だいたひかる ブログ。 門垣 ひかる 公式ブログ|be amie オスカープロモーション

だいたひかる 闘病時のアドバイスに感謝「ブログをやっていて良かった」

だいたひかる ブログ

私は税理士の先生に申告をお願いしていましたが、去年から自分でやっています。 理由は儲かってないからです。 やよいの青色申告オンラインで申告したのですが、自分で申告するのは十数年ぶり。 がんばって申告したのですが、いろいろ間違えてそうで、ドキドキしながら提出しました。 受理されてほっとしてたのですが、先日医療費の領収書を出して、と手紙が来ました。 へ? 医療費の領収書、保存しとけばいい。 同封しなくていいと書いてあったのに。 なんでも、医療費控除を申請した人から、一定の人を選び出して、領収書のチェックをしているとか。 保存しておいた領収書を、同封の封筒に入れて送りました。 自分で電卓で計算したので、計算ミスをしていそうで不安だったけど、二日ほどで送り返されて来て「問題ありません」とのことでした。 よかったぁっ!! 計算間違えてたらどうしようって思ってた。 税務署って、こういうことしてるんですね。 税理士の先生に任せていたときは知らなかった。 お疲れ様です。 税理士の先生にお願いできる程度に儲けたいけど、今年の出版物も4冊ほどになりそう。 本ってどうやったら売れるんだろうなぁ。 忙しいばっかりで、ぜんぜん儲からないよ。 疲労感でグッタリです。 原作者が逮捕されたからです。 まさに佳境だったのに。 舞台化のために、夜凪役のリモートオーディションをしていると書いてあったのに。 もう、続きは読めないのか。 どうしてそういうことができるのかなぁ。 作家は弱い立場なのに。 今売れてても、安心できないのに。 次は売れないかもしれないのに。 どんなトラブルに見舞われるかわからないのに。 苦労して手に入れたものを、どうして簡単に捨てることができるんだろう。 ウィキペティアを見たのですが、この原作者さんあまり苦労することなく、順調に成功しているんですね。 >「猶予2週間、実動1週間」ほどで読切『阿佐ヶ谷芸術高校映像科へようこそ』のネームを描き上げ「松木達哉」名義で第2回ストキンProに投稿し見事準キングを受賞する。 阿佐ヶ谷の掲載が2017年9号で、 アクタージュの連載スタートは2018年8号。 一年弱で連載って早いよね。 有名な漫画の原作者さんだと本人から聞いていましたが、偉ぶることはないし、謙虚で物腰もやわらかい、もの静かな方でしたよ。 自分で原作者だって吹聴している。 自分の立っている場所は盤石だと思い込んでしまったのかなぁ。 自分は強い。 何もしても許されると思ってしまったのかなぁ。 売れると編集者がちやほやしてくるので、勘違いしちゃったのかな。 接待みたいなことをしてくる編集者だっているそうです。 私は編集者とは距離を保ちたいと思っていたから、せいぜいケーキセットをおごってもらう程度ですが、増刷がばんばんかかっていたときは、お歳暮お中元誕生日プレゼントがいっぱい来ました。 ゴディバのチョコとか薔薇の花束とかね。 そもそもいちばん売れていたときは、社宅暮らし&子供が小さくて病気がち&母が脳腫瘍で意識がないが全部重なっていた。 そんな中で年に13冊書き下ろしをしてたから、朝3時起きで仕事をしていました。 増長するヒマなんてなかったです。 作家なんて誰にも言ってない(実家にも言ってない)。 作家はね。 ちゃんとした社会人でなくちゃダメなんです。 税金をきちんと払い(払いすぎた税金は返してもらい)、契約書をちゃんと読み、締め切りを守り、社会のルールを守って、モンスター編集者が相手でも、ビジネスの相手として、敬意を持って仕事しなきゃいけない。 原作者のマツキ氏は、仕事を失うだけではなく、違約金を払うことになるのかも(契約の内容にもよるけど)。 なんかもう、いろいろと残念です。 電撃新人賞の、銀賞受賞作です。 少女、フウは、砂漠に囲まれた荒れ果てた社会で暮らしています。 下層民だったフウですが、ラジオを購入したことで、フウの世界が開けていきます。 ラジオの教育番組を聴き、知恵をつけていくのです。 やがては、アドバイス役(ガイド役)として、大企業のコンサルのようなことさえできるようになります。 フウはカザクラという少女と出会います。 カザクラはロボットで、しかも調子が悪い。 フウはカザクラを助けるために、砂漠越えを決意します。 独裁国家で、脱走は重罪です。 追っ手だけではなく、砂漠の凶悪な生き物とも、戦わなくてはなりません。 こわれた世界の向こう側へと、フウとカザクラの逃亡の旅がはじまります。 ライトノベルは、とくになろう系がそうですが、願望充足のツールになっています。 それとは全く逆のアプローチから書かれたライトノベルです。 電撃の新人賞は懐が広いなーと思いました。 おもしろかったです。 ・文字の回りに黒い枠線を引くのはやめてください。 黒い枠線が引かれた文書は訃報です。 死亡のお知らせです。 縁起悪いです。 