マイクラ 建築 おすすめ。 【マイクラ】おすすめMOD一覧ランキングまとめ 【全35種類】

おすすめリソースパック7選

マイクラ 建築 おすすめ

Contents• Minecraft:現行バージョンと対応ハード マイクラは大きく分けて3バージョンが存在します 現行でリリースされているマインクラフトには2つのバージョン、「Minecraft」と「Minecraft JavaEdition」、「Minecraft PlayStation4Edition」が存在します。 基本的なビジュアルや遊び方は共通ですが対応ハードや細かい仕様などが異なるため、この3つは別のソフトであると認識して問題ありません。 それぞれの特徴を以下にまとめますので、まずは自分がプレイしたいマイクラはどのマイクラなのかという点を理解しましょう。 ・スマホやSwitch対応のため導入のハードルが低い。 正式名称は 『Minecraft』でありバージョン表記は付属しませんが、一般的にはJavaEditionと区別するため 「BE(BedrockEdition)」や 「統合版」と表記、呼称されます。 また、統合版の元となったスマホ版「PE(PocketEdition)」の名前で憶えている方もまだ多いようですが、 現在は同じ統合版でありPEは存在しません。 スマホ(iOS,Android)やNintendo Switchでプレイできるのはこちらの「Minecraft」であり、導入のハードルが低く場所を選ばずにプレイできるため現在も幅広い年齢層を対象に販売数を伸ばし続けています。 また、異なるハード間での クロスプラットフォームプレイ(クロスプレイ)が可能であることから幅広い友人、知人同士での協力プレイも可能です。 Minecraft JavaEdition ・数多くのModに対応しゲーム性の拡張が可能。 ・対応するハードはPCのみ。 Minecraft JavaEditionはもともと 元祖マイクラとしてPC向けにリリースされ、今日のマインクラフトの基礎となったアプリケーションです。 統合版の登場により名前が「Minecraft」から「Minecraft JavaEdition」に変更になりました。 JavaEditionのみで導入可能な Mod(追加プログラム)が数多く存在し、本来のマイクラの枠に収まらない幅広い拡張性で今なお高い人気を誇ります。 6Ghz搭載のWindows、Linux、またはMac 2GBのRAM、150MBのHDD、GeForce200シリーズまたは同等のグラフィックカード Java java SE 7 Update 4以降 Minecraft PlayStation4Edition ・PS4独自仕様のコンソール版であり導入メリットは少ない。 MinecraftはこれまでPC版(後のJavaEdition)以外に数々のコンソール機(家庭用ゲーム機)に向けた専用バージョンがリリースされてきました。 その中でiOS,Android,Switch,Xboxone,Windows10版が仕様を共通化して統合版が生まれ、コンソール版の中で唯一独自仕様のまま残ったのがMinecraft PlayStation4Editionです。 (当時Sonyが他社機とのクロスプレイに否定的なスタンスだったことが原因とも言われていますが・・・) プレイ人口としては3タイプの中で(おそらく)最も少なく、クロスプレイも不可能です。 Minecraft PlayStation4Edition 【対応ハード】 【価格】 Minecraft:導入時のおすすめバージョン これから新規でMinecraftを始める場合、基本的には所有するハードに対応したものを選べば問題ありません。 基本的なゲーム性(サバイバルや建築、回路設計など)はすべてほぼ共通で、異なるのは微細な部分の仕様のみです。 ただし、複数のハードから選択することが可能である場合は以下のことを踏まえて選ぶことをおすすめします。 3つのバージョンは同じマイクラとは言え中身の仕様が微妙に異なるため、 友人、知人との同時プレイや情報共有を前提にするのであれば同じバージョンを選ぶことが第一条件となります。 この条件であれば導入のハードルが最も低く、 幅広く複数のハードでクロスプレイが可能なMinecraft(統合版)が第一候補になるでしょう。 有志が制作、公開する数々のModは本来のMinecraftを大幅に拡張し、数限りない選択肢のビジュアルやゲーム性をもたらすことが可能です。 マニアックにMinecraftを楽しむならJavaEditionがおすすめです。 レクチャー情報や動画も数多く公開されており、これらの情報はプレイを進めるうえで必須のものとなるでしょう。 ネットで拾える攻略情報のほとんどはもともとJavaEditionで研究、開発されたものでした。 ですが最近は統合版のプレイヤーも増え、需要に従って統合版の攻略情報もかなり充実してきました。 そのため、この両者であればどちらを選んでも思い通りの情報を見つけることが出来るでしょう。 Minecraft:iOS,Androidにおすすめの操作デバイス Minecraftの操作はiOS,Androidであればタッチパッド、SwitchやXboxone,PS4であればゲームパッド、PCであればマウス&キーボードを用いて行います。 この中で、ゲームパッドやマウス&キーボードに比較してタッチパッドの操作は慣れていない人にはなかなか操作しづらいものです。 マインクラフトはゲームの特性上プレイが長時間に及ぶことも少なくないため、iOS,Androidでプレイする場合はゲーム用の操作デバイスを導入することも楽しくプレイする上で有効な手段になるでしょう。

