持田香織 声出ない。 まだスイミー【まだ結婚できない男主題歌】持田香織 guitar cover

浜崎あゆみが声変わった理由とはなぜか?もう昔のように声が出ないのか?

持田香織 声出ない

生年月日:1978年3月24日 41歳 出身高校:市立中村高等学校 身長:160㎝ 所属事務所:エイベックス・エンタテイメント 気になる年齢は41歳です。 とても40代には見えませんね。 身長は160㎝、日本人女性の平均より若干高いくらいですが、痩せているせいか大きく見えますね。 持田香織さんは子役出身だった? 持田香織さんが子役出身芸能人だという事は意外と知られていないのではないでしょうか。 8歳の時にはBANDAIのCMにも出演。 テレビ番組でその映像が流れた際は共演者から「整形疑惑」が持ち上がるほど、面影はありませんでした。 96年にELTとしてCDデビューするまでは、テレビ東京の深夜のアイドル番組『黒BUTAオールスターズ』に出演したり(当時15歳)、全日本国民的美少女コンテストに出場したり(予選敗退)と、荒波に揉まれてきた人なのです。 私も知りませんでした。 ELTとして華々しい活躍をしている持田香織さんしか知らなかったので、このような苦労をされているとは思いませんでした。 しかしアーティストとして成功されているのですから、そのままトントンに拍子に何事も上手くいくはずはないですよね。 必ずどこかで苦労はしているはずです。 持田香織さんの高校時代がかわいい? とくに高校時代が可愛いかったようです。 こちらはまだ高校生だった頃の持田香織さんの可愛い画像です。 瞳も大きくて肌ツヤツヤ、芸能人オーラも出ていて、当時はなかなか仕事の縁に恵まれなかったそうですが 大物になる予感が画像から伝わってきます。 赤いベストは制服の一部でしょうか、持田香織さんにとても似合っていてこれまた可愛いですね。 高校性でこの美貌ですからかなりモテモテだったと思われます。 やはりアーティストとして最終的に成功される方々は持田香織さんをはじめ学生時くらいから皆、容姿等特別な物を持っているようです。 Every Little Thingのデビュー時 高校生の時とそんなに変わっていないような感じに見えますが。 高校時代より少しだけ垢抜けているような気もしますね。 いずれにしても元が綺麗ですからそんなに変わり様が無いって事でしょうね。 持田香織さん声が出ない原因は? それではこれから一番気になる持田香織さんの声が出ないという噂について書いていきます。 持田香織さんの歌い方が変わった? 歌手の中には、若い頃は問題なく出ていた高音が、歳を重ねた事で出にくくなるという方も多くいらしゃいます。 しかし持田香織さんは歌う事をやめるのではなく、今の声に合わせたキーで歌う事を選択しました。 その結果、昔とは違った印象を与えるようになり、「声が出にくくなった」と言われるようになったのかもしれません。 私もこの意見が妥当だと思います。 ボーカリストは喉を酷使します。 それに歳を重ねていくと、個人差はあれど高音のキーが出せなくなるアーティストも多かれ少なかれ居るのではないでしょうか。 それを音痴、音程外れ、劣化等と言う方々は一度考えてみて下さい。 持田香織さんは喉の病気だった? 持田香織さんは2005年に行われたツアーで思うように歌えず、喉に異変を感じたとのこと。 2005年1月23日に熊本市民会館で開催されたライブでは代表曲である「fragile」が歌えずに彼女が泣き出すという一幕がありました。 精密検査を受けると「急性気管支炎」を患っていることが判明したそうです。 アーティストとしてライブ会場でファンの前で喉の不調により歌が歌えないというのは凄く悔し思いだったと思われます。 普段のライブではオラオラ系の持田香織さんもやはり普通の女の子なんですね。 持田香織さんはポリープの摘出手術を受けていた? 一説には喉にできたポリープの摘出手術を受けていたという情報も見受けられる。 このような情報も複数見受けられましたが、この件については真相は掴めませんでした。 いずれにしてもライブも延期になり、しばらくは休養に専念する事になります。 持田香織さんの歌声は復活したのか? その後の持田香織さんは以前のような美声を取り戻す事が出来たのでしょうか。 2015年8月29日に持田さんがエイベックスのライブイベントに登場したという情報がありました。 声が出なくなってからかなり久しぶりのライブになるのですが、その歌声はどんな感じだったのでしょう? 往年のヒット曲「Time goes by」を披露した。 かなり低いキーでの歌となったが、それでも声が出ない様子。 かなり苦しそうに歌っていました。 全盛期のような伸びのある歌声はありませんでした。 残念ながら以前の歌声には復活していないようです。 たとえ持田香織さんの声が以前のように戻らなくても、持田さんは自身で一生懸命歌っているんです。 ファンとしてはそういう持田さんの努力を加味して応援していきたいですね。 もしかしたら、今後また往年の美声を取り戻す日が来るかもしれないのですからね。 まとめ いかがでしたでしょうか。 持田香織さん歌声が変わった等の真相を書いてきました。 美しい歌声が戻ってくる日が来る事を願いながらも、今後の活躍を期待しています。 こちらの記事もどうぞ。

