ポインセチア 剪定。 ポインセチアはお手入れ簡単

ポインセチアの剪定の時期はいつ?やり方と挿し木にする方法も!|Maman Style

ポインセチア 剪定

スポンサードリンク ポインセチアの育て方 【育てる環境】 ポインセチアは寒さに弱いので、冬(11月から3月ぐらい)は日当りのよい室内で育てます。 【肥料】 4月~10月ぐらいまで月に1回ほど緩効性化成肥料を置き肥するか2週間に1度ほど液肥を与えます。 【水やり】 土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。 冬の水やりは乾かし気味にします。 1週間から10日に1回でいいです。 【病気害虫】 オンシツコナジラミ、シルバーリーフコナジラミなど。 予防するには風通しの良い場所で育てます。 切り戻し剪定の時期と方法 ポインセチアは低木です。 切り戻しをしても新しい芽が出るので、 切り戻し剪定をして株を充実させるとよいです。 剪定の時期は春と夏。 春は強剪定、夏は弱剪定を行います、 【春の切り戻し】 春は生育が旺盛で枝が長く伸びるので強めの剪定を行います。 適期は4月下旬から5月ごろ。 下から2~3節を残して剪定します。 1週間後には新芽が出てきます。 【夏の切り戻し】 春の剪定後、夏も生育が盛んで、枝も茂ってくるので弱剪定をします。 適期は7月下旬から8月上旬ぐらい。 バランスを見ながら枝の先端を切り戻します。 あまり枝が混みすぎていると苞が大きくならないので、 細い枝などを付け根から切り取る間引き剪定もするとよいです。 短日処理 ポインセチアの赤い部分は「苞(ほう)」と呼ばれます。 苞が赤くなるためには一定の暗い時間が必要なんです。 ポンセチアは短日植物です。 部屋の照明などでその時間が取れない場合は短日処理を行います。 夜、株にダンボール箱などをかぶせて暗くします。 暗い時間が13時間以上になるようにします。 短日処理は9月下旬くらいから行います。 最低1ヶ月は続けて行います。 苞が早く色づく早生の品種なら短日処理を行う日数は少なくてすみます。 早生の品種なら10月中旬に苞が色づき始めます。 晩生の品種は2週間ほど遅くなります。 苞が色づいたら短日処理は終わりです。 まとめ 美しいポインセチア、長く育てましょう!.

次の

ポインセチアの育て方・お手入れ方法

ポインセチア 剪定

そして、寝付けない… 2:00過ぎに起きて行ったわ。 ブログ更新。 先週水曜日にお休みした英会話レッスンの録画を送ってもらってるから、見て確認。 1時間半のレッスン分を2時間以上かけて、チェックしたわ。 レッスン中だと、 と思いながらもそのままスルーして進んでしまっている所も多いけど、 録画だと一時停止してしっかり内容確認出きるからいいね お休みの時には送ってもらえるけど、レッスン分全部欲しいくらいだわ 5:30過ぎに朝食 父さんが起きて来たわ。 あら、今朝は早いのね。 いつもは、6:30か7:00 職場の機械がトラブってるらしい。 私は、6:30からベッドへ。 11:00くらいまで寝よう…と思ってたけど、9:30過ぎに 父「会社行って来るわ。 機械のトラブルが収まらんらしい」 あらま、そりゃ大変だね 私もそこで起きたわ。 真は、今日10:00からZoomで、ハイスクールのESLクラスのカンファレンスがあるの。 昨日 私「参加しないといけないんじゃないの?」 真「別に強制じゃないから、いいよ 」 私「でも、参加した方がいいんでしょ?」 真「大丈夫」 何が大丈夫名のかは、分からんけど・・・ 今朝、その事を父さんに話しておいたから、どうやら真は参加するよう。 でも初参加なので、最初はなかなか繋がらなかったの。 今までもZoomでのカンファレンスは何度かあったらしいけど、参加した事なかったらしい でも、ようやく繋がったので、私は退散。 その後、真の声はほとんど聞こえて来ないんだよね。 ちゃんとやってるのか!? そして、12:00になっても降りて来ないので、「お昼ご飯は~?」と、声をかけたわ。 昼食は、フレンチトースト。 父さんは、この時間までには帰宅出来ないらしいから、二人分で。 父さんに、早めに帰宅出来るのなら、Costcoで買い物して来てくれるようにお願い。 買い物し、15:30過ぎ帰宅。 夕飯用に、鶏の丸焼きを買って来てもらったわ。 今日は、ポインセチアの剪定をしたの。 剪定前 赤い苞を全て切り落とすくらい 下から2~3節で 切っていいらしいので、チョキチョキ 剪定後 え、本当にこんなに切っちゃって大丈夫なの!?

