協会 けんぽ 申請 書。 【全国健康保険協会】高額療養費の申請書類は郵送してもらえます。

2020年度協会けんぽ健診申込書のご案内

協会 けんぽ 申請 書

長期の入院や手術の費用、家族みんなの医療費など、健康保険が適用されたとしても、医療費が高額になってしまうと悩みますよね。 一気に大きなお金がなくなるとそのあとの生活や今後の病気に関しても不安が出てきます。 そういった負担を支えるためにあるのが 高額療養費制度です。 この制度を利用することで医療費の一部が戻ってくるのですがいくらから利用できるのかご存でしょうか。 実際自分が申請できるのかどうか、いくらから申請できるのかわからない方もいるでしょう。 医療費は人によって全然違うので、友人にも聞きづらいですよね。 そこで、この記事では「高額医療費の申請」について• 高額医療費を申請する条件や対象となる方• 自己負担限度額の計算方法• ケースごとの具体的なシミュレーション• 高額療養費制度の対象にならないもの• 窓口での一時的な自己負担額を減らす方法• 高額医療費についての申請先 を中心に解説していきます。 この記事は、高額医療費はいくらから高額療養費として申請できるのか、また申請したいと思っているけれど申請となる対象や時期が分からないという方のお役に立てるかと思います。 ぜひ最後までご覧ください。 入院が長引いたり、年に数回入退院を繰り返したりする場合は、医療費が高額になり家計を負担する可能性がありますよね。 高額療養費制度を年内(1月1日~12月31日までの1年間)に3回利用し、4回目も高額療養費制度に該当した場合、 4回目以降は自己負担限度額が引き下げられます。 いくらから適用されるのかについては、先述した高額医療費の自己負担限度額の表に記載している 多数回該当 の額で確認できます。 70歳以上の方の場合も、4回目住民税非課税者以外は70歳未満の方と同額です。 70歳以上で住民税非課税者の場合には多数回該当が適用されません。 例えば、72歳で年収約200万円の方が1月1日~6月30日までの半年間入院し、すべての月が高額療養制度に該当した場合は、4月~6月の3カ月分の自己負担額の上限が 44,400円となります。 しかし、年内に退職や転職をして 加入している健康保険に変更があった場合は、1年間であっても申請回数を通算することはできないので注意が必要です。 高額療養費制度は自分1人がいくつもの病院で医療を受けたり、同じ病院で入退院を繰り返したときだけに利用できるものだと思っている方も多いでしょう。 同じ月に家族が病気やケガなどで医療を受けた場合(同じ健康保険の方のみ)は、 世帯でかかった医療費を合算して高額医療費を申請することが可能です。 ただし、夫婦が共働きで別々の健康保険にそれぞれ加入している場合は、たとえ夫婦であっても医療費を合算することはできません。 また、70歳以上75歳未満の方は金額の条件は特にありませんが、70歳未満の場合は自己負担が 21,000円以上のものに限られています。 さらに、75歳以上の家族がいる世帯では、75歳未満の方がかかった医療費と75歳以上のかかった医療費も合算することはできないと決められています。 どうして年齢によって医療費が合算できないのかというと、75歳以上の方は 後期高齢者医療制度という国民健康保険や健康保険組合などの一般の健康保険とは別に、公的医療保険に入っているからです。 具体的にいくらから高額医療費が適用されるのかについては、このあとご説明していきます。 しかし、夫の自己負担額の入院費と通院費は別扱いになりますので、21,000円未満である通院費は合算できません。 また、子供の虫歯治療にかかった7,000円も、21,000円未満のため合算できません。 一方、母の腰痛治療にかかった4,000円は21,000円未満ではありますが、70歳以上75歳未満なので、合算することができます。 高額療養費制度により戻ってくる金額は、 156,000円-82,630円=73,370円 となります。 家族で暮らしている場合は、家族みんなでいくらから適用されるのかを合算して計算しましょう。 病院を受診すると医療費の自己負担額である3割を病院窓口で支払って帰るケースがほとんどです。 医療費が高額になった場合も同じように、病院窓口で自己負担額の支払いをすることになります。 このように支払いをしたあとに高額療養費制度の申請をすることができます。 高額療養費制度の申請書や医療機関の領収書、身分証明書など、 必要書類を添付して加入している健康保険の窓口に申請します。 入院や手術で忙しくしていたため、申請が遅れた場合も安心してください。 診察を受けた月の翌月の初日から2年は遡って申請することが可能です。 高額医療費は申請後、 受け取るまでに3~4カ月かかりますので、早めに申請することをおすすめします。 手術や入院が決まっていて事前に医療費が高額となることがわかっていた場合は、「 限度額適用認定証」を利用することで病院窓口での支払いを 自己負担限度額以内にすることができます。 あらかじめ加入している健康保険に申請して「限度額適用認定証」を取得し、「被保険者証」と一緒に病院窓口で提示してください。 「限度額適用認定証」には、 有効期限がありますので注意しましょう。 国民健康保険の場合 毎年7月末です。 ただし、70歳、75歳を迎える場合は誕生日月の末までとなります。 協会けんぽの場合 受付をした月の初日から 1年以内です。 有効期限以降も高額医療費について認定証が必要な場合は、どちらの場合も再度申請する必要があります。 病気やケガなどで高額な医療費がかかった場合に自己負担を減らすことができる公的な制度に「 高額療養費制度」と「 医療費控除」がありますよね。 自己負担した高額医療費の一部が返ってくるという点では似ているように感じる制度ですが、実はまったく別の制度なのです。 まず大きな違いは、医療費の負担を軽くするための仕組みです。 高額療養費制度は加入している健康保険から自己負担した一部が払い戻されます。 一方、 医療費控除は確定申告時に医療費控除の申請をすることによって、所得税の負担を軽くするものです。 高額医療費は健康保険が適用される診療のみが対象ですが、医療費控除は出産や市販薬など、健康保険適用外のものも対象になります。

