結婚式 新郎 スピーチ。 ゲストの心を掴む!【結婚式のウェルカムスピーチ】新郎必見、そのまま使える例文特集。

結婚式のスピーチの例文|すぐに使えて感動される

結婚式 新郎 スピーチ

年が近いため、叔父と甥という関係よりも、従兄弟(いとこ)のような感覚で接してきた発表者。 親族代表として、ご臨席の皆様への感謝の言葉を述べつつ、温かくお祝いをしているのが特徴の例文です。 発表者:新郎の叔父(新郎父の弟) 緒方幹夫 新郎:緒方正樹 新婦:酒井美幸 新郎父:緒方充 押さえるべきポイント: 親族代表の場合は、「お祝い」に加えて「お礼」が大切です。 立場的には親族の結婚式での「祝辞」、つまりお祝いをすることになりますが、あくまで親族代表は新郎もしくは新婦の身内になります。 ですから、結婚する身内のために出席をしてくれた皆様に対して「お礼の言葉」を話す必要があります。 これは 結婚式のマナーの問題ではなく、「わざわざ身内をお祝いに来てくれているのに、お礼を申し上げるのは当たり前だろう」という、ごくごく常識的な考え方です。 ただいまご紹介にあずかりました、新郎の叔父、緒方幹夫でございます。 本日はお忙しいところ、正樹と美幸さんのために、大勢の方にお集まりいただき、誠にありがとうございます。 また、先ほどよりたくさんの方からご祝辞、励ましの言葉を頂戴いたしまして、親族の一人として心より感謝申し上げます。 正樹は、私の兄・充の長男でございます。 私から見れば甥にあたるわけですが、ご覧のように互いの年が近く、どちらかというと、従兄弟のような感覚で接してきました。 住んでいる家も近かったため、よく互いの家を行き来して遊びましたし、正樹も私のことを「兄ちゃん、兄ちゃん」と呼んで慕ってくれました。 正樹はどちらかというと、読書が趣味の物静かな子どもだったように思います。 私も読書が趣味なものですから、遊びに来た正樹におすすめの本を貸したり、本屋さんへ一緒に行ったりしました。 一方で、彼は自然のなかで遊ぶことも好きだったようで、正樹の家族が近くの山でキャンプをするのに付いて行ったことがあるのですが、普段おとなしい正樹があちこちの草むらを駆け回り、珍しい虫を見付けては歓声を上げていて、そのはしゃぎようにびっくりさせられたこともあります。 先日、正樹が美幸さんを連れて我が家に挨拶に来ました。 あの小さかった正樹がもう結婚する歳になったのかと、驚いたのと同時に感慨深い気持ちになりました。 兄夫婦は、美幸さんの清楚な雰囲気と礼儀正しい受け答えに大変好感を持ったとのことで、このたびの良縁をとても喜んでいます。 私も、美幸さんのような素敵な女性と結ばれる正樹を果報者だと思います。 二人は地域サークルの読書会で知り合ったとのことで、同じ趣味を持つ者同士、仲の良い夫婦になることは間違いありません。 新郎と歳の近い私が夫婦の心得について申すのはおかしいかもしれませんが、常に互いを思いやり、感謝の気持ちを持ち続けて、幸せあふれる家庭を築いていってほしいと願っています。 また、ここにいる諸先輩の皆様、どうかスタート地点に立ったばかりの若い二人を、これまで以上の温かいお気持ちでもってご指導、ご鞭撻をくださいますよう、心よりお願い申し上げます。 正樹、美幸さん、またいつでも僕の家に遊びに来てください。 おすすめの本をたくさんそろえて待っています。 最後になりましたが、皆様のお気持ちに改めて御礼を申し上げ、私のご挨拶とさせていただきます。 本日は誠にありがとうございます。 無料見積もりは、下記のいずれかの方法でご連絡ください。

次の

新郎新婦必見!結婚式ウェルカムスピーチを成功させるコツ&文例集

結婚式 新郎 スピーチ