次の

あの綺麗な高音はどこへ?持田香織さんの歌い方が変わった本当の理由

持田香織 声出ない

持田香織の結婚相手は金井俊希?ヒモなの? 持田香織さんは 2015年の7月に結婚されています。 結婚相手は9歳年下のスポーツトレーナーの一般人の方のようです。 所属事務所などによると、お相手は爽やかなスポーツマンタイプ。 昨年初めごろ、持田が通う 都内のスポーツジムで出会い、1年半の交際を経て、ゴールインした。 2014年12月14日、ホノルルマラソンでフルマラソンに初挑戦。 熱心な指導を受け、関係が深まった。 挙式の予定はない。 持田は妊娠していない。 2014年に挑戦したホノルルマラソンでは、6時間42分56秒で完走されています。 42.195キロの距離を完走されるだけで素晴らしいと思います。 「 彼と出逢い、その心地を時間と共にかみ締める中で家族となることがとても自然なものになっていきました」と結婚に至る心境を表し「互いに分かり合い、許し合い、補い合い、そして助け合いながら、一つ一つを丁寧に大切にしていけたらと思います」と新生活への決意をつづった。 「身体が資本である職業でもありますので、 プロフェッショナルである彼の存在は計り知れず、心身共に強く支えていただいております」 この時、持田さんはホノルルマラソンオフィシャルアーティストとして決定していて、テーマソングを歌うライブも開催されました。 夫は通っていたジムのトレーナーで2年前くらいからの顔見知り。 直接教えてもらう立場ではなく、しばらく挨拶だけの関係だったが、「ある時、私が水着でいた時に『恥ずかしい!』って思っちゃったんですよ。 「競泳用なんで誰に見られてもなんてことなかったんですけど。 恥ずかしいって思ってことは『意識したんだ』って」と相手への思いを自覚した瞬間を語った。 それからは「めっちゃ通いましたね、毎日行ってました」とさらにジムに通うようになり、「一緒にご飯に行きましょうって、皆で行きませんか?って」と 自身から食事に誘ったことを明かした。 持田さんの方がトレーナーを好きになって、交際が始まったようですね。 そしてこの 旦那はヒモだといわれていますが、スポーツトレーナーをしている旦那ですから ヒモというのはありえません。 これは持田さんが 3億と言われるマンションを買えるほど歌手として成功している事、 旦那が9歳年下であることから、持田さんが生活を支えているのではないのかとウワサになったようです。 持田香織の旦那は金井俊希?職業のヨガクラブって? ネット上では、 持田香織さんの旦那は「 金井俊希さん」だというワードが出てきます。 本当にこの方が持田さんの旦那なのでしょうか。 1993年7月3日 生。 栃木県出身。 足利工業高校卒業。 高校時代野球部に所属。 オーバートレーニングによる自身のケガをきっかけに、心身の健康の為に必要な物とは何かを考えるようになり、ウエイトトレーニングとヨガに興味を持つ。 専門学校中退と同時にハワイにてヨガの資格を取得。 機能解剖学的な知見からヨガとパーソナルトレーニングを担当している。 東京都港区西麻布にあるデポルターレヨガクラブというところで、ヨガ・パーソナルトレーナーをされている方です。 旦那さんは俳優の徳重聡さんに似ている イケメンの細マッチョと 身長180センチいう外見だそうなので、外見はよく似ていますよね。 しかし、 持田さんの 旦那は9歳年下となると2019年現在で 31歳のはず。 