バチェラー 中川 強制送還。 【バチェラー3】本当の最終話を見終えて。なんて壮大な茶番劇

【バチェラー3】本当の最終話を見終えて。なんて壮大な茶番劇

バチェラー 中川 強制送還

ご実家訪問1人目「野原 遥」さん 最初に伺ったのは、野原さん宅。 晴れやかな天気の下、畑につなぎ姿で立つ野原さんはCMなんじゃないかな?と思うくらい絵になっていました。 ご実家は農家で、ねぎとかキャベツなどの有機野菜を作っているそうです。 しかしバチェラーは大の野菜嫌い。 野原さんもそれを知ってるので、野原お父さんに「ネギ丸かじり(笑)」を進められたときは心配そうな表情をしていましたが、がぶりとかみついたバチェラーを見て安心したようです。 そこから、ご家族紹介へ。 祖父母、父母、妹の5人がバチェラーを出迎えました(ちょっとお母さん、妹さん、ふくよかな…)。 いろいろな話をする中で「野菜は好きですか」と聞かれたとき、はっきり「嫌いです」と答えるバチェラー。 ネギを丸かじりしたら、おいしかったとその後伝えるも、そこはにごして伝えるでも良かったんじゃないかなー?と思います。 別に結婚生活に大きく関わることでもないし。 お父さんとサシで話すシーンもあり、グアムでの事件のこととかを聞いてました。 バチェラーの様子よりも、なんだか普段よりも、のびのびとした晴れやかな野原さんが印象的でした。 ご実家訪問2人目「田尻 夏樹」さん 次に向かったのは田尻さんのご実家。 まずは田尻さんのご実家でご両親と挨拶。 町工場を経営している田尻さんのご両親から、田尻さんの小さい頃の話とかを聞きます。 途中、やはり気になるであろう「父親になることについて」も聞かれますが、「自分はお子さんがいる方と付き合ったことがない。 わからない部分もある。 でも、恋愛の延長線上に結婚があると思っているので、その方のことを好きであれば問題ない。 だから会うのが楽しみです」といった返答。 まあ率直であると言えばあるけど、なんだか「父親になることについて」という質問に対して、あまり丁寧に答えていないような印象です…。 ついに、息子さんと対面! そしてお待ちかねの颯くんとの対面!田尻さんの妹さんが颯くんを連れてきてくれたのですが、また妹さんもかわいい!田尻家のDNAですね!颯くんはというと、TVに緊張しているのか、バチェラーに緊張しているのか、おとなしい印象。 そうした颯くんを楽しませようと、フェラーリの助手席に乗せたり、お土産で持ってきたドローンを一緒に運転したりとバチェラーも頑張りますが、ぎこちない表情、やり取りが抜けることはありませんでした。 傍目から見た感じ、あまり和んでいる感じはなく打ち解けるのは時間がかかりそうだな…という印象でした。 ご実家訪問3人目「岩間 恵」さん 次に向かったのは、岩間さんの実家。 ぶどうの木の下でご家族、お兄さん家族たちと食卓を囲みます。 岩間さんは4人兄弟の末っ子という、実は結構な大家族!わいわいとした雰囲気の中で、話も進んでいきます。 そこで出てきたのが、以前から話に出ていた『山梨にいたい、神戸に来てほしい』問題。 「なぜ、そんなに神戸にこだわるの?」という岩間さんの問いに対してバチェラーは「子育てに良い環境だと思うから」という答え。 一歩も引きません。 なんだかんだ、2人とも頑固ですよねー。 ですが、いったん岩間さんに席を外してほしいと言った、友永さん。 ご家族と岩間さんとのことを話しながら、「自分も頑固。 だけど岩間さんなら、自分が折れても良いと思っている」と伝えます。 これぞ愛の力ですね!本当に岩間さんに対しては特別扱いがはた目から見てもわかります。 ご実家訪問4人目「水田 あゆみ」さん 最後に向かったのは、水田さんの実家。 バチェラーとお話をしたのはお父さんが経営されている焼き鳥屋さんでのことでした。 ご両親は離婚されているとのことでしたが、離婚されていると思えないほど仲睦まじいご両親でした。 お父さんがまた、面白い!次々に話が展開していきます。 お父さんから「離婚していることは気になりますか」という問いに対して、「内容によります(ちょっとここの言い方、デリカシーないな、と思いました)」と回答するバチェラー。 そこから離婚の原因をお父さん、お母さんが語っていきます。 実は昔、水田さんの妹さんが鬱状態になっていて、それがお母さんの精神状態を不安定にさせていたことがあったそう。 自分のお店を構えたばかりでいっぱいいっぱいだったお父さんが、それを抱えきれずお別れしたという経緯があったそうです。 「自分の弱さが原因」と言っていたお父さんに対して間髪入れず「そんなことない」と言っていた水田さん、本当に良い人だなーと感じました。 そうした家族を支えるために大学を中退し、北新地の世界に入ったのが水田さんのルーツだそう。 (その時に「自分を犠牲にして家族を支えた」というバチェラーの言葉も、なんだか…)今では妹さんも妊娠されてたり、お母さんも落ち着いてきたことから、冒頭に述べた仲睦まじいご両親に戻ったようです。 そして<ローズセレモニー>へ ご実家訪問の回からカクテルパーティーはないので、即ローズを渡されます。 今回脱落したのは、 田尻夏樹さんでした。 理由は「自分が父親になることを思い描けなかったから」。 うーーーん!いやでも、これもうちょっと前からわかってたんじゃないかな?って思ってしまう理由でした。 せめて、それであれば「他の3人に魅力を感じた」とかの方が良い気がする…。 もう、心が辛すぎてめちゃくちゃ涙しました…。 次回は、いよいよバチェラーのご両親とのご挨拶。 バチェラー1の時も、2の時も、見てるこっちがドキドキする会です。 ただ、予告を見る限り今回はかなり皆さん辛口な気がする…。 残った3名の方に頑張っていただきたいです!.

