すずひ。 【楽天市場】【中古】 1日1捨 ミニマルな暮らしが続く理由 /すずひ(著者) 【中古】afb:ブックオフオンライン楽天市場店

h+and ~ I want to throw away ~

すずひ

勘違いだった そもそも、この時と同じく今回も勘違いヤローだったのです。 いい加減学ぼう。 つまり 優れたメディアに取り上げられその余波としてアクセスが急増したという、わかりやすい構図でした。 そのメディアが「i want to through away(以下、i want」というミニマル業界で一番よく読まれているであろうブログです。 その大波の一つである i want の主・すずひさんは、勝手にマジすごいな〜と思うブロガー&ミニマル業界の巨匠のお一人でもあります。 直接交流をさせていただいたことはないですし、この記事もご本人の了承を得ぬまま書きますが(おいおいおいおい)。 言うならば高橋一生さんが格好いいとか松坂桃李君が夢にできて1日中幸せだったとか書くのとほぼ同じノリです。 年齢も住む場所も経済力も社会属性も違いますからね。 届かない人くくりといいますか。 なので関係各所の方々どうかお許しを(駄目なら即消すので教えてください)。 温かな砲弾と 2月末日、すずひさんはこともあろうかこの駄ログを思い出し、i want にて綴ってくださったのです。 (〜中略〜) 誰かと繋がることは 怖いこと。 そう思っていた わたしの・・・ 彼女は「光」でした。 体温が上がりましたよ。 あの時気持ちを吐露した自分を褒めたい。 そして、この言葉が砲弾(という言葉を、影響力をポジティブに表す際にブログ業界では運営者の名前と共に使います、多分)のごとく放たれ、恐れ多くも i want 読者様に届き、くらためって誰だよ当然知らないよちょっと見てみるかとなったことは、容易に想像できます。 だから企業は人気インスタグラマーに商材を提供するし、神ブロガーにはスポンサーがつくのだなあ。 そして直後にあっさり平常に戻るこのブログの駄具合・・・ そんな砲弾の優しい温かさ、力におどろきました。 でももっと気になることが。 先の文には前半部分があるのです。 そんな時なのに、私のことを思い出してくださったのだ(泣)。 孤高の凄まじさ 詳細はよくわかりません。 でも運営する中で心痛める何かがおありだったのでしょう。 何分私の経験値が低過ぎて、察することも気の利いた言葉も書けないことが悔やまれますが・・・ っていうか、そもそもコメント欄がない i want に感想やら気持ちをやらお怒りとやらを伝える方法はあるのか?だったら感謝を伝えたいな・・・楽天ブログのアカウントを作ればいいのかな、でも・・・(そして今に至る)。 ミニマリストブログ最高峰が故の、孤高の存在が故の想い。 ジャンル問わず100万人以上の規模のPVがあるブロガーさんには、我々にはわからないことが多々あるとお察しします。 発信に対する意識の差は歴然でしょう。 この駄ログなどいつも「慎重さ」に欠けて誤字脱字三昧だし、「謙虚さ」は職場で使い果たしているから(おいおいおいおい)、日記ブログだしまあいっか〜と甘々です。 支離滅裂もいいとこですし、反省せねばならないの他でもない私だ。 そして、やはり憧れているミニマリストの皆さんにはこのまま先を走り続けていただきたいなと思うわけですよ。 な〜んて未熟者に言われなくても当然、奇才です、読者の方々への感謝をいつも述べられ日々邁進されいる。 そしてふわっとやさしくも、突き抜けていく。 まさに孤高の凄まじさ。 大学の時の先輩(面識ないけど)の有名ブロガーさんもそんな感じだったなあ。 前へ前へ。 と取り留めなく書いていたら 久々の2,000字超え。 これもまた尊敬の念ということで。 まあ消すかもしれませんが。 最後までお読みいただきありがとうございます。 孤高といえばもちろん!.

