グラブル 賢者 素材。 【グラブル】アーカルム10賢者、加入までの必要素材まとめと、難易度EXでの各アイテム入手機会まとめ。今後の探索立ち回り考察

【グラブル】十賢者の加入方法/必要素材まとめ|アーカルムの転世【グランブルーファンタジー】

グラブル 賢者 素材

フェイトエピソードの内容は、対応するアーカルムシリーズ星晶獣または賢者自身とのバトル。 アーカルムシリーズと交戦する場合はEX9-3で対決したときとは比べものにならないほど強化されていることに注意。 目安としてシナリオイベントのHLマルチバトルをソロ討伐可能な程度の戦力は必要。 HPが1億弱程度となり、使用する特殊技などは威力などは向上しているが、難易度EXTREMEで対戦した時と特殊行動などは同一の模様。 但しアーカルムの転世とは違いサポート召喚石を選択可能なので、こちらもダメージは出しやすくなっている。 年表で確認すると十天衆実装が15年、最終解放が17年だからまだ最終解放の目はないんだろうなぁ・・・いや入手困難の上に最終困難が予想されるから実装されてもしんどかろうけど。 玉髄の追加いつになったらするんだ?もう忘れたか、それとも嫌がらせか。 ようやく二人目まであと少しと言うところで、玉髄が追加されてないことに気づいた、ソロ団プレイヤーのこの絶望感。 まじで水の賢者2人とも産廃すぎじゃない?カイム. アラナン. ニーアがぶっ飛んでるだけかもしれないけど賢者内でここまで格差あんのキツいわ。 テレサはデバフ調整や追加ダメが美味しいし出てきたら気持ち良くなれるから有能。 加入フェイトって、敗北するとカード無くなるんでしたっけ…? 加入フェイト自体はバトル無し。 アーカルム石5凸のフェイトの後にカード消費してアーカルムシリーズとバトル、勝てば加入じゃない…のかな? このページの(2)(3)(4)の所ね。

