凸 守 た かね。 六花「海で遊ぶ!」凸守「夏デス!」 : 中二病でも恋がしたい! SS

【中二病でも恋がしたい】完璧美少女?凸守特集【戀】

凸 守 た かね

こっそり森夏を尾行する凸守 十花との戦いが始まろうとしていた時、突如としてナイスタイミングで駆け付け登場する凸守。 偽モリサマーの後を追ってきて正解だったと言っているのですが、一歩間違えば立派なストーカー行為です。 よほど森夏の事がすきなのでしょう。 友達思いの優等生な凸守 成績優秀な凸守は部室で森夏たちと喋りながらもノートに何か書いていました。 くみん先輩が何をしているか聞くと「仲間の為に冒険の書を書いている」との返事が。 森夏曰く、休んだクラスメイトの為にノートをまとめてあげているのだとか。 中二病でもクラスで慕われているだけはあります。 貴重な三つ編み姿の凸守 凸守といえばいつもツインテールですが、4話では少しの間だけ片結びの三つ編み姿を披露してくれます。 その理由は攻撃力を上げるためにボンボリを大きくしたせいなのですが……ちなみにボンボリの中には分銅の様なものが仕込まれており、ひもを引っ張ると中から飛び出す仕組みになっています。 森夏をモリサマーと確信し、態度が一変する凸守 ここまで様々な争いを続けて来た2人でしたが、七宮のスマホに保存されていた中学生時代の写真を見て凸守は森夏がモリサマー本人だと確信。 その途端顔を赤くしながら森夏に熱い視線を送ります。 翌朝には登校中に森夏を「モリサマ様」と呼び、目をキラキラさせながら深々と頭を下げて挨拶をしていました。 本当の凸守 普段は語尾に「デース」とつけて賑やかな女の子。 髪を下ろしておしとやかにしていれば才色兼備のお嬢様。 そんな凸守の「素」が見れるのは第6話の窓から転落しそうになるシーンです。 間一髪で落下は免れたものの、顔を真っ青にしていつも以上に低い声で「死ぬかと思った」と呟くことに。 くみん先輩とは生活ペースの相性が悪い凸守 2年生が修学旅行へ行っている間、凸守とくみん先輩は2人でお留守番をする事になります。 しかしいつも騒がしくはしゃぎまわっている凸守と、昼寝がメインでゆったりしているくみん先輩ではペースが合わず……凸守は退屈しすぎて昼寝に勤しむくみん先輩を起こし、遊び相手をするようにせがみます。 ガチ百合さんに狙われてしまう凸守 凸守の前に突如として現れた「モリサマー」を語る偽物。 凸守をサーニャと呼び、最初は凸守も本物だと思い込んで慕っていました。 しかし本性は、街で一目見た時から凸守を狙っていたガチ百合さん。 凸守はキスをされそうになった際、森夏に助けを求めるのでした。 凸守のまとめ 賑やかなムードメーカーとして大活躍する凸守ですが、2期ではモリサマーに対しての従順でかわいい一面も見る事ができます。 いつも争っている森夏ですらかわいいと思ってしまう凸守の活躍に是非注目してみてください!.

次の

[凸守たかね]可愛すぎるコスプレで話題!!気になる衣装やメイク等紹介

凸 守 た かね

凸守早苗(でこもり さなえ)とは、「」の登場人物である。 - 概要デス 版の。 中等部3年生。 とは2年前に上で知り合った。 と同じく現役患者にして一の子であり、のを名乗る。 」とする口癖がある。 また近視のようで、ぐるぐるを持ち歩いている。 は「 長いの先端を状にした、もしくはを付けた何か 」で、それを回転しながら振り回す「 ・」をとする。 ただし、これは振り回し過ぎると自滅しかねないである。 以前に上で自分の質問に回答してくれたをの次に崇拝しており、の 痛い妄言集ありがたい御言葉をしてまとめた「闇典 」を読している。 の低さをにしており、を伸ばすための努はしている。 「」に関わるあらゆるもの 、などの製品、のなど を苦手としている。 庭はどうなっているか定かになっていなかったが、で裕福な庭のということが判明した。 覚醒凸デス 11話終盤にてとのを巡る口論の後となる12話()にてが部室を訪れた時、そこに守の姿があるのだが、その時の守は、• を下ろし、ではなく長となっている。 当然もない。 口調も今までのそれとは打って変わり、かのような落ち着きのあるものとなっている。 (ではない守) ・・・という、今までとは想像もつかない 全には容姿となっていた。 同話終盤ではいつも通りの守となったため、この守を見れたのは大十分程度だが、今までとのギャップやこの時の気品の良さ等、かなりのをに与えたため、守のは一気に登り。 上記の容姿の守は と呼ばれるようになった。 と同時にに向けてのを作っていた達は、がの約1週間前に放送された為にを本に描けず、の淵に落とされた。 関連動画デス 関連静画デス 関連商品デス 関連項目デス•

次の

Twoucan

凸 守 た かね

凸守早苗(でこもり さなえ)とは、「」の登場人物である。 - 概要デス 版の。 中等部3年生。 とは2年前に上で知り合った。 と同じく現役患者にして一の子であり、のを名乗る。 」とする口癖がある。 また近視のようで、ぐるぐるを持ち歩いている。 は「 長いの先端を状にした、もしくはを付けた何か 」で、それを回転しながら振り回す「 ・」をとする。 ただし、これは振り回し過ぎると自滅しかねないである。 以前に上で自分の質問に回答してくれたをの次に崇拝しており、の 痛い妄言集ありがたい御言葉をしてまとめた「闇典 」を読している。 の低さをにしており、を伸ばすための努はしている。 「」に関わるあらゆるもの 、などの製品、のなど を苦手としている。 庭はどうなっているか定かになっていなかったが、で裕福な庭のということが判明した。 覚醒凸デス 11話終盤にてとのを巡る口論の後となる12話()にてが部室を訪れた時、そこに守の姿があるのだが、その時の守は、• を下ろし、ではなく長となっている。 当然もない。 口調も今までのそれとは打って変わり、かのような落ち着きのあるものとなっている。 (ではない守) ・・・という、今までとは想像もつかない 全には容姿となっていた。 同話終盤ではいつも通りの守となったため、この守を見れたのは大十分程度だが、今までとのギャップやこの時の気品の良さ等、かなりのをに与えたため、守のは一気に登り。 上記の容姿の守は と呼ばれるようになった。 と同時にに向けてのを作っていた達は、がの約1週間前に放送された為にを本に描けず、の淵に落とされた。 関連動画デス 関連静画デス 関連商品デス 関連項目デス•

次の