やずや マカ。 【やずやのにんにく卵黄WILD】の効果と購入者の口コミ・評価まとめ

「やずや公式ホームページ」健康食品通販サイト

やずや マカ

やずやにんにく卵黄WILDの評価と概要 やずやには「にんにく卵黄」という人気サプリがあり、これが結構ヒットしているんですよね。 このにんにく卵黄は1997年から発売しているサプリメントで、早くからCMを打っていたやずやの主力商品です。 健康食品としてはかなり長い歴史を持っていますよね。 このにんにく卵黄を男性向けの活力サプリとして改良したのが今回の【やずやにんにく卵黄WILD】というわけです。 精力剤サプリとしてはかなり料金が抑えられており、魅力的に感じる男性も多いはず。 やずやとは? 九州地方の方であればTVCMなどでやずやの名前を耳にしたことがあると思います。 もちろん私もその一人です。 やずやは福岡に本社を置く個人創業の企業で、現在はいくつもの関連会社を持つ企業へと成長しています。 2014年時のデータで売上高194億円というものがありましたが、これ以降の決算情報等は見当たりませんでした。 2006年に景品表示法違反があり、一時は業績を落としTVCMを取りやめるなど下降気味の時期がありましたが、現在は盛り返し260億円前後の売上を続けているようです。 やずやにんにく卵黄WILDの料金 やずやにんにく卵黄WILDの購入料金はこのようになっています。 1瓶単品 3,000円 税別 【実感モニターコース】2瓶セット 2,700円 税別 3瓶セット 1瓶あたり2,550円 税別 やずやにんにく卵黄WILDの定価は1本3,240円ですが、 実感モニターコースで注文すると初回のみ2本2,916円で購入が可能となりますが、翌月以降は1本2,916円に戻るので注意が必要です。 とはいえ、2ヶ月目以降でも十分に安い料金設定なので、サイドビジネスで精力剤サプリの販売をしている会社のサプリを高額で購入するくらいなら、健康食品を専門的に扱ってやずやの精力剤サプリの方が何倍も安心できますよね。 やずやにんにく卵黄WILDの成分と配合量 精力剤サプリを探す際に私が重要視しているポイントがいくつかあります。 販売会社が専門的知識を有している• 配合成分が明記されている• 原材料・成分の配合量が公開されている 1 の販売会社については前項でご紹介した通りで、やずやさんは健康食品を専門的に取り扱っている企業さんなので問題はありません。 精力剤サプリの多くはやずやさんのように健康食品を専門的に取り扱うのではなく、IT企業やベンチャー企業がサイドビジネス感覚で手を出すことが多いという現状が存在します。 大抵、そういった企業が販売する精力剤サプリは特定の工場で作られた類似品ばかりで、大した効果を得られないという残念な結果に終わりるんですよね。 なので、もし精力剤サプリをこれから買おうと考えているのであれば、まずいの一番に販売会社を調べるとある程度の選別が出来るはずです。 やずやにんにく卵黄WILDの配合成分について やずやにんにく卵黄WILDの公式HPには具体的な内容 原材料 が掲載されていませんでしたが、やずやさんの公式販売サイトにはこのように掲載されていました。 詳細は次項でご紹介しますが、やずやにんにく卵黄WILDはそのほとんどがにんにく卵黄粉末が占めており、精力剤サプリの定番であるすっぽんやマカ、牡蠣エキスなどは微々たる配合なのだと思われます。 やずやさんが以前から取り扱っている「にんにく卵黄」に、マカ・すっぽん・亜鉛・牡蠣を追加配合し、男性向けの精力剤サプリとして改良したという印象ですね。 商品の価格は「にんにく卵黄」よりも1,000円近く高い金額になっているので、これらの精力剤向けの原材料が追加された価格調整といった感じでしょう。 配合成分の含有量について調査 精力剤サプリを選ぶ上で、個人的に最も重要視しているのが各原材料がどれくらい配合されているのかという事。 