ドラム ショット ガン。 ドラム式ショットブラスト CNDXシリーズ|ショットブラスト装置|表面処理|新東工業株式会社

ぎんざNOW!が教えてくれた「ショットガン」と「めんたいこ」の味

ドラム ショット ガン

武器一覧 項目 ドラムショットガン ドラムショットガン ドラムショットガン モチーフ Fostech Origin SBV Fostech Origin SBV Fostech Origin SBV レアリティ コモン アンコモン レア 発射形式 フルオート フルオート フルオート 最大ダメージ 4. 5 x10 ~7. 7m 4. 7 x10 ~7. 7m 5. 0 x10 ~7. 7m 中ダメージ 3. 4 x10 18m 3. 5 x10 18m 3. 8 x10 18m 小ダメージ 0. 9 x10 30m~ 0. 9 x10 30m~ 1. 0 x10 30m~ 対物ダメージ 45. 0 47. 0 50. 0 対物減衰 なし なし なし クリティカル 1. 25x 1. 25x 1. 25x 発射レート 240RPM 240RPM 240RPM 装弾数 12発 12発 12発 リロード時間 4. 7s 4. 5s 4. 3s ターゲット速度 0. 2s 0. 2s 0. 2s 腰だめ精度 10. 7 10. 3 10 ターゲット精度 10. 1 9. 8 9. 4 持ち替え速度 0. 4s 0. 4s 0. 4s TTK100HP 0. 500s 0. 500s 0. 弾が届く距離に限界はあるものの、クラフトへは常に最大のダメージを与えます。 敵のガードを無理矢理突破するのに適しています。 武器の持ち替え速度も通常の武器と同じ0. 45秒で、ショットガンの中では最速です。 悪い部分• 精度が悪い• 精度がべらぼうに悪い• ショットガンシェルの枯渇問題 最大にして、割と致命的な欠点がこれです。 スナイパーライフルの腰だめ撃ちに次ぐレベルの精度の悪さを持っており、ショットガンの中では現状ワーストぶっちぎりです。 精度の悪さに定評のあるタクティカルSGの1. 5倍くらいの拡散角になっており、1マス内に入ってもクリーンヒットが出ないレベルで弾が散ります。 元々クリティカル倍率が1. 25倍と低いので、頭を狙うメリットは薄いですが、密着状態でもヘッドショットが入りません。 高いDPSも、地味に長い射程も、精度不足のせいで活かせる距離が限定されます。 下手に使うと敵に警戒されるし、撃ち返されたら普通に負けるしで、完全な密着狙いでしか機能しないです。 またショットガンらしからぬ連射力を持つため、序盤だとショットガンの弾が枯渇しやすいという欠点も持ちます。 使い方 牽制攻撃には一切使えない武器なので、とにかく相手に密着しないと始まりません。 逆に密着状態であれば、散弾故の安定感と、優れたDPSのおかげで、他の武器相手に撃ち負けることはまずありません。 それこそ ポンプSGで即死するとか以外なら、近接戦では最強格の武器ではあります。 現在、保管庫に格納されている 二連式SG程の瞬間火力は無いものの、安定性で勝っています。 対物破壊能力があり、装弾数も二連式SGより多いので、多少うち漏らしたり、ガードされたりしてもごり押しでねじ込みやすい。 二連式ショットガン 項目 二連式ショットガン レアリティ レジェンド 発射形式 ブレイクアクション 最大ダメージ 12. 0 x10 ~2. 56m 中ダメージ 7. 8 x10 7m 小ダメージ 6. 0 x10 12m~ 対物ダメージ 90. 0 対物減衰 あり クリティカル 1. 25x 発射レート 114RPM 装弾数 2発 リロード時間 2. 7s ターゲット速度 0. 2s 腰だめ精度 8 ターゲット精度 7. 4s 対人DPS 228 対物DPS 171 反面、瞬間的な火力は二連式SGより劣ります。 密着時以外には出番がないというのは、共通の欠点であり、この武器のために長射程のショットガンを捨てるのはリスクが高いです。 二連式SGが現役だった頃も、ヘビーSGと併用する方が明らかに安定したので、現行のバランスにおいても、 コンバットSGと併用する形の方が良いでしょう。 接近する前に盤面を取れるかの差が出てきます。 まとめ 完全なる特化兵装であり、ごり押し用の武器になっています。 ちょっと離れるだけでダメージが急落し、撃ち負けの原因になります。 枠が余っているのなら保険と、カウンター用に持っていても良いですが、最終局面だと難しい選択だとは思います。 割と相手の油断につけ込むタイプの武器です。 敵の足場を崩す武器や、アイテムを使って、敵を追い詰めてからの方が使いやすいので、枠を圧迫しやすい気はします。