最近の披露宴では、新郎もしくは新郎新婦二人による『ウェルカムスピーチ』が行なわれます。 披露宴に来てくださったゲストへの『感謝』と、「披露宴を楽しんでほしい」という思いを伝えるウェルカムスピーチですが、 「カンペを見ながらでも大丈夫?」 「入籍から時間が経っている場合はどんな挨拶が良い?」 「人前式だった場合のウェルカムスピーチは?」 「妊娠報告を兼ねたスピーチの文例が知りたい…」 「カジュアルで面白いスピーチにしたい…」 などなどお悩みのカップルも多いのでは。 ということで今回は『結婚式でのウェルカムスピーチ』についてまとめて解説。 ウェルカムスピーチを成功させるコツや、様々なパターンの文例を紹介します。 結婚式でのウェルカムスピーチとは? 『ウェルカムスピーチ』とは、 披露宴の前に新郎もしくは新郎新婦二人でおこなう挨拶のこと。 『ウェルカムトーク』と呼ぶこともあります。 新郎新婦の二人をお祝いするため、披露宴に参列いただいたゲストの方へ、 感謝の気持ちと歓迎の言葉を伝えます。 媒酌人や司会者の役割だった これまで開宴の挨拶は、媒酌人や司会者が行なうことがほとんどでした。 最近は、• 媒酌人を立てない結婚式が主流となった• 新郎新婦がおもてなしを重視するようになった といった理由から、新郎新婦自らが『ウェルカムスピーチ』を行なうことが増えています。 ウェルカムスピーチって必要? 『ウェルカムスピーチ』を行なわなくても何も問題ありません。 媒酌人を立てる結婚式では媒酌人にお任せすると良いでしょう。 また媒酌人を立てない場合は、司会者による開宴の挨拶だけでも構いません。 メリットは『雰囲気が和む』 やってもやらなくてもどちらでも良い『ウェルカムスピーチ』ですが、 1つのメリットとして『会場の雰囲気が和む』ということが挙げられます。 新郎新婦本人が自分の言葉で、お礼や歓迎の気持ちを伝えることで、会場は明るく和やかな雰囲気になるもの。 特にレストランやゲストハウスでの披露宴にはピッタリ。 最近はホテルでの披露宴でも『ウェルカムスピーチ』を行なうカップルが増えています。 ウェルカムスピーチの順番(当日の流れ) ウェルカムスピーチは新郎新婦が披露宴会場に入場し、司会者による『開宴の辞』の後に行なわれるのが一般的です。 私は挙式と披露宴の間に 私自身の結婚式では、挙式と披露宴の間に中庭にて『ウェルカムスピーチ』を行いました。 親族のみでの挙式を済ませチャペルから出ると、披露宴会場との間にある中庭にゲストの方々が集まっていて、ブーケトスをおこなった後、新郎新婦で『ウェルカムスピーチ』をしました。 結婚式のスタイルや会場によっても、『ウェルカムスピーチ』をおこなう順番や流れは異なります。 ウェルカムスピーチのコツ 次に『ウェルカムスピーチ』を行なう際のコツを紹介します。 ウェルカムスピーチで伝える内容 ウェルカムスピーチでは、『感謝』と『歓迎』『おもてなし』の気持ちを伝えるのが大切です。 二人のために披露宴に足を運んでくださったゲストへの『感謝』の気持ち、「披露宴を楽しんでください」という『歓迎』『おもてなし』の気持ちを自分の言葉で伝えましょう。 「美味しい食事にこだわった」 「大好きなディズニーの世界観を取り入れた」 「二人で厳選したワインを楽しんでほしい」 など、披露宴の趣向を伝えるのも素敵です。 時間は1分から2分程度 ウェルカムスピーチは披露宴スタートの挨拶。 簡単で短い挨拶で構いません。 1分を目安に、長くても2分以内にまとめましょう。 30秒程度でも大丈夫ですよ。 一般的には新郎が行なう ウェルカムスピーチは新郎が行なうのが一般的です。 もちろん新郎新婦二人で挨拶をしても構いません。 カンペを見ても大丈夫? ウェルカムスピーチは自分の言葉で伝えるのがポイント。 人前で話すのが苦手、緊張しやすい人は『カンペ』を見ながらでも構いません。 