東京 駅 ヨックモック。 ヨックモック 東京駅一番街店(地図/東京駅(八重洲)/パフェ)

ここでしか買えない!東京駅限定お土産18選!帰省土産にも

東京 駅 ヨックモック

箱を開けるとこんな感じ ちゃんと小分けになっているので、配りやすいです。 ただ、 ワッフルなので厚みがあるし、クッキー系のお菓子よりは少し大きめなので、「15個入り」ともなると箱のサイズはまぁまぁ大きいです。 そしてお値段は(2017年5月現在)でこのようになっています。 渡す人数が5人くらいまでなら、ちょっぴり高級なお土産を買っていきたいと思いますが、数が必要な時に高めの良さげなお土産を買っていくのは辛いですからね。 ありがたいです(笑)。 スポンサーリンク 「東京ハニーシュガー ハニーママわっふる」はどこで買える?販売場所を紹介! この「東京ハニーシュガーハニーママわっふる」ですが、 購入できる場所がとても限られていることが分かりました。 しかも私が東京を訪れていた日はヨックモックの期間限定店舗が出店されていて、最初その販売されていない店舗の方に行ってしまったのです。 「東京ハニーシュガー」系統の商品は、 東京銘品館にあると教えてもらい、向かいました。 そして「東京駅催事場」はどこを指すのか、確定できませんでした。 スポンサーリンク 「東京ハニーシュガー ハニーママわっふる」の通販は? 職場の方から好評だったので、また購入してみたいと思い、「 通販ができるのか」「できるとしたらウェブサイトは?」と思い、確認してみたところ、 現段階で 通信販売はされていませんでした。 YOKUMOKUの公式サイトにある「オンラインショップ」の中もしかなかったので、 本当に東京駅でしか買えないようです。 ちなみに、「東京ハニーシュガー(ゴーフル)」も以前は東京駅限定商品でした。 「東京ハニーシュガー」(ゴーフルの方)も今では東京駅だけでなく、 品川・上野・川崎・羽田空港 でも買えるようになり、通販もできるようになっているので、「東京ハニーシュガーハニーママわっふる」もいずれは購入しやすくなるのかもしれません。 お土産として「レア感」を出したい方は今のうちに購入しておかれるのがおすすめです!! 「東京ハニーシュガー ハニーママわっふる」日持ち 賞味期限 はどのくらい? お土産を買う時に気に留めないといけないのがもうひとつ、 賞味期限ですね。 日持ちが2~3日しかしないものだと、週末を挟む時などは渡すのがギリギリになってしまうし、 職場のお土産として持参した時にお休みの方へ渡す頃には賞味期限が切れてしまったり・・ということになりかねません。 私が購入した日が5月28日で、その日に購入した「東京ハニーシュガーハニーママわっふる」の賞味期限が「2017. 26」でしたから、だいぶ猶予があります。 多少前後するとはいえ約1ヶ月あれば、1週間以内に会う予定がない友人へのお土産にすることも出来ますね。 ただ、これから夏に向けて保存方法は少し気をつける必要がありそうです。 「保存方法:高温多湿を避け、涼しい所に保存してください。 」 せっかくお土産で差し上げるのですから、美味しく召し上がっていただけるように気をつけたいものです。 今後も東京土産と東京駅周辺のお店に期待 東京駅でお土産を買う時、以前なら新幹線乗り場周辺で買うのが主流でしたよね。 たしかに現在も「東京一番街」や「大丸東京店」がある八重洲口にはお土産を購入できるお店がいくつかあります。 しかしここ数年、在来線コンコース辺りに駅弁専門店やお土産売り場が立ち並んでおり、以前から気になっていたので、今回あえて在来線の改札口から入ってみたのでした。 それだけ東京駅でお土産を買っていく人が多いということですよね。 味の質や見た目の可愛さが向上していることもあり、手土産にされる方も多いのでしょう。 これからも発展を続ける東京のおみやげにこれからも期待します。 スポンサーリンク.