次の

ポインセチアの剪定の仕方・適した時期は?後処理の方法と植え替えも

ポインセチア 剪定

— 2018年11月月8日午後9時27分PST ポインセチアの剪定に適した時期は4~5月頃で、遅くても7月までにはおこなうようにしましょう。 夏暑くなってから剪定をおこなってしまうと、芽が出ない「芽とび」という現象を起こし、わき芽が出てこない、育たないということになってしまいますので注意しましょう。 逆に冬に剪定をしてしまうと、切り口に霜がつき枯れてしまう恐れがありますのでおすすめしません。 暖かくなってくる時期の4~5月におこなうのが良いでしょう。 桜の花が散ってから2週間後くらい~5月中旬を目安におこなうと良いでしょう。 また、植え替えの前におこなうと、その後植え替えをおこなって元気に成長ってさせることができます。 ポインセチアの剪定の仕方と後処理 ポインセチアの剪定は園芸用などの手袋をつけておこなうのをおすすめします。 ポインセチアの茎や幹から出てくる白い樹液には、ホルボールエステルなどの毒の成分が含まれています。 肌の弱い人が触れてしまうと、かぶれたり水膨れになってしまうということもあります。 そのため、園芸用の手袋など樹液を通さない手袋をして剪定したほうがよいでしょう。 万が一、白い樹液に触れてしまった場合は流水で流しましょう。 そして、もしかぶれなどの症状があった場合にはすぐに病院へ行くようにしましょう。 ポインセチアの剪定は、全体の半分の高さまですべて切り落としましょう。 株元から10~20cmくらいの高さを目安に切り落とすと良いでしょう。 幹だけの状態になってしまっても、新しい芽や葉が出てくるので気にせずカットしてしまって大丈夫です。 色づく苞(ほう)ほうの部分は、すべて切り落とすようにするのがポイントです。 葉も残しておかずに、すべて切り落としてしまっても問題ありません。 剪定が終わったポインセチアの切り口は、白い樹液がついているのでタオルなどで拭きとっておくと、触らなくて済むので安心です。 ポインセチアの株を半分ほどの高さに剪定し、その後新しい枝が十分に伸びてきたら、好みの大きさに形を整えましょう。 ポインセチアの植え替えの方法も ポインセチアの植え替えは、1~2年に一度、剪定と同じ4~5月におこないます。 生育期に入るこの時期に植え替えをすることで、ポインセチアへの負担を減らすことができます。 剪定をしてから植え替えをすることを1セットでおこなうと、ポインセチアが元気に成長するのでおすすめです。 土は水はけと水持ちのバランスの良い土質のものを使いましょう。 市販のものを使う場合は、観葉植物の培養土か花・野菜用の培養土が適しています。 自分で用土をブレンドする場合は、赤玉土(小粒):腐葉土を7:3で混ぜたものか、赤玉土(中粒):腐葉土:ピートモスを5:3:2でブレンドしたものを使うと良いでしょう。 ブレンドした用土に、リン酸が少し多く含まれている緩効性の化成肥料を混ぜ込み、1週間ほど寝かせてから植え替えをおこないます。 そこにポインセチアの苗を置きます。 ポインセチアの苗を置く前に根の周りの土を手でやさしくもみほぐし、古い土を落としておきましょう。 この時、ポインセチアの根で伸びすぎている根や傷んでいる根はハサミでカットしてしまいましょう。 新しい鉢の真ん中にポインセチアの苗を置いたら、鉢のふちから2~3cm下くらいまで用土を入れ、手や割りばしを使ってポインセチアの根の間まで隙間なく用土を入れるようにしましょう。 用土を入れ終えたら鉢底から流れ出てくるくらい、たっぷりと水やりをして植え替えの終了です。 植え替えが終わったら、日光の当たる暖かいところで管理するようにしましょう。

次の