披露宴のはじまりを伝える挨拶ですので、明るく元気にするのが重要ですよ。 カンペを使って面白いスピーチに あえてカンペそのものを面白アイテムとして活用することで、会場の雰囲気を和ませ面白いウェルカムスピーチにする方法もあります。 - 2018年10月月2日午前5時30分PDT fa-arrow-circle-right出典 ウェルカムスピーチの時にBGMは必要? 1分程度と短いウェルカムスピーチでは、専用のBGMを流すことは稀です。 私自身の結婚式では、中庭でウェルカムスピーチをしたのでBGMはありませんでした。 もちろんウェルカムスピーチ専用のBGMを準備しても構いません。 ゲストとして招待された結婚式などでは、『BGMなし』もしくは入場時の曲をそのまま使う友人が多かったです。 BGMについては担当プランナーさんにしっかり確認しましょう。 忌み言葉は使わない お祝い事の挨拶では、「別れる」「死ぬ」「切れる」といった『忌み言葉』の使用はNGです。 新郎新婦本人が使う場合は許されることもありますが、年配の方が多い披露宴、しきたりに厳しい家柄の披露宴などでは注意しましょう。 本日は、私たちの結婚披露宴にお越しいただき、ありがとうございます。 私たちは先ほど、ホテル内のチャペルにおきまして挙式をおこないました。 夫婦となった喜びと責任を強く感じております。 本日は、日ごろお世話になっている皆さまに、少しでも感謝の気持ちを伝えたく、このような席を設けさせていただきました。 それでは短い時間ではありますが、どうぞ楽しいひと時をお過ごしいただければ幸いです。 カジュアルな結婚式の場合 レストランウェディングやゲストハウスウェディングなど、カジュアルでアットホームな雰囲気の結婚式でのウェルカムスピーチの文例を紹介します。 カジュアルな結婚式の場合は、『披露宴の趣旨』を挨拶時に伝えると良いでしょう。 レストランウェディングでの文例 「美味しいものが好きだから」など、レストランウェディングを選んだ趣旨を説明すると良いでしょう。 本日はお忙しいなか、私たちのためにお集まりいただき、本当にありがとうございます。 大切な皆さまを、私たちらしく『おもてなし』したいと考え、このようなゲストハウスでの披露宴となりました。 本日は全館貸切ですので、お庭を散策していただくなど自由におくつろぎいただければと思います。 美味しい食事はもちろん、後ほど素敵な中庭での記念撮影や、楽しいゲームなども予定しております。 短い時間ではありますが、皆さまリラックスしてお過ごしください。 入籍後の披露宴の場合 既に入籍済みで、結婚式・披露宴を後に行なう場合でのウェルカムスピーチの文例を紹介します。 既に入籍済みの場合は、入籍日や新生活について簡単に説明すると良いでしょう。 本日は、私たちの結婚披露宴にお集まりいただき、まことにありがとうございます。 そして先ほど、ホテル内のチャペルにて無事挙式を行なうことができました。 厳粛な雰囲気に大変緊張いたしました。 早朝からの式にも関わらず、ご参列いただいた皆さまには心よりお礼申しあげます。 本日は、日ごろの感謝の気持ちをお伝えしたく、このようなパーティーをご用意させていただきました。 美味しい食事と楽しい歓談でおくつろぎいただければ幸いです。 短い時間ではありますが、お開きまでお付き合いください。 授かり婚(妊娠報告・子供紹介)の場合 現在妊娠中であったり、出産後で子供がいる場合でのウェルカムスピーチの文例を紹介します。 新婦の妊娠を報告するかは様々な事情を考慮して判断すると良いでしょう。 無理に報告する必要はありません。 また子供が誕生してからの結婚式の場合、 その経緯についてはあえて説明する必要はありません。 妊娠報告をする場合の文例 妊娠を報告する際は、恥ずかしがらず堂々と喜びを伝えましょう。 