インスタ ライブ 保存。 インスタライブのアーカイブ保存や動画を録画する方法

インスタライブのアーカイブ保存や動画を録画する方法

インスタ ライブ 保存

Instagram インスタグラム のライブの録画・保存方法を解説します。 Instagram インスタグラム のライブには保存機能が備わっておらず、つい見逃してしまう方も多いのではないでしょうか。 ライブ配信終了後に保存できます。 ライブが終了すると右上に「保存ボタン」が表示されますので、タップすると保存完了です。 保存したライブはカメラロールに保存されています。 ストーリーは24時間ですが、ライブは終わったその場で消えてしまい、見返すことができません。 今回の方法を使えば、最初に3分ほどアプリの設定をすれば、その後は何回でも、いつでもすぐに録画ができるようになります。 AirShouはAppStore公式アプリではないので、使用は自己責任でお願いします。 といっても、AirShouがAppStore公式でない理由は、単にプライベートAPIという「アプリ内録画を拒否しているアプリ Instagram、SNOWなど を録画できる機能」がついている点と考えているので、個人的にはそこまで重要視していません。 ただ、やっていることがすごくブラック に見えてしまう ので、若干のハラハラ感はありますね!笑 AirShouのインストール• まずは、上記サイトよりAirShouをインストールします。 いきなり、AppStoreではなくウェブサイトからアプリをインストール、ということで戸惑いますよね。 笑 普通にインストールをタップすると、スマホの画面にアプリが並びます。 ただしこのアプリ、普通には開けません。 「このアプリを信用します」という設定をしなければなりません。 編集部も初めは怖かったです。 笑 設定アプリ>一般>プロファイルとデバイス管理 と進んでください。 「エンタープライズAPP」の下に何やらあるので、これをタップしてください。 画像では「West Air Co. Ltd. 」となっていますが、インストールするタイミングによって違うこともあるようです。 そして「West Air Co. Ltd. 社名は違う場合があります を信頼」をタップしましょう。 これで、WestAirさんのアプリ ここではAirShou を信頼します、という設定になります。 右の画面にいけばOKです。 これで、AirShouが開けます。 と同時に、もうAirShouで録画が可能になりました! AirShouで録画を開始する 録画をタップしましょう。 すぐに録画は始まらないので安心してください。 録画を始める前に、以下の内容を変更できます。 ファイル名 一番上の部分です。 何もしなければ日付• 方向 縦、横、逆さなど選べます• 解像度 基本的にはデフォルトの720Pで問題ありません きちんと選択すべきはスマホの方向だけですね。 方向を間違えて録画してしまっても、それ通りにならないので。 マイクへのアクセスは許可しておきましょう。 そして「次のステップへ」をタップしてください。 そして、録画の最後の段階です。 スマホを下から上にスワイプし、デバイス設定ボードを出してください。 Wi-Fiの設定や、Bluetooth、機内モードなどあるところです ここで、「AirPlayミラーリング」をタップしてください。 ミラーリングとは、簡単には「録画」と考えて大丈夫です。 さらに「AirShou」をタップすると、録画開始です。 ! これで、もう録画できています。 この状態で、Instagramを開きましょう。 普通にホームボタンを押してInstagramを開いてOKです。 要は、バックグラウンドでAirShouが動いていれば問題ありません。 Instagramのライブ配信を開く AirShouが動いている間は、画面上部に赤いバーが出現し、「AirShou」という文字が白抜きで点滅します。 これは、「今録画していますよ」という意味です。 ちなみに、この表示はInstagramのライブ配信を開くと見えなくなってしまいますが、安心してください。 きちんと録画できています。 ライブが終わったら 録画が完了したら 、AirShouの画面に戻って「中止」をタップしましょう。 すると、左側の画面に戻ります。 まだ保存はできていないので、保存しましょう。 まず、右上のフォルダマークをタップしてください。 先程録画した動画が表示されますので、タップしましょう。 「写真に保存」を選択すると、保存完了です。 初回のみ、「写真へのアクセス〜」と表示されますので「OK」を選択しましょう。 これで、Instagramのライブを録画して、カメラロールに保存することができました!ちなみに、録画を開始してからスクショを撮影している場合は、カメラロール内のスクショより前の位置に動画データが保存されるので注意してくださいね。 編集後記 たかがInstagramのライブを録画するのに、この手間は……と感じた人もいるのではないでしょうか?笑 現状、InstagramのライブはPCでは見ることができないので、もっと簡単な方法が見つかり次第お知らせします!AirShouも、実際にやってみると3分ぐらいですよ!.