次の

【マイクラ】建築で迷ったらこの一冊!『できるマインクラフト建築パーフェクトブック』が超わかりやすい!

マイクラ 建築 おすすめ

Wikiなどの攻略サイトを見てもよかったのですが、僕はこういった攻略本の方が好きなのでこちらを購入しました。 たまたま見つけて購入した本でしたが、内容がめちゃくちゃよかったのでご紹介したいと思います。 僕のように建築の方法に悩む初心者に、ぜひおすすめしたい一冊です。 スポンサードリンク• 「マインクラフトてんやわんや開拓記」を運営中のてんやわんや街長の著書! (出典:) マイクラのプレイ日記ブログ「」を運営している、「てんやわんや街長」という方が書いた著書が『できるマインクラフト建築パーフェクトブック』です。 僕はこの攻略本を買ってからてんやわんや街長のことを知ったのですが、その界隈ではけっこう有名な方みたい。 『できるマインクラフト建築パーフェクトブック』はブログで紹介しているノウハウをわかりやすくまとめたものになります。 僕はマイクラド素人なのでこの人の建築スキルがどの程度なのか推し量ることはできませんが、ブログを読んだとき「めちゃくちゃすごくない!?」と感心させられました。 ブログの段階ですでにわかりやすい説明がなされていますが、それをまとめた攻略本はさらにわかりやすいです。 「建築」に特化した攻略本!丁寧な説明と豊富な画像掲載でわかりやすい 『できるマインクラフト建築パーフェクトブック』はその名の通り、マイクラの「建築」に焦点をあてた攻略本になっています。 マイクラはいろんな楽しみ方ができるゲームです。 家づくりはもちろん、洞窟やダンジョン探検、モンスターとのバトルなど冒険要素も強い。 しかし本書ではダンジョン探検やモンスター紹介的な要素は排除し、 「センスのいい家のつくり方」や「オシャレな内装のアイデア」など、建築スキルのみに特化しているんです。 僕自身はマイクラというゲームの冒険要素にはあまり興味がなく、「いかにかっこよく、自分の思い通りの建物が作れるか?」ということを求めていたので、この本は僕にぴったりでした。 また、本書は作り方の説明もかなり丁寧です。 完成画像の掲載はもちろんのこと、「どの素材を何マス置いたらいいか」「作るときの注意点」など事細かに説明してくれます。 僕のような初心者でも、書いてあるとおりに作っていけばかなり完成度の高い建築物ができるのが素晴らしい。 ただ、後半になるとたまーに説明が飛んでいるところがあるので注意。 そこまでに説明されてきたものは後半になると出てこなかったりするので、「最初の方は飛ばして、いきなり大きい家を作ろう!」などと読み始めると大変なことになります。 1から10まで説明すると冗長になってしまうからなのでしょうが、僕のようなガチ初心者だと「え、この部分はどうなってる?」と一瞬混乱することが・・・。 完成図が載っているので、結局はそれを見て完成させることができるんですがね。 順を追って読んでいけば、最終的に大きな城が作れるようになっている! 『できいるマインクラフト建築パーフェクトブック』は全8章で構成されています。 序章「建築前に覚えておきたいこと」 第1章「小規模な民家の建築」 第2章「小規模な店舗の建築」 第3章「街を飾るパーツの建築」 第4章「採取が楽しくなる建築」 第5章「世界観を広げる建築」 第6章「街を支えるインフラの建築」 第7章「中規模な民家・施設の建築」 第8章「本格的な城の建築」 最初はマイクラの基礎的な知識から始まり、小さな民家、店舗、道路や橋などのインフラと徐々にレベルアップ。 最終的には大きな城を作るスキルを身に着けられるようになっています。 僕はまだ城を作るほどの段階には進んでいませんが、いつかはこういった大規模な建物も作ってみたいですね。 一歩ずつ着実にスキルアップできるような構成になっているので、 読み進めながら建築していけばどんどん上達していくと思います。 まとめ 僕のように最近になってマイクラを始めたという人はあまり多くないかもしれませんが、「前からやってたけどなかなか上達しない・・・」とお嘆きの初心者~中級者の方にもおすすめできる一冊だと思います。 こういった攻略本はモチベーションも高まるのでいいですね。 僕ももっと練習して、思い通りの建築ができるようにならなきゃ。