次の

【グラブル】アーカルム召喚石の必要素材/作成方法まとめ【グランブルーファンタジー】

グラブル 賢者 素材

「アーカルムの転世」の設定 現時点では情報が少なく、分かっていることは、「因果の紡ぎ手」又は「運命をつかさどる」とのことから運命を操作する能力を持つこと。 「かつての悲願」を達成し、自らの存在理由を証明するために行動を始めたことである。 TGSやゲーム内のtipsを見る限り元ネタとされるのはタロットである。 名前もタロットに登場するものに準拠している。 また、タロットカードそのもののデザインはスマートフォンがモチーフとなっている。 「アーカルムの転世」は2016年にイベントとして実装・開催されたが不評の嵐であり、その為かイベント期間内にも関わらず途中でイベント中止、計画見直しとなった苦い経緯がある。 召喚石としての特徴• サブ枠に編成しても加護が発動する。 メイン枠に装備したときとサブ枠に装備したときでは異なる加護効果を発揮する。 サポーター召喚石に設定することはできない。 召喚ダメージは主人公のアビリティダメージ扱い。 上限も高めのため高威力が期待できる。 一方で超高防御の敵には弱い。 合体召喚の対象にならない。 「他プレイヤーが使用したアーカルム石とは合体召喚できない」という意味であり、自分が使用したアーカルム石+他プレイヤーのアーカルム以外の石の合体召喚は発生する。 5凸するとLV200まで上げられるのでステータスが高くなる。 他属性でも・など全く召喚を使わない編成でステータス目当てにサブに装備するのもアリ。 ダメージ上限を越えられるため極めて重要。 初回召喚のみ特別に速い、という独特の特徴を持つ。 最終上限解放後はサブでも初ターン発動可能。 (タワー除く) 例えば「は初手デバフを入れられるので編成の幅が広がる」「は先制アビ封印対策になる」と初手で撃てると便利な石もある。 また火属性は、序盤に飛び交うとの合体召喚を狙いやすい、という変わった活躍を見せることもある。 抽選率はおそらく均等。 更にTA率UP特大 100%UP からTA確定に変更となった。 変更後の注意点として、 TA確定も味方の即死も「闇属性キャラ」に固定となっている。 残念ながら特殊技を失敗させるわけでは無いため、魅了のようにゲージが消費されたりはしない。 対象はランダム。 3T継続。 土属性以外でも同様に付与され効果も発動する。 天来効果 トリプルアタック確率が増加し、被ダメージが増加する。 2倍に減少。 アイコンは1ターン目「三日月」で、ターンが進むと「半月」、5ターン目で「満月」になる。 また、効果量は1ターン毎に5%ずつ増加していく。 レスラーのツープラトンでは効果が発揮されず、ターン進行時のみ適用。 審判効果はキャラにクリア不可、2ターン後に戦闘不能。 強化段階は、以下の7段階となる。 召喚石の次の段階のステータスは、強化画面の右下にある「入手後 または上限解放後 の召喚石詳細を見る」で確認することができる。 上限解放を月光晶・金剛晶などで代替することはできない。 難易度EXTREMEで、探索中のポイントごとに異なる赤アイコンの敵を討伐するとドロップする。 現在のアーカルムの転世に流用はできない。 おすすめ素材集め 「セフィラストーン」は毎月開催されるシナリオイベントの討伐章 銀・金 及び貢献度報酬でも少量手に入る。 一部の素材はアーカルムポイントで交換できる。 ランダム入手である宝箱とクリア報酬を除いた入手手段は以下の通り。 アストラとイデアはどちらも対応するアーカルムシリーズとディスカードパペットが多数落とすので、これにひたすら挑み続ける。 なお、光と闇はアストラの入手手段が非常に少なく、パペットからのドロップも期待できないため、最初に手を付けるのには向かない。 最も不足するのはセフィラストーン、すべての召喚石で共通して消費するので2個目以降では枯渇しがち。 賢者の加入を目指すのであればアストラにも悩むことになる。 