年末 ジャンボ 宝くじ 2019。 2019年 年末ジャンボ宝くじ 当選番号

年末ジャンボ宝くじ2019当選番号の結果速報!年末ジャンボミニも確認しよう|oricoma

年末 ジャンボ 宝くじ 2019

年末ジャンボ宝くじは昨年同様の1等前後賞あわせて10億円です。 同時発売の年末ジャンボミニは別記事にします。 今年はプチはないです。 第818回年末ジャンボ宝くじの確率など 販売期間:2019年11月20日 水 から2019年12月21日 土 まで 単価:1枚300円 抽せん日:2019年12月31日 火 抽選結果は夕方頃にが更新され、翌日に新聞掲載されるはずです。 等級 当せん金 当せん確率 分の1 売上配分 本数 1 等 700,000,000 20,000,000 11. 23ユニットの予定なので、総本数は23倍です。 ポイント1:1等7億円は2000万分の1 1等前後賞あわせて10億円、4年連続の2000万本に1組です。 トトビックは1等約478万分の1と4倍ほど当たりやすく、たまに最大10億円。 年末ジャンボは1等を最大規模の賞金額にしなきゃだし、宝くじは1等以外も充実させなきゃだから、しょうがないとも言えますけどね。 その代わりにミニやプチで特徴だしてもらいたかったけど、売れないですね。 前賞や後賞のみ1. 5億円もあれば、私のこれからの生涯手取り額の倍はあるので、バラで少ない枚数にします。 ポイント2:1万円の本数増の宣伝!低額を充実させる 今までは 10万円の本数増えたって宣伝してましたが、年末ジャンボからは 1万円の本数増って宣伝するそうです。 そのせいで、から10万円の本数を減らし、1万円の本数に充てています。 昨年から10万円を2000本減らして、1万円を20000本増やしています。 本数は増えていますが、ここで賞金総額が増えている訳ではないです。 (低額の)本数が増えたからって、騙されているようで嫌ですね。 宝くじは配当率が低いけど、高額賞金でも税金不要なのがメリットです。 なのに、税金の意味ない1万円の本数が増えてもちっとも嬉しくない。 年末ジャンボの10枚3000円で1万円が当たってもって気がしません? ポイント3:年末ラッキー賞を設定し配当総額を改善! 年末ジャンボは賞金への配当が50%でしたが、 昨年は49. 2%でした。 今年は年末ラッキー賞の0. 67%を追加して、 49. 8%に改善しました! できれば4等10万円と同じ2000本ではなく、2500本で50%にして欲しかった。 もっと言えば1万円の本数を増やして低額ばかりだから、500万円を10本とか高額の賞金にして欲しかったけど。 年末ジャンボの売上は? 2018年は年末ジャンボが940億円、ミニが315億円、プチが148億円でした。 2017年は年末ジャンボが983億円、ミニが337億円、プチが169億円でした。 2016年は年末ジャンボ1076億円、ミニが366億円、プチが262億円でした。 着実に毎年、毎年販売額がどれも落ちてますね。 ネット会員は150万人を超えたみたいだけど、売上減を止めるほどは? なったので売れて欲しかったけど、他よりも減少率が高いぐらいでした。 すごく残念で、そのせいでプチがなくなりました。 高額賞金に偏った配分の宝くじは売れないんですかね。 残念です。 計算間違いや誤記、疑問点があればお気軽にコメントしてください。 