次の

おすすめリソースパック7選

マイクラ 建築 おすすめ

BBTVパートナーシリーズ今回はマイクラ建築の神があのチャンネル名の由来から、マイクラ建築のアドバイスまでお話して頂きました。 ふわパリ伯爵が教える!マイクラ建築のポイント 【パートナーQ&A! No. 5】 ふわパリ伯爵のマイクラとの出会いとは 子供から大人まで人気のサンドボックスゲーム、マインクラフト。 モンスターとの戦闘や、マイクラの世界を冒険するYouTube動画と並んで人気を集めているのが、マイクラ建築。 ふわパリ伯爵さんがマインクラフトを始めたきっかけは、マインクラフト発売当時、インターネット上に多くの実況動画が上げられているのを見て、自分も遊んでみたくなったことだったそうです。 「当初は友達とただ遊んでいたのですが、次第にレゴブロックのように自分の作りたいものを自由に表現できるマイクラ建築に興味を持つようになりました。 」幼少期はレゴブロックで遊ぶのが好きだったというふわパリ伯爵。 「想像を形にできるところがマイクラと共通しているのかな。 」レゴ好きは でも垣間見れます。 「マイクラ建築を始めた頃、建てても自己満足で終わりだった。 」しかし、約5か月かけて街を作った時、これは自己完結で終わるにはもったいないと思い、誰かに見てもらおうとYouTubeを始めたそうです。 」普段はふわふわしているように見えるが、いざという時はパリッ!とスイッチが入り、集中するタイプだとか。 マイクラ建築のインスピレーションの源とは 「街中やテレビ、漫画などで魅力的な建物を見かけると『作ってみたい!』という意欲が沸くんです。 街を歩いていてもついキョロキョロしてしまう 笑。 」気になる建物があったら実際に足を踏み入れ見学したり、写真に収めておくことも忘れない。 「普段の生活の中でも建物を見るとブロックに見立てて考えてしまうんです。 『あの屋根、ネザー水晶で作れる』って 笑 」ふわパリ伯爵の頭の中をぜひ覗いてみたい! 全ての建物にはストーリーがある 頭の中で想像したものが形に出来る、自由度が高い遊びがマイクラ建築だと話すふわパリ伯爵。 「建物を作る際は、住人を想像して作ります。 例えば で紹介した建築は3階建てですが、1階がお菓子屋さんで、2階からがオーナーの住居という設定にしているんです。 視聴者の皆さんにはどんな人物が住んでいるか想像しながら見てほしい。 マインクラフトでは1ブロック=1メートルなので、外観と内観のバランスが難しく、ここが重要となります。 内部を広めにとると、外観が不格好になる為、特にこの点に気を付けています。 編集ソフトはAviUtlを使用し編集しており、完成までには長いもので2~3週間はかかるという。 「単調の動画はつまらないので、音楽に合わせてテンポよく編集したり、ユーモアも取り入れて工夫してます。 特に思い入れの強い動画は一番製作期間を要した ですね。 他にはないものを作ってみたいという思いで頑張りました。 「特にサムネイルは動画の顔。 伸びているチャンネルを参考にしたり、BBTVスタッフにも相談して、角度にこだわり、建物が映えてみえるインパクトのある今のサムネイルのスタイルに辿りつきました。 これまでに全ての動画のサムネイルを数回変更したこともあり、紆余曲折を経て今のスタイルに至りました。 」極上のサムネイルのデザインの数々は からチェックできます! 今後の目標は 「チャンネル登録者数10万人を目指したい。 ファンの方達のコメントに励まされて、次々と新しい建築に挑戦し続けることが出来た。 常に他にはない新しいものを配信し続けなければというプレッシャーもあるが、これからも頑張り続けたい。 」と照れながらも話してくださった謙虚なふわパリ伯爵。 BBTVのYouTubeネットワークパートナーシップに関する情報は下のボタンをクリック!•

次の