悪いことが起こりそうで嫌な気分になります。 ・原稿用紙に印刷するのはやめてください。 読みにくいからです。 白い紙を横に置き、縦書きで印刷してください。 投稿でも、白い紙に印刷するのが約束です。 原稿用紙印刷で投稿している場合は、読まれずにゴミ箱に直行している可能性があります。 ・右上(文字のはじまるところ)を綴じてください。 ・略歴のページも投稿先の書式通りに書いてつけてください。 略歴に病歴や落選歴を書く人がいらっしゃいます。 略歴も含めてチェックさせて頂いております。 ・文字は10.5ポイントで印刷してください。 小さい字で印刷しないでください。 これは投稿であっても同じです。 みんながみんな、視力がいいわけではありません。 ・辞書を引いてください。 饒舌に尽くしがたい美貌と書いていらっしゃる方がいらっしゃいました。 饒舌はおしゃべりなこと。 筆舌の間違いですが、筆舌に尽くしがたいは、ひどいありさまにかかり美貌にかかりません。 ・繰り返しを消してください。 会話と地の文で同じ内容を繰り返している方がいらっしゃいます。 ・データーでの拝読は基本的にお断りさせて頂いております。 プリンターを持っていないからデーターで見てほしいという方は、推敲する習慣がないようで、繰り返しや誤字誤用が多く、添削が大変になります。 ただ講評するだけではなく、弱いところのレジメをつけたり、参考図書を同封したりしているのですが、データーでのやりとりだとそれもできなくなります。 どうしてもデーターで、という方には、紙の方の倍額頂きます。 8月20日までは現状の料金で頂きますが、その後添削を休止します。 10月頃から再会しますが、10月以降料金を改定します。 風邪じゃないんだけど、喉が痛くなって病院に行くと「喉が真っ白だねー」と言われる。 喉に膿がついて白くなるんですって。 慢性扁桃炎なんだそうです。 今日、病院に行くと、うがい薬が処方されたのですが、薬剤師さんに、「うがい薬でコロナ予防できるんですよね?」って聞いたら、薬剤師さんがとたんに「けっ」というような顔になり、「エピデンスがありません」とひとこと。 うがい薬は、悪い菌だけではなく、良い菌まで殺してしまうので、健康な人は水うがいのほうがいいそうです。 しかも、うがい薬に含まれているヨードは甲状腺に作用するので、パセドウ病を誘発するそうです。 私が処方された薬はアズレン系というやつで、ヨードが入ってないやつだそうです。 健康な人は、コロナ予防には、緑茶をこまめにひとくちずつ飲むほうがいいって言われた。 緑茶に含まれているカテキンは、細菌やウイルスを弱める効果があるそうです。 なんて安上がりな予防なんだ。 みんな、ヨードうがい薬の買い占めはやめよう。 奈良はネオンが少なくて、夜は暗いのですが、おかげで蝋燭がよく映えます。 浴衣を着た人たちが夕涼みにやってきて、華やかなんですよ。 筒を並べたり回収したりするのに人手がいるため、ボランティアスタッフを募ります。 私は(できるときだけですが)このボランティアスタッフに参加して、筒を並べていました。 お祭りは、見るより参加するほうが楽しいと思ったからです。 コロナで中止ではなく、自宅で燈花会をして、ネットにあげてほしい、とのことでした。 97万人の観光客を集めるお祭りが中止というのは悲しいですね。 コロナがなかったら、浴衣を着た若い人で賑やかだったことでしょう。 私は参加するつもりですが、縮小モードの淋しいイベントになりそう。 無料配布の小冊子を作りたいんだけど、コピー誌になるかな。 楽しみしていたイベントがリモートや縮小モードになってしまって淋しいです。 コロナ禍、いつまで続くんでしょうね。 ストレス溜まるわ。 もうげっそりだ。 同人誌即売会とは違い、商業販売された本であっても、作家本人が出るならOKなんです。 又吉直樹の火花は、お笑い芸人の又吉が、自分で書いた小説を文学フリマで売っていたら、文藝春秋の編集者がやってきて、うちで書きませんか、と声をかけて生まれた本だそうです。 WOWOWで放送していたのを観ました。 戦国自衛隊の平成版リメイクだと思っていたのですが、まったく違うお話でした。 自衛隊のかっこいいところを観たかったのに、こちらもいまいち。 画面が暗かったのも、陰鬱な感じでした。 CGもショボイ。 作り手はこの映画で何を見せたかったんだろう。 いちばん納得できなかったのは、爆弾を現代にもってきた最後のシーン。 タイムスリップの衝撃で止まるはずだって言ってるけど、止まらなかったら現代で爆発してたよね。 昭和版の戦国自衛隊はおもしろかったけど、思い出補正がかかっているせいだろうか。 私の感覚はおかしいのかなと検索したら、ヤフー映画の口コミは、五点中1.8点でした。 私ならどうするかなと考えたけど、半村良の「戦国自衛隊」を、今のCGの技術で忠実に映画化したほうがいいよね、で思考停止してしまいました。 濃姫役の綾瀬はるかは気が強そうでかわいかった。 半村良の「戦国自衛隊」は、架空戦記ものの元祖的小説だから、小説読むほうがいいと思う。

