にじさんじ つまらない。 樋口楓とは (ヒグチカエデとは) [単語記事]

character1 2019にて「にじさんじ」笹木咲&椎名唯華が「エレメンタルストーリー」とのコラボステージを開催!

にじさんじ つまらない

*今回はかなり口が悪く主観的なので注意 結局私が求めていたのは新しい風だった。 飽きのきていない何か楽しいものがこれば、それで良かったのだ。 ホロライブはぺこーらが出てきたあたりに、少しずつ見るようになった。 元々切り抜きは少々見ていたが、個人的に切り抜きでピンとこないライバーは見ない。 みんなそうだろうけど。 そして桐生ココとARK。 2019年の夏あたりににじさんじに対して思うことは、自由参加企画によく知らん新人と人気ないライバーばっか入ってきて邪魔やな〜という感想だった。 りつきんのマイクラ夏祭り企画は、マイクラにじさんじサーバーの同時接続人数に限りがある事に加え、売店でのアイテム受け渡しなどが有限で、限られた数のライバーしか参加は出来なかった。 あの夏祭りが思ったより話題にならなかったのは、一重に参加ライバーの人気の低さによる。 人気のないライバーはつまり、基本的に反応がつまらないライバーなので、見所もない。 人気が低ければ切り抜きも上がらない。 あの時人気があるライバーはアンジュくらいだった気がする。 夏祭り企画を消費するのは視聴者のはずだが、ライバーが消費している。 用意された舞台に入って行くだけで、舞台を用意しない。 コラボでしか見所のないライバーはつまりそういうことだ。 最近アルファスレイヤーズにさんかしたライバーのソロ配信を面白いと思う人はほぼいないだろうし、まず切り抜きを見かけない。 マリカ杯でも、別に参加する事で枠が制限される訳でないから良かったが、基本的に人気のライバーは本戦に進んでいたと思う。 ライバーにとって、ゲームの下手さは基本的にプラスにならない。 そして、人気のライバーは活動に対して真摯だし、企画を面白くしたいし、リスナーの期待にも応えたいし、努力をする。 にじさんじARKサーバーでも、ライバーのやる気が活動に現れ、分かりやすい。 トライブに参加するだけのライバーも分かりやすい。 やり込むわけでも、状況を動かそうとする訳でもない。 起こっていることに参加するだけ。 あの舞台は、ライバーの人気に関係なく注目されうるのに。 ハジキとか、夜見とか、ぷてぃとか。 にじさんじの新人が売れない事は度々見かける話題だった。 でも、新人がつまらない!と言っているのはまだそこに期待と興味があるからだ。 ホロライブの新人が面白くて、初期からいるホロライブメンバーが再注目されて目新しさを楽しめる環境になり、にじさんじの新人がつまらない事はどうでも良くなった。 正直いえば、面白いライバーの配信はいつもある訳でない上に、人気のあるライバーには飽きてきていた。 マリカにじさんじ杯は最高だったが、それが始まる前は退屈だった。 両国で人気のライバー達で盛り上がってたっけ?忘れた。 でも、今はいくらでも見る配信はある。 ホロライブはものすごい配信頻度を誇っているし、目新しさにも事欠かない。 つまらないライバーへの興味は消え、心の隅にもやもやしていた不満は消える。 あと、この意見に賛成でも反対でも、それはライバーに言うことではない。 我々がすべきなのは気に入らない配信から即ブラバすること。 名前を出さないこと。 コメントしないこと。 本当は応援したいけどどうしても……というなら名前を出してもいいかもしれないが。

次の

【悲報】Vtuberの配信、つまらない

にじさんじ つまらない

にじさんじとは、がする「」に属するである。 概要 「」は、、、らの を始めとして、個性を存分に活かした多種多様なが所属する。 () 当初「にじさんじ」は一般開予定のとして発表され、はの広報担当としての登場だった。 やがて審の難航による開発長期化をに、急に上昇したの・をとしたとしての総称に変遷した。 所属ライは上述のを使用してを操作し、や配信を行う。 操作にあたっての表情認識にはXのAjiが用いられる。 (は外部へのも行われており、「」や「」はその例) を操りを収録・するが一般的であった当時の界において、かつ配信中心のにじさんじの活動は短期間で広く浸透し、以後の配信の活発化やを使用したの増加のきっかけとなった。 一部ライはによる収録や配信への参加も可となっており、それらのライに対しては、自宅で簡単にを用いた配信ができる「にじ」(用)のも始まっている。 展開として、現地と連携し「」や「にじさんじ」といったもされていた。 よりされ、「にじさんじ」がに進出した。 、「にじさんじ」「」「」の3の順次統合が発表され、同末頃に統合が了した。 、「にじさんじ」のが制定。 には、の奨励ムの対化、並びに、個人のへの対応が開始。 にはも開設された。 - 「にじさんじ」所属が。 - 「」の活動終了が発表。 - 「」所属、成の脱退を発表。 - 所属バーチャルライバー の「にじさんじ」所属は人。 配信形態についてはそれぞれがある程度に行っており、、、. 、等で活動中。 配信の告知はそれぞれのにて行われている他、での配信はからも取得できる。 各ライの全文と全身像はを参照。 が付いたライは、名前を(または)をすると個別記事へ移動できます。

次の

にじさんじの連中が次々ホロライブに抜かれてるのって普通にヤバいよな

にじさんじ つまらない

カテゴリー カテゴリー アーカイブ• 211• 367• 381• 379• 342• 345• 365• 382• 434• 509• 551• 591• 438• 326• 315• 309• 358• 334• 316• 296• 440• 563• 535• 543• 596• 705• 660• 553• 669• 606• 599• 387• 275• 181• 219• 310• 248• 179• 124• 138• 189• 155• 3 アンテナサイト様.

次の