次の

東京駅限定「 カドォール CAD'OR 」 クッキー ヨックモック

東京 駅 ヨックモック

東京駅に寄るたびに探していたお土産があります。 それは、葉巻状に巻いたクッキー「シガール」で有名なYOKU MOKU(ヨックモック)が販売している「東京ハニーシュガー」と「東京ハニーシュガー」です。 テレビ「ヒルナンデス!」で紹介されていたりSNSでも度々見かけるので、一度は食べてみたい!と思っていたのですが、これが中々見つからず…。 場所はJRや新幹線乗り場のある1階、東京銘品館南口。 「銘品館って大通りになかった?でも東京駅のマップを見る限り大通りから道を一本入ったところにあるし場所が変わったのかな??」 と迷っては毎回タイムオーバーで購入を諦めていたのですが、この日一緒にいた従姉妹が「 お店を見かけた」というのです。 早速、彼女の記憶を頼りにお店に行ってみることにしました! 目次• 東京銘品館を発見 従姉妹「さっき合流する前に見かけた気がするんだよねー」 私「ここさっき通ったよね」 ここ、こと京葉線(舞浜方面)と1~8番線方面のエレベーターへ続く通路 東京上野ラインの上野・大宮・宇都宮・高崎・水戸方面の左横にある通路がそうです。 従姉妹「そうそう、この通路で見た気がするんだよね」 私「銘品館なんてあったかな…」 従姉妹「あ、あったあった!あそこだよ」 私「??どこ?」 従姉妹「GIFTの看板がある所」 ??? 私「ここ?ここ銘品館??」 従姉妹「違うのかな、でも確かここでハニーシュガーを見たような」 「GIFT」と書いてあるこれが銘品館なのか、ただのお土産売り場なのかは分かりませんが、可能性がある限り進んでみることに と、よく見たら看板の右端に 「銘品館 東京南口」という文字が ここだー!!!ここが銘品館なんだー!!!!! 銘品館の看板はもっと大きく目立つものだった気がしますが、帰省ラッシュの人混みでそれを探す気にはなれなかったので今回はスルーで。 そして中に入っていくと YOKU MOKUのお店を発見!! ハニーママわっふるも 東京ハニーシュガーも売ってる! やっと会えたね…! 1人じゃもう見つけられなかった気がする。 ちなみにこの通路、どこに出るかというと「ニューヨークパーフェクトチーズ」のある「丸の内南口」の通路に出ます。 こちらの方が多少は「銘品館」という文字が分かりやすいので探す時の目印にどうぞ。 ハニーママわっふるから実食 新幹線に乗り込み、早速食べてみます。 実はこの「ハニーママわっふる」は買う予定ではなかったのですが、 東京駅限定で通信販売もしていない(2018年1月現在)ということで、とりあえず買ってみることにしたのです。 オープン! 従姉妹と半分個にするため10個入り1,080円(税込)を買いましたが、他にも5個入り594円(税込)と15個入り1,620円(税込)が販売されていました。 袋から出すと、ふわふわした生地にさくさくの蜂蜜が上にコーティングされたワッフルがお目見え。 一口食べてみると、蜂蜜の甘さが口いっぱいに広がるー! 裏はこんな感じ。 甘いお菓子や飲み物に目がない人にはおすすめです。 私は一緒にコーヒーが飲みたくなりました(笑) 東京ハニーシュガーを実食 こちらが今回本命の東京ハニーシュガー! オープン! 6個入り594円(税込)、12個入り1,080円(税込)、18個入り1,620(税込)がありましたが、私は従姉妹とハニーママわっふるを分けるので同額の12個入りを購入。 可愛い半透明の袋のデザイン。 封を開けるとほのかに香る蜂蜜の匂いが~! 一口食べてみるとさくさくとした歯触りで、蜂蜜の味が伝わってきます。 価格もお手頃でしかも持ち運ぶには嬉しい軽さなので、可愛いお菓子や甘いお菓子が好きな方のお土産にも良さそうです。 他にもシュー生地を二度焼きした新食感ラスクの「さくさくキャラメリング」も気になったので、次寄った時はこちらを買ってみようと思います。 東京ハニーシュガーとハニーママわっふるの通販はある? ハニーママわっふるは東京駅限定なので通販はありませんが、東京ハニーシュガーはアマゾンや楽天、ヤフーショッピングで取り扱いがあります。 YOKU MOKU(ヨックモック)のお店を見つけられない方や、近場に店舗がない方は通販の利用も考えてみてください。