次の

ブログ人気のだいたひかる 夫自慢しても嫉妬されないワケ

だいたひかる ブログ

私は税理士の先生に申告をお願いしていましたが、去年から自分でやっています。 理由は儲かってないからです。 やよいの青色申告オンラインで申告したのですが、自分で申告するのは十数年ぶり。 がんばって申告したのですが、いろいろ間違えてそうで、ドキドキしながら提出しました。 受理されてほっとしてたのですが、先日医療費の領収書を出して、と手紙が来ました。 へ? 医療費の領収書、保存しとけばいい。 同封しなくていいと書いてあったのに。 なんでも、医療費控除を申請した人から、一定の人を選び出して、領収書のチェックをしているとか。 保存しておいた領収書を、同封の封筒に入れて送りました。 自分で電卓で計算したので、計算ミスをしていそうで不安だったけど、二日ほどで送り返されて来て「問題ありません」とのことでした。 よかったぁっ!! 計算間違えてたらどうしようって思ってた。 税務署って、こういうことしてるんですね。 税理士の先生に任せていたときは知らなかった。 お疲れ様です。 税理士の先生にお願いできる程度に儲けたいけど、今年の出版物も4冊ほどになりそう。 本ってどうやったら売れるんだろうなぁ。 忙しいばっかりで、ぜんぜん儲からないよ。 疲労感でグッタリです。 原作者が逮捕されたからです。 まさに佳境だったのに。 舞台化のために、夜凪役のリモートオーディションをしていると書いてあったのに。 もう、続きは読めないのか。 どうしてそういうことができるのかなぁ。 作家は弱い立場なのに。 今売れてても、安心できないのに。 次は売れないかもしれないのに。 どんなトラブルに見舞われるかわからないのに。 苦労して手に入れたものを、どうして簡単に捨てることができるんだろう。 ウィキペティアを見たのですが、この原作者さんあまり苦労することなく、順調に成功しているんですね。 >「猶予2週間、実動1週間」ほどで読切『阿佐ヶ谷芸術高校映像科へようこそ』のネームを描き上げ「松木達哉」名義で第2回ストキンProに投稿し見事準キングを受賞する。 阿佐ヶ谷の掲載が2017年9号で、 アクタージュの連載スタートは2018年8号。 一年弱で連載って早いよね。 有名な漫画の原作者さんだと本人から聞いていましたが、偉ぶることはないし、謙虚で物腰もやわらかい、もの静かな方でしたよ。 自分で原作者だって吹聴している。 自分の立っている場所は盤石だと思い込んでしまったのかなぁ。 自分は強い。 何もしても許されると思ってしまったのかなぁ。 売れると編集者がちやほやしてくるので、勘違いしちゃったのかな。 接待みたいなことをしてくる編集者だっているそうです。 私は編集者とは距離を保ちたいと思っていたから、せいぜいケーキセットをおごってもらう程度ですが、増刷がばんばんかかっていたときは、お歳暮お中元誕生日プレゼントがいっぱい来ました。 ゴディバのチョコとか薔薇の花束とかね。 そもそもいちばん売れていたときは、社宅暮らし&子供が小さくて病気がち&母が脳腫瘍で意識がないが全部重なっていた。 そんな中で年に13冊書き下ろしをしてたから、朝3時起きで仕事をしていました。 増長するヒマなんてなかったです。 作家なんて誰にも言ってない(実家にも言ってない)。 作家はね。 ちゃんとした社会人でなくちゃダメなんです。 税金をきちんと払い(払いすぎた税金は返してもらい)、契約書をちゃんと読み、締め切りを守り、社会のルールを守って、モンスター編集者が相手でも、ビジネスの相手として、敬意を持って仕事しなきゃいけない。 原作者のマツキ氏は、仕事を失うだけではなく、違約金を払うことになるのかも(契約の内容にもよるけど)。 なんかもう、いろいろと残念です。 電撃新人賞の、銀賞受賞作です。 少女、フウは、砂漠に囲まれた荒れ果てた社会で暮らしています。 下層民だったフウですが、ラジオを購入したことで、フウの世界が開けていきます。 ラジオの教育番組を聴き、知恵をつけていくのです。 やがては、アドバイス役(ガイド役)として、大企業のコンサルのようなことさえできるようになります。 フウはカザクラという少女と出会います。 カザクラはロボットで、しかも調子が悪い。 フウはカザクラを助けるために、砂漠越えを決意します。 独裁国家で、脱走は重罪です。 追っ手だけではなく、砂漠の凶悪な生き物とも、戦わなくてはなりません。 こわれた世界の向こう側へと、フウとカザクラの逃亡の旅がはじまります。 ライトノベルは、とくになろう系がそうですが、願望充足のツールになっています。 それとは全く逆のアプローチから書かれたライトノベルです。 電撃の新人賞は懐が広いなーと思いました。 おもしろかったです。 ・文字の回りに黒い枠線を引くのはやめてください。 黒い枠線が引かれた文書は訃報です。 死亡のお知らせです。 縁起悪いです。 悪いことが起こりそうで嫌な気分になります。 ・原稿用紙に印刷するのはやめてください。 