次の

協会けんぽの高額療養費支給申請書。申請内容が3か所以上の時は?

協会 けんぽ 申請 書

突然ですが私、ひざの手術することになりました。 ちょっと前から膝が痛く整形外科で見てもらったら変形性膝関節症と診断されました。 って話しです。 で、恐る恐る整形外科の事務の人に『ざっくりいくらかかるか』聞いたら『MRI検査の後で正確に分かると思いますが、30万くらいですかね~』だって。。 簡単に言ってくれるけど30万ですよ~。 『払えるかなぁ~』って心配でしたが…。 さすが日本ですね。 ちゃんと私のような貧乏人を守る制度がありました。 で、具体的な 申請先は加入してる保険によって違うんです。 例えば私のような会社員は、社会保険なので『協会けんぽ』という所に申請しますし、自営されてる人だと国民健康保険なので、最寄りの区役所で申請する事になります。 因みに社会保険でも『協会けんぽ』と『組合健保』に分かれまして、一般的な中小零細企業は『協会けんぽ』で、常時700人以上が働いてる大企業は『組合健保』となります。 協会けんぽの人は、保険証の下から2行目に『全国健康保険協会』と記載されてますよ。 この辺は、ご自身の保険の種類によって申請場所が違いますので注意が必要です。 で、重複しますが私は高額医療請求を『協会けんぽ』に申請したので、そちらのレポートを分かりやすくしていこうと思います。 高額医療 協会けんぽでの申請は事前と事後の2つある!? 申請は、入院とか診療とか手術する前に申請する 事前申請と、入院とか診療とか手術とかしたあと一旦自腹で支払って後に払い戻す 事後申請の、2種類あります。 要は事前に申請しておくか、とりあえず自腹で払って後から払い戻しの申請をするか…の違いです。 これって大きいですよね。 病気やケガによって何百万とかになる事だってある訳で…。 あとで戻ってくるにしても何百万の支払いはキツイですよね。 ですので、高額医療は事前申請がおすすめです。 一応、事後の申請の方法はこちらにまとめてます。 高額医療費 事前申請の書き方 それでは高額医療協会けんぽの事前申請書の書き方について解説していきます。 正式には 『限度額適用認定』の申請書といいます。 申請書はこちらから出力して必要事項を記載し郵送でOKなのです。 もちろん持参してもOKです。 私はこのブログの事もあり、いろいろ質問したかったので持参しました。 因みに協会けんぽの場所は、こちらに記載されてますよ。 で、私は一番上の札幌市北区北7条西4-3-1 新北海道ビル4階にある協会けんぽ北海道支部に行って、その場で記載し提出しました。 記号と番号は保険証に書かれていますの左詰めで書きましょう。 番号は、ほとんど2ケタですので左詰めであとは空欄でOKですよ~。 あと、ちょっと注意が必要なのが『被保険者』の氏名の所です。 私は自分の名前を書きましたが、例えば旦那さんの保険に入ってる奥さんは、とりあえず旦那さん(被保険者)の名前を書きます。 高額医療協会けんぽの申請書 認定対象者 次の欄が『認定対象者欄』です。 