筋肉 体操 サーキット。 「筋肉体操」に隠れていたノーベル賞の理論、出演者も気づかず!

みんなで筋肉体操

筋肉 体操 サーキット

1972年生まれ。 自信のある筋肉は、「強いて言うなら胸筋です。 決して大きくはありませんが、カットが綺麗だと言われます」。 筋トレを始めたのは、「約20年前の体調不良がきっかけ。 顎関節症で凝り固まってしまった全身の筋肉をほぐすため、医者に薦められたのがきっかけです。 成長期を含め、それ以前はまるで運動をしていなかったので、トレーニング開始後はその時期を取り戻すかのごとく、のめり込みました」。 筋トレの魅力は、「まずなにより、己の心と静かに向き合い、己の弱さを知ることができること。 それと、一人で得られるもっともスリリングかつ、安全な刺激であることです」。 好きなプロテインの味は、「いちごです。 オレンジジュースで割って飲みます」。 1970年生まれ。 自信のある筋肉は?「正直見せるための筋肉といった趣旨ではないので悩みますが...。 強いて挙げるとすれば大胸筋は左右差がなく、バランスがいいと言われます」。 筋トレを始めたきっかけは?「元々痩せ型で食べても太れない体質でした。 ソロデビュー後に長期のツアーや舞台などが増え、その都度全力で出し切るので脱水症状を起こして倒れる事が多々ありました。 常にベストで、もっと良いパフォーマンスをしたいと強く思うようになり、模索し色々な方々に相談していました。 そんな時、筋肉だったら鍛えた分だけ身体に反映されるし、心肺機能も強くなりボリュームもアップするので一石二鳥だと勧められ、今に至ります」。 筋トレの魅力は?「肉体が充実する事により健やかな精神で毎日を過ごせます。 代謝も良くなり、自然と食生活もバランスの取れたものを必要としますし、睡眠も促してくれます。 好きなプロテインの味は?「最近はグルテンフリー、カゼインフリーをしているので、玄米や大豆、えんどう豆などの植物由来のプロテインを取るようにしています」。 自信のある筋肉は?「砂時計のような女性らしいボディーラインを作れる大殿筋。 今では、女性らしくというよりは、男性も飛び越えて、サラブレッドのようなたくましいお尻づくりを目指して、馬肉を食べて筋トレに日夜励んでいます」。 筋トレの魅力は?「ダイエットにありがちな、これを食べちゃダメあれもダメ的なネガティブな発想になることなく、今日は昨日よりこれができた、私でもできるんだとプラス思考になり前向きな人生を過ごせるようになること」。 筋肉の悲哀は?「子供の頃から背が高いのがコンプレックスで、少しでも背を低く見せようと、知らず知らずのうちにちょっといないぐらいの猫背になっていましたが、筋トレで筋肉が発達すると背だけでなく全身が巨大化し、もはや手の打ちようがなくなり、おかげで猫背も治りました」。 好きなプロテインの味は?「ストロベリーミルク味です。 