次の

ヨックモック 東京駅一番街店 (丸の内) 最新のレストランの口コ(2020年)

東京 駅 ヨックモック

今働いているのは、入社から3店舗目 店舗ごとにいろんな出会いがあるから楽しい 最初は髙島屋日本橋店に配属になったのですが、入ったばかりの頃はのし紙の知識もなく、包装もしたことがなかったので不安な気持ちでいっぱいでした。 それでも常に笑顔でいることを心がけてきました。 年配のお客様が多い店舗で、逆に私のことを優しい気持ちで見守ってくださり、お蔭で頑張っていけたのかなと思います。 ヨックモックの販売職は異動もあるので、現在勤務しているのは3店舗目です。 異動当初はちょっと寂しい気持ちにもなりますが、店舗ごとにいろんな出会いがあるので、やっぱり面白いなと。 ヨックモックというブランドは一緒なのに、お客様の層も違うし、売れ筋も違う。 現在は駅の店舗なので、ビジネス需要もありますが、お土産商品がたくさん売れます。 併設の喫茶では季節商品がよく出て、お客様の動向もわかります。 なにより、異動するごとに仲間が増えて、今ではみんなで飲み会をしているほど。 ヨックモックに入社して、良かったなと思っています。 コミュニケーションはとても大切 働きやすい環境づくりに努めている ヨックモックの店舗で喫茶を併設しているのは、現在3店舗ですが、その1つが私のいる東京駅一番街店。 異動して3ヵ月間は物販を担当していましたが、その後喫茶のホールに。 そして今は、キッチンでケーキやパフェの盛り付けなどをやっています。 専門学校でいろいろ学んできたのですが、だいぶ時間が経ったので忘れていることも多く、特にホールでは慣れるまでドキドキでした。 ただ喫茶の場合は、お客様の感想がダイレクトに聞けるので、とても楽しいです。 「このケーキ、大好きなんです」と言ってくれたり、写メして「可愛い〜!」と言っているお客様の表情が見れたり…。 お客様と話すのが好きな人には楽しいと思います。 最近は、スタッフ全員が物販だけでなく、ホールもキッチンもできるようローテーションを組んで仕事をしています。 キッチンが忙しい時、あるいは物販が忙しい時、助け合ってやっていく必要があるので、教え合い、基本的な知識の共有を図っています。 やっぱり働きやすい環境にしていくには、お互いを思いやること、コミュニケーションを密にしていくことが大事だと思います。 人数が多いと、正直ぶつかることもありますが、私自身、仕事がいやだなと思う店舗にはいたくないと思うので、誰にとっても働きやすい環境を作っていきたいと思っています。 うれしかったエピソード 喫茶で仲良くなったお客様と 久々に会えて、すごくうれしかった お客様が私のことを覚えてくれて、店舗が変わっても会いに来てくれたり、「売場に宮田さんがいたから、寄っちゃいました」と言ってくれたり…。 お客様と「いらっしゃいませ」「ありがとうございます」だけでなく、ちょっとした会話ができるとすごく楽しいなと思います。 先日も、喫茶に時々来られるお客様で仲良くなった方に久しぶりに会えて、「最近、キッチンに入っているのでお会いできないんです」と言ったら、「私も骨折しちゃって来れてなかったんです。 会えて良かったわ!」と言ってくださり、本当にうれしかったです。 お客様だけど、特別な知り合いができるみたいな感じですかね。 06年目 東京駅一番街店 副店長 異動して3ヵ月くらい物販で働いていました。 新宿で、急いでいるお客様が多いな、と思っていましたが、ここでは段違いに急いでいるお客様が多く、本当にびっくり!お土産商品がたくさん売れるので、お客様の人数もとても多いです。 その後は、喫茶のホールを担当し、半年くらいでキッチンに入りました。 専門学校に行っていたとはいえ、まさかまた調理をするとは…。 キッチンは早番、中番、遅番の3人で担当しています。 忙しい時は洗い物まで手が回らなかったりするので、物販のスタッフにも手伝ってもらえるよう知識の共有を図っています。 コミュニケーションをいっぱい取って、さらに働きやすい店舗にしていきたいと思います。 ヨックモックの人と仕事.

次の