読みにくいからです。 白い紙を横に置き、縦書きで印刷してください。 投稿でも、白い紙に印刷するのが約束です。 原稿用紙印刷で投稿している場合は、読まれずにゴミ箱に直行している可能性があります。 ・右上(文字のはじまるところ)を綴じてください。 ・略歴のページも投稿先の書式通りに書いてつけてください。 略歴に病歴や落選歴を書く人がいらっしゃいます。 略歴も含めてチェックさせて頂いております。 ・文字は10.5ポイントで印刷してください。 小さい字で印刷しないでください。 これは投稿であっても同じです。 みんながみんな、視力がいいわけではありません。 ・辞書を引いてください。 饒舌に尽くしがたい美貌と書いていらっしゃる方がいらっしゃいました。 饒舌はおしゃべりなこと。 筆舌の間違いですが、筆舌に尽くしがたいは、ひどいありさまにかかり美貌にかかりません。 ・繰り返しを消してください。 会話と地の文で同じ内容を繰り返している方がいらっしゃいます。 ・データーでの拝読は基本的にお断りさせて頂いております。 プリンターを持っていないからデーターで見てほしいという方は、推敲する習慣がないようで、繰り返しや誤字誤用が多く、添削が大変になります。 ただ講評するだけではなく、弱いところのレジメをつけたり、参考図書を同封したりしているのですが、データーでのやりとりだとそれもできなくなります。 どうしてもデーターで、という方には、紙の方の倍額頂きます。 8月20日までは現状の料金で頂きますが、その後添削を休止します。 10月頃から再会しますが、10月以降料金を改定します。 風邪じゃないんだけど、喉が痛くなって病院に行くと「喉が真っ白だねー」と言われる。 喉に膿がついて白くなるんですって。 慢性扁桃炎なんだそうです。 今日、病院に行くと、うがい薬が処方されたのですが、薬剤師さんに、「うがい薬でコロナ予防できるんですよね?」って聞いたら、薬剤師さんがとたんに「けっ」というような顔になり、「エピデンスがありません」とひとこと。 うがい薬は、悪い菌だけではなく、良い菌まで殺してしまうので、健康な人は水うがいのほうがいいそうです。 しかも、うがい薬に含まれているヨードは甲状腺に作用するので、パセドウ病を誘発するそうです。 私が処方された薬はアズレン系というやつで、ヨードが入ってないやつだそうです。 健康な人は、コロナ予防には、緑茶をこまめにひとくちずつ飲むほうがいいって言われた。 緑茶に含まれているカテキンは、細菌やウイルスを弱める効果があるそうです。 なんて安上がりな予防なんだ。 みんな、ヨードうがい薬の買い占めはやめよう。 奈良はネオンが少なくて、夜は暗いのですが、おかげで蝋燭がよく映えます。 浴衣を着た人たちが夕涼みにやってきて、華やかなんですよ。 筒を並べたり回収したりするのに人手がいるため、ボランティアスタッフを募ります。 私は(できるときだけですが)このボランティアスタッフに参加して、筒を並べていました。 お祭りは、見るより参加するほうが楽しいと思ったからです。 コロナで中止ではなく、自宅で燈花会をして、ネットにあげてほしい、とのことでした。 97万人の観光客を集めるお祭りが中止というのは悲しいですね。 コロナがなかったら、浴衣を着た若い人で賑やかだったことでしょう。 私は参加するつもりですが、縮小モードの淋しいイベントになりそう。 無料配布の小冊子を作りたいんだけど、コピー誌になるかな。 楽しみしていたイベントがリモートや縮小モードになってしまって淋しいです。 コロナ禍、いつまで続くんでしょうね。 ストレス溜まるわ。 もうげっそりだ。 同人誌即売会とは違い、商業販売された本であっても、作家本人が出るならOKなんです。 又吉直樹の火花は、お笑い芸人の又吉が、自分で書いた小説を文学フリマで売っていたら、文藝春秋の編集者がやってきて、うちで書きませんか、と声をかけて生まれた本だそうです。 WOWOWで放送していたのを観ました。 戦国自衛隊の平成版リメイクだと思っていたのですが、まったく違うお話でした。 自衛隊のかっこいいところを観たかったのに、こちらもいまいち。 画面が暗かったのも、陰鬱な感じでした。 CGもショボイ。 作り手はこの映画で何を見せたかったんだろう。 いちばん納得できなかったのは、爆弾を現代にもってきた最後のシーン。 タイムスリップの衝撃で止まるはずだって言ってるけど、止まらなかったら現代で爆発してたよね。 昭和版の戦国自衛隊はおもしろかったけど、思い出補正がかかっているせいだろうか。 私の感覚はおかしいのかなと検索したら、ヤフー映画の口コミは、五点中1.8点でした。 私ならどうするかなと考えたけど、半村良の「戦国自衛隊」を、今のCGの技術で忠実に映画化したほうがいいよね、で思考停止してしまいました。 濃姫役の綾瀬はるかは気が強そうでかわいかった。 半村良の「戦国自衛隊」は、架空戦記ものの元祖的小説だから、小説読むほうがいいと思う。