精力剤サプリの9割以上は曖昧な表記に終始し、商品に何がどれくらい入っているのかという情報をほとんど公開していません。 私はこういった情報未公開の商品には手を出さないようにしています。 ではにんにく卵黄WILDはどうなのか? 公式HPを見ると、このように2球あたりにどれくらいの栄養成分が入っているのかという栄養成分表示を見つけることは出来ましたが、各原材料がどれくらいはいっているのかという情報は見付けることができませんでした。 やずやにんにく卵黄WILDは1瓶につき62個のサプリが入っており、摂取目安は1日2球となっています。 1球あたり310mgで1日2球を飲んで摂取できる栄養成分が下段の「栄養成分表示」という事です。 私がこれまでに飲んできた精力剤サプリと比べると、 1日の摂取量が620mgと少なくここが個人的には一番気がかりな点です。 私が一番効果を実感できた精力剤サプリは1日1,400mgだったので、やずやにんにく卵黄WILDはその半分以下の配合量という事になります。 にんにく卵黄やマカが実際にどれくらい入っているのか分からないので、一概に比較することは出来ませんが、総量が少ないという事は比例して各成分の配合量も少なくなるので、やはり少し心もとないなと。 ちなみに、こういった原材料は配合量が多い順に記載するのがルールとなっているのですが、にんにく卵黄WILDの原材料表を見る限り最も多いのはにんにく卵黄で、次点が亜鉛酵母。 商品公式HPには「亜鉛14mg 2球当たり 」と記載されているので、 亜鉛酵母以下は2球あたり14mg以下の配合という事になります。 にんにく卵黄を改良した精力剤サプリとはいえ、やはりマカやすっぽんの配分量が少ない気がします。 やずやにんにく卵黄WILDの口コミと評判 やずやさんが凄いと思うのは、 賛否も含め全てやずや公式HPに各商品の口コミと評価を掲載しているという点。 高評価だけではなく低評価の口コミもしっかり見ることが出来るので、購入者としては非常に安心できますし、出来ればデメリットを知ったうえで購入したいですからね。 特に精力剤サプリにおいては、自社に都合の良い情報ばかりを集め公開するというご都合主義企業が多いので、やずやさんのように両方の意見をしっかり公開してくれているのはありがたい! 全てとは言いませんが、やずやさんのHPに掲載されていたにんにく卵黄WILDに関する口コミにある程度目を通しましたが、口コミを見た感想としてはみなさんED改善のために購入しているという事は無く、日々の活力向上のために購入しているという傾向が強いようです。 特にEDで困っているというわけではなく、なかなか疲れが取れない方や、やる気が出ないという方が飲むサプリメントという事なのかもしれません。 ひとまず、投稿されていた口コミを低評価と高評価に分けてご紹介していきたいと思います。 2カ月経過しそろそろ実感が出るかと期待していますが今のところ実感は見られないように思います。 (投稿日: 2019. 30) 飲み始めて2ケ月、実感全くなし。 失望、評価はゼロ。 そもそも、いつ飲めば良いのか。 (投稿日: 2019. 24) 購入して1カ月が過ぎました。 2回目からは定期購入してます。 飲み始めて2週間過ぎたくらいから体が元気になってるように感じ、運動や資格の勉強を精力的にこなせてます。 普段の食事ではなかなか採らない牡蠣、スッポン、マカを実感できていると感じます。 (投稿日: 2018. 21) 精力剤サプリに限らず、サプリメントというのは人によって効果が異なります。 これは栄養を吸収しやすい体かどうか、またその人の食事栄養バランスによっても効果が変わる事があります。 またEDに関しては一人ひとり原因が異なるため、精力剤サプリを飲んだからと言って必ず変化が現れるというものでもありません。 そう考えると、こうやって批判的な意見もしっかりあるというのが、私としては逆に信用できる口コミに見えます。 