次の

インスタライブを保存・録画する方法【iPhone/Android/PC】|アプリ村

インスタ ライブ 保存

インスタライブとは? インスタライブとは、ストーリー機能の一つです。 インスタのホーム画面を見ていると、ストーリー一覧のところに 「LIVE」と表示が出て、チカチカ主張している事ありませんか? それ、そのアイコンの持ち主が 「インスタライブ」してるってことなんです。 ちなみにインスタグラムの公式ヘルプには 「ライブ動画」という名称で説明等がされています。 ヘルプで検索する際には「ライブ動画」で検索しましょう。 1-1. 手軽に生放送できちゃう! インスタライブは、手軽に動画を生配信できちゃう機能です。 「ライブ」と名前がついているだけあって、スマホカメラの動画撮影機能を使って、 今撮っているものを今そのまま配信するというシステムになっています。 なので、あらかじめ撮っておいたおいた動画などを「ライブ動画」として配信することはできません。 (配信中に、インサートすることは可能) 1-2. 放送中にコメントのやり取りができる インスタライブは、配信中に コメントのやり取りをすることができます。 配信画面の左下に、チャットのようにコメントが流れるので、視聴者は質問を投げかけたり、配信者はそこに流れる質問に答えたりと、双方のやり取りを楽しむこともできます。 インスタライブを見る方法 好きな芸能人やアスリート、文化人などを身近に感じられるインスタライブ、見方は? 2-1. 視聴をする手順 あなたがフォローしている利用者がインスタライブを始めると、フィードの上部、ストーリーの欄に「ライブ」という文字とカラフルな枠線で囲まれたその人のプロフィール写真が表示されます。 ライブ動画を見るには、そのプロフィール写真をタップすれば見ることができます。 2-2. コメントをするには ライブ動画を視聴している時に、画面の下にある [コメント]をタップすると、配信者に対してコメントを送ることができます。 このコメントはチャットみたいなもので、配信者だけではなく、このライブ動画を視聴している人みんなに見えるものです。 変なことは書き込まないように気を付けてくださいね。 2-3. ハートを贈ることができるよ! ライブ動画を視聴している時に、右下にあるハートをタップすると、配信者に「いいね」の意味を持つハートを送信することができます。 長押しするとたくさんの量のハートが出て、その後ビッグサイズのハートが出てくる…なんて変化球のエフェクトもあるので、試してみてください。 2-4. 見逃さないためにも通知は ON フォローをしていてプッシュ通知がオンの状態になっていると、〇〇さんがライブ動画をはじめました!と、スマホの画面上に通知を受け取ることができます。 通知がオンになっているかはマイページから左上のメニューを表示し、 [設定]>[お知らせ]>[プッシュ通知]>[ライブとIGTV]>[ライブ動画]こちらから確認や切り替えが行えます。 インスタライブを配信する方法 見るのもいいけど、自分から配信したい!という方はこの章からお読みください。 instagramでは、フィードへの投稿と同じくらい簡単にライブ配信を始めることができちゃいます。 3-1. 配信する手順 画面左上の をタップするか、フィードを表示させている状態で右にスワイプするか…をすると、ライブ動画を撮影できるモードに切り替わります。 画面一番下の [ライブ]を選択し、 [ライブ配信を開始 ]をタップします。 これだけで、現在カメラに写っている映像は全世界にライブ配信されちゃいます! 画面の上部に現在の視聴者数が表示され、下には、視聴者からのコメントが表示されます。 終了する時には右上の [終了]をタップすると、配信を終了することができます。 3-2. コメントをオフにする。 表示されているコメントを全て表示させなくすることもできます。 コメントをオフにするには、 をタップして [コメントをオフにする ]を選択します。 ちなみに、フィード画面で NGワードを設定して表示させないようにする は、ライブ動画のコメントにも適用されます。 3-3. 視聴者の範囲を制限する ストーリー機能の一部と考えられているので、ストーリーの公開範囲がそのままライブの公開範囲になります。 なので、インスタライブの公開に制限をしたい場合は、 [ストーリーズコントロール]から設定を行いましょう。 ライブ配信画面の左上の設定アイコンをタップ。 [表示しない人を選択]をタップすると、フォロワー一覧が出てくるので、ここで公開制限を行えます。 3-4. ライブした動画はストーリーに残せる ライブ動画を終了すると、最後に次のような画面が出てきます。 ここで [シェア]をタップすると、ライブ配信した動画がストーリーに投稿されます。 新しいストーリーがある時、アイコンの周りが七色にふちどられていますが、ライブ配信動画の投稿はそれに加えて再生アイコンが表示されます。 ストーリーに残したくないな…という場合は、 「動画を24時間シェアして、より多くの人に見てもらおう。 」の横にあるスライドバーをタップしてから [破棄する]を選択してください。 インスタライブでよくある質問集 今更聞けないインスタライブのあんな疑問こんな疑問にお答えします。 4-1. 視聴すると足跡は残るの? ストーリーを閲覧すると足跡が残ってしまうように、 ストーリーの一部であるライブ配信も足跡が残ります。 今現在、公式アプリをはじめ、その他のアプリ等でも足跡をつけないで視聴するのは不可能なようです。 どうしても身バレしたくない場合は、サブアカウントなどを作って見るようにしてはいかがでしょうか。 4-2. ライブ動画の保存はできる? 配信した場合、ライブ動画終了時、右上に保存アイコンが出てきます。 こちらをタップすると、 「カメラロール」に保存されて、いつでも見返す事ができます。 しかし、動画は保存されますが、コメントや「いいね!」、視聴者などは保存されませんのでご注意ください。 では、視聴しているライブ動画の保存は可能なのでしょうか? 公式アプリでは、基本的にストーリーを保存する機能がないので、できません。 しかし、スマホにはスクリーンレコードという、画面を録画する機能がありますので、ライブ配信中にその機能を起動しておけば、画面を保存しておくことができます。 もうひとつ。 これは配信者がストーリーにライブ動画を投稿した場合のみですが、外部アプリを使うことで保存できます。 アプリは様々な種類がありますのでこちらの記事を参考にどうぞ「 」 4-3. パソコンからは見られないの? パソコンから見られる instagramの公式ページからは、インスタストーリーを閲覧することはできます。 しかし、ライブ配信を見ることはできないのです…。 ただ、 Windows10の場合、 instagramアプリをダウンロードして使うことで、スマホアプリのインスタグラムとほとんど同じ機能を使用できます。 パソコンのカメラから撮影等もできるので、これ、なかなか便利です。 まとめ 誰でも気軽に動画を生配信出来てしまう 「インスタライブ」について、基礎知識をご紹介しました。 ライブを見るもよし、自分から配信するもよし、インスタライフをお楽しみください!.

