超 次元 音楽 祭。 お台場(オダイバ!!)超次元音楽祭の再放送や見逃し配信動画はある?視聴方法まとめ

平野綾が『ハルヒ』の曲を「今、歌いたい」 『オダイバ!!超次元音楽祭』“思いを込めた”収録

超 次元 音楽 祭

5次元」コンテンツ界隈で人気を集めるアーティストが集結し、これまでの地上波ではあり得なかった音楽祭を「次元」を超えてド派手にお送りする音楽番組。 超次元音楽祭というアニメ業界で活躍している声優さんたちが出演する、アニソンだらけの音楽祭です。 ここ最近の声優さんの曲などを聴いていて思うことは、今の声優さんは歌唱力が高い人が増えているということです。 昔からキャラソンなどのイメージソングで声優さんが歌うことはありましたが、正直歌唱力はまずまずな人も多かったです。 所が今は歌唱力が認められて年末の歌合戦に出演する方も増えて来ました。 歌合戦に出た方と言えば、この出演者の中ですとAqoursが記憶に新しいのではないでしょうか。 また、水樹奈々さんも出演した時は大変話題になりました。 私が注目したいのは声優さんではなくアニソン歌手ですが、ClariSさんです。 今まで気にしていなかったのですが、なんと彼女たちはメディアに顔を露出することがなかったそうです。 この番組で顔を出すのかどうかは分かりませんが、番組で唄っていただけるというだけでも幸せです。 この曲の歌詞がアニメの世界にマッチしていて凄く大好きな曲です。 音楽祭でもコネクトを唄ってくれないかと期待していますが、滅多に聴けない彼女たちの音楽番組の歌声を聞けるだけでも楽しみです。 アニメやゲームのコンテンツ関連のアーティストが集結する音楽番組となっていてテレビでは珍しい仕様になってるなと思いました。 バナナマンが司会で面白おかしく進行して行くんだろうなと思いました。 出る出演者は、テーマソングを多数担当して中高生に絶大な人気を誇るCHICOwithHoneyWorksの2組がテレビ初出演、声優界のアイドル的存在として絶大な人気の小倉唯さん、ライブ観客動員数では常にトップを争うGRANRODEO、バンドリ発のガールズバンドユニットRoselia、人気アニメやはり俺の青春ラブコメは間違っているの主題歌を担当するシンガーソングライターのやなぎなぎさん、涼宮ハルヒの憂鬱の涼宮ハルヒ役でブレイクしてから人気作品にたて続けに出演し、近年は名作ミュージカルに多数出演しミュージカル女優として活躍する平野綾さん、昨年末第69回NHK紅白歌合戦にも出場し話題となったミュージカルの刀剣乱舞の刀剣男士をすでに発表していて、さらに歌手として今年武道館公演を成功させ、人気Re:ゼロから始める異世界生活の2期放送が決定がされ改めて注目を集めている声優の水瀬いのりさんが出演するそうで、超豪華で良いと思うし、見るのが楽しみだと思いました。 オダイバ!アニメ2. 5次元スター集結では、アニメ・ゲームなどでも活躍するアーティストたちが集結してお送りする音楽番組です。 アニメの世界は2次元の世界ですが、近年はそれをベースにしたミュージカルも盛んに行われ、2. 5次元ミュージカルとしてファンも多く盛り上がっています。 アニメの仮想の世界をより現実感を持ちながら、しかもアニメの世界がベースになっていることもあり肩ひじをはらずに楽しめる要素が優れております。 番組MCでは絶妙なトークで人気のバナナマンが務め、出演するアーティストもアニメソングを歌う中島愛、花澤香菜、藍井エイル、蒼井翔太、Aqours、小倉唯などが登場し、定番アニメのシンガー・声優まで豪華なゲストが出演されます。 一人一人のアーティストには、その活躍するアニメソングが存在するので、それは何かを探りながら視聴すると良いかもしれません。 もっとも2. 5次元の世界は、2019年は徐々に浸透をしていったこともあり、若い世代にも浸透していき、ファン層も確実的に増えています。 2020年の正月から番組発信することで今年もさらに飛躍が期待できると思います。 また一般的な音楽よりもカラオケなどでも歌いやすく、しかもアニメを見ている方なら理解されやすいのも魅力的です。 オダイバ!のネーミングはフジテレビの本拠がお台場に存在するからで言うまでもなく、オダイバが熱いのは言うまでもありません。 まとめ 2. 5次元コンテンツを代表するアーティスト達が集結し、MCバナナマンと共にその魅力を語ってくれるという番組。 かなり有名な声優さん達が集まるのですが、そのメンバーを見て凄く興味を持ちました。 まず水樹奈々さん。 2000年以降のアニソンを牽引してくれたアーティストですし、私自身も大ファンなので是非テレビでみてみたい。 宮野真守さんも、天才系主人公の声優第一人者といっても過言ではない程の超一流の男性声優です。 有名所を挙げるなら、蒼天航路の曹操(強すぎて他三国志作品ではラスボス扱いされる天才)、ハンターハンターでは幻影旅団のボス・クロロルシフフル、デスノートの夜神月、暗殺教室の浅野学秀、銀河英雄伝説 Die Neue These のラインハルト等です。 他にも多数ありますが、今挙げた作品はどれも大好きな作品。 そのボスや主人公役を見事演じてみせる宮野真守さんも出演するときき、凄く楽しみです。 また平野綾さんにも興味がわきます。 最近はミュージカル等の声優以外の仕事が増えてアニメではあまり見かけなくなりましたけど、ハルヒ役を演じきった実力派声優ですからね。 他には水瀬いのりさんも。 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているのだろうか で女神ヘスティア役、第二期が決定してるRE:ゼロから始める異世界生活にも出演が決まっていたりと今後も活躍が気になりますし。 今までの主演アニメだけでなく、これからのアニメについての意見や出演作品の見所なんかも教えてもらえればな~と期待しています。