次の

記事一覧

だいたひかる ブログ

わかつきひかるは奈良県在住の小説家です。 1997年よりライターをはじめ、別ペンネームを含めて著書150冊。 デビュー23年になります。 2001年ナポレオン大賞授賞。 2007年幻冬舎アウトロー大賞特別賞授賞。 2011年宝島社日本官能文庫大賞・岩井志麻子賞受賞。 『ニートな彼とキュートな彼女』が2014年に「世にも奇妙な物語」にて映像化されました。 地方文学賞の選考委員の経験あり。 くわしい経歴はからどうぞ。 仕事のご依頼歓迎します。 お見積もりは無料です。 ご連絡は、wakatuki. ファンレターをくださる読者様は、それぞれの出版社あてに送ってください。 編集部が転送してくれます。 取材お受けします。 お気軽にお問い合わせくださいませ。 レンタルオフィスで文章教室を行っています。 第3土曜日の内容は講義方式です。 コロナウイルスで休止しています) 費用は一回2500円(22歳までの人は学割で1500円)都度払いです。 月謝以外のお金、教材費、入会金、消費税、冷暖房費等は一切頂きません。 とびとびに来ることもできます。 添削を希望される方は、プリントアウトして持って来てください。 お預かりして次回講評します(別料金は頂いておりませんが、原稿をお預かりする関係上、連続して来てください)。 ご注意ください。 AM10:00~12:00(鍵は9時から開いています) 3月21日(土)エルトピア奈良小会議室1(料金1000円)2階 中止 4月18日(土)エルトビア奈良小会議室2(料金2500円)3階 中止 5月16日(土)エルトピア奈良小会議室3(料金2500円)3階 中止 6月以降未定 第四火曜日のレッスン(コロナウイルスで休止しています)は合評会中心で、事前に小説をメールや郵送で渡しておき、感想を言い合い、講義も行うというものです。 そのため、連続して来て頂く必要があります。 少しずつ書いて長編を完成させる方もいらっしゃいます。 参加者募集中です。 一回2500円(22歳までの方は学割で1500円)、都度払いです。 ジャンル不問ですが、私の小説教室では「自分の言葉で」文章を書こうとする方を歓迎します。 会場 啓林堂書店奈良店 レンタルオフィスDUO 令和2年3月24日(火)AM10:00~12:00 中止 4月28日(火)AM10:00~12:00 中止 5月26日(火)AM10:00~12:00 中止 6月以降 未定 仕事の悩み相談お受けします。 原稿料の未払いでどうしていいかわからない、企画を通して三回も書き直しをしたのに本が出ないと言われたなど、トラブルで困ってる方がいらっしゃいましたら、私でよければアドバイスします。 編集者とケンカする前に、あるいはネットで書いてしまう前に、私にメールをしてみませんか。 契約書に気になる条項がある、と言った質問もお答えできます。 相談料は一件1000円です(面識のある方は無料です)。 (トラブル相談という性格上、即レスを心がけています。 返信が24時間以上遅れたとき、お役に立てなかったときは、相談料を頂いておりません)。 お問い合わせはwakatuki. 