輝美 小口の1万円が1000分の2ですが、むしろ歓迎ですよ。 ジャンボ宝くじの売り上げ低迷が続いているのも 頭と尻ばかり大きくて中間部分がスカスカな事が原因ですよ。 税金でどっさり持っていかれるくらいなら 景品として配る宝くじは経費扱いで節税にもなるし 商品も売れるし、更には会社のPRにもなっていい事ずくめです。 大型当籤で気が大きくなるのか、 はったりで多く吹聴する傾向があるとの事です^^ ——— コメントに対する返信 ——— 1万円を増やしたといっても500分の1。 15万円分でようやく1万円が当たる確率。 パチンコとか競馬とかに比べてあまりにも1万円のハードルが高すぎる。 これだと「1万円が増えたっていうから30枚買ったけど1万円も当たらなかった」って人がほとんど(50人中47人)。 「 たった1万円でも 宝くじはやっぱり当たらないや」って人が増えるだけのような気が。 まぁ、50人中3人が1万円当たるんならって考えもありか? 私が高額賞金を増やして欲しいだけで、アンケートとか見ると少額賞金の300円、3000円もなくさないでくれっていう方が多いみたいですね。 森 理想的な年末ジャンボはこうなりますね。 ——— コメントに対する返信 ——— 他のくじとの関係からも年末ジャンボで10億円未満にはできないんだろうけど、 2000万分の1にするぐらいなら7億円ぐらいに抑えてほしいなぁ。 森 理想的な年末ジャンボはこうなりますね。 2020バージョン 1等:7億円 2000万分の1 、前後賞:1億5000万円 1000万分の1 、組違い賞:10万円 約10万分の1 、2等:1000万円 約667万分の1 、3等:100万円 50万分の1 、4等:5万円 約3333分の1 、5等:1万円 500分の1 、6等:3000円 100分の1 、7等:300円 10分の1 ——— コメントに対する返信 ——— 2019から3等100万円を減らし、年末ラッキー賞2万円をなくし、4等を5万円にした分で4等を当たりやすくするんですね。 私は1等を1000万分の1にして欲しい! 1等前後賞あわせて10億円からは下げないとしたら、末等をなくして! 1等:7億円 1000万分の1 、前後賞:1億5000万円 500万分の1 、組違い賞:10万円 約10万分の1 、2等:1000万円 200万分の1 、3等:100万円 25万分の1 、4等:10万円 1万分の1 、5等:1万円 1000分の1 、6等:1000円 50分の1 (の方にも是非、コメントを!!) 森 理想的な年末ジャンボはこうなりますね。 1等:7億円 2000万分の1 、前後賞:1億5000万円 1000万分の1 、組違い賞:10万円 約10万分の1 、2等:1000万円 100万分の1 、3等:100万円 25万分の1 、4等:5万円 約3333分の1 、5等:1万円 1000分の1 、6等:3000円 100分の1 、7等:300円 10分の1 ミニは1等:1億円 約143万分の1 、2等:100万円 10万分の1 、3等:10万円 1万分の1 、4等:1万円 約333分の1 、5等:300円 10分の1 これならバランスがとれますね。 ——— コメントに対する返信 ——— 年末ジャンボは2等がこのぐらいがいいですよね。 ミニは1等1億円あるといいですよね。 今年は新型コロナ復興を祈念して、特別なものにして欲しいです。