以前から「にんにくしじみ」を愛用して来ましたが、新商品の「にんにく卵黄WILD」が発売されたのを期にバージョンアップしました!毎朝、朝食後に飲んでいます。 「にんにくしじみ」より価格はアップしますが、それに見合った実感が期待出来ています。 (投稿日: 2019. 10) 毎日、飲み始めて三カ月目、変化を感じてきました。 半年先、一年先が楽しみです。 追伸、絵葉書セット、とても良かったです。 (投稿日: 2019. 28) キャンペーンで2ヶ月分送ってきたので10日余り1日2回摂ってた時の感じは最高でした!値段もう少し高めでいいので倍のカプセル量を販売してもらえませんか?ほかのにんにく、卵黄、マカ、すっぽん、他…含まれている健康食品より、やずやのにんにく卵黄は最高だと思います!体力、持続力復活!(投稿日: 2019. 16) 私と同じように、他の精力剤サプリと比べて1日の摂取量が少ないと感じた方もいるようですが、現行の1日の目安量620mgでも十分に変化を感じることが出来たという口コミが多く、少量でもしっかり変化を体感できるから高評価を付けているという事のようです。 他にも高評価の口コミのほとんどに「朝の調子がいい」という言葉が多く見受けられ、精力剤サプリとして男性の悩みを解決するだけではなく、体全体の調子も整えてくれるようです。 精力剤サプリの多くは聞いたこともない会社が販売しているので、それを考えると やずやさんのにんにく卵黄WILDは安心して購入できる数少ない精力剤サプリの1つと言えそう。 やずやにんにく卵黄WILDの感想と評価まとめ やずやにんにく卵黄WILDは「株式会社やずや」から販売されている精力剤サプリで、やずやさんの主力商品である「雪待にんにく卵黄」を男性向けの精力剤サプリとして改良したのが今回のやずやにんにく卵黄WILDという事のようです。 オリジナルである雪待にんにく卵黄は発売当時から評判が良い事もあり、改良版のやずやにんにく卵黄WILDもそれなりの高評価を得ていますが、 精力剤サプリとして考えた時、は男性特有のお悩みを高確率で解決できると言えるほどではない印象で、どちらかというとEDではなく生活の中で活力を上げてくれるサプリメントなのかなと思います。 口コミを見てもにんにく卵黄WILDがEDに効くといった感想は見受けられませんでした、 精力剤サプリではなく「活力サプリ」という事なのでしょう。 にんにく卵黄WILDの配合成分を見る限り、ED男性にとっては魅力的なものばかりですが、EDのためというよりは「安心を買う」というスタンスで購入した方が良いと思います。 特に高齢男性にはおすすめの活力サプリのはずです。 もし活力系ではなく、ED改善のためのサプリを探しているという事であれば、私がこれまでに試してきた精力剤サプリのランキングがありますので、是非こちらも併せてご覧下さい。

次の

にんにく卵黄WILD|活力サプリ比較ランキング

やずや マカ

マカとはどのような植物か マカとはペルー原産のアブラナ科の植物(大根と同じ種)で、蕪(かぶ)に似た形態をしており、主にその根の部分が食用として利用されています。 別名でアンデス人参と呼ばれることもあります。 マカが育つアンデスの高地は1日の温度差が30度近くあり、自然環境が過酷なため、植物や樹木がほとんど育ちません。 そのため土壌にはミネラル分が豊富に含まれたままになっています。 そんな土壌でマカは大地の栄養をたっぷり吸収して成長します。 一度成長したマカを収穫すると、その土地ではその後5年はほかの植物が育たないとされるほど、マカは大地の栄養を吸収して大きくなるのです。 このマカの生育状況からわかるように、マカは大変栄養価が豊富で、現地では貴重な食料であり、ひとびとの栄養源になっています。 現地では男女問わずにマカが食されていますが、特に身体能力を向上させる食材、健康長寿食材として重宝されています。 そして元気な子供を授かるためにもマカが重要な野菜と考えられているのです。 ちなみにマカにはいろいろな種類があります。 