳未満の小児には使用しないでください。 小児の場合は、小児用の痛み止め、または、小児に適応のある市販薬を薬剤師に選んでもらってください。 イソプロピルアンチピリンは、高い熱に特に効果があり、同じピリン系であるアミノピリンよりピリン疹の発現は少ないという報告ですが、ピリン系のアレルギーがある人は、服用しないでください。 アセトアミノフェンは、小児の発熱や痛み、または胃腸の弱い方が選ぶと良いと思います。 ただ、使用量や使用間隔をきちんと守るようにしましょう。 多量に飲みすぎる熱が下がりすぎて、危険なことがあります。 また、お酒を多量に飲む人や、肝臓の悪い方は、医師・薬剤師に相談して薬を選んでください。 エテンザミドは、アスピリンと同じような成分ですが、痛み止めや熱を下げる効果は比較的弱いので、他の成分の効果を助けるような目的でも配合されていることがあります。 痛み止めは、一番身近でよく服用される市販薬だと思います。 正しく、きちんと用量・用法を守って使用してください。 なお、何かおかしいと思ったときには、すぐに服用を中止し、医療機関を受診してくださいね。 この記事は実際の薬局での会話をもとに構成したものです。 相談が必要な方は、医師や薬剤師に実際にお聞きください。 【参考図書】 ・堀美智子監修,医薬情報研究所/株式会社エス・アイ・シー『OTC薬販売の実践問題集』株式会社じほう,2006.

次の