また 新婦の体調を気づかうことも大切です。 皆さま、本日はお忙しいなか、私たちの結婚披露宴にお集まりいただき、本当にありがとうございます。 結婚の報告とともに、新しい家族を紹介をさせていただきたいと思います。 輝く星と書きまして輝星(こうせい)といいます。 おかげさまで元気に育っており、もうすぐ1歳になります。 今後とも私たち家族を温かく見守っていただければ幸いです。 本日は、日ごろの感謝の気持ちをお伝えしたく、このような席をご用意させていただきました。 どうぞ皆さま、短い時間ではありますが、リラックスして楽しい時間をお過ごしください。 親族のみの披露宴の場合 親族のみの披露宴でのウェルカムスピーチの文例を紹介します。 本日はご多用のところ、私たち二人のためにお越しいただき、まことにありがとうございます。 日本古来の伝統的な儀式に、とても感動いたしました。 そして今、夫婦となる実感と責任の重さに、身が引き締まる思いでおります。 本日は、ささやかではございますが、日ごろの感謝の気持ちをお伝えしたく、このような席をご用意させていただきました。 短い時間ではありますが、どうぞごゆっくりおくつろぎください。 天候などの話題を入れた文例 結婚式・披露宴の当日が雨の場合や、暑い日、台風の場合などにウェルカムスピーチで使える文例を紹介します。 天候などの話題は、ウェルカムスピーチの冒頭部分に盛り込むと良いでしょう。 雨・雪の場合.

次の

結婚式スピーチを成功させる!主賓・上司のスピーチ文例集 | 結婚ラジオ | 結婚スタイルマガジン

結婚式 新郎 スピーチ

「本日はお日柄もよく…」「私たちのために多くの方にお集まりいただき…」など、わかっているようでなかなか文章にするのが難しい新郎の挨拶。 今すぐ使える例文を知りたいと思っている人もいるのではないでしょうか。 そこで今回は、結婚式で新郎が行なう挨拶である ウエルカムスピーチと新郎謝辞について解説します。 例文はもちろん、挨拶を考える際の構成やポイントなどもご紹介しますので、自分で挨拶を準備する際の参考にしてください。 この記事の内容をざっくり言うと… ・新郎挨拶はゲストや両親へ結婚を報告し感謝を伝えるためのもの ・ウエルカムスピーチと新郎謝辞の構成&例文&ポイントを紹介 ・事前準備をしっかりして結婚式にふさわしい新郎挨拶をしよう この記事の目次• 結婚式で新郎が挨拶をするタイミングは主に2つ 披露宴は、「ウエルカムスピーチ」といわれる新郎の挨拶に始まり、「新郎謝辞」といわれる新郎の挨拶に終わります。 それぞれどのようなものなのか、詳しく見ていきましょう。 \100万円以上おトクになるかも?/ 結婚式の新郎挨拶1:披露宴の最初に行なう「ウエルカムスピーチ」 ウエルカムスピーチとは、結婚式の最初に新郎が行なう挨拶のことです。 披露宴がスタートし、司会者の合図をきっかけに新郎新婦が入場します。 ふたりがメインテーブルについて着席する前に新郎がする挨拶をウエルカムスピーチといいます。 簡単なようですが、ウエルカムスピーチによってその披露宴の雰囲気が左右されることもあるので、この挨拶は軽視できません。 集まってくれたゲストへの感謝の気持ちや、挙式の報告など、話したいことがたくさんあってまとまらなかったり、逆に何を話せばいいのか迷ってしまったりする人も見受けられます。 結婚式の新郎挨拶2:披露宴の終盤の見せ場である「新郎謝辞」 新郎謝辞は、結婚式の締めとして行なう新郎の挨拶のこと。 披露宴の終盤に差しかかり、新婦の手紙の朗読や両親への花束・記念品贈呈、両家代表の挨拶などを経て、新郎謝辞となります。 楽しい時間を過ごした披露宴の終盤。 披露宴に集まってもらったゲストや、これまで育ててくれた両親への感謝を述べつつ、新婦とふたりで家庭を築く決意を述べる新郎の挨拶で披露宴がお開きとなる感動的な場面です。 