コロナ 中国 テロ。 新型コロナは中国・WHOのバイオテロだ

新型コロナウイルス「生物兵器論」は本当なのか

コロナ 中国 テロ

「新型コロナウイルス」の死者が82人に上っています。 武漢の市長は生中継で国営テレビの取材を受け、80点と自己採点をして批判が上がっています。 武漢の周先旺市長は生中継で事実上の交通封鎖について、感染の拡大を防ぐために免職される覚悟で実施したと明かしました。 また、肺炎に関する情報公開については「速やかでなかった。 地方政府として情報があっても権限が与えられなければ公表はできない」と述べ、「国務院が新型コロナウイルスをB級伝染病と定めたことによって積極的に行えるようになった」と弁明しました。 取材終了後、今回の放送について80点と自己採点しましたが、SNS上では「緊張感が欠けている」と批判されています。 tv-asahi. html どうやら、このテレビインタビューに応えている武漢市長、実は11月の時点で新型肺炎コロナウイルスが発症している患者がいたことを知っていたようですが、中国政府から発表しないよう指示があった模様です・・・ 早い段階で処理をしていたら、今や9万人は超えていると言われている新型肺炎コロナウイルスになった患者数を抑えられたのではないでしょうか・・・? 新型肺炎コロナウイルスを中国政府が隠蔽指示した理由はなぜ? 新型肺炎コロナウイルスを中国政府が隠蔽指示した理由はなぜなのでしょうか? 一説によると 中国のバイオ軍事施設からのウィルスが流出したのではないか?と言われています。 もともと、コロナウイルスは人に感染しないものだったのに、人間が手を加えて、人への感染するになったと言われています。 もし本当だとしたら、今回の件はまちがいなく人災だと言えると思います。 李克強首相が武漢に入った事が影響しているのだろうか。 ウイルスの拡散が早いことから中国のバイオ軍事施設からの流出が原因だと見る事が出来る。 だから2ヶ月も隠蔽していたのだと思います。 ネットの声は? 武漢市長は新型肺炎コロナウイルスの対応について80点の自己採点としていますが、世間ではすごい批判の嵐となっている模様です。 まぁ当たり前ですね・・・。 もっと早く発表していれば、こんなに被害は出なかったのに・・・。 日本政府には、巨悪中共の片棒を担いだことにならぬよう、言葉に騙されず慎重に対応して欲しい。 良心の呵責? 重圧をかけてきた人からの入金が終わった? しかも近くにいないから今のうちに話して、日本に隠れようとしてますか? — D. この発言は中国共産党に反旗を翻す内容ですから、命がけでしょうね。 ただ、真実を語るにしても遅過ぎたよね。 死なば諸共となれば良いが、批判を受けて更に消されそう。 — ホトケ hotoke4989 言い逃れが酷い。 有りえるかもしれないが、言い逃れかも知れない。 この市長は、何れにせよ失脚だろうな。 むしろ、武漢市長が自己採点に80点を付けたのが悪いとか、マスクを裏表逆さまに付けているとかで抗議しています。