次の

ドラム式ショットブラスト CNDXシリーズ|ショットブラスト装置|表面処理|新東工業株式会社

ドラム ショット ガン

概要 [ ] の銃工だったマックスウェル・アッチソンがに設計したをベースとして、ギルバート・エクイップメント社のジョン・トレバーJr. がに再設計した用自動式である。 ギルバート・エクイップメント社は本銃を生産するだけの設備を有していなかったことから、製造をのに委ねた。 フルオートでのが可能な非常に珍しいショットガンである。 特徴 [ ] 毎分360発の発射速度で散弾を放つことが可能であり、そのため特に近距離において驚異的な破壊力を誇る。 は、10発のと20発のが使用できる。 ただし、を採用したため、ファクトリーアモとの量が同一でないや、ケース長が長い弾薬は使用できない。 一応発射する事はできるがスムーズな排莢が不可能となるため、射撃前に注意が必要である。 デザインはこれまでのショットガンと異なり、ボックスマガジンがグリップの前方に配置され、マガジンの着脱が容易となっている点はむしろのような()に近い。 しかし、ショットガンとしては重量が嵩み、大きく嵩張るために使い勝手が悪い。 無論、迅速な行動が求められる向けではなく、軍用としてのショットガンそのものに無理があった事から、軍での採用は見送られている。 ちなみに、1980年代にではCAW(Closed Assault Weapon)計画を立ち上げて一度興味を示したが、近距離の破壊力と制圧力ではショットガンの射程の短さと装弾数の少なさを補えないため、計画そのものが頓挫している。 登場作品 [ ] 映画 [ ] 『』 演じる主人公が、最終決戦時に使用。 『』 中盤のタイの私設キャンプ内での銃撃戦で、麻薬売人の1人がを装着したものを乱射する。 『』 アランを付け狙うハンターのヴァン・ペルトが弾切れになった旧式の散弾銃を代替するために、銃器店でドラムマガジンと暗視スコープが装備されたものを入手する。 アニメ・漫画 [ ] 『』 ビッチの部下が使用。 ゲーム [ ] 『』 20発の装備。 耐久度があり、使用し続けるとジャムを起こしたり、したりする。 『』 実銃とは違い、には12発、ドラムマガジンには28発装填されている。 『』 側のとして登場する。 ドラムマガジンで、装弾数は12発。 『』 実銃とは違い、毎分約183発のレートになっている。 装弾数は6発。 『』 ドラムマガジン仕様が「RoyalGuard」の名称で登場。 銃身の凹凸など外見が若干アレンジされた架空銃である。 が使用する。 『』 「USAS-12」という名称で登場。 『』 『』 の装備として使用可能。 『』 全で使用可能なショットガンとして登場する。 『』 全兵科共通ショットガンとして登場する。 『』 特定のステージにのみ登場するバトルピックアップとして登場。 『』 主人公のアヤが装備可能な武器として、物語後半に20発装填のドラムマガジン仕様のモデルが購入できる。 ゲーム内での表記は「AS12」。 『』 実銃とは違い射出される弾は一発で、爆発する。 また、オート射撃ができない。 関連項目 [ ]• - 同じく、フルオートが可能な散弾銃。 この項目は、・に関連した です。 などしてくださる(/)。

次の

実銃のショットガンの給料弾方式について疑問があります。↓の画像のように...