白マカ、赤マカ、黒マカ、黄マカなど、さまざまです。 そして色の違うマカごとに効果効能も異なることが報告されています。 中でも黒いマカは収穫量が大変少なく「幻のマカ」とされています。 現地でも乾燥させて粉末にしたマカが利用されていますが、これはマカが保存食にも適していると考えられているからです。 また粉末にする前の乾燥マカは野菜や肉との煮込み料理として食されています。 マカジュースも現地ではポピュラーな飲み物だそうです。 マカの効果・効能 マカには以下のような効果・効能が期待されています。 例えばマカに含まれるアルギニンによる血流促進作用、ビタミンEによる抗酸化作用、亜鉛の新陳代謝促進作用などが美肌に不可欠です。 どのような作用(作用機序・メカニズム)があるのか マカの根にはリノレン酸、パルミチン酸、オレイン酸を含む脂質、必須アミノ酸、鉄、カルシウム、銅、亜鉛といった栄養素やミネラルが豊富に含まれるため、まずは食品として栄養価が高く、栄養補給になる、ということがいえるでしょう。 特にアミノ酸の中でも、アルギニン、プロリン、リジン、ギャバといった、機能性が高く報告されている成分の含有が高いこともメリットです。 これらの栄養素が一度に摂取できるというのはマカの素晴らしさであり大きな特徴です。 そして、摂取した複数の有効成分が複合的に働き合うことで、滋養強壮、疲労回復、美容効果、更年期障害の緩和などに役立つのではないかと考えられています。 マカに特徴的に含まれる機能性成分として「ベンジルグルコシノレート」があります。 マカのさまざまな効果効能はこのベンジルグルコシノレートによるものではないか、といわれるほどの強力な成分です。 ベンジルグルコシノレートには成長ホルモンの分泌を促す作用、抗肥満作用、持久力向上、抗疲労作用あると考えられており、この成分の研究にも注目が集まっています。 ちなみに同じアブラナ科の大根やブロッコイリー、からしなどにもグルコシノレートが含まれていて、こちらもファイトケミカル(抗酸化物質)として知られています。 どのような人が摂るべきか、使うべきか マカは、妊活や男性機能のサポートなどを目的に摂取するものと思っている人が多いようですが、実は中高年以降の男女に有効な成分です。 仕事が忙しく、食事からの栄養摂取が不十分でバランスが悪い人、疲労感が強い人、若々しさを保ちたい人、病気の後の体力回復に、産後の体力回復に、更年期の不調を緩和させたい人などに特におすすめです。 むしろ、妊娠を促したり性機能を改善したりするための「薬」ではありませんし、即効性もありません。 しっかりとした食生活や運動といった健康維持を行った上で、体質改善、体力向上のためにマカを併用するのであれば、妊活などにも有効かもしれません。 現地のペルーでもあくまで老若男女の健康維持のための日々の食事の中で利用されているものです。 マカの摂取目安量・上限摂取量 マカは一般の食品と野菜と同じ位置づけですから、摂取量の決まりはありません。 しかしサプリメントで摂取する場合には、信頼できる製品を選び定められた用途・用量を厳守する必要があります。 また医薬品のような即効性もないので、過度に効果を期待し、大量摂取や過剰摂取をしないように注意しましょう。 安全性については、1日3gまで12週間の継続摂取での安全性が確認されています。 マカのエビデンス(科学的根拠) マカの効果効能については多数のエビデンスが報告されています。 これによると一定のストレスを与えたメスのラット2つのグループに分け、ひとつのグループには餌にマカを、もうひとつのグループには通常の餌のみを与え、卵巣を刺激する卵胞刺激ホルモン FSH と黄体刺激ホルモン(LH)について変化の測定を行っています。 すると、マカ入りの餌を食べていたメスのラットチームはFSH、LHともに優位に上昇し、マカがストレスを緩和させ、ホルモンバランスを正常にしたことを示唆する、と報告しています。 