ゆうちょ銀行 atm。 ゆうちょ銀行の振込手数料・他行間の振込はココがポイント! [銀行・郵便局] All About

両替はゆうちょ銀行ATMにお任せ!1000円札・小銭・新札(ピン札)も♪

ゆうちょ銀行 atm

ゆうちょATMで通帳だけで、取引(引き出し・振込・預金)ができるか、やり方について解説します。 各取引で共通の手順 取引内容を選んで通帳を入れるまでは一緒です。 引き出し 振込 預金 それぞれボタンを押します。 通帳は紙を開いて入れます。 ここまでの手順は3つの取引で一緒です。 通帳だけで引き出し 上で説明した通り、引き出しを選んだ後に 通帳を入れると、次に「暗証番号」の入力を求められます。 暗証番号をそのまま数字で入れてください。 間違いがなければ、次に自分が引き出しをしたい金額の入力です。 例えば5千円、引き出したいなら「数字の5」と青い「千」のボタン、最後に緑色の「円」のボタンを押します。 終わると、「この金額を引き出したいので大丈夫ですか?」という意味の、確認の画面が出ます。 問題がなければ、緑の「確認」を押してください。 終わると、お金が出てきます。 通帳の記帳も引き出した分のがされます。 お金と通帳を受け取って終わりです。 通帳を入れた後の手順、ゆうちょ同士のやり方は別なページで解説しました。 無事に振込が完了すると、通帳と明細書が、ATMから出てくるので、受け取って終わりです。 通帳だけでお金を預ける 上で解説した通り、まずは画面の「預け入れ」のボタンを押して、通帳を入れます。 入れ終わって少し待つと、画面の右上にあるATMのお札の投入口が「ガー」という音とともに開きます。 お札以外にも硬貨も入れられます。 その際は「硬貨」のボタンを押します。 入れ終わると、機械がお金を数えます。 「この金額を預けてもいいですか?」と確認を求められるので、問題なければ、緑色の「確認」のボタンを押します。 終わると、預けたお金が、通帳へ記帳されるガチャガチャという音が鳴り、それも終わると、通帳が返却されます。 通帳を取って終わりです。 他・くわしく ゆうちょATMの営業時間 僕は1度、夜の7時半に引き出しがしたくて行ってみたら、最寄りのゆうちょATMが閉まっていたことがありました。 ゆうちょATMの営業時間は、全国一律で一緒ではなく、地域や店舗の大きさによって違いがあります。 平日の昼間ではあれば、多くのATMは開いていますが、早朝や夕方以降に行く場合は、確認をしておいた方がいいかもしれません。 ひとつ気をつけておいた方がいいのは 土日のゆうちょATMの営業時間 です。 土日は平日より、ATMの利用時間が短い店舗や、土日のうち日曜を休んだりする店舗もあります。 例えば、東京都の板橋西郵便局のATMの営業時間は 平日は7時~23時までと非常に長く利用できます。 土日は時間を1,2時間ずつ短くしています。 他には、大分県の川登郵便局だと、日曜日はATMが休みで、土曜日は9時~12時半までの利用です。 時間を事前に調べておいた方がいいかもしれません。 コンビニのATMでは通帳だけでできない セブンイレブンやローソン、ファミマなどのコンビニで、ゆうちょの通帳だけでお金の引き出しはできません。 キャッシュカードが必要となります。 これはゆうちょ銀行に限らず、りそな銀行などの多くの銀行でもコンビニで通帳だけの引き出しはできないです。 ファミリーマートには一部、ゆうちょ銀行のATMが設置されていますが、こちらも通帳だけでは引き出せず、カードでの取引となります。 窓口に行き、 通帳・カード・身分証・届出印 を持って手続きをします。 ちなみに、暗証番号を3回間違えると、ロックがかかってしまいますのでここは留意しないといけません。 この場合は、先に説明した通り、もし通帳でもATMで取引したいなら、窓口に行って手続きを行います。 残念ですが、キャッシュカードは他の銀行ATMで引き出しができることが多いですが、通帳で同じようにできないようになってます。 記帳はどうなる? 通帳だけで取引した場合でも、しっかり取引内容が記帳されます。 記帳されて通帳が戻ってくるので、取引した分を改めて、記帳する必要はありません。