となると 26歳の金井さんの年齢と矛盾が出ますね。 一般人である 金井俊希さんが有名になったのは、2015年10月に放送された、南海キャンディーズのしずちゃんが金井さんに告白するという企画でした。 2015年7月に結婚されているので結婚直後にこの企画は受けないだろうと思います。 ちなみに 金井さんが所属しているクラブの内容がこちら。 「存在するなら、進化しろ」をキャッチフレーズとして掲げ、2010年にスタートしたデポルターレクラブ。 西麻布という超一等地に高級感あふれる店舗を構え、会員の半数は会社経営者、ほかにも芸能関係やプロスポーツ選手が多数愛用するセレブリティなパーソナルトレーニングジムが経営するヨガスタジオ。 入会金は1万円、月の会費は2万円、1レッスン3000円という料金設定です。 金井さんはダンベルを用いて四肢の筋力アップを上昇させるトレーニングをされているようです。 総合して考えると、持田香織さんの 旦那が金井俊希さんだというウワサは デマですね。 とてもよく似ている情報が多いので一般人でありながら、テレビ出演で有名になった金井さんに白羽の矢が立ったようです。 持田香織が結婚する前に信仰していた宗教って? 持田香織さんは2012年7月に、ある 宗教団体との関りが週刊誌に掲載されて 洗脳されたと報道されたことがあります。 2012年当時、持田香織さんは 心身不安定で声も出なくなってしまったそうです。 心が弱っている時に、『 謎の気功師夫婦』と出会いました。 持田香織さんは『謎の気功師夫婦』に、ツアーが始まるとツアー先にまで来てもらっていたほどだったそうです。 ただ、この『謎の気功師夫婦』が宗教団体を創設していたわけでは無く、『謎の気功師夫婦』の奥様の方が宗教団体と関係があったと言う事で、 持田香織さんも『宗教団体に洗脳』と噂されたようです。 持田香織さんは、この気功師の先生の所に通い、声が出るようになったそうです。 この洗脳報道に関して、所属事務所のエイベックスが公式に回答しています。 先生とは 通常の体の整体や気功施術でお世話にはなってはいましたが、常識的範囲のお付き合いです。 ですので本文にあるような、 財産を差し出したり、または、気を送ってもらったり、他の芸能人に強引に勧めたり、新居で同居するなどのお話は一切ございません。 昨年夏に某週刊誌に洗脳ネタのひとつとして、不本意ですが取り上げられ、各週刊誌には、真摯に正しい状況をお伝えし理解して頂いております。 もちろんこちらも誤解を招く言動など招いてしまったことは謹んでお詫び致します。 ウワサ話というのは、尾ひれはひれが付き物ですが、今回は話が大きくなりすぎた感じですね。 もちろん洗脳なんてされてはいなかったわけです。 2019年現在ではこのような話はもう出ていないので、一安心ですね。 持田香織は子供を作らないつもりって本当? 2019年1月現在、持田香織さんは40歳です。 子供を持とうと思うならギリギリのラインだと思うのですが、現在、持田さんには子供はいません。 一部では子供が苦手なのではないかとのウワサもありますが、これまで 仕事一筋に生きてきた持田さんですから、 結婚そのものに至るだけで大事件だったでしょうし、 人生を大きく揺るがす「子供」を持つこと決断をなかなか出来ないのかもしれません。 夫婦二人で暮らしていく人生もアリだと思います。

次の

持田香織は声が出ないけど復活?若い頃はかわいいけど現在は?

