メイテック キャスト。 株式会社メイテックキャスト 松本営業所(北信越)|エン派遣

人材派遣

メイテック キャスト

1991年2月8日上場 本社所在地 〒107-0052 八丁目5番26号 住友不動産青山ビル 西館7階 本店所在地 〒451-0075 二丁目20番地1 設立 (49年) (株式会社名古屋技術センター) 事業内容 技術者派遣事業 エンジニアリングソリューション事業 グローバル事業 キャリアサポート事業 代表者 (代表取締役社長CEO兼COO) 資本金 50億円(2017年3月31日現在) 発行済株式総数 3,000万株(2017年3月31日現在) 売上高 連結:899億79百万円 単体:700億83百万円 (2017年3月期) 営業利益 連結:111億42百万円 単体:92億13百万円 (2017年3月期) 経常利益 連結:111億45百万円 単体:97億98百万円 (2017年3月期) 純利益 連結:79億37百万円 単体:70億73百万円 (2017年3月期) 純資産 連結:378億54百万円 単体:349億97百万円 (2017年3月31日現在) 総資産 連結:663億77百万円 単体:582億20百万円 (2017年3月31日現在) 従業員数 連結:9,365人 単体:7,132人 (2017年3月31日現在) 決算期 3月31日 主要株主 5. FOR EXCL. BEN 3. REG 1. また、設計解析支援事業なども行っている。 平均年収は619万円。 各事業所の派遣事業マージン率は27. 概要 [ ] 技術者を「期間の定めのない労働契約」で雇用して、製造業にサービスを提供(いわゆるアウトソーシング)する際に「派遣サービス」という業務契約形態をとっている常用雇用型派遣会社。 また、エンジニアソリューション事業として、解析・成形の技術支援事業なども行っている。 市場第一部に上場しており、とに本社を置く。 特徴 [ ]• 1974 年に設立し、1987 年に人材派遣業界で初めて株式を公開している。 グループで約8,650名(単体約6,660 名)の技術者数を雇用し、全国36 拠点でサービスを展開する技術者派遣業界のリーディングカンパニー。 創業者は個性的な経営者で有名なであるが、1996年に同社代表取締役社長を解任される。 研修センターはテクノセンターと呼ばれ、厚木(森の里)、名古屋の2箇所にある。 神戸()は2014年で撤退。 売上げ899億円のうち、派遣事業が875億円で、売上げに占める割合は97%。 そのうち、自動車、電気・電子機器、産業用機器、航空機・ロケットの4業種で62%を占める。 その他の事業としては、エンジニアリングソリューション事業、紹介事業がある。 リーマンショック以後落ち込んだが、近年は日本経済の回復基調と共に高稼働な状況にあり、売上高も上昇しつつある。 付で、長年にわたり代表取締役社長を務めた西本甲介に代わり、取締役執行役員の國分秀世が代表取締役社長に昇格した。 西本は会長職に退いた。 沿革 [ ]• - 株式会社名古屋技術センター設立。 - 現社名に変更。 CIを導入。 - 2部上場。 - 2部上場。 - シンボルマークを現在のものに再変更する。 (カラーを赤から青に変更)• - 東京証券取引所、名古屋証券取引所各1部指定替え。 - 国際標準規格認証を取得• - 国際標準規格認証を取得• - 名古屋証券取引所上場廃止。 - シニアエンジニア特定派遣会社「メイテックEX(イーエックス)」を設立。 - 優良派遣事業者認定制度において「優良派遣事業者」として認定。 - 労働者派遣事業許可を取得。 - メイテックグループの本質を伝える呼称「Engineering Firm at The Core」を制定。 サービス領域 [ ]• エンジニア派遣サービス ハイエンドエンジニアによる製造業の設計・開発部門への派遣サービスを主軸として、幅広いフェーズの技術者を派遣している。 エンジニアリングソリューションサービス 設計・開発のプロセスにおける試作・技術サービスをおこなっている。 グローバル事業 中国現地での中国人エンジニアの教育サービスや日系企業向け人材紹介サービスをおこなっている。 キャリアサポート事業 エンジニアの転職支援サービスや求人ポータルサイトの運営をおこなっている。 関連会社 [ ]• 株式会社メイテックフィルダーズ• 株式会社メイテックキャスト• 株式会社メイテックネクスト 出典 [ ] [].