次の

インスタライブは保存ができる?!特殊なアプリを使わずに簡単に録画する裏技!

インスタ ライブ 保存

「インスタライブ」とは まずは念のため、 「インスタライブ」について軽く解説しておきます。 このインスタライブというのは、 「Instagram」に新しく実装された機能の一つで、スマホのカメラなどを使って リアルタイムの映像をインスタアプリ内のユーザーに向けてライブ配信することができる機能です。 視聴者はライブ配信中自由に出入りすることができ、任意で「コメント」や「いいね」を送信することで配信を盛り上げることもできます。 写真や動画の投稿とは違って、 リアルタイムでユーザー同士が交流できることから、親近感や臨場感がたまらなくくせになるみたいです。 インスタライブの配信に時間制限はある? インスタライブの気になる時間制限ですが、 一度のライブで配信できるのは最大で1時間までと決められているみたいです。 1時間と聞くと、何となく ライブ配信の時間としては短いのでは?と感じる方も多いかもしれませんが、YouTubeなどと違って、長時間のゲームプレイや、編集した動画などを配信するわけではありません。 その場その場での楽しい出来事や日常の1シーンをみんなと共有する、といった目的のため インスタグラムのコンセプト的にはこのくらいがちょうどいいみたいです。 ライブ動画は「ストーリー」として保管可能 ちなみに インスタライブで配信された内容は、 ライブ配信の終了後に「ストーリー」として動画化された状態で保管しておくことが可能です。 もちろん保管された動画は何度でも見返すこともできますし、動画ファイルとして保存することもできます。 ただし知らない方もいるかと思いますが、 「ストーリー」の仕様上投稿された動画は24時間で自動的に削除されてしまうため、保管期間には注意が必要です。 その結果、 きっちり1時間までしかライブ配信できないことが確認できました。 終了2分前になると画面上部にカウントダウンが… カウントダウンしてくれるなら、うっかり長くなってしまっても少し安心ですね。 笑 保存した場合のファイルサイズはどのくらい? インスタライブを動画として保存した場合、ファイル形式としては 「mov」という種類で保存されます。 この 「mov」ファイルなんですが、 画質や音質などの劣化も少なくキレイな状態で保存が可能なんですが、その分 ファイルサイズがかなり大きくなりがちな形式でもあります。 そのため、インスタライブで配信可能な 限界時間である1時間分を「mov」ファイルとして保存するとなると、動画の内容にもよりますが 「数百MB~数GB」ものファイルサイズになるかと思います。 16GB」ものファイルサイズに… あまりに長い配信になると、その分保管にも かなりの時間とデータ容量が必要となりますので注意してくださいね。 まとめ 今回は インスタライブでの時間制限や保存時のファイルサイズなどに注目して色々と調べてみました。 ざっくりと内容をまとめると….

次の