警視庁 簡易 マスク。 キッチンペーパー、輪ゴム、ホチキスがあれば「マスク」は作れる

マスクがない!困ったときに役立つ代用品&簡単マスクの作り方 | ガジェット通信 GetNews

警視庁 簡易 マスク

こんにちは、100円ショップ「キャンドゥ・マーチ」をフルで歌えるヨムーノライターもぐもぐです。 新型コロナウイルス(COVID-19)感染症対策として全国的にマスク不足ですが、厚生労働省の啓発ポスター『マスクについてのお願い』には「使い捨てマスクがないときは代用品を使おう」と書かれてます。 ここでは、キャンドゥ商品だけで警視庁警備部災害対策課が投稿した簡易マスクを作ってみました。 簡易マスクの作り方 準備として、ペーパーナフキンは絵柄のペーパーのみになるようにはがし、キッチンタオルと同じ大きさに合わせます。 キッチンペーパーとペーパーナフキンを合わせて、蛇腹に折ります。 マスク正面になる柄を下になるようにして、ゴムを挟むようにホッチキスで固定します。 反対側も同様にします。 マスクをつけてお顔にフィットするように調整します。 両側の束の部分を下へ下げるようにしてホッチキスで留めるきれいに仕上がります。 このとき、内側から留めると、ホッチキスの針からお肌を守ることができます。 完成です。 まとめ 肌にフィットして、手軽にかわいいマスクを作ることができます。 輪ゴムと輪ゴムをつなげてみたり、柄を重ねてもかわいく仕上がります。 ちょっと派手ですが、今は外出先でほとんどの人がマスクをしていて、子どもの習い事のお迎えのときなど、見分けが難しいことが。 そんなときには、パッと目に入る目印として、安心感がありますね。。 この機会に、家族にあった簡易マスクを作ってみてはいかがでしょうか。

次の

警視庁がツイートした「簡易マスク」作成法を覚えておきたい

警視庁 簡易 マスク

2月17日の放送は・・・ キッチンペーパー、輪ゴム、ホチキス。 家にあるものでできる手作り簡易マスク 新型コロナウイルスの影響でマスク不足が深刻な事態となっています。 ドラッグストア、スーパー、コンビニ、どこを探しても品切れ。 フリマサイトでは「60枚入り6000円」「10枚1500円」など高値で転売されています。 この時期、新型コロナウイルス以外にも、インフルエンザ予防や花粉症対策にどうしても必要!とお困りの方も多いはず。 用意するのは、キッチンペーパー、ホッチキス、輪ゴム2本。 これだけ。 どこの家庭にもある材料で簡単に作ることができるので、 マスク不足でお困りの方は、ぜひ作ってみてください。 」と性能は限定的。 1マイクロメートルくらいで、普通のマスクの網目よりずっと小さいため、ウイルス自体をマスクで防ぐことはできません。 気になるなら近所用として使って、出かけるときは普通のマスク。 というパターンもありかも。 ほかにも・・・ 「市販のカップ麺は15分くらい水につければ食べられる。 」 「針がない時は、爪楊枝の頭の凹み部分に、糸を結び付けることで針の代わりになる。 」 などなど。 興味がある方は覗いてみてはいかがでしょう。 すれば、その時に役に立つ情報をあげてくれているよう。 さらに「」というページを見ると、今回ご紹介した情報を含め、過去に「いいね」がたくさんついたツイートがまとめられています。 初の番組本『生活が踊る歌 TBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る」音楽コラム傑作選』が発売中 TBSラジオ『ジェーン・スー 生活は踊る』は月~金の11:00~13:00生放送。 AM954kHz、FM90. 5MHz、PCやスマートフォンはでも。 聴き逃しても過去の音声がや、で聴けます。

次の

簡易マスクの作り方

警視庁 簡易 マスク

いまだマスク不足が続いている。 ならば、お金をかけずにお手製のマスクを作ってみよう。 警視庁災害対策課が公式ツイッターで「簡易マスク」の作り方を紹介しているが、これが驚くほど簡単。 材料も100円ショップですべて揃えられる。 用意するものは「キッチンペーパー」「ゴムひも(輪ゴム)」「ホチキス」のみだ。 (1)キッチンペーパーを2枚重ね、約2~3センチ幅で山折り・谷折り(蛇腹に折る)にする。 (2)ゴムひもの長さを調整し、キッチンペーパーとゴムひもをホチキスで留める……はい、完成。 記者が試行錯誤した結果、警視庁が薦める輪ゴムは大人用マスクには長さが足りず断念、22~24センチの長さのゴムひもがベストという結論になった。 また、これまで使った後に当たり前のように捨てていた市販マスクのひもを取っておき、再利用する手もあるだろう。 手作りマスクのコツは、ペーパーを半分に折って中央部分に折り目を付ける。 この折り目に向かって上下を折り畳み、裏返して上下をまた折り畳むといい。 袋状になった口の部分をゆっくり開くと、簡易マスクの出来上がりだ。 ネットには「ティッシュペーパー」も代用できるといった投稿もあるが、作ってみてわかったのは、すぐに破れるので避けた方がいいということ。 さらに、出来栄えにこだわりたい人は、鼻の部分にカラータイを仕込み、市販のマスクのように鼻柱で固定できるタイプを作ってみよう。 ペーパーとペーパーの間に入れ、接着剤などで固定するだけだ。

次の