通信添削をお引き受けします。 小説をプリントアウトして、送って頂いたら、一週間以内に添削と講評を書いてお返しします。 返却の封筒の中に振り込み先を書いた紙を入れていますので、講評を確認してからお振り込みください(後払いです)。 データーでも拝読しますが、倍額頂きます。 講評は私の好みを押しつけることはしません。 技術面の指摘と、出版業界の情勢によるアドバイスをさせて頂いています。 児童文学と純文学とBLは専門外のため、ご期待に添うことができません。 小説家になろう等のネット小説はお断りさせてください。 私自身ネット小説ではポイント取れてませんし、ネット小説は読者さんが先生だと思うからです。 原稿用紙50枚まで 2500円 51枚~100枚 5000円 101枚~150枚 7500円 151枚~200枚 10000円 201枚~250枚 12500円 251枚~300枚 15000円 301枚~350枚 17500円 351枚~400枚 20000円 それ以上の枚数は、50枚ごとに2500円ずつ増えていきます。 さらに講評シート3000円と、返信の送料(レターパック370円)を頂いています。 講評で疑問点がありましたら、メールで質問を2回までお受けします。 (原稿用紙349枚の長編の場合の講評は20860円になります。 これは他の作家さんが添削をする場合の半額程度です) (何度もメールしてくださる方もいらっしゃるのですが、すみませんが2回までにしてください) お問い合わせはwakatuki. 原稿を啓林堂書店奈良店にいきなり送りつけないでください。 レンタルオフィスには郵便物の転送サービスはありません。 あなたの貴重な原稿が紛失するかもしれません。 返信用封筒は同封しないでください。 もしどうしても同封したいという方は、レターパック370にしてください。 講評シートぶん重くなるため、料金不足で帰ってくるときがあるからです(資料や本を同封するときもあります)。 レターパックだと追跡ができるし、多少重くなっても一律料金だし、翌日に到着します。 郵便局に行かなくていいので、私も助かります。 ご協力頂けますようお願いします。 プロットチェックお受けします。 長編を書いてしまうと、ストーリーを大きく変えることは難しいですので、プロットの段階で拝見しアドバイスを行います。 一件3000円。 アドバイスについて質問があればお答えします。 メールのやりとりが平均5回、一週間程度かかります。 中学英語や高校数学、世界史や日本史、古典や現代国語などを教えてくれるというものです。 先生は高校や大学の先生だそうです。 シニアというものの年齢不問で、誰でもOKなんだそうです。 仕事が減ってるし、学び直しをするつもりで、中学英語のコースに申し込みました。 ほんとうは5月スタートだったのですが、コロナ禍で延期になり、先日、「10月からスタートする予定ですよ」という葉書がぽろっと来ました。 10月て……。 年末年始から3月頃までは忙しい時期なんだよ……。 勤め先の専門学校も、コロナで休校になったぶん、休みが潰れているというのに。 詰んだ。 アンチョコも買った。 でも、ぜんぜん勉強していない。

次の