ファンキー ジャグラー 荒い。 ファンキージャグラーは荒い!?ハマり台が多すぎる・・

ファンキージャグラー|調子の悪い設定6を出るまでぶん回した結果

ファンキー ジャグラー 荒い

専業 プロ はどのジャグラーを打っているのか? 僕は、最近打っているジャグラーの機種は決まっていません。 そして、他の知り合いの専業 プロ の話を聞いても、特定のジャグラーばかり打っているという人はいませんでした。 現状では、プロから見て「これを打っていれば必ず勝てるジャグラーの機種」というのは存在しないようです。 アイム・ゴージャグ・マイジャグ・スーパーミラクル・ファンキー・ハッピーなど、どの機種であろうと、ジャグラーはホール側にとって重要な機種です。 どのジャグラーにも、取りあえずは高設定が入る可能性があるとプロたちは考えているようです。 なので、プロはホール状況をよく観察して、 臨機応変にどのジャグラーを狙うかを決めているのが現状です。 では、一般客もジャグラーの機種を繊細に打ち分ける必要があるのでしょうか? 専業 プロ が打っている機種が素人も勝ちやすい機種なのか? 一昔前ならば、 「専業 プロ が打っているジャグラーの機種=素人が稼ぎにくいジャグラーの機種」 という構図になっていました。 なぜならば、そのシマに1台~2台しかない高設定台をプロが押さえてしまって、1日中空き台にならなかったからです。 そして、一昔前のホールのジャグラーの設定配分は、設定5or6が1シマに1台~2台で、残りは全て設定1というのが一般的でした。 つまり、素人は残りものの設定1を打たされる可能性が高かったわけです。 しかし 現在のホールのジャグラーでは、 設定2~中間設定の割合が高くなっています。 この理由から、現在、 プロと素人のそれぞれの勝ちやすいジャグラーの機種や打ち方は大きく変動しています。 なぜ、ジャグラーのシマでプロと素人の置かれる状態が変わってきているのかは、こちらで詳しく説明しているので、よろしければご覧ください。 現在のジャグラーのシマでは、 プロが全てのジャグラーのシマを右往左往してしまって、素人が以前より立ち回りやすくなっている、という感じです。 ただ、以前から変わらないことが一つだけあります。 シマの単位でジャグラーの出玉割合を調整することです。 そして、出玉割合の高いジャグラーをローテーションさせます。 「おすすめシマ 機種 のローテーション」は昔からパチンコ屋では定番の調整方法です。 以前はおすすめ機種を札や張り紙などで告知していました。 現在は規制で告知をすることができません。 今でも「隠れおすすめシマ 機種 」を作って、それをローテーションさせている店も少なくないです。 なので、 プロが打っているシマが、そういう店側がおすすめするシマ 出玉割合の高いシマ の可能性はあります。 この意味では、 プロが打っているジャグラーを真似してそのまま打てば、一般客でもジャグラーで有利な勝負ができると言えます。 専業 プロ が素人におすすめするジャグラーの機種は何ジャグラーか? 専業 プロ が素人におすすめするジャグラーの機種は、まずは アイムジャグラーです。 アイムジャグラーはジャグラーの基本です。 具体的に言えば、 プロではないけれどもジャグラー稼ぎたいのであれば、アイムジャグラーの設定5を狙い、出ようが出まいが打ち切るべきです。 アイムジャグラーの設定5を狙うべき理由はたくさんあります。 このページの下の方で、ジャグラーの機種別の評価をしますので、詳しくはそこに書きます。 「素人が勝ちやすいジャグラー」としてアイムジャグラーを挙げるのは、多くの店・多くの状況でアイムの設定5が取りやすい設定だからです。 ただ、アイムの設定5はREGばかり引いてBIGが引けずに、数万円単位で負けてしまう可能性もあります。 そういう 苦しい面があるからこそ、多くの人がアイムを避けることになり、高設定台が簡単に取れるわけです。 なので、アイムジャグラーの設定5を打つ場合は、それなりの心構えが必要になります。 なるべく苦しまずにハマリを乗り越える方法はこちらにまとめているので、興味のある方はご覧下さい。 マイジャグラーのような高設定の機械割が高い機種でも、素人におすすめしないわけではないです。 ただ、 マイジャグラーのような高設定の機械割の高い機種は、店側が簡単に高設定を取らせないような対策をするのが一般的です。 詳しくは後述しますが、素人がマイジャグラーで大きな勝ちを目指すべきかどうかは、打ち手が店側のトラップをある程度回避できるかどうか、または店が良心的かどうかによります。 設定1でも勝てるジャグラーはあるのか? 厳しいことを言ってしまいます。 現在設置されているジャグラーの機械割は、設定1だと全て機械割が100%未満です。 