次の

【バチェラーシーズン3】10話ネタバレ&感想!最終回直前!女性メンバー集結でどんなトークが!?

バチェラー 中川 強制送還

スタジオには、バラを受け取ることができなかった18人の女性たちが登場。 MCの今田耕司、藤森慎吾(オリエンタルラジオ)、指原莉乃が、そんな女性たちの今だから話せるホンネを引き出していく。 エピソード冒頭、初めて対面する女性たちを前に盛り上がるMC3人。 指原は推しメンである田尻夏樹を前に「あざと可愛い」と絶賛。 そんな中、今田は高田汐美に「画像で見るよりも迫力がありますね」「女帝感が半端じゃない」と冗談を飛ばして、場を和ませた。 一方の女性たちは、MC3人のトークに笑顔を見せ、終始リラックスした様子だった。 共同生活中やバチェラーへのアプローチなどの裏側が和気藹々と語られる中、満を持して友永が登場。 笑顔で出迎える女性もいたが、睨みつけるように見つめる女性もいて、千差万別な友永への想いが伝わってきた。 今だから聞ける友永の本心を探っていく女性たち。 中川友里が「ヘリやセスナデートで、残った女性たちに見せつけて帰るのはなぜ?」と質問すると、友永は「デートに誘った女性に特別感を与えたかった」と回答。 また、ダンプ運転手の古澤未来が「強い女が好きって言ってたのになんで落としたの?」と聞くと、「ハキハキ物言って、ちょっと怖いな」「夫婦になったらやられるやろな」と思っていたという本音を吐露した。 そんな古澤からお別れの際にビンタを受けたときの心情については、「これで僕の家庭で暴力は起こらないなと安心しました」と苦笑い。 またデートに一度も行けないまま脱落してしまった李起林は「こんな屈辱はじめてで……ぜひ一発殴らせてください」と壇上にあがる。 そして、韓国語で「クソ野郎」と言いながら強烈なビンタを友永に放った。 ローズセレモニーをやらないという前代未聞の展開に、番組スタッフ陣が凍りついていたというエピソードを披露。 ローズセレモニーの準備をしてくれていることはわかっていたが、それでも友永はその場で別れを決意したのだという。 この友永と中川の駆け引きに、思うところがあった視聴者も少なくないはず。 指原はそんな二人を見て、「恋愛でああいう駆け引きはやめようと思った。 生半可な気持ちでああいうこと言っちゃいけないんだなって」と学んだことを明かした。 田尻の息子・颯くんについての話題もあがる。 田尻は、颯くんが友永をパパとして受け入れる準備はしているようだったと告白。 そして今回をきっかけに、颯くんとパパについて話せるようになったという田尻だが、「フェラーリに乗せてもらい、ドローンをくれ、初めましてでそういうことをしてくれる方をパパと思い込んでしまったんで……」と、ハードルがあがってしまったことを説明する。 チャーミングに友永を責める田尻に、スタジオからは笑いが起こった。