次の

中国の新型コロナウイルスは人類崩壊の序章か

コロナ 中国 テロ

米国の国家安全保障省の「ホームランド・セキュリティ・トゥデイ」誌は13日、過激派組織イスラム国(IS)がその機関紙「アル・ナバー(ニュース)」の中で、メンバーたちに対してコロナウイルスの感染拡大があるヨーロッパへ渡航しないように呼びかけたことを報じた。 またISは、すでにヨーロッパで感染しているメンバーにはヨーロッパに留まり、感染を拡大させることを促している。 同記事によれば、ISは中国から感染が拡大したのは、中国政府のウイグル人への人権侵害に対して与えられた神罰であることを強調し、コロナウイルスが神の人間に対する責め苦であるとも述べた。 その一方で、中国のウイグル人メンバーが組織の活動地域にウイルスをもち込む懸念も明らかにしている。 ISがヨーロッパをテロの標的としてきたことは周知の通りである。 2015年11月にはフランス・パリで同時多発テロを起こして130人が死亡し、300人以上の負傷者が出た。 16年3月にはベルギー・ブリュッセルの国際空港と地下鉄で同時多発テロがあり、32人が死亡したが、ISが犯行声明を出した。 ヨーロッパでISによるテロが発生してきた背景には、ヨーロッパ諸国のシリアやイラクなど中東イスラム世界への軍事介入や、経済的に恵まれないヨーロッパのムスリム青年たちが疎外感を覚え、社会に恨みをもったことなどがある。 フランスやベルギーなどヨーロッパ諸国は、2014年8月から始まったISへの軍事行動である「生来の決意作戦」にも参加した。 ISの機関紙では、コロナウイルスの予防方法も説明されるようになった。 ISという組織が誕生したイラクでもコロナウイルスの感染が懸念されている。 イラクでは、1990年代の湾岸戦争後の経済制裁、またイラク戦争後の混乱で医療体制が崩壊した。 医療従事者に対する攻撃、無能な行政機構、腐敗の横行、慢性的な医師、看護師、また医薬品の不足、きわめて不十分な福祉予算の問題などが、コロナウイルスの感染拡大をもたらしている。 2019年は国家予算のわずかに2. 5%が保健省に割り当てられたに過ぎない。 イラクでは、医師に対する暴力は敵対する勢力に医療行為を施したとか、あるいは経済的な妬み、異なる宗教や宗派に属しているなどの理由で行われてきた。 2014年にISがイラク北部のモースルを席巻した時、クリスチャンの医師たちの多くがクルド自治区に逃れた。 米国が2003年にイラク戦争を開始してから少なくとも320人余りの医師たちが殺害されたと見積もられている。 このように劣悪な医療事情の下、イラクでは3月16日現在で、コロナウイルスに133人が感染し、10人が亡くなった。 イラクは2月25日、日本からの入国禁止の措置もとっている。 コロナウイルスの感染拡大は政府に対する不満を増幅させ、イラク社会が混乱して荒廃し、ISが再び台頭する背景をも与えかねない。 IS制圧に対する任務が終了したというのが表向きの口実だが、実際のところは、これらの基地に対するロケット弾による攻撃などの脅威が高まっている。 同じく3月17日、米国務省は昨年10月に米軍に包囲されて自爆して亡くなったISのバグダーディ容疑者の後継の指導者となったアミール・ムハンマド・サイード・アブドゥル・ラフマーン・アル・マウラーを「特別に指定されたグローバル・テロリスト」と認定した。 国務省の声明では、アル・マウラーはヤジディ教徒を拉致殺害するなど多くの犯罪に手を染め、またISの世界的規模の活動を統括している。 ポンペオ国務長官は、17日の会見でアル・マウラーが「イラクのアルカイダ」のメンバーであったことを明らかにし、ISを完全に消滅させるまで、米国はこの組織の制圧に関与していくという考えを示した。 イラクではISは4000人のメンバーを依然として抱え、政府と協力してISと戦ったイラク人に対する報復を誓い、また刑務所に拘留されているメンバーたちの逃亡させることを考えている(「エルサレム・ポスト」3月19日)。 米国はISに対する勝利を宣言したものの、その活動が継続する限りイラクから米軍を撤退させることは国際社会の手前上難しい。 米国にはISの活動をもたらしたイラクの混乱を作り出したという道義的責任があるし、対立するイランににらみを利かせる戦略的価値としても隣国イラクは重要だ。 シリアでも、トランプ政権が米軍のシリアからの撤退の意向を表明し、トルコの軍事介入を招いたことがISの再びの台頭を招くのではないかと見られている。 シリアでISと主に戦っていたのは、クルド人を主体とする「シリア民主軍(SDF)」だが、SDFはトルコ軍のシリア侵攻に抵抗する意思を明確にしている。 トルコは、SDFなどシリアのクルド人武装勢力がトルコ国内のクルド人分離独立組織と連携していると見て、クルド人武装集団の弱体化を目指している。 SDFなどの活動の重点がトルコへの抵抗に移行すれば、ISが息を吹き返す可能性を高めることになる。 元々、米軍の協力があって、SDFの対IS作戦も可能であったし、トルコとシリア軍、またロシアの三つ巴の戦闘の激化によるシリアの混乱はIS再台頭の絶好の機会を与えている。 ISはシリアやイラクでその復活の機会をうかがって根強く活動していくに違いない。 米国やテロの標的となってきたヨーロッパに求められるのは、軍事的制圧一辺倒ではなく、新型コロナウイルス対策も十分にできないこれら中東諸国の人々の社会福利の向上など民生の安定への支援だろう。 それが実現しなければ、イラクやシリアの混乱をもたらした主体として欧米への怨嗟の思いは継続し、ISなど過激派の活動の背景は根強く定着していくに違いない。 【動画】•

次の

「新型コロナは中国の人造ウイルス」陰謀論はなぜ広まるのか(木村正人)