ミキサーにフルーツと一緒に入れ豆乳で割って、濃い目に作ってスイーツを食べるかのように飲むのがお気に入りです」。 1972年生まれ。 自信のある筋肉は、「強いて言うなら胸筋です。 決して大きくはありませんが、カットが綺麗だと言われます」。 筋トレを始めたのは、「約20年前の体調不良がきっかけ。 顎関節症で凝り固まってしまった全身の筋肉をほぐすため、医者に薦められたのがきっかけです。 成長期を含め、それ以前はまるで運動をしていなかったので、トレーニング開始後はその時期を取り戻すかのごとく、のめり込みました」。 筋トレの魅力は、「まずなにより、己の心と静かに向き合い、己の弱さを知ることができること。 それと、一人で得られるもっともスリリングかつ、安全な刺激であることです」。 好きなプロテインの味は、「いちごです。 オレンジジュースで割って飲みます」。 1970年生まれ。 自信のある筋肉は?「正直見せるための筋肉といった趣旨ではないので悩みますが...。 強いて挙げるとすれば大胸筋は左右差がなく、バランスがいいと言われます」。 筋トレを始めたきっかけは?「元々痩せ型で食べても太れない体質でした。 ソロデビュー後に長期のツアーや舞台などが増え、その都度全力で出し切るので脱水症状を起こして倒れる事が多々ありました。 常にベストで、もっと良いパフォーマンスをしたいと強く思うようになり、模索し色々な方々に相談していました。 そんな時、筋肉だったら鍛えた分だけ身体に反映されるし、心肺機能も強くなりボリュームもアップするので一石二鳥だと勧められ、今に至ります」。 筋トレの魅力は?「肉体が充実する事により健やかな精神で毎日を過ごせます。 代謝も良くなり、自然と食生活もバランスの取れたものを必要としますし、睡眠も促してくれます。 好きなプロテインの味は?「最近はグルテンフリー、カゼインフリーをしているので、玄米や大豆、えんどう豆などの植物由来のプロテインを取るようにしています」。 自信のある筋肉は?「砂時計のような女性らしいボディーラインを作れる大殿筋。 今では、女性らしくというよりは、男性も飛び越えて、サラブレッドのようなたくましいお尻づくりを目指して、馬肉を食べて筋トレに日夜励んでいます」。 筋トレの魅力は?「ダイエットにありがちな、これを食べちゃダメあれもダメ的なネガティブな発想になることなく、今日は昨日よりこれができた、私でもできるんだとプラス思考になり前向きな人生を過ごせるようになること」。 筋肉の悲哀は?「子供の頃から背が高いのがコンプレックスで、少しでも背を低く見せようと、知らず知らずのうちにちょっといないぐらいの猫背になっていましたが、筋トレで筋肉が発達すると背だけでなく全身が巨大化し、もはや手の打ちようがなくなり、おかげで猫背も治りました」。 好きなプロテインの味は?「ストロベリーミルク味です。 ミキサーにフルーツと一緒に入れ豆乳で割って、濃い目に作ってスイーツを食べるかのように飲むのがお気に入りです」。