次の

【バチェラー3】本当の最終話を見終えて。なんて壮大な茶番劇

バチェラー 中川 強制送還

タズヤンはバンコクで風俗店を複数経営してて、店の女の子達とお得意様つれて遊びに来ていた。 「バチェラー・ジャパン」(以下「バチェラー」)は、アマゾンジャパン制作、独占配信の恋愛リアリティーショーだ。 バチェラーと女性たちはデートを重ね、回ごとに何人かが脱落する。 なぜ視聴者はこれほどまでに衝撃を受けたのか。 撮影後すぐに別れたこと自体はそこまで大きな問題ではない。 残念ながら、これまでのシリーズで結ばれたカップルは、いずれも配信終了後間もなく破局を発表している。 それから、好きだった相手に未練を残すことや、愛ではなく恋を追いかけたくなることがあるのは、人間の気持ちとして当たり前だろう。 ただバチェラー友永の行動は、「バチェラー」の根幹を覆すものだった。 1本1本のバラが重く感じるのは、そこに「引き返せない」選択があるからだった。 ラストローズの相手は、それ以外の19人との可能性を全て断った上で選ぶ相手だった。 少なくともこれまでは。 でも撮影後に、「やっぱり違う人がいい!」とLINEしてやり直せるのであれば、もうなんでもありじゃないか。 最初期に落とした女性とくっつきなおすことだってできてしまうかもしれない。 いつの間にか抱いていた番組への信用が、完全に茶番になってしまった。 itmedia. html ネットでは、、、 そもそもバチェラーが歴代3人ともイイ男じゃない。 有料番組で流す価値のないしょうもない男だったね そもそも本気で相手探してると思うか? とんだ茶番 男も大した男じゃないし、女も着飾ってるだけで中身スカスカのアホばっかりで、そういう意味では見てて面白いよね 違約金とか払わなくていいのかな この結末だけでも叩かれるのに、🍇のSNSアピールや最終話放送前にイタリアで写真撮られて拡散されたりもしたからね。 ほんと視聴者舐めすぎ。 なんでも正直に言えば許されると思ってるシンヤくんは、まるで小学生だよね しかも正々堂々!とか微妙に自画自賛なこと言ってたよね 結果祝福されたとおもったのか手繋ぎ退場だし。 こんな謝罪で許されることではありませんが〜みたいに低姿勢でいればいいものを 正々堂々としてる俺カッコいいが全面に出てて、きっしょ!の一言に尽きる。 10代の男の子が言うなら、真っ直ぐで青いなぁで済まされるけど30過ぎたオッサンが何しとんねん、と。 人に対して誠実なのではなく、 自分の下半身に対して誠実な事を 「誠実」と覚えてしまった息子さん このフレーズ何度みても笑ってしまう 1番やばい人ひいてない? 最初っから振られるの覚悟で岩間さんにローズあげれば良かったのに。 女を振り回しすぎ!包み隠さず全部いいます!って男気出して言ったつもりかもだけど全然男気ゼロのダメ男! めぐみさんは一見おしとやかに見えるけど、僕にまっすぐぶつかってくれるところ、強いと思います しんやの「強い」の基準がいつも甘すぎて、コメントが全然しっくりこなかった!! 後日談のときのこの顔が余計腹立った 友永真也 しんやたまにおばさんヘアーなるやん てか、これ実家だけど、31にもなってまだ実家に住んでるのかね? そんなバチェラーやだ しんや家族がしんやに気を遣いまくってて、彼の半生や家族の苦労が伝わった しんやバチェラージャパンの公式インスタグラムにフォロー外されてるのが、ほんとワロタw ほんとそれw バチェラーの意味w 岩間さんは清楚なフリしてるただのパリピ😂 公式があからさまにそういうことしないと思うから、むしろバチェラーが公式アカウントをブロックしてるじゃないかな? Twitterで次々と暴露されてるけど、真実だとしたらこんな人選んだ男も男だなと思う。 岩間恵 この人もバチェラーもヤバい人。 