クエン酸 掃除 濃度。 クエン酸の濃度とは? クエン酸を活用したお掃除方法ご紹介!!

クエン酸スプレーの作り方・使い方8個!濃度と日持ち期限は?掃除注意点

クエン酸 掃除 濃度

Contents• 加湿器の掃除 加湿器の水垢を定期的に掃除しないと、自然と出てくる水蒸気も汚くなってしまう、というような結果になります。 汚れを撒き散らしてる加湿器なんて嫌ですよね。 ただ、どうやって掃除すればいいのでしょうか?? そんな時に役立つのが「クエン酸」です。 食べ物では酸味を生み出すものとして知られているクエン酸。 そんなクエン酸が実は掃除方法として役立つのです。 と、いうわけで、クエン酸を使った掃除方法を詳しく見ていきたいと思います。 クエン酸運転が掃除に役立つ理由 まず、どうしてクエン酸が掃除に加湿器掃除に役立つのか、という理由についてみていきましょう。 この水垢、というのは、カルキ、というものが凝固してできます。 カルキというのは、次亜塩素カルシウムというもので、殺菌や消毒のために配合されているものです。 普通の水道水に入っているものなので、このカルキには 有毒性はありません。 汚れているからと言っても直接有害なものではないのでご安心ください。 このカルキはアルカリ性の物質なのですが、それがクエン酸が掃除に役立つ理由につながっています。 クエン酸は弱酸性のため、アルカリ性の汚れを落としやすくする効果があります。 子供やペットがいる家では特に安心です。 クエン酸でどうやって加湿器を掃除をするの? どうしてクエン酸が加湿器掃除に効果があるのかがわかったところで、 実際に加湿器を掃除する方法を見ていきたいと思います。 まず、クエン酸を用意します。 加湿器の水の容量にもよるのですが、 濃度が大 体0. 6~0. 7%程度のもの(1リットルのお水に対して小さじ1強)を作ります。 使うのはお湯の方が良いでしょう。 出来上がったクエン酸水を加湿器に入れて一晩運転せずにそのままにしておきます。 一晩おいておけない、というときには、90分ほど運転させることで掃除することもできます。 もちろん、この時に出る水蒸気に害はありません。 最後に、お湯が冷めているのを確認してから排水します。 やることはたったこれだけです。 濃度を調整したクエン酸水を作っておけば、フィルターの掃除もできます。 フィルター掃除の場合はクエン酸水につけおいておくだけなので、より簡単です。 クエン酸の代用品はないの? クエン酸水が用意できない、というときには代用品でも加湿器を掃除することができます。 その代用品というのが「お酢」です。 お酢はきっとどこの家庭にもあるものだと思うので、クエン酸水を用意するのが面倒だ、というときにはお酢を代用品として使ってみてもよいでしょう。 ただし、 お酢を使うときは運転させずにつけおきしておくだけにしてください。 お酢の匂いはかなり強力なので苦手な人も多いかもしれませんが、こちらも濃度を気をつけましょう。 クエン酸水に比べて匂いが残りやすいので、洗浄作業が終わったら水だけを入れて匂いがなくなるまで運転させましょう。 また、クエン酸水のような使い方ではありませんが、研磨剤として重曹なども代用品として用いることができます。 重曹も人体には害がないものなので安心して使うことができますね。

次の

クエン酸の掃除で注意したいこと!4つのNGな使い方とは?

クエン酸 掃除 濃度

スポンサードリンク クエン酸掃除 水垢落とす濃度は? クエン酸を使った環境を気づかう掃除方法がここ最近人気です。 自然素材で本当に汚れが落ちるのかな?と興味しんしんで試してみる方も多いようですね。 クエン酸掃除を実際にやってみて思うのは、よっぽどの汚れでないなら結構落ちるな!ということ。 市販の掃除スプレーじゃないと汚れ落ちのパワーが弱いイメージがありますが、意外と使えるんだな~と見直しました。 トイレのお掃除やお風呂場の水垢落としには試してみる価値ありです! さて重要なのはそのクエン酸水の濃度。 水とクエン酸をどれくらいの割合で混ぜ合わせればいいのでしょうか? 基本の分量は水200CCに対してクエン酸小さじ1 まずはこの分量で作ってどんな感じかを試してみて、そのあとは汚れの度合いや掃除する場所に合わせて濃度を調整して使いましょう。 掃除に使うにはスプレーボトルがあると便利ですので、100均等で1本買っておいてくださいね。 次の項目ではクエン酸水を使ってどんな風に掃除するのか?を風呂の鏡を例にとってご紹介します。 クエン酸掃除 風呂の鏡は? クエン酸が得意とする掃除はアルカリ性の汚れ落とし。 風呂場の鏡の汚れは白く曇っていたりうろこ状になっていてこすってもなかなか取れないですよね。 そんなしつこい水垢汚れもクエン酸の力で落とすことができます。 使い方はとっても簡単! 風呂場の鏡にシュシュッとスプレーをし、ラップをぺたっと貼り付けてそのまま置いておくだけ。 1~2時間置いてから雑巾で拭き取り後、からぶきして完了です。 もしこれでとれなければ汚れが強いってことですのでスプレーを吹きかけて歯ブラシなどでこすって落とすかクエン酸液の濃度をもう少し上げて同じようにスプレーしてみましょう。 クエン酸の酸性が影響してしまう素材があります。 大理石や鉄・銅・セメントなどは、傷む・溶ける・錆びるなど悪影響が出てしまう恐れがありますので使用しないでくださいね。 また、クエン酸は塩素系洗剤やカビ取り剤と一緒に使ったり混ぜたりすると毒性のガスが出ます注意しましょう! 塩素系洗剤と言ってもわかりにくいと思いますが・・・ 次亜塩素酸ナトリウムを主成分としている商品で・・・例えばキッチンハイターや強力カビハイターなどがあります。 こういったものは単品で使うのが鉄則! 実は以前、種類の違う掃除スプレーを2つを同時に使ってしまいひどい目にあったことがあるんです。 お風呂場の汚れがなかなか落ちなくてウチにある洗剤スプレーを手当たりしだいに吹き付けているうちに、うっかりダメな組み合わせで使ってしまったんです。 そしたら急に吐き気がしてそのままダウン。 頭痛で頭はガンガン+強い吐き気で2日位ぐったりしたままで大変な目にあいました。 汚れを落とそうと必死になっているとそんなことすっかり忘れてしまうものです。 ホント、危ないので気をつけてくださいね~ 編集後記 クエン酸っていっぱい入っているのに結構安いんです。 私の買っているものは1キロで1000円くらいですが、もうずいぶん使ってるのに全然なくなりません。 コスパもいいのでとってもお得ですよ。 それに私は石鹸シャンプーなるものもやっているので、リンスがわりに使ったりして重宝しています。 エコなお掃除クエン酸をどうぞお試しください^^.