次の

【筋肉の紅白】気になる部位を重点トレーニング! みんなで筋肉体操 |NHK_PR|NHKオンライン

筋肉 体操 サーキット

インタビュー2019. 出演者と一緒に5分間の筋トレをする番組「みんなで筋肉体操」。 第4弾は、1月2日(木)、3日(金)の2夜連続で放送します! 2日は、俳優の武田真治さん、歌手の西川貴教さん、ゴールデンボンバーの 樽美酒 だるびっしゅ研二さんが、「サーキット」トレーニングを。 翌3日は、アイドル兼格闘家の川村虹花さん、声優のファイルーズあいさん、そして銀行員の安井友梨さんが、「二の腕&お尻」を引き締めます。 指導は、おなじみの谷本道哉さん(近畿大学生物理工学部准教授)です。 樽美酒:だからビシッと合ったんですよね、本番で。 西 川:収録は1発OKだったもんね! 樽美酒:この番組は、「めっちゃおもしろい! 出たい!」と思っていたので、呼んでいただいてうれしいです。 武 田:今回この2人と一緒にやれて僕もうれしいです。 華やいでいるんですよね、2人が。 そういった意味では、今回の男性陣、そして女性陣も、マネしたくなるような魅力的なボディーを持った方々が集まったなと思っています。 腕立て、腹筋、スクワット、背筋をリズムよく順番に追い込みました。 樽美酒:いや~、でもやっていると自分の弱いところが分かってきて、今後のトレーニングでそこを重点的に鍛えようと再確認させられましたね。 武 田:達成感すごくなかった? 樽美酒:すごかったです! 本気の息切れも見てとれると思います(笑)。 武 田:1秒に1回の動作ですが、回数も時間も終わりがあるんです。 取り組んでもらいやすいかもしれないです。 僕は、膝裏の 腱 けんが硬くなるので、ピッと足が伸びるように事前によく伸ばしたり。 シンディ(武田)も楽屋にダンベルを持ち込んでたし。 樽美酒:そうやって事前準備していたのに、本番では最初の腕立てからもうピーク! 僕はこれが苦手なんだな~とすごく感じました。 2人とも、ベンチプレスをやっているので、スイスイと…。 武田& 西川:そんなことないって! 樽美酒:ラクそうに見えるんですよ~! 僕はもう、すごく大変で(笑)! 1秒に1回を20回。 それを2セットやるんですけど、ギリギリでしたから! 武 田:僕は最後の背筋がきつかった。 うつぶせになって15回同時に手足をあげるのを2セットやったんですけど、今どれぐらい手足が上がっているのかが見えなくて。 最後の種目というのもあったし、ちゃんと出来ていたか気になっています。 西 川:僕は圧倒的にスクワットでしたね。 腰を深く落としたところから太ももが水平になるところまでを上げ下げする特殊なスクワットだったので、負荷がすごくて。 でも最初はフォームだけマネするとかでもいいんだよね? 武 田:そう。 ちゃんとしたフォームじゃないと、全く意味のないものになるので、ぜひ放送では先生の文言をよく聞いてやってみてほしいです。 西 川:大きな鏡がなければ窓ガラスに映してみてもいいよね。 そこだけ徹底していれば、回数やらずにゆっくりやるだけで、ものすごく効くので。 「これ無理だろ!」っていうトレーニングを半年ぐらいかけて準備して、みんなで成果を見せ合うっていうのはどうですか? 西 川:とんでもないドキュメンタリーになりそうだね(笑)。 武 田:今回は4つの部位を鍛える「サーキット」でしたが、1日1つの部位だけを追い込む、サーキットに特化した4日間というのもやってみたいです。 樽美酒:それもきついですね~! 僕、余計な事を言っちゃったかな(笑) 西 川:個人的には、今は肩を意識してトレーニングしているんですけど、振り向いても肩で後ろが見えないくらい大きくするっていうのは? 胸も、春先にそこにツバメが巣を作るくらいにするとか。 ねえ、どう? 樽美酒:いや~、やっぱり言うことが違いますねぇぇぇぇ~~~~! 西 川:おいー! バカにしてるだろ!(笑) 武 田:でもいちばんは、やっぱり番組が続くといいなと思います。 それだけです(笑)。 1月3日はこの方々が登場! 川村虹花 (アイドル兼格闘家) まさか、あの「筋肉体操」に出られるとは! 番組の大ファンだったので、夢がかなったという思いです。 もちろん、いち銀行員ですので、お仕事をフルタイムでやって、そのあとに収録に臨みました(笑)。 私がトレーニングを始めたのは30歳を越えてから。 きっかけはダイエットです。 食事制限だけだと全然痩せない日々が続いたので、何か変えなければと思い、筋トレを取り入れてみました。 結果、「ビキニフィットネス」というボディビルのカテゴリーで昨年は世界4位、そして今年はアジア1位という成績を収めることができました。 ビキニフィットネスは、筋肉の美しさとともに、お尻の丸みなど女性らしい美しさも大事なんです。 お尻の「痛い!」という声を聞いて、「1秒もその負荷を逃がさないぞ!」という気持ちでやってほしいです。

次の

「筋肉体操」に隠れていたノーベル賞の理論、出演者も気づかず!