なので、設定1で勝てるジャグラーはないと言えます。 ですが、これは確率と期待値での話です。 その日だけ「浮いている間にヤメ」を狙えば、設定1のジャグラーでも勝てなくはないです。 あ、あまり、おすすめしませんが・・・ 「浮いている間にヤメ」を狙う場合、一番最適なジャグラーは ゴーゴージャグラー です。 3と高いのですが、古い機種ですし、もともと設置の少ない機種なので、ここでは割愛します。 コイン持ちがあまり良くない機種なのですが、それでも設定1の機械割は北電子発表で97%、実践のチェリー狙いで98%にもなります。 よって、「勝ち逃げ」には最適の機種です。 ただ、当サイトでは長時間 長期間 高設定を打ってジャグラーのトータル収支をプラスにすることをおすすめしているので、「勝ち逃げ」はあまり推奨しません。。 ジャグラーが設定1でも勝てるかどうかについて、詳しくは以下のページをご覧ください。 連チャンしやすいジャグラーは? よく「連チャンしやすいジャグラーは何ジャグラーなのか?」という話を聞きます。 ネット上でも、開店前のホールでも。。 それに対して、専業 プロ が出す答えは 「高設定なら何ジャグラーでも連チャンしやすい」です。 これはある意味で当たり前のことですね。。 ですが、ジャグラーの高設定と連チャンの関係は、意外と奥が深いです。 興味のある方はこちらも合わせて読んてみて下さい。 ただ、 実は「高設定でなくとも連チャンしやすく見えるジャグラー」は存在します。 連チャンしやすく見えるジャグラーは マイジャグとゴージャグです。 ゴージャグについては、先ほども説明した通り、設定1でも合成確率が非常に高くなっています。 よって、一番低い設定1で他のジャグラーと比べた場合は、ゴージャグが一番連チャンしやすいと言えます。 これは「連チャンしやすそうに見える」というか、本当に連チャンしやすいと言えることですが・・・ ただし、連チャンしやすいと言っても、他のジャグラーと比べて100回転以内に連チャンする可能性は2%~4%程度高いだけです。 そこまで大きな差はないです。 まあ、設定1同士で比べればゴージャグが1番連チャンしやすいことは事実ですが。。 凄いですね、ゴージャグ。 ですが、コイン持ちが悪いことと高設定が分かりにくいという理由で、ゴージャグは特別に「稼ぎやすいジャグラー」とはなりません。。 連チャンはしやすいけれど、稼げないジャグラーとはこれいかに・・・ マイジャグは少しややこしくなります。 マイジャグは 「出ている台にだけ注目が集まる」という理由で連チャンしやすいように見えてしまいます。 ご存知の方も多いかもしれませんが、 マイジャグの高設定は非常にボーナス確率が高いですし機械割も高いです。 なので、マイジャグでたくさんボーナスを引いて、たくさん連チャンすると 「やっぱりマイジャグの高設定は連チャンするね!」と思ってしまいます。 ですが、そのマイジャグは必ずしも高設定とは限らない・・・ 低設定でも稼働が付けば、その内の1台くらい連チャンする台は生まれます。 マイジャグの高設定の破壊力は多くの人が知っているので、そのイメージによって、「マイジャグは連チャンしやすい」という先入観になってしまいます。 ちょっとマイジャグで連チャンすると、「ほら!マイジャグは凄い!」と。 ですが、連チャンしやすいかどうかは、たった1台連チャンしている台があるかどうかではなく、全台の平均のデータの連チャン率が高いかどうかで決まるはずです。 マイジャグの設定1の連チャン率は非常に低いです。 専業 プロ の各ジャグラー機種に対する評価 各ジャグラーの機種について、専業 プロ の評価をまとめました。 僕自身の評価に知り合いの専業たちの評価を加えて、ジャグラーの機種別の評価をまとめました。 知り合いの専業たちは、基本的に自分達が勝ちやすい機種を「良い機種」と言っているので、そこに関しては僕がある程度は素人目線に評価し直しました。 アイムジャグラーについての専業 プロ の評価 アイムジャグラーの良い点と悪い点は以下のようになります。 良い点• 高設定でも機械割が低い• 低設定の機械割も低いので、狙いが外れて低設定を長時間打ってしまった時のマイナスの期待値が大きい アイムジャグラーの良い点と悪い点を箇条書きにしてみると、 アイムジャグラーがいかに素人に向いている機種かがわかると思います。 スロットの専業は、スロットの収支だけで食べていかなければならないので、1日に10000円以下の期待値の台を打つわけにはいきません。 専業でも月に30日打てるわけではないですし、生活費や諸経費がかかるからです。 ですが、素人が仕事帰りに期待値で5000円くらい勝てる台を打つことは、僕は十分過ぎる金額 期待値 だと思います。 アイムジャグラーの設定5は、打ち方や交換率によりますが、大まかに時給1000円~1500円の間になります。 