コロナ 中国 テロ

スポンサーリンク んちゃ。 新型コロナウイルスで、中国が大変なことになってますねぇ。 日本も他人事じゃない。 日本に広がるのも時間の問題なのでしょうね。 ただ、中国共産党は隠蔽体質だというのは有名。 中国のマイナス情報になるものは、消すか、隠すか。 2003年に報道されたSARSウイルスは2002年11月に広東省で発生。 2003年4月ごろまで、中国政府はこの事実を隠蔽。 それにより、世界中にSARSウイルスが拡大していってしまったわけでね。 ということは、新型肺炎の患者数は実際はもっといるのでしょうね。 ただ、習近平さんは、共産党幹部の皆さんに 『俺に、隠すんじゃねぇぞ!! 隠したら、どうなるか分かってるだろうな?』 といったような、通達をしたそうで。 習近平さん、米中貿易戦争、香港デモで ヤバイよ、ヤバイよ。 台湾総統選、蔡英文氏に決定して、 ヤバイよ、ヤバイよ。 そんな最中で 新型コロナウイルス。 これまた ヤバイよ、ヤバイよ。 中国の景気も悪くて ヤバイよ、ヤバイよ。 習近平さん、立場が非常に ピーーンチ!! なわけです。 報道はされてませんけども、中国国内では年間20万件〜30万件の政府に対する暴動が起きているそうですよ。 それだけ、中国の庶民は苦しんでいるわけですね。 で、今回のコロナウイルスで、武漢や閉鎖されている地区に軍を投入。 中国 中央軍事委員会 武漢及び封鎖地区に軍の投入を決定 医療のためやないで。 暴動抑える為や。 — 夏川りみお 令和 NatsukawaRimio 今回の新型コロナウィルスで市民が暴動を起こさないために軍を投入していると思うのですが、中国政府は軍医さんだと言ってるそうです。 実に、怪しい。 習近平さんにしたら、今回の新型コロナウイルスを何としてでも収束して、中国国内も平穏にしなければならい。 ただ、状況からすると、非常に厳しいでしょうねぇ。 で、ツイッターでも色々言われていますけど、今回の新型コロナウイルス。 誰か、撒いたんじゃないの? いわゆる、 ウイルステロ マコちゃんもそう思うんだよなぁー。 やっぱり製薬会社の株価も上昇しているようですしね。 ちなみに、日本の製薬会社の株主は、だいぶ外資が入っているのです。 今回の新型コロナウイルスで国際金融資本家の皆さんはこれまたボロ儲け。 スポンサーリンク SARSウイルスの時も中国発。 今回のウイルスも中国発。 春節に合わせたように、見事なタイミングですよ。 発生源がネズミだとか、蛇だとか言ってますけどね。 それだったら、東南アジアやらで起きてもおかしくない。 アフリカで起きてもおかしくない。 なぜに中国? なんだかんだで、中国は不衛生だから・・ なんて、思う人もいるでしょうけど。 いやいや、中国に限らず、まだまだ不衛生な国はたくさんあるわけです。 ちなみに、SARSウイルスの発生源は未だに不明。 おかしいでしょう。 怪しいでしょう。 誰か意図的にウイルス作って、撒いてると思っちゃうよね〜。 よく都市伝説で語られるNWO(ニューワールドオーダー)の存在。 彼らは、世界統一政府を目指して、影で色々と動いている集団。 まぁ、影で世界を操っているとも言われる人たちですけども。 有名な話しで、彼らは世界統一政府を作る前段階に、中国を実験場としているという話しがありますね。 どうしてあれだけ中国が発展できたのか。 つい30年くらい前は移動手段はチャリンコが主流。 なんの技術もない国だったのに。 どうしてこれだけ発展できたのか。 やはり後ろ盾がいるからでしょうね。 NWOは中国共産党と手を組み、中国共産党一党独裁のまま中国を発展させ、GDP世界第2位の経済大国になったわけで。 そして、今や中国は超監視社会。 これは、NWOが理想としている地球の未来。 世界統一政府で一党独裁であり、常に庶民を監視をしている。 政府に少しでも刃向かう者は抹殺。 もしかしたら、地球の未来は中国みたいになるのかもしれない。 で、NWOはすでに、中国はどうでもよい。 すでに中国での実験は終わったようです。 今度は中国共産党を潰す方向に行っているとか。 だから、ウイグル人に対しての虐殺、虐待が表に出てきて、香港ではデモが起こり、アメリカが中国に対して貿易戦争を仕掛け、今の中国はズタボロ。 それに追い討ちをかけるように、今回のコロナウイルス。 しかも、NWOは人口削減計画を考えている。 今の地球は人口が増えすぎて、世界統一政府を作るのに人が多すぎる。 人が減ってくれる方法は・・ 戦争とパンデミック。 で、今回はパンデミック。 しかも時期を春節を狙って。 春節の時期に中国人は海外に飛びますね。 世界中に新型コロナウイルスが飛び散る。 そして世界規模で新型コロナウイルスが蔓延。 まさに世界規模での、 パンデミック 中国は世界各国から非難の嵐。 中国国民も中国共産党に対して、怒りが爆発。 そして、暴動へ。 新型コロナウイルスの影響で、中国国内の景気の悪さに拍車がかかり、中国発の世界恐慌。 そして、今年の11月にはアメリカ大統領選が終わり、いよいよ戦争というシナリオなのか・・・ と、マコちゃんは思うのですよ。 今回の新型コロナウイルスの影響で、下手したら東京オリンピックは中止になるかもしれんなぁ〜。 そうなると、日本経済も大ダメージ。 オリンピックを仕切ってる電通は相当な痛手でしょう。 ただ、安心してもらいたい。 中国人は強い。 こんなツイートが。 煽るな 落ち着け 中国人民は平気だ — 地蛋 データン Wl9uZ この中国人の精神力の強さ。 日本人も見習わなければ。

次の