次の

年末ジャンボミニ 第819回全国自治宝くじ 当選番号【2019年】

年末 ジャンボ 宝くじ 2019

年末ジャンボ宝くじと同時発売されるミニは1等3000万円です。 前後賞が各1000万円で、1等前後賞をあわせると5000万円です。 同時発売のは別記事になっています。 第819回年末ジャンボミニの確率など 販売期間:2019年11月20日 水 から2019年12月21日 土 まで 単価:1枚300円 抽せん日:2019年12月31日 火 抽選結果は夕方頃にが更新され、翌日に新聞掲載されるはずです。 等級 当せん金 当せん確率 分の1 売上配分 本数 1 等 30,000,000 2,500,000 4. 18ユニットの予定なので、総本数は18倍です。 ポイント:2等1000万円がなくなり4等1万円に 今年は年末ジャンボとともに 1万円の本数アップと宣伝するようです。 の 2等1000万円をなくし、7等までだったのを今年は6等までに。 また、 年末ラッキー賞2万円をなくして、1万円の本数増やしてます。 あっ、一番大事な 1等も1ユニットあたり5本から4本に減ってます。 あわせて 前後賞の本数も減っています。 それで 増えたのは1万円のみ。 私が宝くじに期待するのは、税金不要のメリットでる50万円以上の賞金。 1回当たれば生涯宝くじ成績で勝ち越せる額で出来れば1000万円以上。 競馬やパチンコ、FXなどより還元率が悪いと敬遠される宝くじですが、 生涯成績で勝ち越せるチャンスは宝くじが大きいので私は宝くじを買ってます。 小銭を稼いでもしょうがないのです。 やはり、ミニは1等に極端に配分した構成がいいです。 計算間違いや誤記、疑問点があればお気軽にコメントしてください。 森 理想的な年末ジャンボミニはこうなりますね。 2020バージョン 1等:3000万円 100万分の1 、前後賞:1000万円 50万分の1 、2等:100万円 10万分の1 、3等:10万円 1万分の1 、4等:1万円 500分の1 、5等:3000円 100分の1 、6等:300円 10分の1 ——— コメントに対する返信 ——— 3等と4等の確率を下げて、1等と前後賞の確率を上げるんですね! 私もこっちの方がいいです!! ミニはもっと極端に、1等重視で等級減らしてもいいです。 1等:3000万円 50万分の1 、前後賞:1000万円 25万分の1 、2等:100万円 10万分の1 、3等:10万円 5000分の1 、4等:1万円 1000分の1 、5等:1000円 100分の1.

