レモネード レ モニカ。 【閉店】テレビでも紹介された自然派の本格レモネード専門店「レモネードbyレモニカ」

レモネードbyレモニカ10店続けてオープン。2019年夏に向けて、日本全国へ出店加速!|アイエムエムフードサービス株式会社のプレスリリース

レモネード レ モニカ

加盟を決める際にオーナーが気になるポイントはもちろん収益性だが、良い販売場所を確保できるのか、従業員を集められるのか、オープン間近に集めた従業員で運営をできるのかなど参入障壁が多くある。 レモネード・レモニカではこれらの問題に1つ1つ対応しているそうだ。 全国規模で捉えると未だ物件獲得件数は加盟希望問い合わせの数を上回っていないため、加盟を希望するオーナーが自ら店舗を確保してくるケースも多いのが現状だ。 しかし、その地域を知り尽くすオーナーが様々な地域でレモニカの繁盛店をつくっているおかげで、新たなリーシング担当者からの問い合わせも増えるという相乗効果がいま起こっている。 また、ドリンク専門店であることからオペレーションの難易度が低くアルバイト未経験者でもチャレンジしやすいのも要因の1つだ。 理念研修やマネジメント研修、従業員の教育方法等を習得してもらい、「現場ができる店長」ではなく「教育ができる店長」になってもらう。 また、現場ではレシピを簡単に覚えられるレモニカ独自の工夫もあるため、アルバイトの未経験者でも問題なく運営ができる。 レモニカのメニューは、定番メニューのオリジナルレモネード、ソーダレモネード、フローズンレモネードのほかに、フルーツの果汁や果肉と合わせたもの、クリームチーズを使用したもの、レモンと相性の良い茶葉を使用したものなど計 20種類以上のバラエティー豊かなラインナップがある。 商品を「レモネード」に限定することで、メニュー数が多くても 1品 1品こだわり抜いた商品を提供し、「美味しかった、次はあのレモネードを飲んでみよう!」とリピーターを増やすことが出来る。 全国展開する上で大事だと考えることは、どの店舗でも同じクオリティーで商品を提供することだ。 その為に 2018年 11月にレモネード専用工場を設立した。 原料となるレモンを全て手作業で加工し、レモニカ独自の製法で自家製シロップを生産、全国の店舗に届けている。 核となるシロップを専用自社加工場でつくることにより味のブレを無くし、店舗での負担を減らした。 レモネード・レモニカでは「日本全国の各地域において、レモネードを通して笑顔と優しさを提供し地域の皆さまに愛されるブランドでありたい」と考えている。 地域密着、その地域で愛される会社になりたいという志を持った方と共に 2020年 100店舗展開に向け今後も運営してまいる。

次の

坪月商100万円越え!飲食業として異例の売上を誇るレモネードbyレモニカとは?

レモネード レ モニカ

2019年12月14日更新 『レモネードbyレモニカ 仙台駅店』ですが、2019年12月18日 水 にオープン予定の模様。 営業時間は8時から20時まで(オープン初日は12時から18時までの時短営業の予定)です。 当店舗は秋田県で眼鏡を中心に携帯電話ショップや飲食事業など多角経営を行う『』という会社がフランチャイジーで経営。 ちなみに、仙台圏の一部のコメダ珈琲や 久世福商店も経営されています。 JR仙台駅1階Dila仙台に出店。 具体的には倒産の為に閉店した『凍天』の空き店舗(店舗左手に食材王国みやぎ、右手にビアードパパの作りたて工房)への出店になります。 グランドオープンは、2019年12月中旬の予定です。 以上 いかがお過ごしですか、nittaです。 JR仙台駅に金沢生まれのレモネード専門店『 仙台駅店』が、2019年12月中旬にオープンするみたいです。 現在、も行われています。 今年出店を増やしている店舗だそうで上越、関東、中京、近畿広域圏に現在25店舗。 そうで、今回の店舗は仙台初出店となります。 写真はモラージュ柏店の店内 注文を受けてからスタッフが一つ一つ手作りで作るそうで、そう。 にもなります。 今から、色々な味のレモネードを試して飲んでみたくなりますね。 お店のオープンが楽しみです。 店舗はJR仙台駅ビルのエスパル仙台の敷地内に出店すると思われますが、今のところ出店地は未定です。 新しい情報が入りましたら、追記したいと思います。 それでは。

次の

【閉店】テレビでも紹介された自然派の本格レモネード専門店「レモネードbyレモニカ」

レモネード レ モニカ

キャットストリートには、ハイブランド系のコンセプトショップから、リーズナブルな古着店など、ファッション系のショップが多いため、歩いている人も流行に敏感でおしゃれな人が多く、近年ではテイクアウトフードやドリンク店が増え続けている場所でもあります。 いたる所におしゃれスポットがあり、おしゃれなストリートアートや壁を利用し、ファッション撮影をしたり、話題のフードやドリンクを撮ってSNSへ投稿したり、多くの人が写真を撮って楽しむエリアとなっています。 これからの季節にぴったりの、見た目にもインパクトある商品や、夏らしいパイナップルを使用したソーダレモネードもメニューに仲間入り。 季節の柑橘フルーツの搾りたて果汁を入れるレモネード「生搾りスクイージー」は爽やかな香りとフレッシュな果実感たっぷり。 果実そのままの美味しさがさっぱりと楽しめるので甘い飲み物が苦手な方にもオススメです。 【サンサンレモネード】620円(ジャンボ) ジャンボカップにエキストラレモンを3個絞って、さらに絞った後の皮まで入れた、見た目のインパクトと目の覚めるようなレモン感を感じる暑い夏にオススメのレモネード。 「サンサンレモネード」のネーミングは放送作家の小山薫堂さんによるもの。 レモニカがラジオ出演した際に、薫堂さんが好きなレモネードに名前をつけていただいたのがこの商品名の由来です。 レモンの他にも柑橘フルーツが並ぶカウンターは、まるでジュースバーのようなフレッシュ感があります。 搾りたて果汁を入れることで甘さがさっぱりとするので、甘いものが苦手な方にもオススメです。 温暖な気候によりしっかりと熟して収穫するため、しっかりとした果実の味を感じます。 【パインソーダレモネード】410円(ラージ) 人気のフルーツフレーバーレモネードの新商品。 夏らしいトロピカルなパイナップルのソーダレモネードです。 【ハイチーズ クリーミーストロベリー】530円(レギュラー) ハイチーズシリーズの新メニュー。 ベースはフレーズリーシロップの可愛いピンク色。 その上にフローズンレモネードとチーズクリームを乗せ、ミックスベリーを添えた女子に人気の甘いハイチーズレモネードです。 【ハイチーズ オレンジアイスティー】530円(レギュラー) ハイチーズシリーズの新メニュー。 ベースはオレンジフレーバーのティーレモネード。 アールグレイアイスティーの香りがチーズクリームの酸味とよく合います。 【ジンジャーエールレモネード】450円(ラージ) コーラレモネードのジンジャエールバージョン。 レモネードシロップが入ることで甘みとレモンの風味がプラスされ、ジンジャエールが好きな方にはぴったりの味です。 レモニカ独自製法のレモネードシロップをベースに、オーダーが入ってから1つ1つお作りします。 メニューにはソーダやフローズンのほか、常時約20種類のフレーバーやイチゴ・キウイ等のフルーツで、バラエティ豊かなレモネードもお楽しみいただけます。 毎日飲みたくなる自然な味わいです。 レモニカのレモネードを飲むひとときで世界中の人に幸せになって頂きたい。

次の