ハイキューロメロ。 ハイキュー‼︎ネタバレ384話の最新話確定|日向の「最強のおとり作戦」

ハイキューのネタバレ384話を徹底考察!日向がロメロを圧倒する?|大漫画時代

ハイキューロメロ

2020年2月24日 月 発売号の週刊少年ジャンプに掲載予定のハイキュー本誌384話のネタバレ最新確定速報をお届けします。 ハイキューの では、ロメロの活躍が目覚ましい回でしたね。 ネットに振り向きざまのスパイクも衝撃的でしたが、影山との変人速攻が何よりの見どころな回でした。 しかし、この世界のエースの活躍を目の当たりにしたことで全員の試合に対する意識がより高まりました。 これから各々が自分が持てる最大限の力を見せてくるでしょうからとても楽しみですね! 次は一体どのような展開になるのでしょうか? 今回は「【ハイキュー本誌ネタバレ384話最新話確定速報】ロメロのプレーと影響力で他選手達も活躍か?」と題し紹介していきます。 これまでの話を読み返したいと思われる場合は、単行本を電子書籍でお得に読みましょう。 電子書籍でしたら 売り切れも気にせず、外に出ることなく すぐに無料で読むことができます。 さらには無料で今までのハイキューのアニメもイッキ見できてしまいますよ。 今すぐ読み直したいと思ったら下のリンク先で、おすすめのサイトを紹介していますのでチェックしてください。 ハイキュー最新話384話ネタバレ最新話考察 【ハイキュー!! 】383話 感想…日向のジャンプサーブ強い! ロメロやばい!! ロメロの攻略法 ここにきて世界的な選手であるロメロが存在感を見せつけて来ましたね。 ネットに背を向けた状態でバックスパイクを放ったのも驚きですが、何より影山との変人速攻を繰り出すとは誰も思わなかったのではないでしょうか? しかし、こうなってくると一体どうやってロメロを攻略していくのでしょうか? 前話で日向はロメロの攻撃を封じるために牽制球を投げましたが、ロメロはレシーブと同時に動いてスパイクを決めてしまいました。 つまりロメロの攻撃事態を防ぐことは極めて困難だと思われます。 思わずロメロの体勢が崩れてしまうようなスパイクをぶつけるという方法もあるかもしれませんが、ブラックジャッカルにそのようなことが出来る選手がいるとも思えません。 どちらかと言えば、 ロメロの攻撃を封じるのではなくてロメロの攻撃を受けられるような体勢に持っていく方が攻略しやすいでしょう。 また、それを実現できそうな可能性を秘めているのは日向ではないでしょうか。 ブラックジャッカルの中ではおそらく一番ロメロに憧れている人物ですから、「少しでも近づきたい」と向上心を持って挑んでくれるのではないでしょうか。 ハイキュー最新話384話への感想・予想ネタバレツイート ハイキュー383話えぐかったわ。 それにしても 影山のセッター道Tシャツ 侑くんのバボちゃんトレーナー センスがさすが😆ww — りこ of28FPRQqH6UA00 ハイキュー最新話384話ネタバレ確定速報 今回は久々に扉絵からスタートだったわけだけど、 ここでみんなが過去にロメロの試合を見ていたカットを入れることでラストページの「世界のエース」への尊敬と畏怖を孕んだ闘争心ギラギラの眼差しが活きてくる。 383話、今回のサブタイトルは 『スーパースター』 痺れる。 ここからネタバレを含みますので注意してください。 ロメロのフェイントと日向の読み 前話からの続きで星海からのサーブです。 木兎がスパイクをしますが平和島が受け止め、ロメロへとボールがパスされます。 そのロメロの攻撃を防ぐためにブラックジャッカル側は3人のブロッカーが立ちはだかります。 しかし 日向はロメロの動きを警戒して一歩下がり、月島もその行動に着目します。 その日向の行動を見たロメロは、 ふわっとしたボールを敵コートへ放ち、フェイントを仕掛けました。 意表を突いた動きにブラックジャッカルのブロッカー3人は「やられた!」と悔しそうな表情を見せました。 しかし、 警戒して一歩下がっていた日向はそのボールを拾い、ロメロは驚きます。 そしてトマスの速攻が決まり、得点差はブラックジャッカルが5点、シュヴァイデンアドラーズが7点となりました。 佐久早のスパイク再び ブラックジャッカルのサービスからとなり、佐久早から始まりました。 すると、 一発目から得意の回転がかかったサービスエースが決まり、星海は悔しがっていました。 一方の佐久早は日向と木兎のハイタッチを避けて、宮侑にドヤ顔をかまします。 宮侑はピクピクと青筋を立てていました。 日向が再び活躍 続けて佐久早の2日目のサーブは平和島とロメロの間へと放たれ、そのボールを上げて牛島が繋ぎ、星海へと渡ります。 星海はボールを放つ直前にしっかりと相手コートを観察し、日向の後方に目掛けてスパイクを放ちます。 しかし、そのボールは日向がたやすく上げてしまい星海は再び悔しがります。 そして宮侑がトスをして、最後は木兎がスパイクを決め、両チームは同点になりました。 佐久早の3回目のサーブはネットにかかってしまい、シュヴァイデンアドラーズが1点リードとなり、その後テクニカルタイムアウトになります。 日向が囮として進化している ロメロは英語で影山・牛島・星海に話しかけます。 ロメロは日向のことを 「ニンジャショーヨーじゃないか?」と言います。 3人は何を言っているのかわかりませんでしたが、影山が英語で 「忍者というのはさっきのレシーブのことか?」と問います。 ロメロは「気づいたか?」とニヤリと笑っていました。 一方観客席では澤村達も、日向の成長ぶりに動揺を隠せずにいました。 澤村は 「日向はロメロのフェイントや星海のエンドラインも打たせるように仕向けていた」と自分なりの分析をしていました。 「複数ある守りの選択肢から、自分の方法を相手に掲示してその逆をつく」という自分自身を囮にするという行動に出た日向。 日向は 囮の第二形態へと進化していたのでした。 ハイキュー384話ネタバレ最新話確定速報まとめ ハイキュー本誌の では、日向の成長したジャンプ力とスパイク、ロメロのバックスパイクと影山との変人速攻が見どころの回でした。 特にロメロにはびっくりさせられた展開でしたね! ネットに振り向きざまのスパイクも衝撃的でしたが、影山との変人速攻が何よりの見どころでしょう。 そして本誌384話では、日向の進化が注目された回でした。 ロメロのフェイントと星海のエンドラインをそうさせるように仕向けるという高等テクニックを身に着けていた日向。 現在得点差はブラックジャッカルが7点、シュヴァイデンアドラーズが8点となっています。 日向が再び活躍するのか、それともロメロか、それ以外の選手か。 次回も見逃さずに注目していきたいと思います。 以上「【ハイキューネタバレ384話最新話確定速報】ロメロのプレーと影響力で他選手達も活躍か?」と題しお届けしました。