次の

株式会社メイテックキャスト 松本営業所(北信越)|エン派遣

メイテック キャスト

メイテックキャストは、シニア・ハイキャリア向けの案件紹介を行っている人材派遣会社です。 メイテックキャストから就業している派遣社員の67. 5%以上は、45歳以上と公式発表しています。 機械系や電気系の案件が多いため、エンジニア向けの人材派遣会社といえます。 正社員になれる可能性がある案件の数が多く、スキルを鍛えるための教育訓練が充実していると評判です。 シニアでも登録しやすい• エンジニア向けの案件に強い• オフィス系の案件が少ない またメイテックには健康保険組合が存在し、保険料の軽減や低額で人間ドッグが受けられるといった魅力があります。 メイテックは始めて派遣社員をする人にも、働きやすい体制が整った人材派遣会社といえます。 どこも案件が豊富で、スタッフサポートの満足度が高い優良派遣事業者です。 あなたの派遣先決定から就業中のサポートまで、安心して任せられます。 また、派遣に応募するなら最低でも3件の派遣会社に登録をしましょう。 会社によって抱えている案件は異なります。 そのため、複数社に応募すること希望の派遣先が見つかりやすくなります。 メイテックキャストで派遣先は本当に決まる?案件の数や質の評判・口コミ ここからは、メイテックキャストの案件の数や質に関する評判・口コミを紹介していきます。 数多く存在する人材派遣会社を選ぶ際に、案件が充実している点を重視する人は少なくありません。 せっかく登録したのに思ったような案件が無いと、仕事へのモチベーションにも関わってきます。 実際にメイテックキャストに登録した人の評判を確認して、どんな案件があるの人材派遣会社なのかを確認していきましょう。 「私にも活躍できる場所があった」 私は諸事情により、高校卒業からずっと勤めてきた会社を早期退職しました。 メイテックキャストではシニア向けの案件が豊富と聞き、魅力を感じて登録会に行ったのです。 担当者は私の話をきちんと聞いてくれ、今では経験や資格を活かせる職場で働いています。 メイテックキャストの案件の数や質に関する評判・口コミを見ると、賛否両論あるのが分かります。 希望通りの案件を紹介してもらえたといった声や、望んでいない仕事を強く勧められたといった声がまで見られまるのです。 メイテックキャストは全国に6拠点を構える人材派遣会社のため、それぞれの地域によって様子は違ってきます。 希望の仕事を紹介されないと感じたら、ほかの地域にあるメイテックキャストを検討してみるのも1つの選択です。 良い点…エンジニア系の案件に強く、ベテランは仕事を紹介されやすい• 悪い点…登録されている案件に偏りがあり、経験が無い人には難しい 「将来的なビジョンを持てる人材派遣会社」 メイテックキャストはシニアへの仕事紹介にも対応するので、前から気になっていました。 将来を考えれば私もいずれは歳を取って、できる仕事が変わってくると考えています。 シニア向けを意識している人材派遣会社は珍しいので、メリットが高いと感じているのです。 メイテックキャストの登録時や紹介時の口コミ・評判を確認すると、担当者の対応に関して賛否があるのが分かります。 担当者も1人の人間なので、いわゆる当たり外れがどうしても発生してしまうのが現状です。 「この人と話していると嫌な気持ちになる」と感じたら、まずメイテックキャストに対して担当者を変えるように、言ってみてください。 不快だと感じる相手と無理に接していると、案件の紹介時にトラブルが起こる可能性が高くなります。 