次の

ゆうちょ銀行の振込手数料・他行間の振込はココがポイント! [銀行・郵便局] All About

ゆうちょ銀行 atm

ゆうちょATMで通帳だけで、取引(引き出し・振込・預金)ができるか、やり方について解説します。 各取引で共通の手順 取引内容を選んで通帳を入れるまでは一緒です。 引き出し 振込 預金 それぞれボタンを押します。 通帳は紙を開いて入れます。 ここまでの手順は3つの取引で一緒です。 通帳だけで引き出し 上で説明した通り、引き出しを選んだ後に 通帳を入れると、次に「暗証番号」の入力を求められます。 暗証番号をそのまま数字で入れてください。 間違いがなければ、次に自分が引き出しをしたい金額の入力です。 例えば5千円、引き出したいなら「数字の5」と青い「千」のボタン、最後に緑色の「円」のボタンを押します。 終わると、「この金額を引き出したいので大丈夫ですか?」という意味の、確認の画面が出ます。 問題がなければ、緑の「確認」を押してください。 終わると、お金が出てきます。 通帳の記帳も引き出した分のがされます。 お金と通帳を受け取って終わりです。 通帳を入れた後の手順、ゆうちょ同士のやり方は別なページで解説しました。 無事に振込が完了すると、通帳と明細書が、ATMから出てくるので、受け取って終わりです。 通帳だけでお金を預ける 上で解説した通り、まずは画面の「預け入れ」のボタンを押して、通帳を入れます。 入れ終わって少し待つと、画面の右上にあるATMのお札の投入口が「ガー」という音とともに開きます。 お札以外にも硬貨も入れられます。 その際は「硬貨」のボタンを押します。 入れ終わると、機械がお金を数えます。 「この金額を預けてもいいですか?」と確認を求められるので、問題なければ、緑色の「確認」のボタンを押します。 終わると、預けたお金が、通帳へ記帳されるガチャガチャという音が鳴り、それも終わると、通帳が返却されます。 通帳を取って終わりです。 他・くわしく ゆうちょATMの営業時間 僕は1度、夜の7時半に引き出しがしたくて行ってみたら、最寄りのゆうちょATMが閉まっていたことがありました。 ゆうちょATMの営業時間は、全国一律で一緒ではなく、地域や店舗の大きさによって違いがあります。 平日の昼間ではあれば、多くのATMは開いていますが、早朝や夕方以降に行く場合は、確認をしておいた方がいいかもしれません。 ひとつ気をつけておいた方がいいのは 土日のゆうちょATMの営業時間 です。 土日は平日より、ATMの利用時間が短い店舗や、土日のうち日曜を休んだりする店舗もあります。 例えば、東京都の板橋西郵便局のATMの営業時間は 平日は7時~23時までと非常に長く利用できます。 土日は時間を1,2時間ずつ短くしています。 他には、大分県の川登郵便局だと、日曜日はATMが休みで、土曜日は9時~12時半までの利用です。 時間を事前に調べておいた方がいいかもしれません。 コンビニのATMでは通帳だけでできない セブンイレブンやローソン、ファミマなどのコンビニで、ゆうちょの通帳だけでお金の引き出しはできません。 キャッシュカードが必要となります。 これはゆうちょ銀行に限らず、りそな銀行などの多くの銀行でもコンビニで通帳だけの引き出しはできないです。 ファミリーマートには一部、ゆうちょ銀行のATMが設置されていますが、こちらも通帳だけでは引き出せず、カードでの取引となります。 窓口に行き、 通帳・カード・身分証・届出印 を持って手続きをします。 ちなみに、暗証番号を3回間違えると、ロックがかかってしまいますのでここは留意しないといけません。 この場合は、先に説明した通り、もし通帳でもATMで取引したいなら、窓口に行って手続きを行います。 残念ですが、キャッシュカードは他の銀行ATMで引き出しができることが多いですが、通帳で同じようにできないようになってます。 記帳はどうなる? 通帳だけで取引した場合でも、しっかり取引内容が記帳されます。 記帳されて通帳が戻ってくるので、取引した分を改めて、記帳する必要はありません。