これをきっちり打てるかどうかが、ジャグラーの収支をプラスにできるかどうかの分かれ道です。 ただ、 アイムジャグラーの設定5は結果が荒れます。 たった期待値5000円を得るために、毎日プラスマイナス数万円の収支は覚悟しなければなりません。 勝っても負けても、ひたすらアイムジャグラーの設定5を打ち続けるためには、ある程度のジャグラー資金 貯金 が必要です。 ジャグラー資金 貯金 の作り方については、こちらに詳しくまとめました。 また、アイムジャグラーで設定5をまったく使っていない店は、他のジャグラーにも高設定を一切使っていないと判断して問題ないです。 良い点• プロが高設定を押さえてしまっているので、素人が高設定を取りにくい ただし、最近はその傾向が減少• 全体的に高スペックだが、設定1は他のジャグラー同様に低いので危険• 高設定と設定1の見分けは付きやすいが、設定2~設定3を入れられると、設定1以外の設定推測が厳しくなる マイジャグラーは、一昔前は専業 プロ 御用達の台でした。 ですが、最近は店側が中間設定を使うようになったことと、ジャグラーのシマから専業がいなくなっていることにより、素人でもマイジャグラーの高設定を打てる機会は増えています。 マイジャグラーの高設定は分かりやすい上に機械割が高く、非常に勝ちやすいです。 ですが、最近は店側もそのことを織り込み済みで、 マイジャグラーだけは設定2~中間設定を使う店も多いです。 店がマイジャグラーの設定2や設定3を多めに使うと、高設定以外はほぼ設定1を使う店よりも稼働が上がります。 設定2や設定3の台の稼働が上がると、その内の数台は高設定に見えるくらいボーナスを引くことがあります。 それがいい「まきえさ」となり、さらに稼働が高まります。 こういった流れで、高設定が一切存在しないのに、マイジャグラーのシマは大盛況に見えることになります。 まとめると、 マイジャグラーは高設定が分かりやすく機械割も高い台ですが、そのことを「えさ」にして、店側が客を騙すトラップをもっともかけやすい台だとも言えます。 なので、お客を大切にする良心的な店ならば、マイジャグラーは狙い目の機種になりますし、客を騙して煽るような店では、マイジャグラーは打たない方がいいことになります。 ゴーゴージャグラーについての専業 プロ の評価 ゴーゴージャグラーは現役のジャグラーシリーズの中でも、 かなり癖の強いジャグラーです。 ゴーゴージャグラーの良い点と悪い点は以下のようになります。 良い点• 低設定のボーナス確率が非常に高いので、高設定と低設定の区別がつきにくい• 低設定のボーナス確率が高く機械割も高いので、店側が低設定で利益を出しづらい。 なので、店側は高設定を入れづらい。 マイジャグラーがプロ御用達のジャグラーならば、ゴーゴージャグラーは素人御用達のジャグラーだと言えます。 先ほども書きましたが、しっかりと台選びをしない遊び打ちならば、一番勝てる可能性が高いのは、このゴージャグです。 逆に、しっかりと高設定を狙う場合、ゴージャグは非常に難しい機種だと言えます。 ただ、まったく高設定が打てない機種かと言えばそうではなく、高設定を取れるチャンスは結構あるジャグラーです。 設置台数、稼働率ともに高いジャグラーだからです。 ゴージャグで高設定を狙う場合は、その店の状況や癖を知っているかどうかが重要です。 逆に、まったく癖を知らないような店で、 ボーナス回数だけを頼りにゴージャグを打つ場合は注意が必要です。 他のジャグラーよりはるかに打つ基準を厳しくすべきです。 アイムやマイジャグを狙う時よりもボーナス出現率が良い台を狙うべきです。 スーパーミラクルジャグラーについての専業 プロ の評価 スーパーミラクルジャグラーは、比較的設置台数が多く、そこそこ稼働も付いている機種です。 ですが、 スーパーミラクルジャグラーのスペックは異端です。 設定5と設定6の合成確率はほとんど変わらず、BIG:REGの比率が違うだけです。 旧ミラクルジャグラーも同様。 よって、「合算ボーナス出現率が高い台が高設定の可能性がある」、程度のおぼろげな設定の推測しかできません。 REGをたくさん引いている台でも、それだけでは喜び勇んで打ち出せないのが、スーパーミラクルジャグラーの特徴です。 や、やな特徴ですね・・・ 要するに、設定が分かりにくい機種です。 そして、高設定域の機械割も、設定6以外は高くない・・・ 「いかんともし難いジャグラー」と僕は命名します。 ファンキージャグラーについてに専業 プロ の評価 ファンキージャグラーは、その店の設置台数がかなり多い場合でないと、高設定があまり入らない機種です。 また、高設定と低設定のREG確率にかなりの差があるものの、平均的に低いので、REGをたくさん引いている台を打てる機会は少ないです。 