済生会泉尾病院コロナ感染。 済生会泉尾病院(大正区)でクラスターコロナ感染!公表しなかった大阪府に疑問の声【大阪市】

済生会有田病院 新型コロナで安全宣言

済生会泉尾病院コロナ感染

済生会泉尾病院で新型コロナクラスター感染か?場所や感染経路は? 5月3日、大阪府は、大阪府済生会泉尾(いずお)病院(大阪市大正区、440床)で4月中旬以降、14人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表しました。 内訳は入院患者5人と職員9人で、職員は府外在住の1人を含むとなっています。 厚生労働省のクラスター(感染者集団)対策班がすでに今月1日に現地調査しており、感染経路を調べています。 病院関係でのクラスター感染がまた起きてしまいました。 今回は、『済生会泉尾病院』の場所(住所)や感染経路について調べていきたいと思います。 って感じてたから、なんで今?って話ですよね。 約3週間も経ってから個別の対応が必要って、おかしいです。 近くに住んでる人はみんな知ってたし、だからこそ直接知事のTwitterに呼びかけてたのに。 13人ちょっとずつ確実に増えていってるのが気になります。 — シーズーラブ YT7k8D204axRbMM 大正区の大阪府済生会泉尾病院について。 大阪府の公表が完全に遅れてたけど 情報発信が急いで必要なケースですよね。 隠蔽体質以外に言葉がみつからないし 分からないダークなものに不気味さも覚えます。 今ごろなんだと思った方も多いんじゃないかな — Sayoko Shibuya Rei1Wa 医療従事者の感染の確認や負担が増加して このままだと医療崩壊がおきるのでは? そんな話もささやかれています。 ウィルスの感染リスクを抱えながら 人命を守るため懸命に現場に立つ 医療従事者の方々にもっと予防対策の バックアップを国はすべきだと思います。 医療従事者の方々に私は最大限の敬意と感謝をしています。 ウイルスの一刻も早い終息を願うばかりです。