次の

【みんなの反応まとめ】本誌ハイキュー!!第384話 最強の囮・2

ハイキューロメロ

スポンサーリンク MSBYブラックジャッカル(以下、BJ)と3年連続王者のシュヴァイデンアドラーズ 以下、AD)との一戦がついに始まります。 最初のサーブはAD背番号20の影山からです。 世界選手権でフランス相手に驚異の5連続ポイントを決めたサーブが一直線にBJのコートに向かっていきます。 しかし、このサーブを1本で綺麗にレシーブしたのは日向でした。 すぐさま体勢を整えると、「ちゃんと挨拶せなな」と宮侑の粋な計らいで日向にトスを高く上げます。 ドゴッ!という音と共に高く舞い上がる日向のスパイクがADのコートに突き刺さります。 日向の日本帰還を喜ぶ烏野OBたち。 その帰りをずっと待っていた影山は「遅ぇ」と呟きながらも、どこか表情は嬉しそうでした。 ウシワカは日向が押し掛けてきた宮城県の1年生選抜強化合宿の時を思い出します。 そのころ宇内と赤葦がやや遅れて会場入りしてきました。 現在26歳の宇内は漫画家として「週刊ヴァーイ」に『ゾンビ剣士ゾンビッシュ』を打ち切りになりそうながらも執筆中です。。 一方、メガネをかけた赤葦は大手出版社の週刊漫画雑誌に配属された編集者です(本当は文芸希望)。 試合よりもまずは「おにぎり宮」だと赤葦は相変わらず淡々とした口調です。 赤葦と宮治はお互いがうろ覚えながらも、赤葦は「おにぎり宮」の東京進出を希望しているようです。 コートではBJのサーバーは宮侑になります。 古舘春一「ハイキュー」381話より引用 盛り上がる応援席ですが、宮侑が左拳をグーにすると、敵味方ともピタリと歓声が鳴り止みます。 ぞくっと春高時代を思い出す澤村たち。 しかし強烈なジャンプサーブは惜しくもアウト。 治はダサッ、はしゃぎ過ぎだと悪口を言うと、それを察したのかコートにいる侑が治を睨みつけます。 宮兄弟は上がるボールを見ながら、高校2年生の時の出来事を思い出します。 それは治がバレーを高校で引退すると決めた時です。 侑と治はお互いに背を向けて言葉を交わそうとしません。 そして、80歳になった時にバレーを選ばなかった自分よりも幸せだったらばバカにしろと、治は侑の胸ぐらを掴み語気を強めます。 今、日向、佐久早、木兎の妖怪共を全部手玉にとって一番楽しんでいる侑は、その時治に大声でこう反論したのです。 この速攻に影山はレシーブしてボールを拾いましたが、ボールの勢いが強くコートの外に出てアウトになります。 高校時代に日向-影山の変人コンビが見せた超高速速攻が決まりました。 「ニンジャ、ニンジャ」と興奮するペドロたち。 満足そうな全日本男子バレーの雲雀田監督。 古舘春一「ハイキュー」381話より引用 日本バレー協会大会運営事業部の桝本は、春高バレーで宮兄弟が変人速攻を決めた時、日向にとって影山だけが唯一無二の存在とは限らないことは吉報ではないかと話した、監督の言葉を思い出します。 ネット越しに火花が散る影山と宮侑。 武田先生も宮兄弟の双子速攻を覚えていましたが、鵜養コーチと月島の感想は違います。 今の披露した速攻のスピードはもっと早いです。 宇内は鴎台戦で「やりたいことがある」と日向に言い、高校でバレーを辞めていましたが、マンガ家を目指していたようです。 年下の編集者に振り回される宇内の悲哀(涙) 赤葦のプロフィールがやたら詳しいのは、身内にモデルとなった編集さんがいるのでしょうか? 宮治にお店の東京進出を尋ねるあたり、地元宮城で仕事をする宇内に東京から赤葦が出張に来ていた、という状況かもしれません。 まだ全員の進路が明らかではありませんが、公務員、先生、警察官、医者、獣医、大手出版社と、皆んな良い職業に就いていますね。 研磨というYouTuberもいますが(笑) 古舘春一「ハイキュー」381話より引用 お話は宮兄弟のエピソードが中心でした。 治がバレーを辞めたのはケガとかの故障ではなかったようです。 侑の方は春高バレーで日向にトスを上げると宣言したシーンが回収されました。 スピードアップした超速攻に影山が反応出来たのは、かつての得意技を知っていからか、それともやはり意地からでしょうか。 いきなりサービスエースを決めたロメロ。 味方である影山も興奮するレジェンドぶりでしたが、日本に来日する辺りはリオから東京へと、オリンピック2020を意識した流れなのかもしれません。