次の

オダイバ/超次元音楽祭/動画/2020年1月2日/フル/無料視聴|VOD劇場

超 次元 音楽 祭

アニメやゲームなどの「2次元」コンテンツや、近年大人気の「2. 5次元」コンテンツで人気を集めるアーティストが集結。 これまでの地上波ではあり得なかった音楽祭を「次元」を超えてド派手にお送りする音楽番組が、2020年のフジテレビお正月特番として放送決定!MCにはバナナマンが就任。 なぜ今この界隈がアツいのか?最新エンタメ情報と共に、バナナマンの巧みなトークと大熱狂のライブでその魅力を徹底的に深堀する。 先日、第一報として、藍井エイル、Aqours、花澤香菜、水樹奈々、宮野真守の出演を発表。 そしてこのたび、追加アーティスト11組の出演が決定した。 そのClariSが2020年で10周年を迎えることからついにテレビの音楽番組に初登場!!どんなパフォーマンスを披露するのか、期待が高まる。 さらにもう一組テレビ初出演となるのが、CHiCO with HoneyWorks。 動画投稿サイト出身のクリエイターユニットHoneyWorksがヴォーカルにCHiCOを迎え結成されたユニットで、中高生に絶大な人気を誇る。 アニメ『銀魂. 』『荒ぶる季節の乙女どもよ。 』など、人気作品のテーマソングを多数担当している彼女たちにも注目だ。 そして、先日『2019 FNS歌謡祭』にも出演、倖田來未とのコラボレーションが大反響だった蒼井翔太、麻倉もも、雨宮天、夏川椎菜の女性声優3人によるガールズユニットTrySail、声優界のアイドル的存在として絶大な人気を誇る小倉唯。 さらに、ライブ観客動員数では常にトップを争うGRANRODEO、「バンドリ!! 」発のガールズバンドユニットRoselia、歌手・声優として活躍する中島愛、人気アニメ『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 』オープニングテーマを担当するシンガーソングライター・やなぎなぎ。 『涼宮ハルヒの憂鬱』の涼宮ハルヒ(すずみや・はるひ)役でブレイクしてから人気作品にたて続けに出演する平野綾は、近年は『レ・ミゼラブル』『モーツァルト!』などの名作ミュージカルに多数出演し、ミュージカル女優としても活躍している。 昨年末『第69回NHK紅白歌合戦』にも出場し話題となった、ミュージカル『刀剣乱舞』刀剣男士も出演する。 企画・演出にあたるのは、今月4日(水)放送の『2019 FNS歌謡祭』第一夜演出を務めた、浜崎綾。 数年前からこのジャンルに着眼し、今回の企画を温めてきた。 「昨年から本格的に実現に向けて動いてきました。 ファンの方に喜んでいただくことは大前提として、今まで興味がなかった人やあまり詳しくない人にもわかるように、魅力を丁寧に伝えたい」と言う。 またバナナマンの起用には、「お二人は、視聴者と同じ目線でゲストの良さを引き出して、深掘りしてくれる人」と話す。 そして制作にあたるのも『FNS歌謡祭』のチーム。 フジテレビの歴史ある音楽番組で長年培ったノウハウを生かし、違うフィールドで、新たな音楽祭に挑む。 「セットも普通の歌番組とは違い、360度のセンターステージを組みます。 お客さんの熱を取り込み、出演アーティストにホームのような雰囲気の中、伸び伸びとパフォーマンスをしてもらうのが狙い。 この番組を見れば、最新のエンタメ事情がわかって、その「ライブ」を体感できる。 そんな新しい形の音楽祭に是非ご期待いただきたい。