またこのメスのラットは妊娠しやすい状態であることも確認され、これらについてイギリスの学術誌で論文発表されています。 これら2つの研究からも、マカに含まれるベンジルグルコシノレートだけが効果的というより、マカそのものに大きな健康パワーが秘められていることが示唆されます。 研究のきっかけ(歴史・背景) 2000年以上も前にインカの原住民によってマカの栽培が開始されたことや、200年以上前の現地の記録には家畜の繁殖能力を高める目的でマカが利用されていたという記録が残されています。 マカは1980年頃に生産地のペルーで絶滅の危険に直面したそうです。 しかし、ペルーの政府の指導によって「健康増進植物」と位置づけられ、栽培強化が推進されたため、1994年頃には生産耕地が40ヘクタールまでに改善したそうです。 さらに1994年頃にはアメリカに滋養強壮、体力向上などの健康機能がある食品として紹介されたことで各国から注目を集めることとなり、1999年には1200ヘクタールの敷地で栽培されるようになったといいます。 日本には1998年にペルーの特産品として、当時のフジモリ大統領によって紹介され、健康ブームとの相乗効果もあり注目を集めるようになりました。 当初は強壮の効果ばかりが注目されていましたが、現在に至るまで幅広い研究が行われるようになり、マカのすぐれた栄養価や多岐にわたる機能性に再び注目が集まっています。 現在では、アメリカや日本だけでなく、欧州でも需要が伸びています。 ペルーとしては国の重要な作物としてマカを守るために、マカの原料の輸出は禁止しています。 そのため国産などのマカは存在せず、現地で乾燥・加工といった処理が行われたものが日本やその他の国へ輸出されています。 つまり、マカを野菜として食べてみたくても、このような事情から日本ではサプリメントやパウダーで摂取するしか方法がないのです。 しかし近年、日本では不可能とされていた国産のマカ栽培に成功した企業もあります。 ペルー政府が禁止する前に輸出したマカの種を20年以上の歳月をかけて国産マカとして誕生させたそうです。 そのため国産マカも入手できるようになっていますが、現地のマカと栄養価などに違いがあるようです。 専門家の見解(監修者のコメント) 鈴鹿医療科学大学大学院保健衛生学研究科の研究において、更年期障害やストレスからくる若年性更年期障害に対し行われるホルモン補充療法のひとつとして、マカの効果が十分期待できるものと考えられると発表(「医学と生物学」第145巻・第2号・2002年8月10日)。 ただ、マカに対する効能について、日本ではエビデンスが希薄であると考えている専門家が多いようです。 ただ株式会社アイロム医学顧問の田部井徹氏は、医学専門誌『産婦人科治療 2』に掲載された論文の最後に 「日本では、更年期障害などの更年医学を扱う医療従事者が機能性食品あるいは医用食品(Medical Food)による補完代替医療に関する知識が希薄であり、マカの更年期障害に対する臨床効果を熟知していないと推測される」 「日本の更年期女性における科学的な臨床データがない点は遺憾であるが、今後、Maca-GOによる臨床的な有効性/安全性が、科学的な視野から検討されることを期待する」 と述べています。 日本ではまだ専門家の認識にもばらつきがありますが、今後更なる研究が進み、科学的根拠が示されることを期待します。 マカを多く含む食べ物 マカは天然の野菜であり、わずかに国産があるとはいえ、マカを野菜として食べることは一般的には難しいでしょう。 マカの栄養を取り入れたい場合は、サプリメントやマカパウダーといった加工されたものを摂取するしかありません。 しかしながらマカの商品には多数あり、どれを選んだらいいかわからない、という問題に直面します。 しかも摂取量も決まっていませんから、選ぶポイントが定めにくいでしょう。 マカの選び方のポイントとしては、含まれる有効成分を明確にしていることと、できればそれぞれの含有量まで記載していることを一つの基準とすることが望ましいといえます。 