全部人のせいにする女と、自分の思い通りにする為なら迷惑も平気で出来ちゃう男。 お似合いだよ!! 他の人たちは回避できたんだよ。 最初からブドウが嫌いだった。 なぜか受け付けなかったけど、直感は当たった。 見てるぶんには林太郎さんがよかったなぁ。 元劇団員で魅せる演技だったとしてもまみさん大事にしてたはず。 久保さんは王子様感あったしアイちゃん選んだけど別によかった。 シンヤよりブドウが大嫌いすぎて胸糞 全てを正直に話す俺、ここまでしてんだからええやろ、という感じに見えてしまった。 気持ち伝える時間が5分もないとか言って、前夜カメラないとこで朝まで語り合ったんではないの?けじめつけにいくって、水田さんにことわって行ったんだろうか。 電話じゃダメなの?ていうかけじめってなに? なんかバチェラー始まるときの自己評価みたいなの 賢さ 満点 誠実さ 満点 みたいなのつけてなかったっけこの人 自分で誠実と言う男に限って不誠実なやつ多い気がする スタジオで言われてる時のバチェラーの顔が被害者面でこれ以上叩かれないように悲しそうな顔するの本当無理 自分本意で薄っぺらなお二人とてもお似合いだと思うんです タズヤンにナンパされてる動画もフェイスブックで全公開されてたよ。 声とか本人に間違いないね。 コメント欄は隣の女性可愛いってコメントばっかりだった。 そもそもぶどうが好きか分からないとか言い出したのが事の発端 ならさっさと帰ればいいし帰らないならとりあえず結ばれとけよ こんだけ友永さん叩かれてて実際イケメンでもないし、岩間さんもそろそろ嫌気さして冷めてくるんじゃない?w私だったら彼氏がこんだけ世間から叩かれてたら嫌だわw これ実はバチェラーの復讐でしょw 葡萄を世間から炎上させるためにやってんでしょ って思いたいw 1本1本のバラが重く感じるのは、そこに「引き返せない」選択があるからだった。 本当これ 別れてもいいけど、他の参加者と付き合うとかなしでしょ まあ前日に恋愛感情はないと言われてて玉砕覚悟でローズを渡せるのか、って迷いは分からんでもないけど自分が考えて最後に選んだ相手を1ヶ月で振るのは意味分からない。 選んだのだからすぐ振らないで付き合ってみるべきだったと思う 結局最初から葡萄しか眼中にないし、すべての女性がやっぱり恵がいい!って結論のための比較対象でしかなかったんだなと…水田さん応援してたのに酷いよほんと 二人の行く末はいいとして、あのオーダーメイドの指輪の今後の行方が気になる… 水田さんと付き合ってる最中に岩間さんに会いに行ったことを、悪びれもせず「けじめをつけに…」って言い続けててタチ悪いなぁと思った。 ローズ渡した時点でそれがケジメだよね ホントそれ。 あの場でけじめは付いたはず。 2度と合わない、連絡とらない。 あゆさんだけを見ていく、っていうのがけじめ。 葡萄に会いに行ってみたら脈ありそうだったから別れたように思う。 しかもまだ付き合ってる時にって 言い訳下手すぎて笑えるよね この結末になるまでは 途中までシンママ隠してた田尻さんや 10年水商売の水田さんに 批判あったけど 全部葡萄さんになったね 今回のバチェラーが魅力的じゃなかったわ人間的に 家族全員が水田さん推しだった時の友永の気に入らないって顔と言動がガキすぎて引いたわ このバチェラーって中身がない。 金しかない。 しかもその金も親の金ね。 自分が築いた富じゃない。 今回のバチェラー、大学生のときも一目惚れした女性がいたけど彼氏がいたから別の女性と付き合って、その一目惚れした女性が彼氏と別れたらその女性にアプローチして付き合ってた彼女をポイ捨てしたらしいね。 基本的に保険をかけて女性と交際してる。 今回も同じ。 プライドが高いから、ふられるリスクがあると保険をかける。 婚約した女性がいるのに1ヶ月でポイ捨てするとかもはやサイコパスだわ。

次の