良い点…相性のいい担当者に当たれば、仕事がしやすくなる• 悪い点…希望していない仕事を紹介され、トラブルになる場合がある 「教育訓練によってランクが上がるのが嬉しい」 メイテックキャストでは年度ごとに、教育訓練による登録者のランクアップを行っています。 ランクを上げるためには条件があるので、自分の能力が上がっているのを意識できる点が魅力です。 人に能力を評価してもらえるため、やる気アップにつながっています。 メイテックキャストの登録会や紹介時の評判・口コミでは、無料の研修制度や教育訓練に関する声が目立ちました。 派遣社員の中には、スキルアップを望んでいる人が少なくありません。 無料で学べたり優待割引が使えるのは、魅力的な取り組みといえるでしょう。 メイテックキャストのオンライン講座では、相談次第で時間の調整ができるようになっています。 「忙しくて勉強する時間が取れない」と感じている人は、勉強しやすい時間帯を交渉してみてください。 良い点…無料の研修制度を利用でき、キャリアアップが望める• 悪い点…研修で学べる内容には偏りがあるので、人によっては向かない この評判って本当?メイテックキャストの悪い口コミの実態 メイテックキャストには良い評判が存在しますが、一方で悪い感想を抱く人も中にはいます。 メイテックキャストを正確に知るためには、悪い評判を知ることも大切です。 メイテックキャストの悪い評判に関する実態を詳しく知っていきましょう。 研修だけではスキルが身につかない メイテックキャストではCADの訓練を中心に、さまざまな研修を行っています。 しかし知識があるベテランとっては、この程度ではスキルが身につかないという意見が少なくありません。 一方でCADをあまり知らない人にとっては、専門知識を身に着けられる貴重な機会です。 またCADの資格を持っている人にとっても、忘れてしまった内容を学び直すきっかけになります。 エンジニア向けの案件に偏りすぎている メイテックキャストではエンジニア向けの案件を多く扱っているため、経験がない人にとってはリスクといえます。 ただ挑戦しやすい簡単なデータをまとめる案件もあるため、登録しておいて損はありません。 また今はエンジニアの仕事に興味がなくても、いずれは目指す機会が訪れる可能性があります。 メイテックキャストに登録していれば、案件検索から紹介までの手順がスムーズに行えます。 きやすくなるでしょう。 昇給システムに不明確な部分がある メイテックキャストでは、どれくらいのレベルになれば給与が上がるのかといった明確な基準が設けられていません。 そのため登録者にとっては、昇給の目安が分からず不安になることがあるのです。 しかし高い時給が設定されている短期間の案件も存在するため、うまく回していけば効率よく稼げます。 またエンジニア向けの案件が豊富なので、技術の獲得を重視する人にも向いている人材派遣会社といえるでしょう。 メイテックキャストの評判と登録のオススメ度 メイテックキャストはエンジニアの仕事を求めている人に、お勧めの人材派遣会社です。 教育訓練によってベテランだけではなく、初心者でも働きやすくなっています。 福利厚生が充実しているため、もしものときに備えていきたい人にとっても魅力的です。 月20時間未満の短時間の案件も充実しているため、子育てをしながら働きたい人にも向いています。 短期間の求人も豊富なので、「長期間は大変だけど、ちょっとだけ仕事がしたい」といった人との相性もいいです。 ただメイテックキャストは全国に6拠点あるため、地域によって紹介される案件の傾向が違ってくる場合があります。 まずは地元にあるメイテックキャストの登録会に行って「何だか違うな」と感じたら、ほかの拠点に行くことも検討してみてください。