ファンキーでたくさんREGを引いている空き台って、ほとんど見ませんよね? 機械割はジャグラーシリーズの中では優秀な方です。 ですが、 ファンキージャグラーは、ホール側にあまり大切にされない不遇のジャグラーだと言えます。 ハッピージャグラーについての専業 プロ の評価 ハッピージャグラーはボーナス確率や機械割のバランスの良いジャグラーです。 登場からもう4年も経っていますが、まだ多台数が設置されている店があるくらいで、コアな人気を誇る機種です。 専業目線で見ると、ハッピージャグラーの特徴は主に2つ。 技術介入性が高いことと、ぶどう確率が低設定と高設定で大きく違うことです。 また、 REG確率も設定間でかなりの差があるので、高設定が入った場合はかなり勝ちやすいジャグラーだと言えます。 中押しでウエイトをかけながらピエロとベルが取れること。 ぶどう確率が設定4から高くなることから、非常に立ち回りやすいジャグラーだと言えます。 高い人気を誇ったハッピージャグラーでしたが、さすがに最近は人気が下火です。 高設定が入った場合は非常に勝ちやすいハッピージャグラーですが、低設定しかない状況で高設定を探してしまうと、非常に苦しくなります。 特定日やリニューアル・新規開店などでは積極的に狙っていい機種ですが、通常営業では慎重に攻めるべきジャグラーです。 ジャグラーガールズについての専業 プロ の評価 ジャグラーガールズもハッピージャグラー同様、一時期とても人気が高かったジャグラーですが、現在では人気も下火です。 スペック的には、 ゴージャグのように設定1が甘く、設定推測の難しい機種です。 まあ、ゴージャグほどではありませんが・・・ それ以外の特徴はあまりないです。 ジャグラーガールズは「普通のジャグラー」だと言えます。 登場したころは、ホールの扱いはかなり良かったです。 高設定もたくさん入っていました。 ですが、さすがに現在ではジャグラーガールズの高設定はあまり見かけません。 役目を終えた大御所のジャグラーです。 プロがおすすめするジャグラーの機種・まとめ パチンコ屋の現状を考えると、スペック上の数値だけを見てジャグラーを打つことはおすすめできません。 スペック的な数値よりも、むしろホール側がそのジャグラーをどう扱っているかを見極めるべきです。 ホールが力を入れているジャグラーが、すなわち勝ちやすいジャグラーの機種だと言えます。 それぞれのジャグラーの特徴をふまえて、どのジャグラーに店が力を入れているのかを見極めましょう!.

次の

『アイムジャグラーの真実』とは?メーカー発表出玉率105.2%の裏側を考察!(後編)│さむらい流スロプロ道

ファンキー ジャグラー 荒い

ファンキージャグラーのホールデータ公開 ジャグラーの中でもプレミアの煽りがかなり激しいファンキージャグラー。 ガコマシンガンとかプレミア演出発生はビッグ確定なので嬉しいけどかなりびっくりしますよねwGOGOランプの光り方も発色が鮮やかで好きです。 1 97. 0 98. 7 99. 6 102. 7 104. 0 109. 他のジャグラーと比べてレギュラー確率の設定差が少なく、その分ビッグ確率が軽くなっているスペックです。 設定1のスペックも他のジャグラーに比べて甘いです。 参考値としてマイジャグの設定1は機械割95. 2 97. 1 98. 6 99. 8 103. 9 104. 6 112. 約半年ほどのデータとなります。 設定1はメーカー発表値よりさらに甘くなり機械割97. というか設定3以外機械割高くなってますね。 設定6の機械割も112. 設定によってサンプル数に差がありますのでサンプル数を増やしていけばもう少しメーカー発表値に近づくと思いますが設定1と設定2はサンプル数が十分あるのでほぼこのくらいの値で動かないですね。 サンプル件数と投入比率 設定 サンプル件数 投入比率 1 1,599 22. ベースは設定2ですね。 設定1だとレギュラー確率相当悪いんで設定2でごまかしつつ設定1を混ぜていくのが回収日ですね。 設定6は出過ぎちゃうんでほぼ投入してないですねw設定5でもBIG40のREG33とかそこそこのデータになるんで設定6を1台入れるより設定5を2台入れる方が投入パターンとしては多いです。 16 こちらは解析値のブドウ確率です。 ホールコンピューターの集計データは各小役の出現確率は集計されませんので1,000円でどのくらい回るかしかわかりません。 設定 コイン持ち 1 34. 7 2 34. 7 3 34. 9 4 35. 1 5 35. 4 6 35. 6 設定1. 2と設定6で1,000円で1回転くらいの差がありますね。 ただ2,000回転くらいではほぼ判別できないレベルですね。 ブドウ確率は保険くらいで考えておいた方が良さそうです。 