じゃ じゃ まる ぴっころ ころり。 じゃじゃまる、ぴっころ、ぽろりの本名がすごい・・・?

じゃじゃまる・ぴっころ・ぽろりの秘密

じゃ じゃ まる ぴっころ ころり

1982年から1992年までの約10年にわたり、NHK「おかあさんといっしょ」で親しまれてきた人形劇「にこにこぷん」。 じゃじゃまる、ぴっころ、ぽろりの3人のキャラは、今も子どものころの思い出として残っているという皆さんも多いことでしょう。 そんな「にこにこぷん」も放送が終了してはや20年。 じゃじゃまる、ぴっこり、ぽろりの3人はいったい今、どうしているのでしょうか? 先日、そんな疑問がツイッター上でNHK広報局に投げかけられました。 それに対するNHK広報局の答え。 「営業がないときは倉庫に」 「もちろん、中には改造して使い回すものもありますよ」 リアルすぎるよっ!!!!!! きっと質問者の方は幼い頃のなつかしい思い出を胸に、心あたたまる返事が返ってくることを期待していたに違いありません。 たとえば 「今もきっとにこにこ島で仲良く暮らしてるはずです」 「3人はいつまでも皆さんの心の中に生き続けていますよ」 てな具合にね。 それを、何このガチすぎる回答!! あまりのガチっぷりに動揺を隠せず「え、ええ。 えええ。 」とうろたえたつぶやきを返す人も。 現実の世界はあまりにも無常です。 皆さん、じゃじゃまる・ぴっころ・ぽろりの今は「営業がないときは倉庫に。 中には改造して使いまわすものもある」が正解です。 大人になるって切ないですね。 っていうか、営業って何? ちなみに、このツイートをしている「NHK広報局」。 括弧書きで(NHKについてユルく案内)とあるように、他にもおもしろいツイートをゆる~くやっていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。 (文=鷺宮やよい) 引用元:.

次の

じゃじゃまる・ぴっころ・ぽろりの秘密

じゃ じゃ まる ぴっころ ころり

1982年から1992年までの約10年にわたり、NHK「おかあさんといっしょ」で親しまれてきた人形劇「にこにこぷん」。 じゃじゃまる、ぴっころ、ぽろりの3人のキャラは、今も子どものころの思い出として残っているという皆さんも多いことでしょう。 そんな「にこにこぷん」も放送が終了してはや20年。 じゃじゃまる、ぴっこり、ぽろりの3人はいったい今、どうしているのでしょうか? 先日、そんな疑問がツイッター上でNHK広報局に投げかけられました。 それに対するNHK広報局の答え。 「営業がないときは倉庫に」 「もちろん、中には改造して使い回すものもありますよ」 リアルすぎるよっ!!!!!! きっと質問者の方は幼い頃のなつかしい思い出を胸に、心あたたまる返事が返ってくることを期待していたに違いありません。 たとえば 「今もきっとにこにこ島で仲良く暮らしてるはずです」 「3人はいつまでも皆さんの心の中に生き続けていますよ」 てな具合にね。 それを、何このガチすぎる回答!! あまりのガチっぷりに動揺を隠せず「え、ええ。 えええ。 」とうろたえたつぶやきを返す人も。 現実の世界はあまりにも無常です。 皆さん、じゃじゃまる・ぴっころ・ぽろりの今は「営業がないときは倉庫に。 中には改造して使いまわすものもある」が正解です。 大人になるって切ないですね。 っていうか、営業って何? ちなみに、このツイートをしている「NHK広報局」。 括弧書きで(NHKについてユルく案内)とあるように、他にもおもしろいツイートをゆる~くやっていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。 (文=鷺宮やよい) 引用元:.

次の

じゃじゃまる! ぴっころ! ぽーろりー♪ …懐かしのあのキャラたちは今?

じゃ じゃ まる ぴっころ ころり

漫画・アニメ・キャラクターに関する裏話。 漫画・アニメ・キャラクターのトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。 「」では、 じゃじゃまる、 ぴっころ、 ぽろりが今どうしているのかをお伝えしました。 1982年から1992年まで、教育番組の おかあさんといっしょで10年間もお茶の間を楽しませてきたじゃじゃまる、ぴっころ、ぽろり。 ガチャピンやムックのように、またメディアに姿を現してほしいものですね。 さて、デビューしてから30年以上経つじゃじゃまる、ぴっころ、ぽろりですが、あまり知られていない事があります。 それは3人の 本名。 実は、3人はかなり個性的な本名をしているのです。 一体、じゃじゃまる、ぴっころ、ぽろりの本名は何というのでしょうか。 引用: じゃじゃまる、ぴっころ、ぽろりの本名は次の通りです。 カジリアッチ3世と、ものすごい身分の高そうな名前をしています。 じゃじゃまる、ぴっころ、ぽろりという名前は多くの人が知るところですが、3人の本名がこんな個性的なものだったとは、意外な事実ですね。

次の