マカの商品を提供する主要メーカーはマカの生産地、商品化までのプロセス、現地での収穫や加工の様子など、メーカーごとにホームページで紹介しています。 成分含有量についても各社が実施し提供したものに頼るしかありませんが、報告している企業がほとんどです。 当然このような情報がないよりはあった方が信頼できるでしょう。 逆に、妊活の効果や性機能改善だけを強調するような表示をしたり、即効性を謳ったりしているものは不誠実な商品の可能性が考えられますので、よく調べるようにしてみてください。 1か月程度継続してみて、何も体感するものがなければ、違うメーカーのものに変えるか、他の成分を探すのもひとつです。 相乗効果を発揮する成分 マカと他の健康成分の相乗効果に関する研究はほとんどありません。 マカを他の成分と摂ることで、相乗効果がある場合もあるいは相殺されてしまうこともあるかもしれませんし、何より、摂取したサプリメントでの体感がわかりにくくなるので、まずはマカを摂取する場合は単独で試した方が良いでしょう。 ただし、大手メーカーなどから、マカに亜鉛やコエンザイムQ10を配合した商品も多数登場しています。 それぞれの商品のコンセプトを理解し、何を目的にしているのかを理解した上で、自分に必要なものであれば試してみるのもひとつです。 マカに副作用はあるのか 基本的にマカは野菜=食品ですから安心して摂取できます。 しかしサプリメントや健康食品として精製されたマカエキスの場合、含有量や原材料にこだわって商品を選ぶ必要があります。 またマカ以外に入っている成分についても確認する必要があります。 一番注意すべき商品は、あたかも医薬品のように仕立てている商品です。 副作用の恐れも考えられますから注意が必要です。 また妊娠中の方と授乳中の方の摂取は、どのような影響があるかわからないので、避けた方が良いでしょう。 医薬品との相互作用については、関節リウマチなどで処方されるロキソプロフェンを服用中の73歳の男性が、マカを4日連続摂取し(摂取量は不明)息切れを感じ、医療機関を受診したところマカ加工食品が原因の薬剤性肺炎と診断されたケースがあります。 医薬品を摂取している人は主治医にも必ず相談しましょう。

次の

亜鉛とマカのサプリを飲んではダメ?40代の独身男が試した結果!

やずや マカ

やずやにんにく卵黄wild(ワイルド)の口コミ評価と体験した効果 働き盛りの40代、まだまだ自分は元気で老化に悩むことなんて程遠いとは思いつつも、日頃の疲れがとれなかったり、すっきり起きられなかったりと体の衰えを感じることはありませんか? オールで遊んで底無しの活力があった20代を懐かしみ、やっぱり活き活きとして異性から少しでも魅力的に思われたいし、男としての自信をもう一度取り戻したい! 何か手軽に始められないか?と思い色々調べた結果、僕は「やずやにんにく卵黄WILD」という商品にたどり着きました。 「やずやにんにく卵黄WILD」とは、すっぽんやマカ・にんにくなど、栄養成分にあまり詳しくない僕でも知っている精力増進などに効果的な活力素材が使われているサプリメントで、価格は1ヶ月分3000円(+税)ですが、初回は2個セットで2700円(+税)なので、1日44円(+税)と試しやすい価格です。 僕と同じ思いを味わい「男性らしさ」に若干不安や悩みがある人向けに、もう少し詳しくお話ししますね。 やずやにんにく卵黄WILDはざっくりこんな商品です やずやにんにく卵黄WILDは、40代の男性から不足してくる「男性らしさのパワー」を漲らせる為に、男性の自信を取り戻す為に開発された男性向けのサプリです。 男性向けのサプリと聞いて、強い成分が使われていたり刺激が強すぎないかと心配になりましたが、昔から食されている滋養素材が使われていています。 商品名に「にんにく」と付いているから臭いはどうなのか?とも思いましたが、生のにんにくより臭いがは気にならないし、女性でも服用可能なサプリなので安心です。 