ドラクエ 11 グレイグ スキル。 ドラクエ11 グレイグのスキルパネル|習得できる呪文・特技一覧

【ドラクエ11】グレイグのおすすめスキル「はくあい」の解放条件!におうだちは「はくあい」から習得可能!シルビアのスキル「きしどう」も!~ドラクエ11攻略ブログ32~

ドラクエ 11 グレイグ スキル

「はくあい」パネルの解放条件 ソルティコの町で、ジエーゴ(シルビアの父)から出される課題をクリアすると開放されます。 両手剣にも強力なスキルはあるものの、片手剣やオノを装備しつつ片手には盾を装備し、高い防御性能を活かす方向をおすすめしたいと思います。 片手武器を装備する場合は、「たて」「はくあい」のスキルを進め、防御をさらに高めていきましょう。 おすすめスキル解説 オノ (SP20):敵1グループに大ダメージ (SP9):敵一体に大ダメージを与え、たまにマヒさせる (SP16):敵一体に大ダメージを与え、たまに守備力を下げる ザコ敵をまとめて処理できるオノむそうは、最後まで使い勝手のいいスキルです。 マヒが効く相手には蒼天魔斬がいいですし、鉄甲斬はボス戦でも重宝することの多い特技です。 片手剣 (SP16):左手にも武器を装備して戦えるようになる 防御を捨てることになるものの、やられる心配がほとんどない戦いでは、二刀流で攻撃力に重点を置くのも悪くないでしょう。 と併用で最高火力が期待できます。 はくあい (SP20):仲間ひとりを確実に生き返らせる ミラクルブースト(SP20):しばらくのあいだ、与えたダメージの半分のHPを回復 蘇生できるキャラクターが多いのに越したことはありませんので、耐久力の高いグレイグにザオリクを覚えさせるのはありです。 攻撃力の高いグレイグであれば、ミラクルブーストでの回復量はなかなかのものです。 えいゆう (SP20):敵一体に4回攻撃 攻撃回数では のほうが多いものの、威力は超はやぶさ斬りが上。 片手剣の場合はこちらを使いましょう。 関連キャラクター.

次の

【ドラクエ11】グレイグのおすすめのスキル(スキルパネル)【ドラクエ11S】|ゲームエイト

ドラクエ 11 グレイグ スキル

Contents• グレイグのスキルパネルと習得呪文一覧 グレイグの習得呪文リスト• レベル36:ベホイミ、スカラ、スクルト、マジックバリア• レベル37:ベホイム• レベル65:メガザル グレイグのスキルパネル 片手剣(左上)• かえん斬り:敵一体に通常攻撃の1. ソードガード:4回行動するまでの間、3回に1回の割合で攻撃をガードする• ドラゴン斬り:敵一体に通常攻撃と同じダメージ。 メタル斬り:敵一体に通常攻撃と同じダメージ。 二刀の心得(左下の秘密パネル) 英雄スキルに繋がっていて、超はやぶさ斬りや天下無双まで狙っていける片手剣はグレイグの武器スキルの中では1番安定感が高そうな気がするのですが、英雄の天下無双があまり強くなく使い所がない罠でした。 超はやぶさ斬りは強いので、火力重視なら片手剣、バランス重視ならオノがおすすめ。 両手剣(右下)• ブレードガード:4回行動するまでの間、3回に1回の割合で攻撃をガードする• ぶんまわし:敵1グループに通常攻撃と同じ量の威力減衰なしのダメージ• 渾身斬り:敵一体に通常攻撃の1. 25倍のダメージ• 全身全霊斬り(エリア上の秘密パネル):敵一体に通常攻撃の2. 1倍のダメージ オノ(左下)• かぶと割り:敵一体に通常攻撃の1. 2倍のダメージを与えつつ、守備力を1段階下げる• 5倍のダメージを与えつつ、守備力を2段階下げる• 2倍のダメージを与える 最終的に1番攻撃力が高いのがこのオノ。 高火力の蒼天魔斬、防御下げの効果がボス戦で強力な鉄甲斬、グループ対象のオノむそうなど幅広い攻撃技が揃っていておすすめです。 盾(右上)• シールドアタック:次に行動順が回ってくるまでのダメージを半減しつつ、敵一体に通常攻撃の0. 5倍のダメージ• まもりのたて:5回行動するまでの間、悪い効果から自分の身を守る• 会心完全ガード:4回行動するまでの間、痛恨の一撃や暴走した呪文を完全ガード(エリア中央の秘密パネル)• うけながしのかまえ:次に行動するまでの間、敵の攻撃を受け流し、敵にダメージ(右下の秘密パネル) 盾ルートはそれぞれのスキルより、盾装備時守備力アップによる生存力アップがメインです。 えいゆう(上)• はやぶさ斬り:通常攻撃と同じダメージを2回与える。 会心の一撃が出やすい• 無心こうげき:全ての敵の中からランダムで一体に通常攻撃の1. 5倍のダメージ。 8倍になる• 天下無双(中央の秘密パネル):敵一体に通常攻撃の0. 4倍、0. 4倍、0. 4倍、0. 4倍、0. 4倍、0. 5倍の6回攻撃• ゾーン効果アップ(右端の秘密パネル) グレイグのおすすめスキル育成ルート グレイグの武器は片手剣、オノ、両手剣。 グレイグの育て方は迷う方が多いんじゃないかなと思いますが、 結論から言うとおすすめはオノです。 グレイグの特技の火力は蒼天魔斬と超はやぶさ斬りが強力で、特技としての火力では超はやぶさ斬りが若干上回りますが、武器の性能でオノと片手剣を比べるとオノのほうが攻撃力が高く、鉄甲斬での守備力ダウンやオノむそうの範囲攻撃により幅広い対応力が強みです。 シュガー的グレイグのスキルパネル結論ルート• オノルートで蒼天魔斬、装備時攻撃力アップ、鉄甲斬、秘密パネルのオノむそうを習得。 後は自由。 盾ルートに進めば守備力があがるのでもともと高い生存力を更に高めることができます。 次のページでは更にネタバレ追記です。 2019-04-30 13:51 カテゴリー• 334•