ここは扶養されてる人が申請するときに書く欄です。 要は高額医療を受ける人(病院とかにかかる人)の情報を書きます。 高額医療協会けんぽの申請書 送付希望先 ここは郵送先を書きます。 『限度額適用認定』が受理されると、1週間くらいでこちらが郵送されてきます。 この『認定証』が郵送されてくるのですが、入院とかしてて自宅以外に郵送してほしい時なんかにその住所を記載します。 何も書かなければ、『被保険者情報』で記載した住所に送られてきます。 高額医療協会けんぽの申請書 申請代行者欄 ここは申請する人が本人以外の時に書きます。 例えば旦那さんの入院のために『限度額適用認定』を申請する奥さんなら奥さん自身の名前などを書きます。 高額医療協会けんぽの申請書 事後申請書の書き方 次に事後に出す申請書についてです。 事後に出す申請書は正式には『高額療養費支給申請書』と言います。 2ページありまして1枚目がこちら。 基本的には先ほどの『限度額適用認定』と同じですが、決定的に違うのは、払い戻してもらうので銀行口座を記入するところです。 それと、『高額療養費支給申請書』をするという事は、すでに手術とか入院とかしてるわけですので、それらの内訳(いつ、どこの病院で、いくら払ったか)などを書かなくてはなりません。 2枚目のところですね。 高額医療を協会けんぽでする場合の自己負担限度額について 自己負担限度額についてはこちらの表になります。 ざっくり言いますと、70歳未満はどんなに医療費がかかっても、3万くらいですむ人から25万くらい払う人まで、5つのグループに分けられています。 もちろん収入が高い人ほど、より多く払う仕組みです。 因みに70歳から75歳の人はこちらの表です。 毎月の厚生年金とか計算するときの根拠になるのが『標準報酬額』なんですが、ざっくり言うなら、自分の毎月の給料の総支給額と考えると良いと思います。 『手取り金額』ではなく、税金とか引かれる前の諸手当とかも合算した『総額』が『標準報酬額』に一番近い金額です。 本気で知りたいなら、会社の経理とかに聞けば、教えてくれると思いますよ。 高額医療を協会けんぽで申請してみた まとめ いかがでしたか?高額医療の協会けんぽの申請についてまとめてみました。 ご覧のように事前に申請する『限度額適用認定』と、事後に申請する『高額療養費支給申請書』では書類の書く内容も違います。 もしどうしても『高額療養費支給申請書』しかできないなら、しょうがないですが、どちらでも良い場合、『限度額適用認定』のほうが何かと良いと思われます。 因みに『限度額適用認定』の適用期間は申請をしてから1年間有効ですので、例えば数か月後に大きな手術の予定がある…なんて時も、かなり前もって申請しておけます。 あとですね…。 今回、協会んぽの北海道支部(北7西4)に行って感じたのですが、私の幼稚な質問に、的確に答えてもらい対応がすごく良かったですよ。 もし、何か不安な方は直接行って聞いてみるのも良いかもしれませんね。