次の

クエン酸で掃除!効く汚れ・効果・使い方

クエン酸 掃除 濃度

・蛇口や鏡に付着した水垢や石鹸カス ・トイレのアンモニアによる臭いや汚れ ・タバコのヤニや臭い このようなアルカリ性の汚れを落とすのに酸性のクエン酸がいいですね。 ですので掃除場所としては 洗面所やトイレ、お風呂場の鏡、 ポットやキッチンシンクなどに効果的だと言えるでしょう。 クエン酸の効果を洗浄能力という点でみると 弱いです。 アルカリ性の汚れというのは、酸性の汚れに代表されるような油汚れのように 頑固なものではないので洗浄能力が弱くても落とせてしまうのです。 なので勘違いしてはいけないのはクエン酸というのは 驚くような洗浄効果を持っている洗剤というわけではないというわけです。 市販の洗剤などを使って色々手を尽くして落とそうとしても 落ちなかった汚れがクエン酸を使えば落ちるということはほぼありません。 あくまでも安心安全で身近にあって活用できる成分であるということですね。 クエン酸をお風呂掃除に活用するためには? 先程クエン酸を掃除に活用できる場所としてお風呂を挙げましたが、 お風呂はお風呂でも全体をクエン酸で綺麗にできるというわけではありません。 クエン酸の効果を考えれば、お風呂場で効果的に使うことができるのは 鏡や蛇口の水垢による汚れでしょう。 もちろん、床や壁に付着した石鹸カスによる汚れにも効果はあります。 参考: お風呂場でクエン酸を利用する際に注意したいのが 変色です。 クエン酸の酸による漂白作用で脱色されてしまい色が変色してしまったという 人が多いです。 特に濡れている時は気が付かず、乾いたら白っぽくなってまだら模様に なってしまうというケースが多いですね。 もし、クエン酸のような酸性の洗剤を使って上記のような変色をしたら アルカリ性の洗剤で中和することで落ちる可能性があります。 ですのでお風呂掃除にクエン酸を利用する際は重曹のような酸性の 安心素材と一緒に利用するという人が多いですね。 クエン酸と重曹は混ぜたところで有害になることはありません。 むしろ、この二つを混ぜて炭酸風呂のように入浴剤として使う利用法もあります。 クエン酸を掃除に使う場合の濃度について クエン酸を掃除に使う際の濃度としては酸濃度5%程度が目安です。 よく売られているクエン酸の粉末を利用する場合には 水200mlに対してクエン酸を小さじ1杯分ぐらいですね。 これを100円均一で売られているようなスプレーボトルに 移して汚れに吹きかけながら使うのがいいでしょう。 酸濃度としては食用酢と同じぐらいですので食用酢をそのまま 使用しても汚れを落とす効果自体は変わりませんが お酢の臭いが 残ってしまう可能性があるので注意が必要です。 なのでクエン酸を掃除に利用しようと思っているのであれば クエン酸の粉末を用意して薄めて使ったほうがいいでしょう。 あとがき クエン酸を掃除に活用する時に役立つ情報をまとめてみました。 エコ洗剤の代表として人気を集めているクエン酸や重曹ですが、 どちらも純粋な洗浄能力は市販の洗剤に比べると弱いです。 僕の知り合いにも環境や体に優しいからという理由で このようなエコ素材の洗剤を使っている人がいますが、 トイレもお風呂もとても綺麗とは言い難いです。 (笑) 確かに普通の洗剤に比べると環境や体に優しいのかもしれませんが、 その分 小まめな掃除が必要とされるということだけは知っておきましょう。 実際に手で触ってザラザラするような頑固な水垢の場合なんかは クエン酸を使うよりも市販の洗剤を使ったほうが綺麗になります。 なので何度でもいいますが、クエン酸は落ちない汚れを落とすことができる スーパーな成分では決してないということです。

次の