ドラム ショット ガン

データ マイダスのドラムガン 項目 マイダスのドラムガン モチーフ トンプソン レアリティ ミシック 発射形式 フルオート 最大ダメージ 25. 0 ~24m 中ダメージ 20. 0 35m 小ダメージ 12. 5 50m~ 対物ダメージ 25. 0 対物減衰 あり クリティカル 1. 5x 発射レート 600RPM 装弾数 40発 リロード時間 2. 7s ターゲット速度 0. 2s 腰だめ精度 2. 3 - 4. 1 ターゲット精度 2 - 3. 4s TTK100HP 0. チャレンジ進行時には注意してください。 武器解説 マイダスのドラムガンは、過去に存在していたSMG「 ドラムガン」の強化派生タイプになります。 使用する弾薬もドラムガンと同じで、ライフル用中口径弾です。 原型のドラムガンは最高位でもレア止まりでしたが、このマイダス・スペシャルにおいては、エピックとレジェンドをすっ飛ばして、世界で一つだけのミシック武器になっています。 ドラムガン 青 よりダメージが増えているのは勿論、発射レートも向上しました。 ターボ建築に対して弾抜けしやすくなり、DPSもかなり高い水準に達しています。 一般的なSMGと比べて威力減衰が緩やかなので、遠方においてもDPSが落ちにくいという長所もあります。 武器一覧 項目 モチーフ トンプソン MP5 トンプソン レアリティ レア レア ミシック 発射形式 フルオート フルオート フルオート 最大ダメージ 23. 0 ~24m 19. 0 ~20m 25. 0 ~24m 中ダメージ 18. 4 35m 13. 3 30m 20. 0 35m 小ダメージ 11. 5 50m~ 7. 6 40m~ 12. 5 50m~ 対物ダメージ 23. 0 19. 0 25. 0 対物減衰 あり あり あり クリティカル 1. 5x 1. 75x 1. 5x 発射レート 480RPM 720RPM 600RPM 装弾数 40発 30発 40発 リロード時間 3s 2. 2s 2. 7s ターゲット速度 0. 2s 0. 2s 0. 2s 腰だめ精度 2. 8 - 4. 7 4. 1 - 4. 4 2. 3 - 4. 1 ターゲット精度 2. 4 - 3. 9 3. 5 - 3. 7 2 - 3. 4s 0. 4s 0. 4s TTK100HP 0. 500s 0. 417s 0. 300s 対人DPS 184 228 250 対物DPS 184 228 250 v12においては、サブマシンガンの上位が環境から削除されており、対抗馬になるようなフルオート系の武器は存在しません。 歴代SMGとの比較 チャプター2・シーズン1に存在した 金サブマシンガン P90 と比べた場合、リロード速度が遅いことを除けば、およそ優位が取れます。 近距離の戦闘に関しては僅かに劣りますが、射程が増強されており、装弾数も増えたので扱い安くなっています。 なのでチャプター2以降においては間違いなく最高峰のSMGと言えそうですが、過去に存在したSMGと比べて著しく勝っているとは言い難いです。 例えば、保管庫に格納されている タクティカルSMGに比べると、火力も精度も明らかに劣っています。 DPS優位になる距離でも精度で負けていますし、タクティカルSMGには対物ダメージの威力減衰がありません。 武器一覧 項目 モチーフ - P90 トンプソン レアリティ レジェンド レジェンド ミシック 発射形式 フルオート フルオート フルオート 最大ダメージ 21. 0 ~20m 21. 0 ~20m 25. 0 ~24m 中ダメージ 14. 7 30m 14. 7 30m 20. 0 35m 小ダメージ 8. 4 40m~ 8. 4 40m~ 12. 5 50m~ 対物ダメージ 21. 0 21. 0 25. 0 対物減衰 なし あり あり クリティカル 1. 75x 1. 75x 1. 5x 発射レート 780RPM 600RPM 600RPM 装弾数 35発 40発 40発 リロード時間 2. 1s 3s 2. 7s ターゲット速度 0. 2s 0. 2s 0. 2s 腰だめ精度 2. 5 - 3. 6 3. 7 - 4. 1 2. 3 - 4. 1 ターゲット精度 2 - 2. 5 3. 1 - 3. 4 2 - 3. 4s 0. 4s 0. 4s TTK100HP 0. 308s 0. 400s 0. 300s 対人DPS 273 210 250 対物DPS 273 210 250 なおSMG最弱時代の代表格である コンパクトSMG 弱体化後 に比べれば、全ての能力で勝っています。 流石にね……。 入手場所 マップのど真ん中にある「ザ・エージェンシー」で入手できます。 ネームド・ヘンチマン「マイダス」が、ドラムガンと金庫のカードキーを持っています。 マイダスのいる場所は、建物の1Fロビーです。 エージェンシーは全高があり、建物内部も入り組んでいます。 立地的にも他のプレイヤーが来やすいところなので、乱戦になりやすい欠点を持ちます。 他の場所と違って、速攻をかけるリスクが相当に高いです。 無理押しするよりも、まず安全を確保してからの方が無難。 少なくとも金庫のある南側を制圧しておかないと、高所から攻撃されやすいです。 変装ポジションは3ヶ所ありますが、重要なのは南西にあるものだと思います。 周辺の宝箱が多いのと、金庫東へのワープが近いためです。

次の