しかし、緊張から用意していた言葉を忘れてしまった、アルコールが入ってろれつが回らなかった、その場の勢いで話そうと何も用意せず、伝えたいことが伝えられなかったなどの失敗も耳にします。 ウエルカムスピーチも新郎謝辞も、「大切だとわかっているからこそ失敗したくない!でも何を話せばいいのかわからない」という人のために、例文をご紹介します。 まずは、ウエルカムスピーチから見ていきましょう。 しかし、 どちらの場合も1~2分で簡潔に述べることが大切です。 さっそく例文をご紹介します。 かしこまった結婚式の場合 かしこまった結婚式の場合、言葉選びに気をつけつつシンプルな内容にします。 例文は次のとおりです。 例文1) 本日はご多用の中、私たちのためにお集まりいただきありがとうございます。 先ほど無事に挙式を行なうことができました。 日ごろお世話になっております皆様へ感謝の気持ちを込めて、ささやかですが宴席を設けさせていただきました。 限られた時間の中、行き届かないところもあるかと存じますが、楽しい時間をお過ごしいただければ幸いです。 例文2) 本日はご多用の折、私たちの結婚披露宴にご出席を賜りまして誠にありがとうございます。 先ほど皆様に見守られる中、無事に夫婦の誓いを立てることができました。 このような良き日を迎えられたのも、ひとえに皆様もおかげでございます。 本日は、ふたりが日ごろから大変お世話になっている方々をお招きして、ささやかですが宴席を設けさせていただきました。 短い時間の中、至らない点もあるかと存じますが、ごゆっくりとお楽しみいただければ幸いです。 また、雨なら「ご多用の中」を、「お足もとの悪い中」に変えたり、遠方ゲストが多い場合は「お集まりいただき」の部分に、「遠方よりお集まりいただき」にしたり、状況に応じてアレンジしてください。 カジュアルな結婚式の場合 先ほどご紹介した例文は、カジュアルな結婚式でも使用できますが、少し砕けた言葉を選んだり、ユーモアを交えてみたりしてもよいでしょう。 例文は次のとおりです。 例文3) 本日は私たちのためにお集まりいただきありがとうございます。 先ほど皆様に見守られる中、無事に挙式を済ませることができました。 今日は、いつも仲良くしていただいている方々に感謝の気持ちを込めて、このような場を設けさせていただきました。 美味しい食事と飲み物をいただきながら、楽しくお過ごしいただければと思います。 例文4) 本日は私たちの結婚披露パーティにお越しいただきありがとうございます。 挙式からまだ数週間ですが、幸せ太りで衣裳がパンパンです! はちきれんばかりの幸せを全身で表しつつ、皆様にも楽しんでいただければと思っています。 上着を脱いで、どうぞゆっくりと楽しんでいってください。 例文をご紹介しましたが、自分でしっかりウエルカムスピーチを考えたい人もいるはず。 ウエルカムスピーチはどのような構成にしたら良いのか、見てみましょう。 \100万円以上おトクになるかも?/ 結婚式の新郎挨拶1:ウエルカムスピーチの構成 ウエルカムスピーチは、次のような構成で考えるのが基本です。 ゲストへの感謝 2. 挙式や入籍などの報告 3. 披露宴の趣旨や目的など 4. 結びの言葉 先ほどのの例文1)で見てみると次のようになります。 ゲストへの感謝 本日はご多用の中、私たちのためにお集まりいただきありがとうございます。 挙式や入籍などの報告 先ほど無事に挙式を行なうことができました。 披露宴の趣旨や目的など 日ごろお世話になっております皆様へ感謝の気持ちを込めて、ささやかですが宴席を設けさせていただきました。 結びの言葉 限られた時間の中、行き届かないところもあるかと存じますが、楽しい時間をお過ごしいただければ幸いです。 