次の

【大阪】済生会泉尾病院で集団感染か 院内感染対策チーム派遣検討 [どどん★]│エンがちょブログ

済生会泉尾病院コロナ感染

大阪済生会泉尾病院でコロナクラスター発生で場所はどこ? 大阪府にある済生会泉尾病院の場所はこちらになります。 また、障害者支援施設ふくろうの社や 大阪市立大正北中学校などもあります。 周りに病院もないことから 地域医療の中心を担うような病院と考えられます。 済生会泉尾病院って?面会時間やアクセスは? 大阪府にある済生会泉尾病院は、地域医療の中核を担う病院として機能し、 急性期から慢性期までの医療の充実に努めているようです。 済生会泉尾病院は 厚生労働省指定臨床研修指定病院であり、 大阪府指定がん診療拠点病院にもなっています。 済生会泉尾病院は近年心臓血管外科を開設し、 医療体制の拡充を行っているようです。 済生会泉尾病院は地域医療のための重要な病院であり、 発展を続けている病院ということが分かります。 そんな済生会泉尾病院の面会時間についてです。 2020年5月現在、 面会は禁止されています。 新型コロナウイルスの感染拡大の影響のようです。 済生会泉尾病院のアクセスはどうなっているのでしょうか? 済生会泉尾病院へのアクセスは、 済生会泉尾病院と大正区役所を結ぶ 無料シャトルベスがあります。 各線「なんば駅」 から 大阪市バス87番:「新千歳」で下車、徒歩3分 大阪市バス71番:「大正区役所前」で下車、徒歩8分 となっています。 車の場合、駐車場が120台分完備されています。 クラスターや院内感染も発生か? 済生会泉尾病院では2020年4月16日、 リハビリステーション勤務の40代男性が 新型コロナウイルスに感染していることを確認しました。 その後、5月3日までに 入院患者5人、 職員9人の新型コロナウイルス感染が確認されています。 済生会泉尾病院はクラスターが発生している可能性があるとして、 厚生労働省のクラスター対策班が5月1日から 済生会泉尾病院の現地調査を行い、感染経路を調べています。 また大阪府も院内感染対策支援チームの派遣を検討しているようです。 済生会泉尾病院は新型コロナウイルスの感染発覚を受けて、 リハビリテーションセンターの業務停止と 同センターの全職員が自宅待機になっています。 また4月18日からは済生会泉尾病院全体で 新規入院患者の受入をやめています。 クラスター対策班も現地に入っているということで、 新型コロナウイルスの感染経路の早期発覚したほしいです。 また、院内感染がこれ以上広がらないことを願います。 また新型コロナウイルスに感染されている方は 1日でも早く回復されることを祈っています。 済生会泉尾病院の評判や口コミは? 済生会泉尾病院の評判や口コミを集めてみました。 患者さんから 鼠径ヘルニアの日帰り手術を受けました。 術後に抜糸をしてもらってから、とても快適に生活をしています。 腕のあるお医者さんが在籍されていて、すばらしい病院だと思います。 引用元: 看護師さんから 以前こちらで家族がお世話になりました。 設備は老朽化していますが、何より医師と看護師の連携が良く、とても丁寧です。 毎日のシーツ整頓(環境整備)で、気持ち良く一日を送る事が出来たと家族は話しています。 手術の際にも、前日に手術室の看護師が病室に訪問してくれ、当日は同じ顔を見ることで緊張が少し和らいだそうです。 そして、食事が温かいものは温かく提供してもらえるので、美味しく食べることができたそうです。 海に近いため、目の前には大きな川や船が見えて、良い休養になったそうです。 手術後のリハビリテーションでは、理学療法士が個別にプログラムを組んでフレンドリーに治療を行ってくれており、楽しそうでした。 教育担当責任者が私の出身校の先輩で、新人看護師の教育に熱心で、すれ違っても向こうから挨拶をしてくれる、良い病院です。 引用元: 医師さんから 初期研修医の2年間こちらに勤務していました。 大阪市内の中でもやや特殊な立地ですが、地域の中核をなす医療機関で、歴史もそこそこある病院です。 研修医を含め、比較的若手の医師が多いことも特徴です。 医師が働く場としてみても、病院として若手医師を育成しようという方針が感じられ、教育にも熱心です。 ただその分、外来診察の中堅ベテランへの負担はそこそこ大きいように感じました 引用元: まとめ 今回は済生会泉尾病院について調べました。 済生会泉尾病院ではクラスターが発生している可能性や 院内感染が発生している可能性があります。 厚生労働省のクラスター対策班も調査を行っているようです。 1日でも早く院内感染が終息し、 新型コロナウイルスに感染されている方は 回復されてほしいです。

次の

済生会泉尾病院の場所はどこ?新型コロナの院内感染か【大阪市コロナ】

済生会泉尾病院コロナ感染

新型コロナウイルスの感染者が出た湯浅町の済生会有田病院が4日、通常業務を再開した。 同病院では先月13日に50代男性医師が県内で初めての陽性判定となり、その後も感染者が相次いだ。 病院は14日から外来診療を停止していたが、院内の医師や入院患者ら全員の陰性を確認し、伊藤秀一院長は「2週間にわたって完全に院内で新型コロナウイルスがなくなった」と安全を宣言した。 同病院内では50代の男性医師、別の50代男性医師、70代男性と60代男性の入院患者、70代の男性と同室に入院していた60代の男性の計5人の感染が確認された。 病院は発生直後の14日から新規患者の受け入れを停止。 県と協力しながら早期再開に向けて取り組み、これまでに医師、看護師、職員、入院患者、出入り業者ら計474人の検体検査が完了。 感染が確認された5人を除くと、全員が陰性となった。 院内で最後に感染者が出た先月18日以来、今月3日で2週間が経過したことと合わせて今回の業務再開に至った。 4日には安全宣言が出され、同日朝、病院の入り口で伊藤院長が「発生後、経営を顧みることなく、対策に全力を挙げた。 2週間にわたって院内にコロナウイルスが完全になくなり、外来、入院、手術などすべてを再開する。 これからも地域の人のために職員一丸となって取り組んでいきます」と述べた。 県の野㞍孝子福祉保健部技監も「今後も県としても全力挙げて拡大防止に努めていく」と語った。 写真=安全宣言を行う伊藤院長㊧と野㞍県福祉保健部技監.

次の