飲んでみて、すぐに効き目が顕著にでるわけではないですが、目覚めが良くなったり疲労回復に効いている気がして、活き活きな自分を作り出す効果はある気がします。 やずやにんにく卵黄WILDを体感した効果 気持ちも、下半身的にも若い頃のような活力は明らかに無く、イマイチな自分を実感する度に、ま、年齢的な事だからみんなそうだろうし仕方ないと自分に言い聞かせ、気落ちを誤魔化してました。 「でもまだ40代だし!」という気持ちもあって、まずはそんなに気負いせず日常に取り入れやすそうなサプリを服用してみようと思いました。 女性でサプリを服用している人は多々いると思うけど、僕の周りの同性でサプリを服用している話をあまり聞いたことがないので、多種あるサプリから選ぶのは難しかったんですが、テレビやラジオで耳にしたことのある、「やずや」という健康食品で有名な会社で作られている「やずやにんにく卵黄Wild」を選び、毎日2錠服用しています。 先にも述べたように効き目が即顕著にでるわけではないですが、朝元気な気がします。 続けてみることが大事かなと思っています。 やずやにんにく卵黄WILDの配合成分とその効果 実際にサプリを服用しようと思った時、一体そのサプリに使われている素材の何が良いのか?安全なのか?などは気になりますよね。 「やずやにんにく卵黄Wild」には、マカ・すっぽん・牡蠣・亜鉛・にんにく卵黄の5つの滋養素材が配合されています。 そこで配合されている成分と効果を調べてみました。 マカ スタミナがつくことで有名なにんにくと栄養価が高い卵黄に含まれる成分が結合することによって、疲労回復やアンチエイジングなど高い効果をもたらします。 また、卵黄に含まれるタンパク質がにんにくの臭いを抑える役割も果たしてくれます。 「やずやにんにく卵黄Wild」には、同じくやずやからから発売されている「雪待にんにく卵黄プレミアム」がベースとして使用されています。 やずやにんにく卵黄WILDの口コミ 「やずやにんにく卵黄Wild」を実際に口にした他の人はどのように評価しているのか調べてみたので紹介しますね。 引用元は楽天市場やアマゾンです。 にんにくしじみ飲んでましたので、今の所目立った変化は感じません!1か月位飲まないと効果は感じにくいと思います。 にんにく卵黄以外にも多くの成分が含まれているので期待を込めて星3個にしました。 効果の程はまだ飲み始めてから日が浅いので分かりませんがしばらくは続けてみようと思います。 定期購入しようと思います。 飲んで1カ月良いので、リピート購入です。 飲んで2日目で実感!寝不足な状態なのに、いつもより仕事がはかどりました!飲む時と飲んだ直後は、少しにんにくの香りかな?が気になりましたが、WILDなので仕方ないな、と 笑 その後、息が臭くなる事はありませんでした。 まずは1袋飲み続けてみようと思います! みなさん色々な評価をされていますね。 やっぱり、人それぞれ合う合わないがあるので、私みたいにドンピシャで合う場合もあるけど、そうじゃない人もいますよね。 あなたに合ったサプリを探すという意味でも、色んな商品と比較してみるのがいいかと思います。 まとめ:やずやにんにく卵黄WILDの飲みやすさの評価 中にはにんにくが気になる人もいるようですが、女性で服用している方も多いようです。 カプセルの形状は市販されている風邪薬のカプセルくらいの大きさなので、飲みやすく抵抗なく服用できるかと思います。 「やずやにんにく卵黄Wild」を飲み続けることによって、男性機能の面だけでなく、肌ツヤが良くなったり毎日何となる続いていた気怠るさが解消されたように感じます。 見た目的にも若返ったように感じ、少し自分に自信が持てたせいなのか、仕事面でもプライベートでも以前より前向きで意欲的な姿勢に変わった気がします。 やはり「自信」は大切です。 以前の僕と同じ悩みを抱えている人はサプリを試してみて、自分の心と体に栄養を与えてみてはいかがでしょうか。

次の