強化したいアーカルム召喚石のルートを繰り返し、可能な限りドロップ率を上げることが最終強化までの近道。 ちなみに、Hard・EXのアーカルムシリーズボス、及びEXのルート固有ボスのドロップは全て確定の模様。 よってトレハン等をかける意味は無い。 5凸に必要なナル・グランデ素材は蒼光の輝石でも交換できるが、10種すべての分を交換で賄おうとすると輝石2500も必要になってしまうので非推奨 後述の2つを除く。 可能な限りドロップで集めたい。 ただし、ドロップ率が極端に低い埃まみれの書物 ジャッジメント ・割れたティーカップ タワー の2つのみ輝石推奨。 グラゼロで集める場合の周回場所候補:87-1 RMのみ 、92-3、102-4 RMのみ メインクエストで集める場合は、全種共通して低確率ドロップの箱 1枠のみ から手に入る。 つまりトレハンを含むドロップアップ効果が非常に有効。 RMからのみ落ちる場所ではメインにシルフィードベルを装備し、できるだけトレハンをかけたい。 92-3では時間効率を優先してトレハン無しで回数を積むのも良い。 目的 該当石 解説 サブ加護 与ダメUP 天司枠 サン、 ムーン、 ハングドマン、 ジャッジメント、 スター、 デス 各属性1つで6種。 天司武器と同様にダメージ上限の計算後に火力が乗算されるため重要。 天司武器のスキルとは加算関係。 装備の基礎ステータスが十分に確保できているなら、SRでも編成した方が火力が伸びる。 サブ加護 HPUP 守護枠 デビル、 ジャスティス、 タワー、 テンペランス 光闇以外の4種。 武器スキル「守護」とは加算関係。 武器枠を用しないため、火力を減らさずにHPを伸ばせる。 メイン加護 キャラ石 デビル、 ジャスティス、 ハングドマン、 テンペランス、 ジャッジメント、 デス 光無し・風のみ2つで6種。 キャラ攻撃力の他に防御力も上がるが、マグナII登場以降は微妙。 これら以外は属性限定やデメリットありの効果がほとんど。 現在の仕様ではありません 以下の記述はリニューアル以前のものです。 現在の「アーカルムの転世」に関する情報は一切ありません。 イベント「」に参戦時、11賢者から1人を選択する。 現在は3人しかいない ここで選択した賢者に応じた「カード」を入手できる。 この「カード」を育成強化すると、アーカルムシリーズの召喚石となる。 カードの強化 必要素材一覧 イベント参戦時に入手した「カード」を育成強化するのに必要な素材の一覧。 最終段階まで強化完了するとアーカルムシリーズの召喚石が手に入る。 強化は、ショップの「アーカルムの転世」枠で行える。 賢者の上限解放素材もセットで載せてくれるとうれしいかもしれない。 素材ぎりぎりだと自分みたいに上限解放でつまる。 前々からゴミ召喚効果として名高かったテンペランス、スター、デスがついに上方修正入る模様。 実際デメリットの軽減が目的なんじゃないかな。 2個SSR5凸+残り8個SSR3凸したところでセフィラ石の総必要数の折り返し。 修正してしまっていいものかわからなかったのでここに書きますが、テンペランスのスペルがTEMPERANCEではなくTENPERANCEになっています。 最も不足するのはどう考えてもセフィラストーンやアストラよりイデアだと思うんだが。 3人目の時点で既に足りないのがイデア>アストラになってるな。 多分最初にサン、デビル、ハングドマン、ジャスティス、ムーンで被るやつ周回してる人とそれ以外で結構変わる気がするな。 天球儀使わないでもま、いっかってなるからいつの間にか貯まってるし。 ケルサス最初に回ってた人はきつそう。 簡易検索したことないのにフラグメント不足で悩んでるぞ…交換レート5000も高いしイデアは3-5個確定で計算できるけどフラグメントは運任せすぎて不足の20個に何周かかるのかもわからず恐ろしい -- [XChKyYz7KKA] 2020-05-21 木 09:31:33• 最高効率どころか、唯一のドロップがメインシナリオだけとかあほすぎる。