ファンキージャグラーの設定別の差枚数 設定 アウト セーフ 差 1 14,117 13,759 358 2 14,216 14,000 216 3 16,831 16,774 57 4 19,244 19,918 -674 5 19,982 20,936 -954 6 22,903 25,723 -2,820 通常営業は基本的に設定2をベースに設定1を混ぜて粗利を取っていきます。 魅せ台として設定5は1~2本ある程度稼働が見込める箇所に投入します。 設定6はほぼイベント時にしか使わないのでアウトはかなり上昇してます。 まぁ実際かなり出ているっていうのもありますが・・・。 16円 2 2. 11円 3 1. 82円 4 1. 45円 5 1. 31円 6 0. 61円 ノーマルタイプは基本的にコイン単価は低めです。 (出玉が割とすぐにできるため売上が上がりにくい。 )沖ドキや凱旋などは初期投資が大きくなりがちなのでコイン単価は高く設定1で4円ほどです。 関連記事: 参考までにこちらはマイジャグラーの実績のコイン単価です。 設定 コイン単価 1 2. 24円 2 1. 94円 3 1. 67円 4 1. 28円 5 1. 06円 6 0. 57円 マイジャグの方が高設定はわかりやすいので持ち玉で粘る傾向が高いこともあり高設定域のコイン単価はファンキーよりも低く出ていますね。 設定1に関しては機械割も低いこともありファンキーより少し高くなっています。 ノーマルタイプの設定1は大体2円ちょいくらいですね。 まとめ ファンキージャグラーは低設定が甘いので設定状況はマイジャグラーなどに比べると悪いと思います。 等価のお店なんて特に9割は設定1と設定2でしょう。 非等価であっても設定6は設定5に比べて出過ぎてしまうので設定5でごまかすホールも多いと思います。 設定判別も難しいので設定6をしっかり使うお店でないとファンキージャグラーで勝ち続けていくのは難しいです。 ホールを選びをしっかりして勝ってください! 例えばうちのようなホールはファンキージャグラー全体で見たら甘めの営業をしていますが中間設定が多く効率が悪いのでスロットで生活している方、勝ちたいという方には向いていません。 今回のデータが参考になれば幸いです。 今回は以上になります。 最後までご覧いただきありがとうございました。

次の

ファンキージャグラー 設定6

ファンキー ジャグラー 荒い

専業 プロ はどのジャグラーを打っているのか? 僕は、最近打っているジャグラーの機種は決まっていません。 そして、他の知り合いの専業 プロ の話を聞いても、特定のジャグラーばかり打っているという人はいませんでした。 現状では、プロから見て「これを打っていれば必ず勝てるジャグラーの機種」というのは存在しないようです。 アイム・ゴージャグ・マイジャグ・スーパーミラクル・ファンキー・ハッピーなど、どの機種であろうと、ジャグラーはホール側にとって重要な機種です。 どのジャグラーにも、取りあえずは高設定が入る可能性があるとプロたちは考えているようです。 なので、プロはホール状況をよく観察して、 臨機応変にどのジャグラーを狙うかを決めているのが現状です。 では、一般客もジャグラーの機種を繊細に打ち分ける必要があるのでしょうか? 専業 プロ が打っている機種が素人も勝ちやすい機種なのか? 一昔前ならば、 「専業 プロ が打っているジャグラーの機種=素人が稼ぎにくいジャグラーの機種」 という構図になっていました。 なぜならば、そのシマに1台~2台しかない高設定台をプロが押さえてしまって、1日中空き台にならなかったからです。 そして、一昔前のホールのジャグラーの設定配分は、設定5or6が1シマに1台~2台で、残りは全て設定1というのが一般的でした。 つまり、素人は残りものの設定1を打たされる可能性が高かったわけです。 しかし 現在のホールのジャグラーでは、 設定2~中間設定の割合が高くなっています。 この理由から、現在、 プロと素人のそれぞれの勝ちやすいジャグラーの機種や打ち方は大きく変動しています。 なぜ、ジャグラーのシマでプロと素人の置かれる状態が変わってきているのかは、こちらで詳しく説明しているので、よろしければご覧ください。 現在のジャグラーのシマでは、 プロが全てのジャグラーのシマを右往左往してしまって、素人が以前より立ち回りやすくなっている、という感じです。 ただ、以前から変わらないことが一つだけあります。 シマの単位でジャグラーの出玉割合を調整することです。 そして、出玉割合の高いジャグラーをローテーションさせます。 「おすすめシマ 機種 のローテーション」は昔からパチンコ屋では定番の調整方法です。 以前はおすすめ機種を札や張り紙などで告知していました。 