次の

【毎日買い物】自称ミニマリストすずひ12【はぐひで】 [sc]

すずひ

すずひサンの考えや、お部屋やお洋服の写真、文章のセンスが大好きです。 ご本人はいつも自分のブログは長くてとおっしゃていますが、すずひサンの文章ってスルスルと読めるというか。 本になってもその良さは変わっていなくて、とても読みやすい本だなと思いました。 すずひサン、応援してます。 いつもはAmazonやBOOKOFFで、 安く購入するのですが、 この方の著書には敬意を表したいと思い、 定価で買いました。 あ、フツーの行為ですか? 笑 私の中では定価で購入する本は 何年ぶりかなと思うくらいです。 ずっとブログを読んでいましたが、 本とブログとはまた別物で、 ぎゅっとエッセンスをとりだして、 凝縮した様な、そうでない様な… なんだか不思議な読後感でした。 私は本は購入して良かったと思えました。 ブログも読み続けますし、 過去のブログもやはりたまには読みたい。 お金や物に支配されていた自分を 本当の意味で解放してくれた人のお一人です。 目次を読むだけでも気持ちも新たにできる。 …そんな本はなかなかありません。 色んなこだわりが各所に見えて、 きっと何度も読み返したり、 眺めたり 笑 すると思います。 物とお金との長い長い戦いを 一冊に纏めて下さって感謝の気持ちです。 同じモノを買ったり、 お洋服を同じようには、 ぜったいにしませんが、 私も私なりに長い長い戦いの末に、 手に入れた自分なりのミニマムな生活。 時々自分も元の自分に戻りかけてしまうので、 その防波堤としてもこの一冊は 私にとって必要な一冊です。 本は断捨離をする中で、 一年に一回も読まなかった本は処分してますが、 この本は処分しないだろうと思います。 2人が参考になったと回答 このレビューは参考になりましたか? ミニマリストさんはいろいろな方がいらっしゃいます。 家族持ちの私、テレビや冷蔵庫すらなくサプリメントで生活されているというある意味極端なミニマリストさんは参考にしたいと思えないのですが、すずひさんはソファもありますがすっきりされていて、今一番楽しんで本を眺めています。 また他のミニマリストさんはインテリアは素敵でも洋服は残念だなと思うことが多いのですが、すずひさんのワードローブは好みです 私はフルタイム勤務で制服があるため、洋服はすずひさんよりもっと少ないですが、おしゃれではないので…。 布団を毎年処分は驚きましたが、なるほどなぁと思いました。 私は冬は寝る前にストーブを消すためさすがに北海道はある程度のお値段の布団じゃないと寒くて寝られないので取り入れられませんが目から鱗でした。 あと以前ブログを拝見して文体が苦手な感じで読むのをやめてしまったのですが、書籍では好ましいです。 買ってよかったです。 2人が参考になったと回答 このレビューは参考になりましたか? すずひさん、ありがとうございます。 ブログをいつも楽しみに拝見させていただいています。 コメント欄がないので、こちらで失礼します。 普段なかなか紙の本を買わないので、購入しようか ブログは全部読んでしまったので 悩みましたが、買って大正解でした!すずひさんの書く文章・内容大好きです!! 色々ミニマリストブログを見て回りましたが、服のことをこんなに掘り下げてあったのは初めてでした。 影響うけて、私もいま私服の制服化に取り組んでいます。 生活や服に関することだけでなく、家族に対してのあり方もとても共感する所が多くあります。 私も以前、怒ってばかりいました。 現在小さな子が2人いますが、ミニマルに生活することで子どもに割く時間と気持ちに余裕が持てるようになりました。 まだまだ気持ちが落ち着かない時も多々ありますが、いつかすずひさんみたいな素敵な女性になりたいと思っています。 長文失礼しました。 2人が参考になったと回答 このレビューは参考になりましたか? 予約して購入しました すずひさんのブログ特にミニマムワードローブのファンです。 少ない洋服が美しく掛かったラックの画像をスクショして気分を上げたいとき眺めているぐらい好きです笑 書籍化本当に嬉しいです。 最初はミニマリストにはそこまで興味はなかったんですが、洋服を減らしたい、ストレスのないクローゼットを作りたいとたどり着いたのがすずひさんのブログでした。 少ない服で暮らすにはボーダーやパーカー、チノパンなどドカジュアルでないといけないのだろうか…ときめかない…と思っていたのですずひさんの洋服のチョイスは衝撃でした。 すずひさんのブログを読んでかなりクローゼットがスッキリしました。 まだ衝動買いすることもありますし、子どもが小さいので12着で暮らすにはまだまだ難しそうですが、いつかすずひさんのようにとても似合う服を少しだけで暮らしたいです。 ミニマムクローゼットファンとしてはいつか服だけをテーマに一冊書いて欲しいです。 洋服のお手入れなど。 本を読んで、ごちゃごちゃした家をスッキリさせたくなりました。 まずはバッグの中から整えようと思います。 すずひさんに伝わると良いなと思いレビューしました。 ありがとうございます。 4人が参考になったと回答 このレビューは参考になりましたか? 届くのが待ち遠しかった 初めてすずひさんのブログに出会った日、ブログ開設された日まで遡って読み倒しました。 衝撃的でした!すずひさんの考え方、書く文章、写真どれも素敵で大好きです。 物とお別れするときも、迎え入れるときも、真剣に向き合われているすずひさんのおかげで衝動買いが少なくなりました。 出版されるのが待ち遠しくて郵便受けを何度も確認しました。 本を出版されるご苦労も包み隠さずブログに綴っておられたので、私も大切に大切に、黙読ではなく音読しています。 どなたかも書かれていましたが、本のレビューというより、すずひさんへのメッセージみたいになってしまいました。。 本を出す決心をして下さったすずひさんにも、そしてすずひさんに本を出してみないか打診して下さった担当者さんにも感謝です。 素敵な御本をありがとうございました。 4人が参考になったと回答 このレビューは参考になりましたか? 1641 2. rakuten. rakuten. image. rakuten. jpg?