筋肉 体操 サーキット

インタビュー2019. 出演者と一緒に5分間の筋トレをする番組「みんなで筋肉体操」。 第4弾は、1月2日(木)、3日(金)の2夜連続で放送します! 2日は、俳優の武田真治さん、歌手の西川貴教さん、ゴールデンボンバーの 樽美酒 だるびっしゅ研二さんが、「サーキット」トレーニングを。 翌3日は、アイドル兼格闘家の川村虹花さん、声優のファイルーズあいさん、そして銀行員の安井友梨さんが、「二の腕&お尻」を引き締めます。 指導は、おなじみの谷本道哉さん(近畿大学生物理工学部准教授)です。 樽美酒:だからビシッと合ったんですよね、本番で。 西 川:収録は1発OKだったもんね! 樽美酒:この番組は、「めっちゃおもしろい! 出たい!」と思っていたので、呼んでいただいてうれしいです。 武 田:今回この2人と一緒にやれて僕もうれしいです。 華やいでいるんですよね、2人が。 そういった意味では、今回の男性陣、そして女性陣も、マネしたくなるような魅力的なボディーを持った方々が集まったなと思っています。 腕立て、腹筋、スクワット、背筋をリズムよく順番に追い込みました。 樽美酒:いや~、でもやっていると自分の弱いところが分かってきて、今後のトレーニングでそこを重点的に鍛えようと再確認させられましたね。 武 田:達成感すごくなかった? 樽美酒:すごかったです! 本気の息切れも見てとれると思います(笑)。 武 田:1秒に1回の動作ですが、回数も時間も終わりがあるんです。 取り組んでもらいやすいかもしれないです。 僕は、膝裏の 腱 けんが硬くなるので、ピッと足が伸びるように事前によく伸ばしたり。 シンディ(武田)も楽屋にダンベルを持ち込んでたし。 樽美酒:そうやって事前準備していたのに、本番では最初の腕立てからもうピーク! 僕はこれが苦手なんだな~とすごく感じました。 2人とも、ベンチプレスをやっているので、スイスイと…。 武田& 西川:そんなことないって! 樽美酒:ラクそうに見えるんですよ~! 僕はもう、すごく大変で(笑)! 1秒に1回を20回。 それを2セットやるんですけど、ギリギリでしたから! 武 田:僕は最後の背筋がきつかった。 うつぶせになって15回同時に手足をあげるのを2セットやったんですけど、今どれぐらい手足が上がっているのかが見えなくて。 最後の種目というのもあったし、ちゃんと出来ていたか気になっています。 西 川:僕は圧倒的にスクワットでしたね。 腰を深く落としたところから太ももが水平になるところまでを上げ下げする特殊なスクワットだったので、負荷がすごくて。 でも最初はフォームだけマネするとかでもいいんだよね? 武 田:そう。 ちゃんとしたフォームじゃないと、全く意味のないものになるので、ぜひ放送では先生の文言をよく聞いてやってみてほしいです。 西 川:大きな鏡がなければ窓ガラスに映してみてもいいよね。 そこだけ徹底していれば、回数やらずにゆっくりやるだけで、ものすごく効くので。 「これ無理だろ!」っていうトレーニングを半年ぐらいかけて準備して、みんなで成果を見せ合うっていうのはどうですか? 西 川:とんでもないドキュメンタリーになりそうだね(笑)。 武 田:今回は4つの部位を鍛える「サーキット」でしたが、1日1つの部位だけを追い込む、サーキットに特化した4日間というのもやってみたいです。 樽美酒:それもきついですね~! 僕、余計な事を言っちゃったかな(笑) 西 川:個人的には、今は肩を意識してトレーニングしているんですけど、振り向いても肩で後ろが見えないくらい大きくするっていうのは? 胸も、春先にそこにツバメが巣を作るくらいにするとか。 ねえ、どう? 樽美酒:いや~、やっぱり言うことが違いますねぇぇぇぇ~~~~! 西 川:おいー! バカにしてるだろ!(笑) 武 田:でもいちばんは、やっぱり番組が続くといいなと思います。 それだけです(笑)。 1月3日はこの方々が登場! 川村虹花 (アイドル兼格闘家) まさか、あの「筋肉体操」に出られるとは! 番組の大ファンだったので、夢がかなったという思いです。 もちろん、いち銀行員ですので、お仕事をフルタイムでやって、そのあとに収録に臨みました(笑)。 私がトレーニングを始めたのは30歳を越えてから。 きっかけはダイエットです。 食事制限だけだと全然痩せない日々が続いたので、何か変えなければと思い、筋トレを取り入れてみました。 結果、「ビキニフィットネス」というボディビルのカテゴリーで昨年は世界4位、そして今年はアジア1位という成績を収めることができました。 ビキニフィットネスは、筋肉の美しさとともに、お尻の丸みなど女性らしい美しさも大事なんです。 お尻の「痛い!」という声を聞いて、「1秒もその負荷を逃がさないぞ!」という気持ちでやってほしいです。

次の