次の

年末ジャンボ宝くじ・ミニ・2019の当選番号!発売日や期間と当たる買い方や当たりやすい日・当選確率を紹介! | 新百合情報局

年末 ジャンボ 宝くじ 2019

2019年の年末ジャンボ宝くじで1等賞金額や本数、その前後賞や組違い賞の当選金については最も気になる部分だと思います。 いったい今年の1等賞金はいくらなのか!? どのくらいの本数が用意されているのかをまとめています。 すると 昨年と比較でハッキリとした傾向が出ており、各等で賞金額や本数に変化があるんですね。 そんな 2019年度の年末ジャンボの各等級の当選金や本数、 当選確率を一覧表にまとめ、その傾向の流れについてまとめました。 そして、各都道府県で1等をはじめ高額当選の出やすい売り場も含め、あなたが狙うべき宝くじは、年末ジャンボなのか!? それとも年末ジャンボミニやプチなのかをハッキリさせていくので、ぜひ最後までご覧ください。 もくじ• 年末ジャンボ一等賞金額と本数 例年と同じく、2019年の年末ジャンボ宝くじもビッグな 1等賞金額が用意されています。 今年の 1等は7億円という賞金額で、 前後賞は1億5000万円となり 合計10億円で決定しました。 *これは昨年の1等賞金額と同じです。 そして今年は1ユニット2000万枚のセットが23ユニット用意されるので、1等賞金を手にできる本数は23本になります。 本数に関しても例年と同じ数なので、当選確率も近年の流れを引き継いでいます。 スポンサードリンク 年末ジャンボの各等級の当選金や本数 2019年の年末ジャンボ宝くじには1等7億円を始め、前後賞や組違い賞、2等3等と続いていきます。 2019年の2等は1000万円ありますが、1ユニット内に3本しかありません。 2017年は20本ありましたが、2018年から3本まで大幅に減少しました。 8倍となったのですが、2019年は半分の2000本に調整されてしまいました。 このように様変わりしている等級も含め、各等級の 賞金額や本数、 確率など一覧にしてまとめたのが次の表です。 年末ジャンボの各等級一覧表 では、2019年の年末ジャンボ当選確率を表にしてまとめます。 年末ジャンボミニも2019年は1等の本数が減ったり、1000万円の等級や年末ラッキー賞が消滅してしまいました。 しかし、代わりに 4等1万円の本数が2018年の3倍になって当選確率が上がっています。 年末ジャンボミニについては、小当たりを狙うならかなり確率は高いです。 年末ジャンボプチの1等賞金や本数は? では、年末ジャンボプチの当選確率はどうなっているのか?というと、実は2019年に年末ジャンボプチの販売予定はありません。 だから今年は ピンポイントで1000万円付近を狙う宝くじは無くなってしまったので残念です。 ちなみに2018年度版ですが一覧表にまとめてます。 その分、他の等級が割を喰ってる感じです。 年末ジャンボの1等が当たりやすい売り場は? 年末ジャンボ宝くじの1等本数は23本しかなく、全国には宝くじ売り場がかなりあるので、すべての店に1等当たりクジが入っているわけではありません。 当たりクジのない売り場でいくら買おうが、絶対に当たることはないですよね。 だから年末ジャンボを購入するときは、当たりクジの存在する売り場で購入するのが必要なのですが、そんなことがわかるのか? 実際、これは誰にも分らないことですが、単純に1ユニットに1本当たりが入っているので、1ユニット以上売れるような場所で購入すれば1等当たりクジが入っている可能性が高くなります。 そんなよく売れる宝くじ売り場で有名な店が「西銀座チャンスセンター」です。 ここは毎年高額当選者が現れ、購入する人の数も半端ではない日本一の売り場です。 年末ジャンボ初日などはテレビ中継が入ったり、何時間も並ぶような行列ができたりなどしてものすごい盛況ぶりとなります。 実績としても申し分なく、1989年(平成元年)に1等前後賞合わせて1億円になってから2017年(平成29年)まで、29年連続1等当せんしている売場です。 このようによく売れる場所は回転が速いので、自然と1等当たりクジも入っている可能性が高いのです。 だから、1等があるかないかわからないような売り場で買うよりは、年末ジャンボの1等も当たりやすい売り場なんですね。 また、各地方の売り場でもよく当たると有名な店は、なぜか何度も高額当選者が出るような運のいい売り場もあります。 スポンサードリンク 1等をはじめ高額当選が出た売り場• 広面チャンスセンター 秋田県秋田市• 堂前宝くじ店 北海道旭川市• 古川イオンチャンスセンター(宮城県大崎市)• 新宿チャンスセンター(東京都新宿区)• 立川ルミネチャンスセンター 東京都立川市• JR有楽町駅中央口宝くじ売り場 東京都千代田区• 大宮西口DOMチャンスセンター 埼玉県さいたま市• 千葉駅前宝くじロトハウス 千葉県千葉市• フーズボックス岩下チャンスセンター 山梨県甲斐市• 松任アピタチャンスセンター 石川県白山市• 福井ワイプラザチャンスセンター 福井県福井市• 太郎丸チャンスセンター 富山県富山市• 名駅前チャンスセンター 愛知県名古屋市• 名鉄観光名駅地下支店宝くじセンター(愛知県名古屋市)• 宝くじのマスミ 静岡県浜松市• 大阪駅前第4ビル特設売場 大阪市北区梅田• 布施ポッポアベニューチャンスセンター 大阪府東大阪市• 八尾イズミヤチャンスセンター 大阪府八尾市• 竹村商店 愛媛県松山市• イオンモール新居浜 愛媛県新居浜市• まつちかチャンスセンター 愛媛県松山市• 冨田園茶舗 佐賀県伊万里市• 天文館チャンスセンター 鹿児島県鹿児島市• 新栄サンキューチャンスセンター 鹿児島県鹿児島市 こういった場所も人気で、自然と人が集まり売れ行きもいいので、宝くじで1等など高額当選が出たという場所で購入すれば、そこから再び高額当選者が現れるかもしれません。 もちろん他にも1等をはじめ高額当選が出た売り場はあります。 近くに高額当選が出た売り場があれば、積極的にそちらで購入してみてはどうでしょうか。 あとがき 2019年の年末ジャンボ宝くじの1等賞金額や本数は最も気になるところですが、前後賞含め昨年と変わりはありません。 一方で大きく賞金額や本数が変わった等級もあるので、しっかりチェックしておいてください。 そして、自分が狙いたい賞金額をしっかりと決めてから購入するようにしましょう。 数千万円を狙うのであれば、年末ジャンボは買わず年末ジャンボミニで勝負するのも良いと思います。

次の