次の

1日1捨 / すずひ【著】

すずひ

31 ID:mV7LN4Tc. 42 ID:kV7Zy9DQ. 26 ID:ztMgcsiC. net 秋子さん、良いと思うよ すずひみたいに読後に気分悪くなったりしない すずひブログはオチとしての必要性いがいなし。 20 ID:gRp15San. 08 ID:odtzKeAK. 70 ID:kTqASjg4. 28 ID:qFRvsQde. net 誰も聞いてないのに、短いスパンで売りまくってるけどこれは浪費じゃないんです!15万円も戻って来たんだからっ!って言い訳が凄いね。 有名なファイナンシャルプランナーの人が、浪費癖が治らない人は言い訳が多くて素直さがないって言ってたな。 安アパートに住んでるけど、海外旅行に頻繁に行くからスーツケースだけはこだわってリモワ、みたいな意味ある少数精鋭なら理解しやすいけど、防災グッズ入れる為だけのリモワって意味わかんないし。 こだわりというよりただの見栄。 61 ID:odtzKeAK. 22 ID:5AVZXjf4. 89 ID:Og8u4Vyr. 22 ID:x868iydL. 67 ID:IAiT3ZWC. 15 ID:9W8RXv7Z. 36 ID:pMzb4M44. net 生活系ブログヲチに秋子さんは移動して下さい すずひと全然系統違うもん。 75 ID:FhwJ0vSX. 34 ID:FhwJ0vSX. 52 ID:pMzb4M44. 13 ID:Gk5QavJT. 40 ID:bJvdykvE. net 短期間で売り買いを繰り返す無駄な浪費は ブログ収入で賄ってるから、 ブログ辞めるわけないよね。 58 ID:lOf36Iwk. 17 ID:QaIrZLKh. 43 ID:sFOmjP9o. 49 ID:lxUcU3OL. 90 ID:0IcwLsWT. 41 ID:r7oRhjOh. net 数か月ぶりに覗きました。 息子が巣立ったら生活に変化があるかと思ったけど、相変わらずですね。 買っては売るを繰り返し枯れていく悲しい人生だな。 63 ID:S27N6RK7. 75 ID:bW9u7z7q. 34 ID:bn8KTz0J. 03 ID:jdlctmvt. 48 ID:HdzXyz1s. net シリーズ化しようかな、だとさ 自己破産しててクレカ持てないからこんなにポイント稼ぎに必死なのか。 12 ID:eIkwBX44. 24 ID:hkWTrngb. net すずひさんの自己顕示欲を満たせるのが 生活レベルに比較して予算偏ってるお洋服ネタなんだろうけど、 もうあんたの服の話は読み飽きたから〜 純粋にミニマリスト目指してる人にとって得るものが無い、もうつまらない内容ばかり。 net すずひさんは、ただ、人に認めてもらいたいだけのように思います。 承認欲求が極めて強いにもかかわらず他人と上手く付き合えない。 だからブログで極論を言い放って注目を集めようとする。 『承認欲求が強くなる原因は? どうやって充たせばいい? 精神科医に聞いてきた』というサイトがあるのでご覧ください。 すずひさんのジレンマが少しでも解決するといいですね。 14 ID:9vQXZo0p. 24 ID:hEAx7Rbg. 13 ID:elv0kteT. 52 ID:yZiWg6ai. net トピ… 1003 : 2ch. net投稿限界:Over 1000 Thread 2ch. netからのレス数が1000に到達しました。 1004 : 2ch. net投稿限界:Over 1000 Thread 2ch. netからのレス数が1000に到達しました。 総レス数 1004 278 KB.

次の