次の

高額医療費はいくらから申請できる?自己負担限度額の計算方法を徹底解説

協会 けんぽ 申請 書

私46歳で長期入院を余儀なくされ、の事や傷病手当の事をいろいろ調べています。 今回、傷病手当申請書の書き方で、間違いやすい箇所を解説していきます。 解説するにあたり全国47支部ある協会けんぽに電話で取材させていただき、その内容を記載しております。 実際いざ入院となり長期で会社を休むとなると何かと不安になると思います。 これから傷病手当を申請する方のご参考になれば幸いです。 因みに協会けんぽは全国に47支部あり、そのなかでランダムに5件から10件(質問による)に電話取材した内容を掲載させていただきました。 では、傷病手当金申請書の書き方について解説していきます。 傷病手当金申請書の書き方 書類の全体像 まずは、傷病手当の申請書は全体で4ページになっています。 で、1ページ2ページは自分で書きますが、3ページは事業主 会社 、4ページ目は病院の先生に書いてもらいます。 ですので、あなたが集中するのは、1ページと2ページ目。 ここに不備がないようにしっかり書いていきましょう。 特に2ページ目は書く内容はそんなに無いですが、3ページ目、4ページ目と整合性を取る必要がある項目がいくつかあるので、その辺を重点的に解説していきますね。 傷病手当金申請書の書き方 1ページ目 順を追ってまずは1ページ目です。 1ページ目は特に迷うところは無く書けると思います。 保険証を用意してサクサク書いていきましょう。 まず一番上の支給申請書横の『第何回』は記載してもしなくてもOKです。 因みにこの記事を読んでるか方は、ほとんど初めて傷病手当金の申請をすると思うので、書くとしたら第1回という事になります。 保険証番号は左詰めで書きます。 傷病手当金申請書の書き方 振込先指定口座 次に銀行口座です。 こちらの口座に傷病手当金が振り込まれますので間違わないようにしましょうね。 こちらは、ゆうちょ銀行の場合の書き方です。 ゆうちょ銀行の通帳を1枚めくると店番号(漢数字3文字)が書かれていますよ! 傷病手当金申請書の書き方 受取代理人の欄 受け取り代理人、例えば奥さんの口座を支給口座にした場合、奥さんを受け取り代理人として書きます。 ですので、上の銀行口座の名義人と、ここの受け取り人は同じ名前になります。 当然、被保険者情報の氏名と銀行口座の名義人が一緒ならここは記載不要です。 傷病手当金申請書の書き方 被保険者のマイナンバー記載欄 被保険者のマイナンバー記載欄は、一番上の保険証番号、記号がわからない人が書く番号です。 ですので、保険証番号、記号を記載してる人は 空欄でOKです。 傷病手当金申請書の書き方 社会保険労務士の代行者名記載欄 社会保険労務士の代行者名記載欄は、会社とか委託してるまたは社会保険労務士にこの申請書の記載などを委託した場合、その委託された社会保険労務士が書く欄です。 自分で書く場合は 空欄でOKです。 傷病手当金申請書の書き方 2ページ目 次に2ページ目です。 被保険者氏名には自分の名前を書きます。 傷病手当金申請書の書き方 2ページ目の傷病名 2ページ目の傷病名は、これは4ページ目の傷病名と一致してる必要があります。 初診日も同じで4ページに同じ記載内容がありますので、そちらと合わせておきましょう。 傷病手当金申請書の書き方 療養のため休んだ期間の欄 協会けんぽに2ページ目で不備が多いと教えてもらったのが『療養のため休んだ期間(申請期)』ということなんですね。 因みに待機期間とは連続した3日間休んだ日の事で、この待期期間を経て、4日目から傷病手当が支給されます。 この待機期間を経ないと傷病手当金は支給されません。 