現在は規制で告知をすることができません。 今でも「隠れおすすめシマ 機種 」を作って、それをローテーションさせている店も少なくないです。 なので、 プロが打っているシマが、そういう店側がおすすめするシマ 出玉割合の高いシマ の可能性はあります。 この意味では、 プロが打っているジャグラーを真似してそのまま打てば、一般客でもジャグラーで有利な勝負ができると言えます。 専業 プロ が素人におすすめするジャグラーの機種は何ジャグラーか? 専業 プロ が素人におすすめするジャグラーの機種は、まずは アイムジャグラーです。 アイムジャグラーはジャグラーの基本です。 具体的に言えば、 プロではないけれどもジャグラー稼ぎたいのであれば、アイムジャグラーの設定5を狙い、出ようが出まいが打ち切るべきです。 アイムジャグラーの設定5を狙うべき理由はたくさんあります。 このページの下の方で、ジャグラーの機種別の評価をしますので、詳しくはそこに書きます。 「素人が勝ちやすいジャグラー」としてアイムジャグラーを挙げるのは、多くの店・多くの状況でアイムの設定5が取りやすい設定だからです。 ただ、アイムの設定5はREGばかり引いてBIGが引けずに、数万円単位で負けてしまう可能性もあります。 そういう 苦しい面があるからこそ、多くの人がアイムを避けることになり、高設定台が簡単に取れるわけです。 なので、アイムジャグラーの設定5を打つ場合は、それなりの心構えが必要になります。 なるべく苦しまずにハマリを乗り越える方法はこちらにまとめているので、興味のある方はご覧下さい。 マイジャグラーのような高設定の機械割が高い機種でも、素人におすすめしないわけではないです。 ただ、 マイジャグラーのような高設定の機械割の高い機種は、店側が簡単に高設定を取らせないような対策をするのが一般的です。 詳しくは後述しますが、素人がマイジャグラーで大きな勝ちを目指すべきかどうかは、打ち手が店側のトラップをある程度回避できるかどうか、または店が良心的かどうかによります。 設定1でも勝てるジャグラーはあるのか? 厳しいことを言ってしまいます。 現在設置されているジャグラーの機械割は、設定1だと全て機械割が100%未満です。 なので、設定1で勝てるジャグラーはないと言えます。 ですが、これは確率と期待値での話です。 その日だけ「浮いている間にヤメ」を狙えば、設定1のジャグラーでも勝てなくはないです。 あ、あまり、おすすめしませんが・・・ 「浮いている間にヤメ」を狙う場合、一番最適なジャグラーは ゴーゴージャグラー です。 3と高いのですが、古い機種ですし、もともと設置の少ない機種なので、ここでは割愛します。 コイン持ちがあまり良くない機種なのですが、それでも設定1の機械割は北電子発表で97%、実践のチェリー狙いで98%にもなります。 よって、「勝ち逃げ」には最適の機種です。 ただ、当サイトでは長時間 長期間 高設定を打ってジャグラーのトータル収支をプラスにすることをおすすめしているので、「勝ち逃げ」はあまり推奨しません。。 ジャグラーが設定1でも勝てるかどうかについて、詳しくは以下のページをご覧ください。 連チャンしやすいジャグラーは? よく「連チャンしやすいジャグラーは何ジャグラーなのか?」という話を聞きます。 ネット上でも、開店前のホールでも。。 それに対して、専業 プロ が出す答えは 「高設定なら何ジャグラーでも連チャンしやすい」です。 これはある意味で当たり前のことですね。。 ですが、ジャグラーの高設定と連チャンの関係は、意外と奥が深いです。 興味のある方はこちらも合わせて読んてみて下さい。 ただ、 実は「高設定でなくとも連チャンしやすく見えるジャグラー」は存在します。 連チャンしやすく見えるジャグラーは マイジャグとゴージャグです。 ゴージャグについては、先ほども説明した通り、設定1でも合成確率が非常に高くなっています。 よって、一番低い設定1で他のジャグラーと比べた場合は、ゴージャグが一番連チャンしやすいと言えます。 これは「連チャンしやすそうに見える」というか、本当に連チャンしやすいと言えることですが・・・ ただし、連チャンしやすいと言っても、他のジャグラーと比べて100回転以内に連チャンする可能性は2%~4%程度高いだけです。 そこまで大きな差はないです。 まあ、設定1同士で比べればゴージャグが1番連チャンしやすいことは事実ですが。。 凄いですね、ゴージャグ。 ですが、コイン持ちが悪いことと高設定が分かりにくいという理由で、ゴージャグは特別に「稼ぎやすいジャグラー」とはなりません。。 連チャンはしやすいけれど、稼げないジャグラーとはこれいかに・・・ マイジャグは少しややこしくなります。 マイジャグは 「出ている台にだけ注目が集まる」という理由で連チャンしやすいように見えてしまいます。 