次の

ハイキュー!!400話の最新話ネタバレ紹介!考察と感想もまとめ|漫画大陸

ハイキューロメロ

ブラジルでは嬉しそうなエイトール! ニンジャ!ニンジャ!! トマスの速攻が決まり、BJ 5-AD 7 ハイキュー384話ネタバレ:ブラックジャッカルの関係性 ブラックジャッカルのサービスとなり佐久早が。 一発目はギュンとうなるような回転のかかったサービスエースを決めこれで 6-7! イラつく星海! 木兎&日向がハイタッチをしようと迫るも避け、宮侑にドヤ顔をする佐久早と青筋立てる宮侑…。 だんだん関係性がはっきりしてきましたね! スポンサードリンク ハイキュー384話ネタバレ:ロメロの息子は日向に憧れ! ロメロは驚き!知らないのかよ日本人!とさすがリアクションが大きい! うちの息子ショーヨーの動画見てビーチやるって言ってるよ! 影山、牛島、星海は(日本の忍者がビーチでショーヨー…) 影山は英語で返す 忍者ってさっきのレシーブの事? 気づいたか?飛雄、とロメロはニヤリ。 ハイキュー384話ネタバレ:日向が最強の囮として超進化! 観客席で澤村達もザワついていた。 日向があまりにも進化していたからだ! 気のせいじゃなきゃ、ロメロのフェイントも星海のエンドラインも誘って打たせたぞ…!?と考察する澤村に東峰と菅原も驚く! ニンジャにしてやられたな~と笑顔になるロメロと複雑な表情の星海を見ている中、澤村の分析。 いくつかの守りの選択肢の中から「俺はこう守るよ」って見せてその逆をつかせる、あいつとうとう自分で自分を囮にしたんだ…! 日向、最強の囮第二形態へ!! 日向はビーチバレーでの経験を活かし、囮をさらに進化させました。 ニンジャ・ショーヨーの名がロメロにも広まっていたことは凄いですね。 更なる進化で日向はアドラーズの脅威となるでしょう。 今すぐお得に漫画やアニメ を楽しみたいなら U-NEXTがオススメ!• お得に漫画やアニメを楽しみたい…• 過去の漫画やアニメを一気に見たい…• 仕事や部活、サークル活動などでテレビをタイムリーに見れないので、時間を気にせず好きな番組を見たい… このような悩みを あなたは持っていませんか? かつては私もこのような悩みを持っていて、どうしたら解決できるだろう、どうしたらもっと好きな漫画やアニメを楽しめるだろうと色々思考錯誤していました。

次の