次の

ゆうちょ銀行(郵貯)が使えるコンビニATM一覧|利用時間や手数料無料にする方法!

ゆうちょ銀行 atm

のATMはじぶん銀行の提携ATMのひとつであり、のキャッシュカードが使えるとは、以前書きました。 関連: 上で書いたように手数料に注意ですが、 プレミアムバンク for auへの申込み au IDの登録 をしていれば、手数料は何度でも0円になります。 関連: 実際に、ゆうちょ銀行のATMで、じぶん銀行のキャッシュカードを使い、入金してみました。 ゆうちょ銀行のATMを探します。 関連: ゆうちょ銀行のATMに向かい、ATMの画面の「お預け入れ 入金のこと 」を押し、じぶん銀行のキャッシュカードを入れるだけです。 カードを入れる向きは、カード表面の左上に矢印がありますので、その方向です。 操作の途中で「手数料がかかる場合が... 」と出ますが、 プレミアムバンク for auを受けている方や、無料回数内であれば、手数料はかかりません。 ATMの画面で無料かどうかは分かりませんので、予め調べておきましょう。 関連: 出金 引き出し ではないので、じぶん銀行の暗証番号は不要です。 入金作業後は、キャッシュカードと共に「ご利用明細票」が出てきます。 明細票には、取引内容や取引金額は表示されず ATM操作中にもその旨が表示される 、残高のみが表示されます。 ゆうちょ銀行のキャッシュカードで取引した場合、取引内容と取引金額が表示されています。 明細票には表示されていなくても、ATMの確認画面では表示されますし、ATMでの入金後にじぶん銀行のネットバンクやアプリで確認することができますので、問題はないかと思います。 ただこれは、などの銀行を使用した場合でも同じ表示です。 ゆうちょ銀行のいいところは、地方や田舎でもATMがあることです。 ここで言う田舎とは、山間部の集落などのこと。 山間部の集落には、ゆうちょ銀行以外の銀行やコンビニがないことが多いのですが、その場合でも郵便局は存在し、ATMが置かれています。 但し、ATMの営業時間は予め調べておきましょう。 ・平日:9時~19時 ・土曜日:9時~17時 ・日曜日・祝日:9時~17時 というところが多いようですが、全てがそうとは限りません。 コンビニは24時間、銀行の一部にも24時間のところがありますが、コンビニもゆうちょ銀行以外の銀行もなければ、ゆうちょ銀行しかありません。 加えて、ゆうちょ銀行のATMの引き出し上限額に注意してください。 この「引き出し上限額」というのは、利用者が設定する引き出し上限額ではなく、ATMが設定する額です。 紙幣は物理的なモノなので、ATMに無限に入っているわけではなく、上限があります。 そのため、ATMには引き出し上限額が設定されています。 この値は100万円程度のことが多いのですが、ATMによってはそれ以下のものがあるかもしれません。 「お引き出し 出金のこと 」操作をすると、その値がATMの画面に表示されますので、確認しましょう。 なお、その範囲内であっても、利用者が設定する引き出し上限額を超えた額は引き出せません。 じぶん銀行のネットバンクやアプリで「ATM出金限度額」の確認と設定をしておきましょう。 関連: ATM出金限度額は、キャッシュカードの盗難など、万一のために低めに設定しておくべきですが、多額が必要になった際、低めに設定していることを忘れがちです。 ATMに向かって「アレ?」となる前に、ATM出金限度額を確認しておきましょう。

次の