ご存知の方も多いかもしれませんが、 マイジャグの高設定は非常にボーナス確率が高いですし機械割も高いです。 なので、マイジャグでたくさんボーナスを引いて、たくさん連チャンすると 「やっぱりマイジャグの高設定は連チャンするね!」と思ってしまいます。 ですが、そのマイジャグは必ずしも高設定とは限らない・・・ 低設定でも稼働が付けば、その内の1台くらい連チャンする台は生まれます。 マイジャグの高設定の破壊力は多くの人が知っているので、そのイメージによって、「マイジャグは連チャンしやすい」という先入観になってしまいます。 ちょっとマイジャグで連チャンすると、「ほら!マイジャグは凄い!」と。 ですが、連チャンしやすいかどうかは、たった1台連チャンしている台があるかどうかではなく、全台の平均のデータの連チャン率が高いかどうかで決まるはずです。 マイジャグの設定1の連チャン率は非常に低いです。 専業 プロ の各ジャグラー機種に対する評価 各ジャグラーの機種について、専業 プロ の評価をまとめました。 僕自身の評価に知り合いの専業たちの評価を加えて、ジャグラーの機種別の評価をまとめました。 知り合いの専業たちは、基本的に自分達が勝ちやすい機種を「良い機種」と言っているので、そこに関しては僕がある程度は素人目線に評価し直しました。 アイムジャグラーについての専業 プロ の評価 アイムジャグラーの良い点と悪い点は以下のようになります。 良い点• 高設定でも機械割が低い• 低設定の機械割も低いので、狙いが外れて低設定を長時間打ってしまった時のマイナスの期待値が大きい アイムジャグラーの良い点と悪い点を箇条書きにしてみると、 アイムジャグラーがいかに素人に向いている機種かがわかると思います。 スロットの専業は、スロットの収支だけで食べていかなければならないので、1日に10000円以下の期待値の台を打つわけにはいきません。 専業でも月に30日打てるわけではないですし、生活費や諸経費がかかるからです。 ですが、素人が仕事帰りに期待値で5000円くらい勝てる台を打つことは、僕は十分過ぎる金額 期待値 だと思います。 アイムジャグラーの設定5は、打ち方や交換率によりますが、大まかに時給1000円~1500円の間になります。 これをきっちり打てるかどうかが、ジャグラーの収支をプラスにできるかどうかの分かれ道です。 ただ、 アイムジャグラーの設定5は結果が荒れます。 たった期待値5000円を得るために、毎日プラスマイナス数万円の収支は覚悟しなければなりません。 勝っても負けても、ひたすらアイムジャグラーの設定5を打ち続けるためには、ある程度のジャグラー資金 貯金 が必要です。 ジャグラー資金 貯金 の作り方については、こちらに詳しくまとめました。 また、アイムジャグラーで設定5をまったく使っていない店は、他のジャグラーにも高設定を一切使っていないと判断して問題ないです。 良い点• プロが高設定を押さえてしまっているので、素人が高設定を取りにくい ただし、最近はその傾向が減少• 全体的に高スペックだが、設定1は他のジャグラー同様に低いので危険• 高設定と設定1の見分けは付きやすいが、設定2~設定3を入れられると、設定1以外の設定推測が厳しくなる マイジャグラーは、一昔前は専業 プロ 御用達の台でした。 ですが、最近は店側が中間設定を使うようになったことと、ジャグラーのシマから専業がいなくなっていることにより、素人でもマイジャグラーの高設定を打てる機会は増えています。 マイジャグラーの高設定は分かりやすい上に機械割が高く、非常に勝ちやすいです。 ですが、最近は店側もそのことを織り込み済みで、 マイジャグラーだけは設定2~中間設定を使う店も多いです。 店がマイジャグラーの設定2や設定3を多めに使うと、高設定以外はほぼ設定1を使う店よりも稼働が上がります。 設定2や設定3の台の稼働が上がると、その内の数台は高設定に見えるくらいボーナスを引くことがあります。 それがいい「まきえさ」となり、さらに稼働が高まります。 こういった流れで、高設定が一切存在しないのに、マイジャグラーのシマは大盛況に見えることになります。 まとめると、 マイジャグラーは高設定が分かりやすく機械割も高い台ですが、そのことを「えさ」にして、店側が客を騙すトラップをもっともかけやすい台だとも言えます。 なので、お客を大切にする良心的な店ならば、マイジャグラーは狙い目の機種になりますし、客を騙して煽るような店では、マイジャグラーは打たない方がいいことになります。 ゴーゴージャグラーについての専業 プロ の評価 ゴーゴージャグラーは現役のジャグラーシリーズの中でも、 かなり癖の強いジャグラーです。 ゴーゴージャグラーの良い点と悪い点は以下のようになります。 