次の

松本営業所

メイテック キャスト

1991年2月8日上場 本社所在地 〒107-0052 八丁目5番26号 住友不動産青山ビル 西館7階 本店所在地 〒451-0075 二丁目20番地1 設立 (49年) (株式会社名古屋技術センター) 事業内容 技術者派遣事業 エンジニアリングソリューション事業 グローバル事業 キャリアサポート事業 代表者 (代表取締役社長CEO兼COO) 資本金 50億円(2017年3月31日現在) 発行済株式総数 3,000万株(2017年3月31日現在) 売上高 連結:899億79百万円 単体:700億83百万円 (2017年3月期) 営業利益 連結:111億42百万円 単体:92億13百万円 (2017年3月期) 経常利益 連結:111億45百万円 単体:97億98百万円 (2017年3月期) 純利益 連結:79億37百万円 単体:70億73百万円 (2017年3月期) 純資産 連結:378億54百万円 単体:349億97百万円 (2017年3月31日現在) 総資産 連結:663億77百万円 単体:582億20百万円 (2017年3月31日現在) 従業員数 連結:9,365人 単体:7,132人 (2017年3月31日現在) 決算期 3月31日 主要株主 5. FOR EXCL. BEN 3. REG 1. また、設計解析支援事業なども行っている。 平均年収は619万円。 各事業所の派遣事業マージン率は27. 概要 [ ] 技術者を「期間の定めのない労働契約」で雇用して、製造業にサービスを提供(いわゆるアウトソーシング)する際に「派遣サービス」という業務契約形態をとっている常用雇用型派遣会社。 また、エンジニアソリューション事業として、解析・成形の技術支援事業なども行っている。 市場第一部に上場しており、とに本社を置く。 特徴 [ ]• 1974 年に設立し、1987 年に人材派遣業界で初めて株式を公開している。 グループで約8,650名(単体約6,660 名)の技術者数を雇用し、全国36 拠点でサービスを展開する技術者派遣業界のリーディングカンパニー。 創業者は個性的な経営者で有名なであるが、1996年に同社代表取締役社長を解任される。 研修センターはテクノセンターと呼ばれ、厚木(森の里)、名古屋の2箇所にある。 神戸()は2014年で撤退。 売上げ899億円のうち、派遣事業が875億円で、売上げに占める割合は97%。 そのうち、自動車、電気・電子機器、産業用機器、航空機・ロケットの4業種で62%を占める。 その他の事業としては、エンジニアリングソリューション事業、紹介事業がある。 リーマンショック以後落ち込んだが、近年は日本経済の回復基調と共に高稼働な状況にあり、売上高も上昇しつつある。 付で、長年にわたり代表取締役社長を務めた西本甲介に代わり、取締役執行役員の國分秀世が代表取締役社長に昇格した。 西本は会長職に退いた。 沿革 [ ]• - 株式会社名古屋技術センター設立。 - 現社名に変更。 CIを導入。 - 2部上場。 - 2部上場。 - シンボルマークを現在のものに再変更する。 (カラーを赤から青に変更)• - 東京証券取引所、名古屋証券取引所各1部指定替え。 - 国際標準規格認証を取得• - 国際標準規格認証を取得• - 名古屋証券取引所上場廃止。 - シニアエンジニア特定派遣会社「メイテックEX(イーエックス)」を設立。 - 優良派遣事業者認定制度において「優良派遣事業者」として認定。 - 労働者派遣事業許可を取得。 - メイテックグループの本質を伝える呼称「Engineering Firm at The Core」を制定。 サービス領域 [ ]• エンジニア派遣サービス ハイエンドエンジニアによる製造業の設計・開発部門への派遣サービスを主軸として、幅広いフェーズの技術者を派遣している。 エンジニアリングソリューションサービス 設計・開発のプロセスにおける試作・技術サービスをおこなっている。 グローバル事業 中国現地での中国人エンジニアの教育サービスや日系企業向け人材紹介サービスをおこなっている。 キャリアサポート事業 エンジニアの転職支援サービスや求人ポータルサイトの運営をおこなっている。 関連会社 [ ]• 株式会社メイテックフィルダーズ• 株式会社メイテックキャスト• 株式会社メイテックネクスト 出典 [ ] [].

次の