これをベースに、次でご紹介するポイントを押さえたウエルカムスピーチを考えましょう。 結婚式の新郎挨拶1:ウエルカムスピーチのポイント ウエルカムスピーチを考える際のポイントは次のとおりです。 ・ウエルカムスピーチはゲストへの感謝を伝えて場を和ませるもの ・晴れ晴れとした表情で気持ちを伝えることが大切 ・1~2分で要点を簡潔にまとめる ウエルカムスピーチはゲストへの感謝を伝えて場を和ませるもの 新郎新婦が緊張しているように、ゲストも初めて会う人やふたりの親族などに囲まれて緊張している場合があります。 幸せそうなふたりの姿を見せるだけでも場は和みますが、カジュアルな結婚式ならば、何らかのエピソードやユーモアを加えるのもおすすめです。 晴れ晴れとした表情で気持ちを伝えることが大切 言葉にはしなくても、表情から語られるものも多いです。 ウエルカムスピーチを述べる際は、晴れ晴れとした表情であることを心がけましょう。 挙式を挙げられた喜びと、ゲストへの感謝、披露宴を楽しんでほしいという気持ちがより伝わるはずです。 1~2分で要点を簡潔にまとめる ウエルカムスピーチの後には、来賓祝辞や乾杯の挨拶などが控えています。 ウエルカムスピーチは、1~2分ほどで簡潔にまとめましょう。 感極まって伝えたいことが次々にあふれてくるかもしれません。 しかし、ウエルカムスピーチを手短に済ませることも、ゲストへのおもてなしのひとつです。 新郎・新婦それぞれがウエルカムスピーチを話す場合もある 新郎が挨拶する場面のひとつとしてウエルカムスピーチをご紹介しましたが、新郎だけでなく新婦がウエルカムスピーチをする場合もあります。 新郎が挨拶したのちに新婦が挨拶をしたり、ふたりが交互に文章を読み上げたり、ふたりらしく披露宴を盛り上げましょう。 ウエルカムスピーチについて、ご理解いただけたでしょうか。 次の章からは、新郎謝辞について見ていきます。 結婚式の新郎挨拶2:新郎謝辞の例文 結婚式終盤に行なう、新郎謝辞の例文をご紹介しましょう。 基本の新郎謝辞例文 基本的な例文は次のとおりです。 例文1) 本日はご多用の中、私たちのためにお集まりいただきありがとうございました。 皆様からのあたたかい祝辞に、改めて感謝申し上げます。 今日を迎えるまでに様々なことがありました。 仕事で帰りが遅い私の分まで結婚式の準備を頑張ってくれた彼女にも感謝の気持ちでいっぱいです。 これからも、さまざまな壁にぶつかることもあるかと思いますが、ふたりで力を合わせて乗り越え、明るくあたたかい家庭を築いていきたいと思っております。 未熟なふたりではございますが、今後ともご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。 例文2) 今日は私たちふたりのために、たくさんの皆様にお集まりいただきましてありがとうございました。 あたたかいお祝いの言葉の数々に、感謝の気持ちでいっぱいです。 出会ったときから緊張感なく、自分らしくいることができ、ふたりで過ごす中でずっと彼女と一緒にいたいと思うようになり、今日を迎えることができました。 今日から私たちは、ふたりで新しい家庭を築いていきます。 みんなが祝ってくれた今日この日を忘れることなく、お互い支え合いながら歩んでいきたいと思います。 これからも、私たちふたりのことをどうぞよろしくお願いいたします。 皆様、本日はありがとうございました。 両親への感謝も込めた新郎謝辞例文 結婚式は、ふたりにとっての晴れ舞台であるとともに、ふたりを育て上げた両親にとっても大切なもの。 新郎謝辞で両親への感謝を伝えるのもおすすめです。 その場合の例文は次のとおりです。 例文3) 本日はご多用の中、私たちのためにお集まりいただきありがとうございました。 