次の

平野綾が『ハルヒ』の曲を「今、歌いたい」 『オダイバ!!超次元音楽祭』“思いを込めた”収録 (1) 涙ぐみながら見守っていた

超 次元 音楽 祭

アニソンファン必見の音楽番組『オダイバ!! 水樹奈々やAqoursなどの比較的音楽番組になじみのある面々に加え、音楽番組での歌唱がレアな花澤香菜や、音楽番組初出演となるClariSといった全17組のアーティストが歌唱を披露。 しかもそれを、あの『FNS歌謡祭』の制作チームが本気で担当する。 この番組では、昨年、放火殺人事件で多くの犠牲者を出した京都アニメーションが制作した『涼宮ハルヒの憂鬱』の挿入歌「God knows... 」を平野綾が歌唱する。 『オダイバ!! どのような基準で選ばれたのでしょう? やはり1回目なので、アニソンファンやアニメファンが「こう来られたら、文句言えないな」というような方々はそろえたい、という気持ちはありましたね。 自分が本当に好きな方に出てもらいたいし、その方々を集められたら納得してくれるはずだっていう自負もありますし。 そのうえで、私がこれまで築いてきた人間関係なども踏まえてお声がけをさせていただきました。 しいて1人挙げるなら、平野綾さんですね。 今や舞台女優としても成功されている方ですけれど、昔『ピカルの定理』という番組でご一緒していた縁で個人的に交流も続いていたんです。 『FNS歌謡祭』が近年ミュージカルを扱うようになったこともあって、平野さんが出演するミュージカルを観に行かせていただいたりしていました。 2019年、アニメファンにとって非常に心を痛める悲しい事件がありました。 そのときに「歌に祈りを込めて届けるっていうのが、私たちに今できることだと思うんだけどどう思う? 」と平野さんに相談したら、平野さんも「今、自分が『ハルヒ』の曲を歌うことで少しでも力になれるなら、歌いたいです」と言ってくださり、このタイミングで出演していただけることになりました。 正直、今「God Knows... 」を歌うのは勇気が必要だったと思います。 でも、「すべての思いを歌に込める」と言ってくださった平野さんには本当に感謝していますし、それが伝わるパフォーマンスだったと思います。 しかも、「God Knows... 」を作編曲した神前暁さんも収録にいらっしゃってくださったんです。 他にも当時『ハルヒ』に関わっていた関係者の方が何人かスタジオにいたのですが、涙ぐみながら平野さんのパフォーマンスを見守っていました。 それぞれがそれぞれの思いを馳せながらの収録になりました。 「特定の年代が偏らないようにする」というのも意識しました。 テレビでアニソン特集をやっているとき、「作り手がそこをわからずに作ってるな」ってわりとバレてしまうと思うんです。 それこそ、昭和のアニソンに偏っていたりとか。 でもこの番組は、そういうものではなくて…もちろん歌っていただく曲は、テッパンはテッパンです。 たとえば「星間飛行」とか「ETERNAL BLAZE」って、発売から10年以上経ってもカラオケランキングの上位に入っているんですよね。 「God knows... 」もそうです。 」みたいな人を同時にお届けしたかったんです。 あと考えたのは、声優さんとアニソンアーティストと、AqoursやRoseliaみたいなコンテンツ発のユニットのバランスですね。 そうですね。 雨宮天さんには、5年ぐらい前に『MUSIC FAIR』に出ていただいたことがあるんです。 』のEDでカバーされていた「奏」を歌われていましたね。 ただ、当然ユニットだと曲調もまた全然違うので、今回はどんなパフォーマンスを見せてくださるのか楽しみにしています。 予めご了承ください。

次の