次の

【グラブル】アーカルム素材の効率的な集め方【※効率よく賢者を加入】

グラブル 賢者 素材

最初に加護効果が上がるのはSR3凸時点だが、そこまで来たらもうSSR化直前、ならいっそSSRにと考えてしまうが金剛晶が必要になる。 4凸化をすることで開幕召喚が可能になる石も存在。 この辺はサン、デスなどにとっては非常に大きなアドバンテージ。 4凸までの作成までには兎にも角にもセフィラストーンが最大の壁だが、賢者入手を目指す今度は属性のアストラが最大の壁になると価値の逆転が発生する。 与ダメUP石のサブ加護効果などは上がらないものの、ステがLv200になるのは地味に大きい。 4凸済の石についてはそれぞれの探索ポイントのフラグメントに余裕があるなら積極的に5凸を目指してもよさそう。 火属性と水属性は1箇所に固まっており、風と土は2箇所にまたがっている。 無駄なくアーカルム召喚石、賢者入手しようとすると、目当ての属性毎にチャートが変わってくる可能性が結構ある。 中ボス「ディスカードパペット」ドロップ内訳 各箇所それぞれ2属性のパペットが登場。 水属性と土属性はデス対応、火属性と風属性はスター対応でそれぞれに光、闇のイデアとアストラが混入されている。 光属性、闇属性はこの辺が本当につらいところ。 難易度EX9-3ボス「アーカルムシリーズ」ドロップ内訳 アストラとイデアのうち、3個の宝箱がランダム抽選。 宝箱の中身の抽選なのでトレハンは関係無し。 アストラ3:イデア3~アストラ1:イデア5までブレる。 昔はひたすらイデアに偏ることを祈るところだったのが、賢者加入を目指すと一気に逆転する事に。 1度の探索で複数回発生する可能性あり。 ポイントフラグメントの入手機会はここかアーカルムP交換(5000P)のみ、簡易探索勢には最大の壁になる。 対応属性のアストラしか落ちないのがミソ。 土、風賢者狙いの人は2箇所で狙えるのがアドバンテージあり。 アクイラの出現条件だけ飛び抜けて厳しく、SSR縛りイベントなどの兼ね合いによってはTP回復アイテムがあっても厳しい事も。 「レアモンスター」ドロップ内訳 探索中にランダム発生するイベントで登場。 セフィラストーン1個は確定する美味しいボス。 セフィラストーン2個目はかなり低確率の模様。 「金ミミック」ドロップ内訳 アーカルムシリーズの強化だけを考えると銀ミミックはうま味ほとんどなし(ヘイズのみ) 金ミミックは恐らく10種類からのランダムながらイデアが落ちると超熱い。 その他探索時のメモ書き ・道中雑魚敵に対するトレハンについて 単体敵~3匹敵からのドロップでアストラのドロップは未確認。 トレハンについてはヴェルム文書、ヘイズで影響してる可能性あり。 どちらも周回数を重ねるにつれて余ってくるアイテムではあり、現状ではトレハンする意味は強くない。 ニーアちゃん一途に突っ走るならイデアがどれだけ余ろうがケルサス周回しかない。 うーん…落ちてはくれるね。 相当どんぶり勘定ですが ・デスと戦い続けるケルサス延々周回:1周回で平均4、5個 ・デスと戦わない延々周回:1周回で平均2、3個 ・アクイラ、ベラトール周回:1周回で平均1、2個 これくらいの数に落ち着きそうなイメージはある。 9-3は星球儀を使っても落ちるアストラに幅があることから、かなりアバウトな計算。 うーん、やっぱり光と闇の賢者は相当な愛が必要になりそう。 火or水の賢者取得を目指しながらの立ち回り妄想 ニーア狙いのデスと違い、火属性、水属性はアクイラorベラトールに2属性で固まっていることから 「サンの必要イデアを集めたら、そのままデビルのイデアを集めながら火のアストラを集める」 といった立ち回りが可能になる。 パペットからの入手量も恐らく光、闇よりは相当数増えるはず。 ニーアへ一直線よりは相当マシな感じはするね! ただし1属性2賢者両取りは現状ではちょっと無謀な量のアストラが必要になる。 イデアを無駄に集めることが出来る…ような気がする一方で、与ダメUP石じゃない方の召喚石(デビル、ジャスティスなど)に魅力を感じていない場合はSSレア化に金剛を使うことからここで強化を止めるはず。 風or土の賢者取得を目指しながらの立ち回り妄想 こちらは複数のポイントに分かれている。 土属性のカイム(ハングドマン)を例に出すと、アクイラで必要個数のイデアを集めたら、ケルサス周回で周回を行う形も取れる。 この場合はタワーが要らない場合でも9-3でデス、スターのイデアを集めがら、ゆっくりパペットでアストラをコツコツ集めていく・・・という立ち回りが可能。 時間はかかるが、上2つのケースよりかは無駄のないムーブは取れそうな気はしますねぇ・・・ 現状、どういう選択肢がありそうなのか 愛に任せて突っ走る 他の属性にどれだけ影響が出ようがとにかく賢者加入を目指したい!って人はもうやることは決まってる。 ある意味一番楽。 後の事は知らにゃい。 重要召喚石の作成を優先しながら、なるべくポイントをアストラに注力する 大部分の人がこれになりそうな感じはある。 10賢者加入必須アイテムのセフィラ玉髄は現在はポイント4万で在庫1個。 今後のアプデで随時追加予定の他、古戦場の勲章交換で実装予告がされています。 金剛が3万ポイント、玉髄が4万ポイントという事で、単純に勲章レートを予想すると350勲章程度は覚悟した方がよさそう。 一応、勲章も全て賢者に注ぎ込めば、3~4ヶ月に一人ペースで集めていくことは…出来るかもしれない。 ただ、どこかを急いでもどこかが足りない、という形になりそうな感じはするので、今の所半年に1人取れればいいんじゃないかなぁ・・・というのが正直な感想。 アーカルムポイントをどこまで注ぎ込めるかは、ここはもう人次第。 3ヶ月計画、半年計画、1年計画などペースを決めて進めるのが一番よさそう。 賢者はひとまずあきらめて、各与ダメUP石の4凸を目指す 古戦場に合わせて与ダメUP石の4凸を目指していると、現状ではまず間違いなくセフィラストーンが足りなくなる。 これまでこのムーブを取っていた人は、セフィラストーンのポイント交換を行っていた人がほとんど訳で、今後、この分のポイントを賢者の為にアストラを交換に回していこうとすると全ての与ダメUP石の強化はどこかで不可能になる。 10賢者の性能を一通り見てきましたが、現状では古戦場、マルチバトルレースで確実に大きな影響をもたらしそうなのはアラナンだけ。 残りのメンバーについては多くはソロでのボス攻略で頼りになりそうなキャラが多め。 もちろん蓋を開けてみないとわからないキャラもいるのですが、今の所、時短レースだけに限って評価するならば「微妙寄りの見送り」と言うくらいの評価でいいと思う。 アストラの交換、探索の選定先など、賢者を目指すとどうしても寄り道は増える。 しばらくの間は賢者の実装なんてなかったと無視しちゃって、与ダメUP石など必需品の強化を進めていくのもアリな状況だとは思います。 待ってる間に緩和が来る確率と最終上限解放が実装されてさらに差が付く確率。 どっちを取るかは賢者と属性への愛情次第かもしれない。

次の