皆様からのあたたかい祝辞に、改めて感謝申し上げます。 ご出席くださいました上司の皆様、一家の大黒柱として今まで以上に気を引き締めて業務に励む所存です。 友人の皆様、私たちふたりとこれからもどうぞ仲良くしてください。 親父、お袋、今まで育ててくれて本当にありがとう。 ふたりのようにくだらないことでも笑い合える夫婦になりたいと思います。 これからも迷惑をかけるかと思いますが、温かく見守っていてください。 皆様、本日はありがとうございました。 新郎謝辞の構成について、次でご紹介しましょう。 \100万円以上おトクになるかも?/ 結婚式の新郎挨拶2:新郎謝辞の構成 新郎謝辞の基本構成は次のとおりです。 改めてゲストへの感謝 2. 新婦とのエピソードや今後の決意などの本題 3. 今後のお願いと結びの挨拶 の例文1)をあてはめると次のようになります。 改めてゲストへの感謝 本日はご多用の中、私たちのためにお集まりいただきありがとうございました。 皆様からのあたたかい祝辞に、改めて感謝申し上げます。 新婦とのエピソードや今後の決意などの本題 今日を迎えるまでに様々なことがありました。 仕事で帰りが遅い私の分まで結婚式の準備を頑張ってくれた彼女にも感謝の気持ちでいっぱいです。 これからも、さまざまな壁にぶつかることもあるかと思いますが、ふたりで力を合わせて乗り越え、明るくあたたかい家庭を築いていきたいと思っております。 今後のお願いと結びの挨拶 未熟なふたりではございますが、今後ともご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。 「新郎謝辞」と聞くと難しそうに感じますが、シンプルな構成であることがわかるのではないでしょうか。 次に、新郎謝辞を考える際のポイントを見てみましょう。 結婚式の新郎挨拶2:新郎謝辞のポイント 新郎謝辞のポイントは次のとおりです。 ・3分を目安に長すぎず短すぎない文章にする ・カンペを用意するなら手のひらサイズで ・事前に練習をしっかりしておくと安心 3分を目安に長すぎず短すぎない文章にする 新郎謝辞は、ウエルカムスピーチほどあっさりせず、かつ長すぎないのがベストです。 3分を目安に内容をまとめましょう。 感極まって言葉に詰まってしまったり、緊張から謝辞の内容を忘れてしまったりする可能性もあります。 詰め込みすぎず、言いたいをシンプルに伝えられるような内容にしてください。 カンペを用意するなら手のひらサイズで 用意した新郎謝辞を覚えられない場合は、カンペを用意してもOKです。 手のひらに収まるサイズのカンペを用意しましょう。 カンペがあれば言うことを忘れて焦ることもありませんし、気持ちに余裕が出てカンペを見ずに謝辞を述べられる場合もあります。 緊張しやすい人などは、カンペを持っておくことをおすすめします。 事前に練習をしっかりしておくと安心 まれに、その場の勢いで新郎謝辞を述べようとする人もいますが、事前に話す内容を熟考し、練習しておくようにしてください。 会社の上司が出席するようなかしこまった結婚式の場合は特に注意してください。 とはいえ、事前に新郎謝辞を用意していても当日の雰囲気で伝えたいことが変わる場合もあります。 最終的には、新郎の素直な気持ちを伝えるようにしましょう。 まとめ 今回は結婚式の新郎挨拶であるウエルカムスピーチと新郎謝辞についてご紹介しました。 要点をまとめると・・・・新郎挨拶はゲストや両親へ結婚を報告し感謝を伝えるためのもの・ウエルカムスピーチと新郎謝辞の構成&例文&ポイントを紹介・事前準備をしっかりして結婚式にふさわしい新郎挨拶をしよう この記事を参考に、結婚式の新郎挨拶の例文や構成を知り、失敗のない新郎挨拶を完成させましょう。

次の