こんな感じです。 4月 なので、申請書に書くなら当然、待期期間を経た4日目と書くべき!? …と思いそうですが…。 待機期間を経た4日目から書いてしまうと、そこからさらに3日待期期間を経た…と協会けんぽ側は認識するそうです。 次に『いつまで』ですが、ここは最終的に今回の傷病で会社を休んだ日を書きます。 なので上の表で行くと 『11日』と書けば良いわけです。 4月 例えば栃木や岡山支部の協会けんぽは、単純に上記の『いつから』『いつまで』の日数を書けば良いと言うのですが…。 つまり 『11日間』と、書けば良いという事なですが…。 出してから訂正するとなると時間のロスですので事前に聞いておいたほうが良いですネ。 ただ、どうしても電話で聞きたくない人は、とりあえずトータル日数で書いておきましょう。 傷病手当申請書の記入例なんかには『詳しく書きなさい』って書いてますが、一般的な職種を記載しておけば良いとの事でしたよ~。 ここにも『いつからいつまで』とありますが、ここは深く考えず申請期間そのまま書きましょう。 申請期間にいくらの金額を受け取ったのかを書くわけです。 ですので、正直にその額を記載し期間は申請期間をそのまま記載しましょう。 傷病手当金申請書の書き方 障害厚生年金の受給の欄 ここは障害厚生年金、障害手当金を今までに受けたかどうかを聞いています。 傷病手当と障害厚生年金の2重取りの場合、差し引きます…という事です。 障害年金等をもらってる人はその額を計算して調整して傷病手当を減額してお支払いします…という事です。 ですので、こちらも障害手当金等を受給してる方は正直に記載してきましょう。 健康保険が無くなっても一定の条件を満たせば傷病手当金はゲットできるのですが、老齢厚生年金など公的年金が支給されるようになった人は傷病手当金が調整されるのです。 要は若い人が会社を辞めるようなケースは関係ありませんが、高齢で会社を退職した人がの場合、年金と調整します…というのがここの欄です。 因みに公的年金とは老齢厚生年金、老齢基礎年金、退職共済年金等を言います。 傷病手当金申請書の書き方 労災保険の休業補償の欄 ここは今回傷病手当で申請してる傷病で労災保険の休業補償給付を受けていませんよね?という事を聞いています。 原則労災保険の休業補償が出てると傷病手当は支給されません。 ただし休業補償給付の日額が傷病手当金の日額より低いときは、その差額が調整され支給されます。 ここまでが自分で書くページで した! 傷病手当金申請書の書き方 3ページ4ページ 傷病手当金申請書3ページ4ページはそれぞれ事業主(会社)、療養担当者(病院)の人が書くページです。 ここは我々、被保険者が手の付けようがありません。 強いて言うなら、それぞれ一番下に印鑑を押すようになっていますので、そこは確認しましょう。 負傷原因届について 負傷原因届についても解説しておきます。 2ページ目の3番で『ケガ』を選択した場合『負傷原因届』を提出します。 で、その負傷原因届はこちらです。 この負傷原因届はケガの詳細を記載していくことになりますので、やはり傷病手当金申請書の3ページを見ながら書いていきましょう。 あと、事業者の欄の記載もあるので、会社の角印は忘れずにもらいましょうね。。 傷病手当金申請書の書き方 まとめ いかがでしたか?傷病手当金申請書の書き方をまとめてみました。 傷病手当申請書のポイントは自分で書く『2ページ目』ですね。 その大事な『2ページ目』は、『3ページ』と『4ページ』を見ながら書くのが良いでしょう。 また2ページ目後半にあるように他の給付金とのダブル取りはできません。 前述したように調整されます。 正直に申告して後々トラブルにならないよにしましょう。

次の