次の

【DQ11】 シルビアの「きしどう」&グレイグの「はくあい」の取り方【ドラクエ11 攻略 スキル】

ドラクエ 11 グレイグ スキル

ドラクエ11 「シルビア&グレイグ」のスキルパネル拡張イベント【エンディング後】• ドラクエ11 「シルビア&グレイグ」のスキルパネル拡張イベント【エンディング後】 ドラクエ11(PS4)のシルビア&グレイグの「スキル拡張」に関する情報「大まじんぎりの習得」「ゾーン状態にする方法」「きせきのきのみ」「試練ボス攻略」「おすすめの追加スキル」が記載されているページ。 シルビア&グレイグのスキルパネル拡張 エンディング後の任意イベント。 グレイグが再び仲間に加わった後、ソルティコの町にはいると自動的にイベントが発生する。 『シエーゴ・ゴリアテ・グレイグの再会』を見ると同時に、デルカコスタ地方の・最奥部に配置されたボスを二体とも連携技「 大まじんぎり」でトドメを刺す試練を与えられる。 この試練を達成すると連携技「 師匠呼び」を習得できるとともに、シルビア&グレイグのスキルパネルが拡張されて、それぞれ「 きしどう」「 はくあい」が追加される。 連携技「大まじんぎり」の習得• シルビアが「メタル斬り」を習得している。 グレイグが「まじん斬り」を習得している。 関連1:• 関連2: きせきのきのみ 戦闘中に使用したキャラクターを ゾーン状態にできるアイテム。 1体のトドメはあらかじめゾーン状態になっていれば達成できるが、2体目のトドメは再びグレイグがゾーン状態になるまで待たなければならない問題を解決できる。 主な入手方法:• サマディー城(ファーリス王子)のクエスト「 王子のミラクル強兵計画」のクリア報酬。 指定アイテムはケトスで「」へ行けば簡単に見つかる。 の達成報酬。 グロッタ・カジノの景品(12万5000枚) 試練・ボス攻略法• 1 あらかじめシルビア&グレイグが ゾーン状態にはいっている時に挑戦する。 2 最初は二人とも控えメンバー。 主人公・ベロニカ・ロウなどで残りHPを管理しやすいように全体攻撃で二体まとめて 2700ダメージほどを与えよう。 (二体ともHP3000)• 3 『いれかえ』でシルビア&グレイグの二人をバトルメンバーにして、グレイグが連携技「大まじんぎり」でトドメを刺す。 4 グレイグに「 きせきのきのみ」をつかって再びゾーン状態にして、もう1体も「大まじんぎり」でトドメをさせばクリア。 スキルパネル拡張 シルビアの推奨追加スキル: この時期になると攻撃役としてのシルビアは力不足。 マルティナとコンビを組んで、バイキルト状態(デビルモードでもOK)にしてから「 レディファースト」で自分の行動順を譲って「ばくれつきゃく」を連発させよう。 もちろんセーニャに譲って「キラポン」をスムーズに配るのも良し、ベロニカに「やまびこヘナトス」を連発させて高速で弱体化を図るなど戦略の幅が大きく広がる。 グレイグの推奨追加スキル: パネル拡張前から必要な能力は揃っているが「 ザオリク」を習得できるようになって盾役としての重厚感がさらにアップ。 「 におうだち」は使い方次第で非常に大きな効果を得られる。 Sponsored Link.

次の