良い点• 低設定のボーナス確率が非常に高いので、高設定と低設定の区別がつきにくい• 低設定のボーナス確率が高く機械割も高いので、店側が低設定で利益を出しづらい。 なので、店側は高設定を入れづらい。 マイジャグラーがプロ御用達のジャグラーならば、ゴーゴージャグラーは素人御用達のジャグラーだと言えます。 先ほども書きましたが、しっかりと台選びをしない遊び打ちならば、一番勝てる可能性が高いのは、このゴージャグです。 逆に、しっかりと高設定を狙う場合、ゴージャグは非常に難しい機種だと言えます。 ただ、まったく高設定が打てない機種かと言えばそうではなく、高設定を取れるチャンスは結構あるジャグラーです。 設置台数、稼働率ともに高いジャグラーだからです。 ゴージャグで高設定を狙う場合は、その店の状況や癖を知っているかどうかが重要です。 逆に、まったく癖を知らないような店で、 ボーナス回数だけを頼りにゴージャグを打つ場合は注意が必要です。 他のジャグラーよりはるかに打つ基準を厳しくすべきです。 アイムやマイジャグを狙う時よりもボーナス出現率が良い台を狙うべきです。 スーパーミラクルジャグラーについての専業 プロ の評価 スーパーミラクルジャグラーは、比較的設置台数が多く、そこそこ稼働も付いている機種です。 ですが、 スーパーミラクルジャグラーのスペックは異端です。 設定5と設定6の合成確率はほとんど変わらず、BIG:REGの比率が違うだけです。 旧ミラクルジャグラーも同様。 よって、「合算ボーナス出現率が高い台が高設定の可能性がある」、程度のおぼろげな設定の推測しかできません。 REGをたくさん引いている台でも、それだけでは喜び勇んで打ち出せないのが、スーパーミラクルジャグラーの特徴です。 や、やな特徴ですね・・・ 要するに、設定が分かりにくい機種です。 そして、高設定域の機械割も、設定6以外は高くない・・・ 「いかんともし難いジャグラー」と僕は命名します。 ファンキージャグラーについてに専業 プロ の評価 ファンキージャグラーは、その店の設置台数がかなり多い場合でないと、高設定があまり入らない機種です。 また、高設定と低設定のREG確率にかなりの差があるものの、平均的に低いので、REGをたくさん引いている台を打てる機会は少ないです。 ファンキーでたくさんREGを引いている空き台って、ほとんど見ませんよね? 機械割はジャグラーシリーズの中では優秀な方です。 ですが、 ファンキージャグラーは、ホール側にあまり大切にされない不遇のジャグラーだと言えます。 ハッピージャグラーについての専業 プロ の評価 ハッピージャグラーはボーナス確率や機械割のバランスの良いジャグラーです。 登場からもう4年も経っていますが、まだ多台数が設置されている店があるくらいで、コアな人気を誇る機種です。 専業目線で見ると、ハッピージャグラーの特徴は主に2つ。 技術介入性が高いことと、ぶどう確率が低設定と高設定で大きく違うことです。 また、 REG確率も設定間でかなりの差があるので、高設定が入った場合はかなり勝ちやすいジャグラーだと言えます。 中押しでウエイトをかけながらピエロとベルが取れること。 ぶどう確率が設定4から高くなることから、非常に立ち回りやすいジャグラーだと言えます。 高い人気を誇ったハッピージャグラーでしたが、さすがに最近は人気が下火です。 高設定が入った場合は非常に勝ちやすいハッピージャグラーですが、低設定しかない状況で高設定を探してしまうと、非常に苦しくなります。 特定日やリニューアル・新規開店などでは積極的に狙っていい機種ですが、通常営業では慎重に攻めるべきジャグラーです。 ジャグラーガールズについての専業 プロ の評価 ジャグラーガールズもハッピージャグラー同様、一時期とても人気が高かったジャグラーですが、現在では人気も下火です。 スペック的には、 ゴージャグのように設定1が甘く、設定推測の難しい機種です。 まあ、ゴージャグほどではありませんが・・・ それ以外の特徴はあまりないです。 ジャグラーガールズは「普通のジャグラー」だと言えます。 登場したころは、ホールの扱いはかなり良かったです。 高設定もたくさん入っていました。 ですが、さすがに現在ではジャグラーガールズの高設定はあまり見かけません。 役目を終えた大御所のジャグラーです。 プロがおすすめするジャグラーの機種・まとめ パチンコ屋の現状を考えると、スペック上の数値だけを見てジャグラーを打つことはおすすめできません。 スペック的な数値よりも、むしろホール側がそのジャグラーをどう扱っているかを見極めるべきです。 ホールが力を入れているジャグラーが、すなわち勝ちやすいジャグラーの機種だと言えます。 それぞれのジャグラーの特徴をふまえて、どのジャグラーに店が力を入れているのかを見極めましょう!.

次の