持田香織 声出ない

生年月日:1978年3月24日 41歳 出身高校:市立中村高等学校 身長:160㎝ 所属事務所:エイベックス・エンタテイメント 気になる年齢は41歳です。 とても40代には見えませんね。 身長は160㎝、日本人女性の平均より若干高いくらいですが、痩せているせいか大きく見えますね。 持田香織さんは子役出身だった? 持田香織さんが子役出身芸能人だという事は意外と知られていないのではないでしょうか。 8歳の時にはBANDAIのCMにも出演。 テレビ番組でその映像が流れた際は共演者から「整形疑惑」が持ち上がるほど、面影はありませんでした。 96年にELTとしてCDデビューするまでは、テレビ東京の深夜のアイドル番組『黒BUTAオールスターズ』に出演したり(当時15歳)、全日本国民的美少女コンテストに出場したり(予選敗退)と、荒波に揉まれてきた人なのです。 私も知りませんでした。 ELTとして華々しい活躍をしている持田香織さんしか知らなかったので、このような苦労をされているとは思いませんでした。 しかしアーティストとして成功されているのですから、そのままトントンに拍子に何事も上手くいくはずはないですよね。 必ずどこかで苦労はしているはずです。 持田香織さんの高校時代がかわいい? とくに高校時代が可愛いかったようです。 こちらはまだ高校生だった頃の持田香織さんの可愛い画像です。 瞳も大きくて肌ツヤツヤ、芸能人オーラも出ていて、当時はなかなか仕事の縁に恵まれなかったそうですが 大物になる予感が画像から伝わってきます。 赤いベストは制服の一部でしょうか、持田香織さんにとても似合っていてこれまた可愛いですね。 高校性でこの美貌ですからかなりモテモテだったと思われます。 やはりアーティストとして最終的に成功される方々は持田香織さんをはじめ学生時くらいから皆、容姿等特別な物を持っているようです。 Every Little Thingのデビュー時 高校生の時とそんなに変わっていないような感じに見えますが。 高校時代より少しだけ垢抜けているような気もしますね。 いずれにしても元が綺麗ですからそんなに変わり様が無いって事でしょうね。 持田香織さん声が出ない原因は? それではこれから一番気になる持田香織さんの声が出ないという噂について書いていきます。 持田香織さんの歌い方が変わった? 歌手の中には、若い頃は問題なく出ていた高音が、歳を重ねた事で出にくくなるという方も多くいらしゃいます。 しかし持田香織さんは歌う事をやめるのではなく、今の声に合わせたキーで歌う事を選択しました。 その結果、昔とは違った印象を与えるようになり、「声が出にくくなった」と言われるようになったのかもしれません。 私もこの意見が妥当だと思います。 ボーカリストは喉を酷使します。 それに歳を重ねていくと、個人差はあれど高音のキーが出せなくなるアーティストも多かれ少なかれ居るのではないでしょうか。 それを音痴、音程外れ、劣化等と言う方々は一度考えてみて下さい。 持田香織さんは喉の病気だった? 持田香織さんは2005年に行われたツアーで思うように歌えず、喉に異変を感じたとのこと。 2005年1月23日に熊本市民会館で開催されたライブでは代表曲である「fragile」が歌えずに彼女が泣き出すという一幕がありました。 精密検査を受けると「急性気管支炎」を患っていることが判明したそうです。 アーティストとしてライブ会場でファンの前で喉の不調により歌が歌えないというのは凄く悔し思いだったと思われます。 普段のライブではオラオラ系の持田香織さんもやはり普通の女の子なんですね。 持田香織さんはポリープの摘出手術を受けていた? 一説には喉にできたポリープの摘出手術を受けていたという情報も見受けられる。 このような情報も複数見受けられましたが、この件については真相は掴めませんでした。 いずれにしてもライブも延期になり、しばらくは休養に専念する事になります。 持田香織さんの歌声は復活したのか? その後の持田香織さんは以前のような美声を取り戻す事が出来たのでしょうか。 2015年8月29日に持田さんがエイベックスのライブイベントに登場したという情報がありました。 声が出なくなってからかなり久しぶりのライブになるのですが、その歌声はどんな感じだったのでしょう? 往年のヒット曲「Time goes by」を披露した。 かなり低いキーでの歌となったが、それでも声が出ない様子。 かなり苦しそうに歌っていました。 全盛期のような伸びのある歌声はありませんでした。 残念ながら以前の歌声には復活していないようです。 たとえ持田香織さんの声が以前のように戻らなくても、持田さんは自身で一生懸命歌っているんです。 ファンとしてはそういう持田さんの努力を加味して応援していきたいですね。 もしかしたら、今後また往年の美声を取り戻す日が来るかもしれないのですからね。 まとめ いかがでしたでしょうか。 持田香織さん歌声が変わった等の真相を書いてきました。 美しい歌声が戻ってくる日が来る事を願いながらも、今後の活躍を期待しています。 こちらの記事もどうぞ。

次の